Medium 014716443a5cbd8e

青の花茶の口コミからダイエット効果を検証!正しい飲み方は?

ダイエットティーとしても人気のある青の花茶について、そのダイエット効果や正しい飲み方などをご紹介していきます。また、青の花茶を実際に飲んでいる人の口コミもご紹介していきますので、ダイエットを考えている方も含めてどうぞ参考にしてください。

カテゴリー:ダイエット商品  作成者:たつお  投稿日:2017/11/22

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

青の花茶とは?

青の花茶とはFABIUSから発売されているダイエットティーのことで、2017年4月から販売が開始されました。青の花茶は、芸能人や有名女優などの間でも人気のあるダイエットティーで、愛飲者も月ごとに増えていっている状況です。ビジュアル的にも、「インスタ映えする見た目で可愛い」といった口コミも寄せられるなど、人気急上昇中の飲み物となっています。

青の花茶には、美容でも有名なタイで親しまれてきた「バタフライピー」と呼ばれる成分が豊富に含まれており、そのバタフライピーが煮出すことで、鮮やかな青紫色へと変化していきます。色の変化も魅力的ですが、バタフライピーにはダイエットにも効果的と言われる成分も豊富に含まれているため、ダイエット目的で青の花茶を味わう人も少なくありません。

青の花茶を購入すると、ヒモがついていないティーパックとして利用することが可能で、煮出すこともできます。水出しにも便利であり、レモンを入れてさわやかな味わいを楽しむのも効果的です。また、ボトルや水筒に入れて持ち歩くことで、外出時にも青の花茶の美味しい味わいを楽しむことができます。自宅でも外でも気軽に楽しめるのが、青の花茶の魅力と言えるでしょう。

青の花茶の良い口コミ

青の花茶は愛飲者も多く、良い口コミもいまいちだった口コミも含めて、数多くの口コミが寄せられています。まずは、良い口コミからご紹介していくので、どうぞ参考にしてください。「青の花茶を飲んで、痩せるだけではなく、肌も明らかにきれいになってびっくりしました。」という口コミが寄せられています。ダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待できるということですね。

ポイント

青の花茶はダイエット効果だけでなく、美肌効果も期待することができます。

その他にも青の花茶には、「置き換えダイエットとして青の花茶を利用していますが、3週間で体重が3kg減りました」という口コミが寄せられています。この口コミからは、短期間でもそれなりのダイエット効果を得られることが読み取れます。また、「大好きなモデルさんが紹介していたので、購入しました」という口コミもあり、青の花茶のモデルの宣伝効果の高さもうかがわせています。

「青の花茶は、眼精疲労の効果もあるようで、会社で飲むと疲れも取れている感じがします」といった口コミも寄せられており、青紫という視覚的にも美しい色の効果を実感できていると言えます。このように青の花茶には、実体験としてダイエット効果や美肌効果、眼精疲労回復効果に関する口コミも寄せられており、その人気の高さの秘訣がうかがえる内容となっています。

青の花茶のいまいちな口コミ

青の花茶には多くの口コミが寄せられており、その中には良い口コミもたくさんありますが、いまいちだったという口コミもあることは確かです。そういった口コミも参考にしながら、青の花茶に対する考え方を肥やしていくと良いでしょう。いまいちな口コミからは、なぜいまいちだったのかということを読み解くことで、ご自身の利用の際の反面教師にすることも効果的です。

青の花茶には、「もともと太りやすい体質で、青の花茶を飲み始めてから確かに太らなくなりましたが、思ったほど体重が痩せることはありませんでした」という口コミも寄せられています。しかし、この口コミ投稿者は「1週間に1回ほどしか飲んでいなかった」とも付け加えており、毎日飲んでいたら結果はわからなかったとも述べています。つまり、青の花茶も継続的に飲むことが大切だと言えます。

また、「青の花茶を飲み始めてからお腹が緩くなってしまいました。便秘気味の人には良いかもしれませんが、そうではない人には合わないのかも」といった口コミも寄せられています。どんなダイエットもそうですが、青の花茶によるダイエットも、人によってさまざまな症状や改善効果が見られるので、一概に全ての効果が全員に当てはまるとは言い切れません。

青の花茶に含まれる成分

青の花茶の口コミをご覧いただいたところで、続いては青の花茶に含まれる成分について詳しくご紹介していきます。青の花茶には健康効果をもたらす多くの成分が含まれており、その成分が身体に良い作用をもたらしてくれます。まずそういった成分の効果を実感するためには、定期的に飲み続けることが大切です。三日坊主で終わってしまっては意味がないということを、頭に入れておきましょう。

まず、青の花茶に含まれるバタフライピーについてご紹介していきます。バタフライピーとは、主にインドで用いられるハーブのことで、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。その量がなんとブルーベリーの約4倍以上ということで、目の健康や美容効果、髪への良い効果ももたらしてくれると言われています。

また、バタフライピーには活性酸素の除去効果もあり、そのおかげで肌の老化を予防する効果を発揮してくれます。それがアンチエイジング効果へとつながっていき、いつまでも若々しい身体でいることをサポートしてくれるのです。青の花茶には、甜茶(てんちゃ)と呼ばれる成分も豊富に含まれており、甜茶のおかげで、青の花茶の甘みとコクが出ると言われています。

ポイント

青の花茶に含まれる甜茶(てんちゃ)は、砂糖の100倍近くもの甘さがあると言われています。

甜茶には、砂糖の100倍近くの甘さがあると言われており、そのおかげで青の花茶の濃厚な味わいにつながっていると考えられています。また、甜茶にはベタインと呼ばれる成分も含まれており、そのベタインが糖を分解して、コレステロール値や血糖値を下げる役割を担ってくれています。そういった効果があるので、青の花茶がダイエットティーとして人気を博している要因と言えます。

アマチャヅル

青の花茶には、アマチャヅルと呼ばれる成分も豊富に含まれています。アマチャヅルは人間の代謝を上げる役割を担っており、細胞の新陳代謝を活性化する働きをして、肌の正常な移り変わりをサポートしてくれます。そのおかげで、肌の美しさを保ったり、アンチエイジング効果を享受したりすることができます。

アマチャヅルには、サポニンと呼ばれる成分も豊富に含まれています。そのサポニンという成分がストレス緩和に効果を発揮して、ストレスによる暴飲暴食を防いでくれる働きを担っています。ダイエットに失敗しがちな原因として、ダイエットや日常生活のストレスで食べ過ぎてしまうことが挙げられます。サポニンは、そういったリバウンドのリスクを防いでくれる効果的な成分と言えます。

メグスリノキ

青の花茶には、メグスリノキと呼ばれる成分も含まれています。メグスリノキとは、日本に生息している植物で目の万能薬として知られています。眼精疲労やかすみ目に効果があり、目の健康を身体の内側からサポートしてくれる貴重な成分です。また、メグスリノキには、体内の余分な水分を排出してむくみを予防してくれる効果もあります。いずれにしても、健康を支えてくれる効果的な成分と言えます。

ラフマ

青の花茶には、ラフマと呼ばれる成分も含まれています。ラフマにはセロトニンが豊富に含まれています。セロトニンは幸せホルモンと呼ばれていることでも有名ですね。セロトニンのおかげで、うつ病対策や不眠対策にも効果があり、精神衛生上の健康を保つ成分として、その力を発揮してくれています。毎日忙しくて疲れが溜まりやすい人にも、おすすめの成分と言えます。

  • バタフライピー
  • 甜茶
  • アマチャヅル
  • メグスリノキ
  • ラフマ

ご紹介してきたように、青の花茶にはバタフライピーの他、甜茶、アマチャヅル、メグスリノキ、ラフマといった成分が含まれており、それぞれの成分がそれぞれの健康効果を発揮してくれます。ダイエットだけでなく、美肌効果やアンチエイジング効果、うつ病対策や不眠対策にもつながっていきます。ぜひ、実際にご自身で青の花茶を味わうことで、その効果を実感してみると良いでしょう。

青の花茶の正しい飲み方

青の花茶は、いろいろな飲み方を楽しめるダイエットティーでもあります。そういった美味しく味わえる飲み方についてご紹介していきます。青の花茶は食事中でも美味しく飲むことができるので、ご飯の際のお茶代わりに飲むのも効果的です。また、青の花茶はアイスでもホットでもどちらでも美味しく飲めるので、季節や温度に合わせて好きな方で味わうこともおすすめです。

実際に購入してみればわかりますが、青の花茶は、ティーパックになっているので、ティーパックを持参して会社のティーブレイクタイムなどに飲むことも可能です。仕事で疲れた頭をリフレッシュさせるという点においても、糖分も補給できて有効な飲み物と言えます。青の花茶はダイエット効果だけでなく、リフレッシュ効果も期待することができるおすすめの飲み物です。

スポンサーリンク

青の花茶をダイエット目的で飲むのであれば、1日1杯飲めば十分です。とにかく毎日飲むことが大切です。毎日、青の花茶を飲むことで、徐々に体質改善も進んでいき、身体の内側からダイエット効果や健康効果を実感できるようになっていきます。1日1杯以上飲んでも構いませんが、糖分も多く含まれているので、多くても1日3~4杯程度に収めておくと良いでしょう。

ポイント

青の花茶は、1日1杯程度を毎日飲み続けることを意識しましょう。

青の花茶は、甜茶に含まれる甘み成分の影響で甘みを感じることができるので、ちょっと糖分が欲しいなと感じた時に飲むことも有効です。間食でお菓子を食べてしまうくらいであれば、間違いなく青の花茶でのどを潤した方が健康的にも効果的だと言えます。1日3食というペースをしっかりと守っていく中で、青の花茶を上手く活用していくことで、大きな成果へと結びついていきます。

青の花茶は寝る前がおすすめ

青の花茶は基本的にいつ飲んでも構いませんが、タイムスケジュールを考える余裕があれば、夜の寝る前を意識して飲むと効果的です。寝る直前にホットの青の花茶を味わうことで、体温が上がり新陳代謝が良くなります。その影響で、睡眠中に成長ホルモンの分泌量が増加して、青の花茶に含まれる成分の吸収率も上昇していきます。睡眠の質を高めるという点においても、寝る前に飲むのがおすすめです。

青の花茶のアレンジ法

青の花茶は、そのまま飲んでも十分美味しくいただくことができますが、他の飲み物と混ぜ合わせることで、また違った美味しさを楽しむことができます。口コミでもそういった手法が多く寄せられていますが、何か気分を変えたい時や、普段とはちょっと違った刺激を受けたいなどといった場合には、青の花茶をアレンジして飲むこともおすすめです。

例えば青の花茶を、豆乳や牛乳などで割っても美味しく飲むことができます。豆乳や牛乳の深いコクと混ぜ合わせることで、ミルクティーのような味わい深いダイエットティーを楽しむことができます。気分によって、豆乳と牛乳の組み合わせを変えることで、味に飽きがこないこともおすすめです。青の花茶の簡単なアレンジ法として、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

オレンジジュース

青の花茶とオレンジジュースを掛け合わせても、濃厚な味わいを楽しむことができます。オレンジと混ぜ合わせることで、オレンジに含まれるクエン酸と、青の花茶に含まれるバタフライピーが融合して、鮮やかな紫色へと変化するところも注目です。そのお味も酸味が利いていて、ほど良いバランスで飲みやすい味に仕上がり、ダイエットをしているという感覚もなく、美味しくいただくことができます。

レモン

オレンジと同様にレモンと混ぜ合わせても、青の花茶は鮮やかな紫色へと変化していきます。レモンにもクエン酸が豊富に含まれており、レモンならではのさっぱりした味わいを楽しむことができます。オレンジでもレモンでもお好きなものと混ぜ合わせることで、普段とは違った青の花茶の味わいを楽しむことができます。アレンジドリンクも楽しみつつ、青の花茶の魅力に触れていきましょう。

青の花茶のダイエット効果

青の花茶には、十分なダイエット効果を期待することができます。青の花茶に含まれる成分の働きも参考にしながら、そのダイエット効果について詳しくご紹介していきます。青の花茶には、ポリフェノール成分の代表とされるアントシアニンが多く配合されています。そのアントシアニンが豊富に含まれていることで、ダイエット効果がもたらされているのです。

ポリフェノール(アントシアニン)には、内臓脂肪を減らす効果や脂肪の代謝を促進する効果があります。そういった効果が発揮されることで、ダイエットや太りにくい身体作りを進めていくことができるのです。また、青の花茶の成分の一つである甜茶には多くの糖分が含まれており、その糖分のおかげで、甘いものを食べたいという衝動を抑えることができます。

ダイエット中には、どうしても甘いものを食べたくなる時が来るでしょう。そういったケースでも、青の花茶を飲むことで甜茶に含まれる糖分が体内に吸収され、その欲望を抑えてくれる効果があります。せっかくダイエットに成功していても、ケーキなどを食べてリバウンドしてしまうこともあります。そういったリスクを抑えて、継続的なダイエットをサポートしてくれるのが青の花茶の魅力です。

青の花茶の入手方法

青の花茶の効果や飲み方、成分や口コミ情報などについてご紹介してきたところで、実際に青の花茶をどうやって手に入れれば良いのかについてもお伝えしていきます。青の花茶は薬局などの実店舗ではほとんど販売されていないようです。一部の薬局で販売されているという情報もありますが、確かなことは言えませんので、それ以外の方法を探っていきましょう。

青の花茶はネット通販で入手することができます。Amazonでも注文することができますし、定期コースに申し込みたいのであれば、公式サイトから青の花茶を手に入れると経済的にも安く手に入れることができます。とりあえず一回青の花茶を試してみたいという方であれば、Amazonで購入して様子を見てから、公式サイトで定期コースに申し込むのもおすすめです。

公式サイトで青の花茶を手に入れれば、最大82%OFFの980円から手に入れることができます。通常価格は5,680円となっていますが、特別公式サイトキャンペーン期間中に限って安く入手することができます。こちらは定期コース契約となっており、30日間の返金保証もついています。定期コースではなく単品で注文したい方も、公式サイトから注文することが可能です。

公式サイトで定期コースに申し込んだ場合、最低でも4回の受け取りが必要となりますので、注意しておきましょう。解約するには電話1本で解約の旨を伝えれば問題ありませんが、4回(4ヶ月)以上青の花茶を受け取ってから解約を申し込むことができます。まずは様子を見たいという方はいきなり定期コースに申し込むのではなく、Amazonでの価格なども参考にしながら単品を注文すると良いでしょう。

芸能人にも愛される青の花茶

青の花茶は、そのダイエット効果や美容効果、アンチエイジング効果など、さまざまな健康への良い影響をもたらしてくれることから、多くの人に愛飲されているダイエットティーです。その中には芸能人も含まれており、中でも、かつてアイドルグループNMB48に所属していたミルキーこと、渡辺美優紀さんが愛飲していることでも有名です。

その他にも、モデルの丹波仁希さんやNiKiさん、ゆんころさんが愛飲していることも有名で、その実用性の高さをうかがうことができます。芸能人がダイエットに利用している食品やドリンクは、一般市民にとっても参考にしやすい面があるので、複数の芸能人が飲んでいることで、青の花茶の人気も上昇しています。

青の花茶は視覚的にも色鮮やかで、いわゆるインスタ映えしやすいことも芸能人に愛される理由と言えるでしょう。ダイエット効果という印象のみならず、青の花茶の見た目の印象できれいさや美しさをアピールすることができるからです。今後も多くの芸能人に愛飲されることが予想され、青の花茶の人気はさらに高まっていくと想定されています。

まとめ:青の花茶について

青の花茶について、そのさまざまな効果や口コミ、正しい飲み方や入手方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。少しでも青の花茶の魅力が伝わっていれば幸いです。青の花茶はティーパックなので、家でも外出先でもどこでも楽しめるダイエットティーです。ダイエット効果のみならず、美肌効果、アンチエイジング効果なども見込めることが、青の花茶の魅力と言えます。

青の花茶にはさまざまな口コミもありましたが、改めてその魅力をお伝えしておくと、ノンカフェイン、ノンカロリー、ノンシュガーという3つの点が挙げられます。青の花茶は健康効果をもたらしてくれるダイエットティーとしても有名ですが、愛飲者に大きな副作用をもたらすことなく安心して飲めることが特徴です。そういった青の花茶の魅力を、ぜひご自身で味わってみてはいかがでしょうか。

  • ノンカフェイン
  • ノンカロリー
  • ノンシュガー

青の花茶の知識を手に入れたら、実際に青の花茶を手に入れて、その効果を実感してみましょう。青の花茶ダイエットに限らず、ダイエットは長く継続していくことが大切です。ジョギングやウォーキングなどのダイエットと違い、青の花茶であれば手軽に継続しやすいので、ぜひ長期的な視点を持ってダイエットにチャレンジしていきましょう。

人気記事