Medium 5225ba68e2819bd3

ボディオイルのプチプラおすすめ紹介!人気の高コスパ・高品質の商品は?

「ボディオイル」よく耳にするけど、いつ使えばいいの?どうやって使えばいいの?や種類が豊富すぎて何を使っていいか分からないという方が多いと思います。プチプラなら手軽に試せますね。ではさっそくプチプラなボディオイルをご紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットグッズ  作成者:rin2515927  投稿日:2017/12/03

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ボディオイルについて

そもそもボディオイルって何?

ボディオイルとは、乾燥したお肌に潤いを与えてくれたり、マッサージに使うとむくみを軽減させてくれる効果が期待できます。伸びもよくマッサージに適している全身ケアのできる美容オイルなのです。最近では人気の香水と同じ香りのボディオイルも発売されているので、お好みの香りで探してみるのも楽しいですね。逆に香料が苦手という方にも無香料のボディオイルも販売されています。

9e44c552785fc219

敏感肌の方にも使える天然由来成分を配合したボディオイルもあるので、自分にあったボディオイルを探してみましょう。全身ケアのアイテムとしては、ボディクリーム、ボディーローションと様々な商品が出回っていますが、その中でもボディオイルは伸びもよくマッサージには最適で浸透性の高さからも断トツの保湿力なんです。

なのでお肌の乾燥とダイエット効果の両方をという方には是非ボディオイルを使っていただきたいと思います。最近では妊娠線予防にと妊婦さんにも安心してお使いいただけるボディオイルもあります。妊娠によって敏感になっているお肌にも負担をかける事無く、お肌にもお財布にも優しいプチプラボディオイルもご紹介致します。

いつ使えばいいの?

ボディオイルがどんなようなものかお分かりいただけたでしょうか。ボディオイルは全身、一日中どのタイミングでも使える優れものですが、どうせ使うなら一番効果的な方法で使用したいですよね。一日の中で一番最適なのはお風呂上りです。お風呂から上がったら軽く水気をふきとり、すぐにボディオイルで全身をマッサージをすれば乾燥知らずでむくみもスッキリする事でしょう。

Aec649baa52f8fcf

どのタイミングでもお使いいただけるのですが、お出かけ前の使い方には少し注意が必要です。朝出かける前にボディオイルでケアをして日中汗をかいてしまい、ニキビができやすい箇所や皮脂が多いと感じる部分の毛穴を詰まらせてしまって、逆に肌トラブルを招く事になりかねないのでご注意ください。やはり寝る前に使用する方がいいかもしれませんね。

ボディオイルはプチプラなものから高価なものまで様々です。毎日使うものだからできればプチプラでコスパがいいものが理想ですよね。ただ天然由来成分のプチプラボディオイルなんてあるの?なんて疑問をお持ちの方にコスパの高い商品をご紹介します。

どんな種類があるの?

ボディオイルといっても色々な種類があるんです。乾燥を防ぎお肌に潤いを与えてくれるタイプ、マッサージに適したボディオイルを使えば、むくみやセルライトを軽減できたり、アロマタイプでリラックスさせる効果が得られたりとお悩み別にいろいろな商品が発売されています。自分はどのタイプのボディオイルがいいのかよく調べてからのご購入をおすすめします。

39e985a94fb48dac

高価なボディオイルをよく調べて買ったのに、実際使ってみると自分の髪や肌に合わなかったり、香りが好みではなかった時のショックは計り知れませんね。それにオイルは伸びがいいからといって、少量過ぎるとかえって肌を傷つけてしまいます。高価なボディオイルを適量よりチビチビ使うより、プチプラなボディオイルでもきちんと用量を守って使うほうが効果は得られるでしょう。

選ぶ時のポイントとしては、浸透性の高さから是非天然由来の成分を配合したものをお選びいただきたいと思います。

使う時のコツ

5cfdce2fc5578cbf

体を清潔にする

ボディオイルを塗る前に手や体を清潔にしてください。なのでお風呂上りが最適です。ボディオイルが浸透しやすいようにお風呂で体を温めるのも効果をより多く得られるでしょう。

ボディオイルを適量手に取る

一般的には500円玉大くらいと言われていますが、お使いのボディオイルの種類によって用量が違いますので、ラベルをよく読み必ず用量を守って下さい。多すぎても少なすぎても肌トラブルの原因となってしまいます。

手に取ったボディオイルを温める

オイルを手のひらで温めてから全身に塗って下さい。そのまま体に塗るのと温めてから塗るのとではオイルの伸びが全然違いますよ。

気になる部位やマッサージしたい箇所に塗る

順番に体に塗っていきますが、黒ずみや乾燥が気になる肘や膝、かかと等は念入りに馴染ませます。逆に胸元や背中は皮脂が多いため、塗りすぎはかえって肌トラブルを招いてしまうので注意が必要です。部位によって量を調節した方がいいでしょう。

オイルを使う時の注意点

オイルのついたタオルを乾燥機にかけてしまうと発火するなど、洗濯乾燥機が故障したり思わぬ事故につながる場合があるので、十分ご注意ください。

1,000円以下のおすすめプチプラボディオイル

ボディーオイルエッセンス

こちらの商品は4種類の天然美容オイル(アルガンオイル、ローズヒップオイル、オリーブオイル、ホホバオイル)が配合されています。内容量は200mlとたっぷりなのにプチプラなのでコスパは最強ではないでしょうか。香りの種類もリラックスフローラル・フレッシュフローラル・無香料と3種類あって選ぶのも楽しくなりますね。使い心地としては伸びがよく、塗った後もベタベタしないでサラッとしています。

ビオレ プライムボディ

こちらの商品は100%天然由来の生花オイル(ホホバ・ラベンダー・月見草)を配合しています。内容量は80mlとなっています。香りはラベンダーなのでお風呂上りに塗ってそのまま布団に入ればリラックスして朝までグッスリ眠れそうですね。アロマ効果もあるとはお得ですね。使い心地としてはすぅーと肌に馴染んでベタつきません。

ダイエット効果を得るには

成分が大事!

ダイエット効果が得られるオイルとして選ぶ時に重要なのは「ビタミンE」なのです。このビタミンEは代謝アップに欠かせません。血流を良くし、体温を上げて代謝がアップを促せます。その他には毛細血管を拡張し、体中に血液を巡回させる働きがあるので肌荒れ予防にもつながります。代謝をアップさせるビタミンEを多く含む植物性オイルとしては

  • アルガンオイル
  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
366eaa2818e68d56

他にも脚痩せ効果がほしいならむくみ解消にいいとして知られているオイルも注目したいところです。中でもセサミオイルは汚れや余分な皮脂を取り除いてくれるデトックス効果があるので是非選ぶ際に覚えておきたいですね。

  • ヒシマ油
  • セサミオイル
  • ホホバオイル

その他選ぶ際のポイント

もちろん効果も大事ですが、お肌に優しいオイルを選ぶという事も重要なポイントです。保存料などを使用していない添加物の少ないものや植物オイルを使ったものがいいでしょう。成分表のラベルは購入前にしっかりチェックしてご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

B89581c85d688baf

ポイント

できれば植物系オイルはオーガニックで!

スポンサーリンク

無印良品のおすすめボディオイル

無印良品からもボディオイルが発売されています。こちらのブランドのコスメと言えば化粧水一つにしても数種類あって、迷ってしまうほどですが、これから紹介するボディオイルも3種類もあるんです。内容量も50ml、100ml、200mlと豊富に揃えてあるので携帯用、日常使いと用途に合わせて選べるのも魅力です。ネーミングがダイレクトなのでどんな成分なのか分かりやすいのもポイントですね。

ホホバオイル

浸透率が高くいのでスキンケアの前、化粧水の後、ダメージヘアーの毛先保護といろいろなシーンで使用できるので保湿ケアに使いやすいと3種類の中で一番人気な商品です。無香料となります。

オリーブオイル

とてもしっとりとするので、肘や膝、かかとなど特に乾燥が気になるという方におすすめです。こちらは3種類の中で一番しっとりしているので全身というよりは部分的に使うほうがいいかもしれません。こちらも無香料となります。

オリーブスクワランオイル

使い心地は3種類のオイルの中で一番さらっとしています。リキッドファンデーションに混ぜて使用して保湿力をアップさせるのに効果的なようです。ベースメイクにも使えるなんて一石二鳥ですね。こちらも無香料となります。

最強のプチプラといえばこれ!

100均で買える!?

プチプラと聞いてまず思い浮かべるのは100均ではないでしょうか?最近では高品質だったり、おしゃれなパッケージでいろいろなメディアで高コスパ商品として紹介されている100均の商品。まさか100均でボディオイルは無理でしょうとお思いでしょうが、実はダイソーで買えるんです!

今までご紹介してきた効果とは一味違ったアロマ系のマッサージオイルとなります。種類はラベンダー、ゆずジンジャー、レモングラス、ユーカリミント、ローズの5種類になります。気になる品質ですが、日本製で、防腐剤、界面活性剤ともに不使用、無着色と安心して使えるです。

パッケージもとってもおしゃれなので、雑貨屋さんに並べてあってもおかしくないし、それに1個108円なら、全種類揃えてインテリアとして並べておいても素敵ですよね。

妊婦さんにおすすめボディオイル

ベビーオイル

こちらは言わずと知れた昔から愛されいる商品ですね。低刺激のミネラルオイルを使用しています。商品名にもあるように赤ちゃんに使えるくらいなので、敏感肌の方にはおすすめの商品です。内容量は125mlと300mlの2タイプあります。香りも無香料と微香料の2種類となっています。使い心地としてはオイルなのにサラサラしていてマッサージ向きです。

ソンバーユ

長年愛されている商品です。ソンバーユは馬油100%で一切添加物は入っておりません。こちらの商品はオイルと言ってもテクスチャータイプで手にとると体温でオイル状に変化します。ただし30度くらいで溶け始めるので夏場の保存には冷蔵庫がおすすめです。出産後も乳首が切れた時などにも人気の商品なので妊娠中に購入しておいて損はないでしょう。

ポイント

妊婦さんがご使用の際には必ず医師と相談してからにしてください。

男性にもおすすめプチプラボディオイル

最近は女子力の高い男性も多くいらっしゃいます。むしろ女子よりもお肌のお手入れを念入りにされてる男性ですでにボディオイルを愛用されている方というのもめずらしくありません。こちらでは男性に人気なボディオイルをご紹介します。カップルで一緒に使われてはいかがでしょうか?

ほとんどの男性は女性より皮脂の量が多い為、プレゼント等する場合は比較的さっぱりタイプのボディオイルを選ぶ方がいいでしょう。

クナイプ ビオオイル

入浴剤として人気なクナイプからボディオイルが出ているんですね。天然由来成分100%なので、お肌にスッと馴染みます。お肌のターンオーバーを促す効果があるので傷跡やニキビ跡のケアにとても人気のある商品です。内容量は20mlと100mlの2種類あります。20mlはお試しにちょうどいいサイズです。

ナプラ N.(エヌドット)

シンプルだけどおしゃれなパッケージが人気の商品です。100%天然由来成分で、柑橘系のさわやかなマンダリンオレンジ&ベルガモットの香り。甘い香りや強い香りが苦手という男性の方にも抵抗なく使っていただけます。ナチュラルなヘアオイルとして美容師さんのあいだで話題の商品です。ヘアだけでなくボディにも使用できるのでお得です。使い心地は内容量は30mlと150mlの2種類です。

まとめ:成分のおさらい

一口にボディオイルと言っても用途やお悩み別にいろいろな種類がある事がお分かりいただけたと思います。プチプラから高価な物までお値段もさまざまです。あまりにも高価な物を買ってしまうと、どうしてもちびちびと使ってしまって逆に思ったような効果が得られない事があります。毎日使うものだから、ケチらず正しい用量で使用する為にもプチプラ商品だと使い続けやすいと思います。

B3a7f42d66ea58bf

お悩み別、部分別のおすすめ成分

最後にもう一度おすすめ成分についておさらいしてみましょう。購入する際に迷わない為にも自分のほしい効果、お悩みなどを確認して自分にはどんな成分が入っているといいのか勉強する事があれこれ迷わないコツです。

乾燥対策

  • ホホバオイル
  • オリーブオイル
  • 椿オイル
  • アルガンオイル

むくみ、マッサージ

  • ローズヒップオイル
  • ホホバオイル
  • セサミオイル
  • ココナッツオイル
  • ヒシマオイル

これらすべてのボディオイルに共通する事としてリラックスしてマッサージしましょう。その為には香りも重要なポイントになります。特に女性は好きな香りに包まれるとそれだけでリラックスできるものです。そして天然由来成分のみ配合されているものというのも是非覚えておいてください。

82adde372ef7d7d0

ポイント

リラックスできるように好きな香りのものを選びましょう!
天然由来成分配合のものを選びましょう!

いかがでしたでしょうか?ボディオイルの万能さをお分かりいただけたでしょうか。世の中には本当にたくさんの種類のボディオイルが発売されていて何を買っていいのか迷ってしまうと思います。上記の事を参考に、自分に合ったボディオイルで素敵なボディをつくりましょう。

人気記事