Medium d5a86276115dbcca

モデル体型になるには?綺麗に痩せるためのダイエット方法を紹介

憧れのモデルさんの体型になるには、どうすればいいのか悩んだことがあるかもしれませんね。色々なダイエット法を試したという人も多いと思います。ここでは、モデル体型になるにはどうすればいいか、綺麗なモデル体型になるためのダイエット方法について紹介します。

カテゴリー:芸能人モデル  作成者:トト  投稿日:2017/11/22

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

モデル体型になるには努力が必要

E08583445dd7731c

モデル体型になるには、食事制限、運動、筋トレなどの努力が必要です。好きなだけ食べてゴロゴロしていてモデル体型になることはできません。どのモデルさんも努力をせずに当然のようにモデル体型をキープしているように見えますが、必ず何かしらの努力を続けています。

モデル体型はキープできないと意味がない

Ede02ae6c57dabd8

一時的に痩せるだけなら、なんとかできるかもしれません。しかし、モデル体型が商売道具になっているモデルさんたちにとって、一時的にモデル体型を手にいれるだけでは意味がありません。モデル体型はキープしてこそ意味があるものです。

モデル体型をキープするには代謝力が必要

E2394b420ac6b848

モデル体型になると、それをキープするには代謝力をアップすることが必要です。モデルさんは基礎代謝が高く、太りにくく痩せやすい体づくりを心がけている人が多いです。代謝が高いとモデル体型を維持できるだけではなく、肌の代謝機能も高くなるので綺麗になることができます。

C499009f751f7864

代謝は加齢とともに下がっていきます。それに抗うには、食事量や活動量を変化させていく必要があります。その努力を怠っていれば、必ず太ります。例えば代謝が1日100kcal低下したとすると、1年に換算すると36,500kcalの黒字になってしまいます。

212e663f93b823d7

脂肪は1gで水分を抜くと7.2kcalあるので、単純計算で年間5kg分の脂肪が蓄積されることになります。あくまで計算での体重増加ですが、体重が毎年増えていくのは事実です。これを回避するには、代謝が高い体を日々の生活の中で作っていくことが大切です。

モデル体型になるには①筋肉をつける

02f11e130fd20cc9

人間は命が尽きるまでエネルギーを使い続けて生命を維持する必要があります。心臓はずっと拍動して血液は体を常に巡っています。内臓も消化と吸収を続けていますし、体の細胞は絶えず入れ替わっています。こういった生命維持のために最低限必要なエネルギーが基礎代謝です。

D9232c2e8eb76eb4

基礎代謝で消費されるエネルギーの内訳は、肝臓27%、脳19%、筋肉18%、腎臓10%、心臓7%となっています。このうち、自らの意思で鍛えられるのは筋肉だけです。なので、基礎代謝をアップしてモデル体型になるには筋肉をつけるやり方が効果的です。

51aec980970bb110

筋肉をつけるというと女性は抵抗があるかもしれませんが、そもそも女性は男性のようにムキムキな肉体になるのは難しいです。男性は男性ホルモンのテストステロンの影響で筋肉がつきやすいですが、女性はよほどストイックな筋トレを続けない限りムキムキのマッチョにはなりません。

8fea9d9a918047d9

モデル体型というのは、程よく筋肉がついて引き締まった体型です。ガリガリに痩せて骨と皮になった体ではありません。程よく筋肉がつけば基礎代謝が上がって太りにくく痩せやすいエネルギー消費が多い体になります。

1a4468c2e11162c7

筋肉は脂肪よりも重いので、筋トレすると一時的に体重が増えることがありますが、体脂肪率が減っていればそれはモデル体型に一歩近づいた証拠です。激しい筋トレをしなくても、テレビを見ながらスクワットをする、階段を積極的に使うようにするなどの日々の努力で筋肉は増やせます。

モデル体型になるには②NEATを増やして体温を上げる

60f396801d05cd72

NEAT(非運動性活動熱産生)は、日常の生活で消費されるエネルギーのことです。このNEATが多い人は、活動代謝が上がって消費量も上がります。そして、体温も上がるというメリットがあります。NEATを上げるには、とにかくこまめに動くことがポイントです。

Ca920af602355b24

のんびりぼんやりしている人に比べて、こまめに動き回っている人はNEATが高く、体温が高くなりやすいです。例えばエレベーターは使わない、ランチはちょっと遠くまで行く、汚れを見つけたらすぐに掃除する、毎日こまめに買い物に行く、などの努力で増やせます。

2e1d06696f40c15f

ちなみに、NEATはよく噛んだり姿勢を正すだけでもアップさせることができます。人間の体温のうちおよそ4割は筋肉が生み出す熱によるものです。基礎代謝の半分以上が筋肉で行われているので、特別な運動をしなくても姿勢を正して筋肉を使うことでNEATを高めて痩せやすい体質に導くことができます。

0ffed4a13221c166

具体的には、背筋を伸ばして座る、立つ回数を増やす、1口30回は噛むということを意識して生活に溶け込ませて行くといいです。

スポンサーリンク

モデル体型になるには③タンパク質を毎食食べる

Da3ce10ca2cd87ec

モデル体型になるには、食事の質も大切です。栄養素の中で、DIT(食事誘発性体熱生産)が高める効果が高いのはタンパク質です。食べているときに体が熱く感じたことはありませんか?これは食事を摂ること自体に体温を上げる作用があるからです。そのことを呼ぶ用語がDITです。

248fcf7dd1442a1e

炭水化物と脂質のエネルギーのうち、DITで消費されるのは約7%です。これに対して、タンパク質は約4倍の30%がDITとして消費されます。タンパク質は他の栄養素に比べて消化吸収に手間がかかるからです。タンパク質の化学構造はとても複雑で、幾重にも折りたたまれた形をしています。

39eadb826160385f

これを分解してアミノ酸にするためには長い時間をかけて胃で撹拌する必要があり、より多くの消化液や酵素が必要です。物理的に内臓を動かすためのエネルギー消費量もたくさん必要ですし、より長い時間酵素を働かせる必要があるので高い温度を維持する必要があります。

3b1bcf2f89fa8089

何れにしてもタンパク質はDITを底上げする栄養素になります。なので、朝におにぎりだけ、トーストだけ食べる食事ではなくタンパク質をしっかり摂ることがDITの向上、代謝力アップにつながります。肉や魚、卵や大豆製品などのタンパク質が含まれた主菜を必ず1品は用意するようにしましょう。

しっかり咀嚼する必要があるタンパク質がおすすめ

873e7e92c56e5834

理想的なタンパク質は、最初から食べやすく加工されたものではなくしっかり噛まないと食べられないものです。噛む作業によって熱産生が上がるという報告もありますし、咀嚼によって摂食中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなるからです。

Adaabe2f785a98ab

また、噛むことで唾液に含まれる「パロチン」という成長ホルモンの分泌量を高くすることができ、これがアンチエイジングにつながります。肉を食べるならブロック肉で、魚を食べるならフレーク状よりも塊の魚で、という感じで咀嚼回数を増やせるタンパク質がおすすめです。

モデル体型になるには④腸内環境を整える

92b42250adf01fbb

腸内環境は肌の状態を左右します。腸は汚いけれど、肌は綺麗という人はいません。小腸からは栄養素の吸収が行われ、大腸では便の排出が行われています。腸内環境が悪いと、栄養吸収も老廃物の排出もうまくいかなくなり、代謝が下がって痩せにくくなり、肌トラブルも多くなります。

D475700b8927e5e8

モデル体型になるには、腸内環境を整えて痩せやすい体質に導いていくことも大切です。具体的な方法としては、食物繊維と発酵食品を積極的に食べるようにすると腸内環境を整える効果が期待できます。

善玉菌を元気にする水溶性食物繊維と発酵食品

C61dca10ef0a86bf

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やす必要があります。食物繊維には水に溶けにくい不溶性食物繊維と、水に溶けやすい水溶性食物繊維の2種類があります。このうち、善玉菌が好むのは水溶性食物繊維です。

9f8497af7d589092

水溶性食物繊維が多い食品は、野菜類ならラッキョウ、ごぼう、オクラなどがあります。海藻類やこんにゃくなども水溶性食物繊維が摂りやすい食品です。さらに、発酵食品のキムチやヨーグルトには、善玉菌の一種である乳酸菌が多く含まれています。

8e20ac3e9686fe87

乳酸菌は胃液で死んでしまいますが、その死んだ菌が腸内に入ると善玉菌のエサになり、腸内の善玉菌を元気にしてくれます。腸内の善玉菌が元気になると悪玉菌の勢力が弱まり、便秘解消などの効果が期待できます。

10a2a82f124d0377

老廃物が排出された綺麗な腸になると、小腸からの栄養の取り込みもスムーズに行われるようになり、全身の細胞に新鮮な酸素や栄養素が届くようになるので細胞が活性化して代謝が上がり、痩せやすくなります。

まとめ:モデル体型になるには?綺麗に痩せるためのダイエット方法について

32caa8a954a43b55

以上、モデル体型になるにはどうすればいいのか、綺麗に痩せるためのダイエット方法について見てきました。モデル体型はキープすることが重要です。そのためには基礎代謝を上げることがポイントでした。基礎代謝をアップしてモデル体型をキープするには以下の4つのことを意識してみるといいのでしたね。

  • モデル体型になるには①筋肉をつける
  • モデル体型になるには②NEATを増やして体温を上げる
  • モデル体型になるには③タンパク質を毎食食べる
  • モデル体型になるには④腸内環境を整える

モデル体型になるには、1日2日の努力では無理です。そもそもモデルはボディトレーナーなど専属のトレーナーがついている場合が多いです。それを一般人が真似するのは難しいですが、こまめに動いて筋肉をつけたり、基礎代謝をアップさせる生活を心がければモデル体型に近づくことは可能です。

人気記事