Medium 34a18c012066dfc1

玄米プロテインとはなに?ライスプロテインの効果や種類・飲み方を紹介

ダイエットに効果的といわれるプロテイン。たくさんの種類があります。その中で玄米プロテインというものがあるのをご存知ですか?ダイエットにいい玄米とプロテインを組み合わせたものでしょうが、もっと詳しく知りたいですよね。効果や飲み方などを紹介します。

カテゴリー:食べ物玄米  作成者:megane3  投稿日:2017/11/21

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ダイエットにいい玄米プロテインとは?効果など具体的に紹介

プロテインをダイエットに活用している人は多いといいます。その中で玄米プロテインという種類があります。あまり聞いたことがないかもしれませんが、筋トレやダイエットにはおすすめのプロテイン。アレルギーの人でも使えるように玄米が使われています。効果や飲み方など、玄米プロテインの魅力をご紹介していきます。

プロテインってなに?

C133e0331b22a4b6

よく筋肉量を増やしたい人がプロテインを飲んでいますが、ダイエットでも使っている人が多くいるのはご存じですか?それは今から紹介する特徴をもっているから。ダイエットと相性がとてもよくておすすめです。粉末状にしたものが多く、さまざまな飲みもので割ることができます。今回紹介する玄米プロテインの他にもたくさんの種類があるので、自分にあったものを選びましょう。

筋肉に必要なたんぱく質がとれる

7447126499cc2ea2

プロテインと聞くとピンとこない人も多いかもしれませんが、日本語でいうと「たんぱく質」。これが粉末状になっているのがプロテインです。たんぱく質は体には必要な栄養で3大栄養素のひとつ。体を作るためには必要になります。その中でも筋肉の材料としてよく使われるので、プロテインを飲むと健康的にダイエットが可能です。

たくさん種類がある

1297a67fc07f7d5f

たんぱく質であるプロテインにはたくさんの種類はあります。食べものの中でもたんぱく質が含まれているものが、たくさんあるからです。大まかにわけると動物性と植物性があり、それぞれ特徴を持っています。その人のあった種類を選ぶのがダイエットで成功するコツ。これを忘れずプロテインを選ぶことをおすすめします。

玄米プロテインもその一種

たくさんの種類で作られているプロテイン。その中に「玄米プロテイン」があります。玄米と聞くとすごく健康的なイメージがしませんか?玄米プロテインは他のプロテインよりも健康的に使えるので、一部で熱狂的なダイエッターに支持されています。その人たちは、アレルギーがひどい人や野菜中心の生活している人たちです。他のプロテインにはない大きな特徴といえます。

玄米プロテインは認知度が低い

Ae04654192dfe1a6

玄米プロテインはとても魅力的なプロテインということには変わりがありません。しかしとくに日本では認知度が低いことも玄米プロテインの気になるところ。その影響で玄米プロテインの原料である玄米は外国産です。そんなことから玄米プロテインを選ぶときには注意する必要があります。よくチェックして玄米プロテインを選びましょう。

プロテインの効果は?

F4c80669e90e7099

筋肉の材料となるプロテイン。その効果は普通に食事でとるたんぱく質の量よりも多いことから、期待できる効果がたくさんです。とくにダイエットをしようと思っている人には、たくさんのうれしいことが…。ダイエットでプロテインを使ってみることをおすすめします。くわしくダイエット効果について説明するので参考にしてくださいね。

筋肉量が増えて代謝アップ

E3a6c2e63ce6236e

プロテインはたんぱく質でできているので効率よく筋肉を増やすことが可能です。筋肉量を増やすことができるということは、代謝も必然的にあがっていきます。代謝というのはエネルギーを使う量のこと。エネルギーとは食べものの表示で見られるカロリーのことで、内臓などがうまく機能してカロリーが消費されます。ダイエットをしやすい体質になっておすすめです。

運動すると脂肪が燃焼されて効果的

88b31356b175020e

さらにプロテインを使って運動をすると筋肉を作ろうと働いてくれるので、筋肉量が増えていくうえに脂肪も燃焼されます。運動でもダイエット効果を高めてくれて、さらに飲み方を変えると寝ている間でも脂肪を燃焼させることも可能。ダイエットと相性がいいのは、何重にも効果を出してくれるからです。プロテインを使わずダイエットをしている人よりも高い効果になります。

プロテインの種類

ダイエット効果をあげる働きがあるプロテインは、種類もたくさん揃っています。先ほど紹介しましたがプロテインというのは、たくさんの種類があるのは有名です。体には必要な栄養だからこそですがダイエットで活用するなら、この種類や特徴をうまく使い分けることが大切。どのような特徴があるのか説明するので活用しましょう。

動物性プロテイン

たんぱく質の代表的な食べものといえばお肉が思い浮かびます。しかしプロテインは肉が材料ではありません。主に何でできているかというと動物性のプロテインのほとんどは乳清。牛乳のことです。今から紹介するプロテインはこの牛乳でできていて代表的なプロテインの種類になります。作り方に違いがあるようです。

ホエイプロテイン

薬局にいってプロテインを探すと1番目につきやすいプロテインが、このホエイプロテイン。主に乳清で作られていて、扱いやすいのが特徴になります。その乳清が20%含まれているということを覚えておきましょう。ホエイプロテインの特徴は吸収のはやさ。プロテインを使っている人には、すごくうれしい効果です。

カゼインプロテイン

同じく牛乳でできているカゼインプロテイン。なにが違うのかというと乳清の入っている割合。80%も入っているので筋肉量を、さらに上げられると思いますよね?しかしカゼインプロテインは、ホエイプロテインと真逆で吸収に時間がかかってしまいます。ということは一気に筋肉に変わることはありません。何がメリットかというと長時間効果を発揮すること。寝る前に飲むと効果的です。

植物性プロテイン

プロテインは動物性だけでなく植物性のものもあります。なぜ動物性以外にも種類があるのかというと内臓の負担を小さくできるからです。よく肉の食べすぎは便秘になるといわれていますが、プロテインでも同じ。とくに腸の働きを弱くしてしまいます。それを気にする人が植物性プロテインを使うわけですが、どうしても動物性のプロテインに劣ることがあります。

C214e42fceeed187

玄米と植物性プロテインでもいえることですが、それは吸収率が悪いところ。ゆっくりとたんぱく質を吸収していくので、筋肉を作るピークを合わせるのが難しいかもしれません。吸収率が悪くなりますが、体にはやさしいということを知ったうえで選ぶことがおすすめです。基本的にカゼインプロテインと似たような使い方をするとうまく使いこなせます。

動物性プロテインのデメリット

C3e7f12941173b41

今の説明だと動物性プロテインのほうが良さそうに聞こえますが、実は大きな欠点もあります。動物性プロテインは確かに万人受けするよう作られていますが、一部でそのデメリットに悩まされる人がいるのは事実です。一度試してみて合わないようだったら、使用を控えることをおすすめします。無理に飲まずに玄米などの植物性プロテインを選びましょう。では、デメリットについてご説明します。

内臓の負担がかかる

080b65b5d37d94a2

大きな欠点とは動物性だからこそ胃腸などの内臓系に負担がかかりやすいことです。牛乳を飲んで下痢になる人は特に要注意です。日本人には多いといわれていますが、牛乳を分解する酵素が少ないことが原因。それを外に出そうとする力が内臓に負担をかけます。体がだるいなどの体調不良に気付いたら使用を控えましょう。

F6c6dca6f6f75325

もしそれでも使い続けてしまうと体中に湿疹が出る可能性が高く、これはアレルギー反応が原因で内臓も肌もボロボロになってしまいます。一度このような症状が出てしまうと元に戻すことは難しく、あらかじめ玄米プロテインのような植物性プロテインを使っておくと未然に防ぐことも可能です。それも知ったうえでプロテインを選ぶようにしましょう。

植物性プロテインの種類

55e8b6cbbe5decc1

内臓の負担が大きい動物性プロテインに対し、体にやさしい植物性プロテイン。その中でも種類がたくさんあるので、特徴に合わせて選ぶと効果的です。素材が違う分メリットやデメリットがあるので、選ぶときには考えて使うことをおすすめします。効果の出方やダイエット効果などの具体的に紹介するので、参考にしてくださいね。

ソイプロテイン(大豆)

植物性プロテインの中で1番有名なプロテインのひとつ。大豆でできるので日本人の体には相性がいいプロテインです。特徴的なものがなんといっても、たんぱく質以外の栄養がたくさん含まれているところ。大豆ならではのイソフラボンなどの美容成分が入っていて、女性にはうれしい効果を味わえます。しかし味が苦手な人が多いというデメリットも…。うまくアレンジすることがポイントです。

ピープロテイン(エンドウ豆)

スポンサーリンク

植物性プロテインと聞けばソイプロテインくらいしか、思い浮かばない人が多いかもしれません。しかし植物性プロテインにはまだまだ種類があります。そのうちのひとつがエンドウ豆から作られたピープロテイン。日本では馴染みが少ないですが、海外では一般的に使われています。このプロテインを使う大きなメリットは、アレルゲンが含まれていないこと。アレルギーで悩んでいる人にはおすすめです。

ライスプロテイン(玄米)

プロテインを使うときに気を使うポイントとして、アレルゲンが入っているかどうかを確認する人も多いと聞きます。その中でもおすすめされるプロテインがソイプロテインに匹敵するライスプロテインです。玄米が主成分でできているプロテインで体にやさしいのが大きな特徴です。海外での認知度は高いですが、日本ではあまり知られていません。別名玄米プロテインとも呼ばれています。

玄米の効果は?

E13d8a458b27078e

玄米プロテインの主成分は玄米ですが、意外に玄米のことを知らない人も多いでしょう。玄米はヌカを取り除くと白米になります。白米は一般的に食べられているご飯のことですね。だからライスプロテインともいわれているわけです。玄米は健康食として日本では親しまれていますが、どのような効果があって健康的といわれているのでしょうか?玄米プロテインの主成分である玄米の効果を紹介します。

食物繊維が豊富で便秘に最適

C79afccc469ae7aa

玄米プロテインに使われている玄米。この玄米は他の食べものでは珍しい、食物繊維が2種類も含まれているのが特徴です。食物繊維は不溶性と水溶性の2種類があります。不溶性とは繊維質でできていて、水分を含むと膨張したり腸をきれいに掃除するのが可能です。水溶性はネバネバしたものに多く、善玉菌のエサになることが特徴で、腸内環境を整えてくれます。

ビタミンやミネラルも豊富

F5a444a496888662

さらに玄米は栄養が豊富に含まれているのも特徴。とくにビタミンやミネラルがたくさん含まれているので、美容効果も期待できます。アンチエイジング効果のあるビタミンE、美容にいいといわれるビタミンB群もたくさん入っているからです。玄米プロテインを使うことでたんぱく質を摂取しつつ、美容効果を味わえるのはダイエットをする女性には嬉しいことです。

玄米プロテインの効果やメリット

9ea2a17d4cb7ff34

玄米がたくさん含まれている玄米プロテイン。おすすめの効果がたくさんあります。植物性のプロテインの中でも知名度はありませんが、一部のダイエッターに支持されています。初めて使う人はどれほどのメリットがあるの?と思うでしょう。実は、使ってみると納得する効果が玄米プロテインにはたくさんあります。どのような効果か紹介します。

体に負担がかからず健康的

336bc0befbf9b478

玄米プロテインを使うことで得られる大きなメリット。それは内臓にやさしく体に負担がかかることがありません。玄米プロテインの材料はその名の通り玄米です。日本人にはとくに馴染みのある食べものなので、分解できる酵素を沢山もっています。さらに食物繊維が豊富に含まれている玄米の効果を使って腸内の掃除ができ健康的にすることも可能です。玄米プロテインは体にいいプロテインなのです。

たんぱく質以外の栄養が摂取できる

08ac593da2f168f0

玄米の特徴を見てもらうとわかるとおりビタミンやミネラルがたくさん含まれています。ということは、筋肉をつくるという効果の他に、美容効果やデトックス効果まで効果が得られることが可能なのです。ひとつのプロテインでここまでの効果を味わえるのは嬉しいですね。それ以外にも、内臓機能が弱っている人が使っていることが多いのも特徴です。

味が淡泊で混ぜても気にならない

D19b6cd7234c2b71

プロテインの大きな問題。それは味を我慢して薬のように飲んでいる人が多いことです。しかし、玄米プロテインはもともとの素材が淡泊なので、そこまで気になることもなくすんなり飲むことができます。むしろほんのりきな粉のような味でおいしく飲むことが可能です。牛乳など、割る飲みものの味の邪魔をせず引き立ててくれるところも人気の一つです。

玄米プロテインをおすすめする人

793403a6fcb3aab5

玄米プロテインは他のプロテインと比べて変わった効果が多いのが魅力的。肯定的な意見と否定的な意見が極端にわかれることも特徴のひとつです。それは筋肉をより効率的に鍛えたい人と無理なくダイエットをしたい人の意見がわかれているから。悩んでいる人のために玄米プロテインと相性抜群な人を紹介するので参考にしてくださいね。

アレルギーで悩んでいる人

A63f444957ad8109

玄米プロテインの大きな特徴といえば、内臓の負担を少なくたんぱく質を吸収できること。ということはアレルギー症状の出やすい内臓が弱い人には、玄米プロテインと相性が抜群です。アレルギーで悩んでいる人がプロテイン選びで悩んでいるときに玄米プロテインを紹介されることが多いくらい、体にやさしいことは有名な話です。内臓が弱い方は、玄米プロテインを使ってみることをおすすめします。

野菜中心の食事を心がけている人

3890f19800a85f96

ダイエットをしている中で、野菜メインの食事を心がけている方も多いと思います。その中でも動物性のものは摂らないと割り切っている方も多いはず…ですが、野菜中心の食事をしていると、どうしてもたんぱく質は不足しがちです。植物性でたんぱく質をたくさん摂取するのは難しいですが、その悩みは玄米プロテインを使えば解決するのです。

健康的にダイエットをしたい人

2dbafe9fe751e948

アレルギーのことを上記でご紹介しましたが、アレルギーに1度なってしまうと根本から治すことは今の医学には困難です。あらかじめアレルギーにならずに、アレルゲンを体に入れないように努力している人もいます。そんな人こそ体にやさしい玄米プロテインはピッタリ。アレルゲンの食材が使われていないので、アレルギーになることもありません。健康志向が高い人は玄米プロテインを使いましょう。

玄米プロテインの選び方

Af7b97f95197834b

さっそく玄米プロテインを使ってみようと思っても、どれを選んだらいいのかわからない。そんな人はおすすめの玄米プロテインの選び方があるので参考にしてください。プロテインの中でも知名度はまだまだ低い玄米プロテインですが、その種類は数多くあります。玄米プロテインの効果を効率的に摂取したいものですよね。失敗しないためにも選び方は慎重に行なっていきましょう。

10ed4b2663bf2a04

玄米プロテイン選びに失敗しない方法とは、無農薬玄米が使われているか確認すること。これは玄米プロテインの材料は、海外産の玄米を使われていることが多く、農薬の規制が日本よりも軽いところで作られた玄米が入っていると健康的によくありません。玄米プロテインを選ぶときにはとくに注意してください。

ポイント

無農薬玄米が使われているかどうかを必ず確認しましょう。

玄米プロテインの飲み方

Da273fce7e5391b7

あなたは何のために玄米プロテインを使おうとしているでしょうか?ダイエットや美容のためや筋トレなど、どれを目的に玄米プロテインを使おうとしていても、効果をあげる飲み方はあまり変わりません。玄米プロテインで効果を出すには正しい飲み方を実践していく必要があります。

筋トレの30分後に飲む

Cfc1a00e2cb0d8e5

プロテインを飲む目的は筋肉を増やすため。これを忘れずにプロテインを使いましょう。筋肉を効果的に増やすには、筋トレ後に玄米プロテインを飲むことです。それはなぜか?筋トレをした後は筋肉の細胞が一度壊されます。それを修復するためにたんぱく質が必要です。効率よく筋肉をつけるタイミングが30分後。筋トレを行なう時は、必ず玄米プロテインを準備しておきましょう。

寝る前と朝起きた後

8e82c6d748a97a68

植物性のプロテインはすぐに吸収されるわけでなく、ゆっくり吸収されるのが特徴的。それをうまく活用するには夜寝る前と朝起きて飲むことです。ゆっくり吸収されるということは、体の中にしばらくは玄米プロテインが残っています。寝る前や朝起きて玄米プロテインを飲んでいると、自然にたんぱく質が吸収されて代謝があがるので、1日中脂肪が燃焼されやすい状態が続いておすすめです。

たんぱく質の多い食材と合わせて摂る

03e2f3376e66190d

玄米プロテインの欠点は何かご存じですか?それは動物性プロテインよりもたんぱく質量が少ないことです。植物性プロテインの特徴でもあります。それを補うためにたんぱく質の多い食べ物で補いつつ、玄米プロテインを使うとさらに効果的です。鶏のササミなどの脂質量が抑えられて、たんぱく質量の多いお肉などがおすすめです。

ダイエットにいい玄米プロテインとは?効果などまとめ

Bc0ec6afe196e4d3

健康的にダイエットに使える玄米プロテインを使ってみたくなったでしょうか?アレルギーで悩んでいる人や、健康的にプロテインを使ってダイエットをしたい人にはおすすめです。日本製の玄米が使われていないので注意する必要がありますが、無農薬玄米かどうかをチェックすれば問題なので、忘れずに確認しましょう。

人気記事