Medium ef2904a9acf970d6

ロングブレスダイエットの方法は?基本と効果的に痩せるやり方を紹介

性別や年齢を問わずに誰しもが一度は意識したことがあるダイエット。今では様々なダイエット方法が存在しています。ロングブレスダイエットもまたその1つであり、近年また注目を浴びています。そこで今回は、そのロングブレスダイエットの方法や効果などについてご紹介します。

カテゴリー:その他ダイエット法  作成者:権栄一  投稿日:2017/11/30

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

痩せたい、、、

5fd0d7198f9897f7

とにかくダイエットをしたい、痩せたいと考える方は多いのではないでしょうか。特にそんな中でも、楽に痩せたい、簡単なダイエット方法はないかと模索したことがみなさんにも1度はあるはずです。そこで今回ご紹介するロングブレスダイエットというダイエット方法は簡単かつ大きな効果が得られるものとなっています。それでは実際にロングブレスダイエットについてお話ししていきます。

ロングブレスダイエットとは?

2eee452e90518949

ここではロングブレスダイエットについてお話しします。みなさんの中でもすでにこのロングブレスダイエットという言葉を聞いたことが方が多くいらっしゃるはずです。それもそのはず、このロングブレスダイエットは俳優の美木良介さんが考案したダイエットで、一時期テレビやネットで引っ張りだこであったダイエット方法であるからです。

38cdb3e271cddbde

ロングブレスダイエットは簡単に言ってしまえば、呼吸法によるダイエット方法となっています。その呼吸を通常よりも長く意識するだけでダイエットができると、その手軽さで大変人気となったダイエット方法であり、賛否両論もありますが、これからお話しする方法やポイントをしっかりと理解すれば、必ず効果を得ることができるはずなので、しっかりと理解していきましょう。

ロングブレスとダイエットの関係性

2a6f938e09f0f35f

まずはロングブレスとダイエットの関係についてお話ししていきます。ロングブレスは長い呼吸を繰り返すエクササイズであり、年齢性別を問わずに誰でも簡単に始めることができます。ポイントとしてはお腹を凹ませた状態で、おへその下にある体の中心部分に力を入れることです。そんな体の中のインナーマッスルを効果的に鍛えられるエクササイズを取り入れたダイエットという関係なのです。

00c73897b7a3373e

ではこのロングブレスダイエットはなぜ痩せる効果が得られるのでしょうか。これは長く強い呼吸を繰り返すことで、インナーマッスルなどを鍛えることができ、筋肉量を増やすことができます。筋肉量が増えれば、基礎代謝が上がるので、エネルギーを消費しやすい体になり、自然とダイエットにつながります。また、インナーマッスルを鍛えれば、内臓脂肪を減らすこともできるのです。

ロングレスダイエットの効果

91bb19d98b9ef472

続いてここではロンブレスダイエットの効果についてお話ししていきます。実際にはダイエット効果しか知られていないロングブレスダイエットにはその他にも多くの効果があるとされています。そこでロングブレスダイエットの様々な効果を知って、是非実践していきましょう。

C442fa5d9599b2ad

まず1つ目のロングブレスダイエットの効果は基礎代謝がアップするということです。このロングブレスとウォーキングによって筋肉量が増えることで、基礎代謝がアップします。人間の消費エネルギーの約6割が基礎代謝となっています。基礎代謝アップはカロリーを消費しやすく痩せやすい体へと導いてくれるため、自然にダイエット効果が現れてくるようになります。

092e289205742180

続いて2点目のロングブレスダイエットの効果はバストアップです。このバストアップについては特に女性に嬉しい効果となっています。ご自身のバストに不満を抱える方も少なくないでしょう。そこでロングブレスダイエットはデコルテの筋肉を引き締めるので、バスト全体が引き上げられ、上を向いた形のきれいなバストにしてくれます。

A1b962a3ebb91482

3点目のロングブレスダイエットの効果はウエストくびれを作ることができるということです。ウエストの横の脇腹や背中のぜい肉、おへそ周りのぜい肉はみなさんの悩みの種でしょう。このウエスト周りの筋肉に働きかけるエクササイズがこのロングブレスダイエットであるため、ウエストを引き締め美しいくびれを作り出してくれるのです。

Cf5f46d5cb1d4f3c

次にご紹介する4点目のロングブレスダイエットの効果はヒップアップです。垂れ下がったお尻はだらしなく、見た目を悪くしてしまいます。そこでこのロングブレスダイエットは体幹を意識して呼吸をするため、お尻に力が入り、お尻の筋肉が鍛えられるため、きれいなヒップラインを手に入れることができます。

234fc61a8937027f

5点目のロングブレスダイエットの効果は肩こりを解消してくれるという効果です。この効果については幅広い年齢層の方が悩んでいるものと言えるのではないでしょうか。デスクワークであっても老化によってくるものでも辛いことに変わりはありません。そこでロングブレスダイエットは肩こりの原因の1つとなる僧帽筋とその周りの筋肉を動かすので、肩こり解消もできてしまうのです。

Ecee14f7c47ccd0d

次にご紹介する6点目のロングブレスダイエットの効果は二の腕のシェイプアップができるという効果です。これは女性の方であれば、ノースリーブを着たりするとどうしても際立ってしまう部位でしょう。これについても悩ましい点ではありますが、ロングブレスと並行して行うウォーキングで手を動かすことで、緩みきった二の腕のぜい肉を消滅させてくれるのです。

89c4f806e46e3a8d

続いてご紹介するロングブレスダイエットの効果は腰痛改善です。こちらは上記でお話しした肩こりと同じく年齢性別かかわらず、みなさんの多くが抱える問題であると言えます。そんな腰痛をロングブレスダイエットを行うことによって、腰回りの筋肉が鍛えられ、姿勢が良くなり腰痛を改善することができるようになります。

D4b41f7aa9e29030

最後にご紹介するロングブレスダイエットの効果は便秘が解消できるという効果です。女性の方であれば、便秘で悩む方も少なくないでしょう。そんな便秘に対しても効果があるのがロングブレスダイエットです。筋肉を鍛えてエクササイズを日常的に行うことによって、腸の動きが活発になり、便秘解消につながるのです。

ロングブレスダイエットのやり方

スポンサーリンク

Ec6320b1e4e70074

ここではロングブレスダイエットのやり方についてお話しします。基本的に基本的にロングブレスダイエットは3つの方法に分けることができます。そこでそれぞれのダイエット方法についてお話ししていきます。それぞれ根本的には同じロングブレスダイエットですが、少しずつ異なるタイプのものとなっているので、ご自身にあった方法を選ぶようにするといいでしょう。

ロングブレスダイエット方法①

1日1回、1セット10秒×6回

  1. 背筋を伸ばして立つ
  2. お尻を引き締め、下腹部に力を入れる
  3. 足を前後にずらし、重心を後ろ足の方にかける
  4. 腕を頭上に上げながら3秒で肺活量のMAXまで吸い込む
  5. 腕を振り下げながら、口から声が出る勢いで3秒で一気に吐ききる
  6. 下腹部に力を入れつつ、残った息を4秒間でゆっくりと吐き出す
  7. 息を吐き切るまでは腹部が完全に凹んだ状態をキープさせる

このロングブレスダイエット方法の1つ目は上記の方法で行うものとなっています。このロングブレスダイエットのポイントとしては、鼻からゆっくりと3秒吸ってから、同じく3秒で一気に口から息を吐き出し、さらに残った息を4秒吐き続けまることです。また、この一連の動作を背筋を伸ばしながら、腹部に意識を集中させることが同じくポイントと言えるでしょう。

ロングブレスダイエット方法②

1日1回、1セット10秒×6回

  1. お尻を引き締め、下腹部に手を当て3秒で息を吸いながら腹部を凹ませる
  2. 3秒間口から勢いよく息を吐ききったのちに、さらに腹部を凹ませる
  3. 残った息をはいて腹部を凹んだ状態をキープする

上記でご説明した方法がロングブレスダイエットの2つ目の方法となっています。この2つ目のロングブレスダイエット方法のポイントは3秒吸って、3秒吐き出して、さらに残った息を4秒吐き続けるということと、お腹は全過程において凹んだ状態をキープし、徐々に凹ませながら、3の際に1番凹んだ状態にし、インナーマッスルを意識して行うことがポイントとしてあげられます。

ロングブレスダイエット方法③

0340f1b90db27390

ロングブレスダイエットの方法3つ目は、基本のウォーキングのやり方についてとなっています。ここでお話ししするウォーキングについては、ロングブレスを習得した方が次にそのダイエット効果を高めるためにも、取り組むべき呼吸法を取り入れたウォーキングとなっています。そのため上記でご紹介したロングブレスダイエット方法の2つをマスターした後に、このウォーキングに取り組みましょう。

  1. 上記のロングブレスダイエット方法1と2を2分間行ってからスタート
  2. 鼻から息を吸いながら、4歩歩く
  3. 口から息を吐きながら4歩歩く
  4. 2と3を繰り返しながら20分間歩く

このウォーキングにおけるポイントは、背筋をまっすぐにして踏み出す足は伸ばしたままでかかとから着地し、後ろ足についてはなるべく伸ばしたまま前に送ることと言えます。また、腕は前に出さずに、後ろに振るようにすると体幹が安定します。さらに、ロングブレスと異なり、一気に息を吐き切るのではなく、歩くテンポに合わせながら息を吐くということが重要であると言えます。

ロングブレスダイエットを成功させるポイント

Df4abf31c27d3651

上記においてはロングブレスダイエットのやり方についてご説明してきました。ここではそのロングブレスダイエットを成功させるために押さえておきたいポイントについてご紹介していきます。というのも、もちろんロングブレスダイエットだけでもダイエット効果は期待できますが、その他の生活においてもダイエット効果を高めることはできるのです。その点についてご紹介していきます。

6cde40534ad8b8c3

まず1点目のロングブレスダイエットを成功させるために押さえておきたいポイントは、食生活の改善です。ロングブレスダイエットを行っているため、ストイックに食事制限を行う必要はないですが、油物は極力避け、タンパク質を積極的にとるようにしましょう。このタンパク質には筋肉を作るのに重要な栄養素が入っており、低脂肪である鶏肉や豆腐などから多く摂ることがおすすめとされています。

6137f75648380a42

また、体重が増えてしまうことを恐れることで、炭水化物を極度に抜いたストイックな食事制限を行うことは決しておすすめしません。体調不慮を引き起こし、日常生活に弊害をもたらすだけではなく、リバウンドしやすく太りやすい体になってしまうので、炭水化物も適度に摂取しましょう。栄養バランスを意識しながら食事を1日3食しっかりとることが重要であると言えます。

5c0b6247b28b0e55

続いてご紹介するロングブレスダイエットを成功させるために押さえておきたいポイントは、ウォーキンングを行うということです。ロングブレスダイエットの方法のところでご説明したウォーキングをしっかりと行うということがポイントとなります。みなさんの中でもロングブレスダイエットは基本的なロングブレスのみとお考えの方が大半だと思われますが、実際はウォーキングも含まれるのです。

5a92c6d9b41c2cea

実際にロングブレスダイエットの考案者である美木さんもロングブレスとウォーキングの複合をロングブレスダイエットとしています。そこで上記でもお話ししたように 基本的なロングブレスを習得してから、ウォーキングにも取り組み、ロングブレスとウォーキングを並行して行うようにしましょう。これが2つ目のロングブレスダイエットを成功させるために押さえておくべきポイントとなります。

ロングブレスダイエットを行う上での注意点

A722103ccdf4b5e7

これまではロングブレスダイエットの効果ややり方や実践時のポイントなどについてご紹介してきました。そこでここではロングブレスダイエットを行う上での注意点についてご紹介していきます。ロングブレスダイエットはいつでもどこでもできる上に、高いダイエット効果が期待できる優れたダイエットですが、そのやり方を間違えてしまうと効果自体も半減してしまうので、注意しましょう。

6d4883fe6ebe8cd1

ロングブレスダイエットを行う上で注意するべき点は実際に動作を行う際に、腰を反らさないようにするという点です。これについてはダイエット効果を半減させるというよりかは、腰を痛めてしまい、トレーニングができなくなってしまう恐れがあります。そのため腰を反らさず正しいフォームで行い、ああり無理をしすぎずに毎日継続して行うことが重要だと言えます。

まとめ:ロングブレスダイエット

D28065206e01953c

今回は過去に話題になったロングブレスダイエットについて、その方法や効果についてお話ししてきました。ロングブレスダイエットは効果が大きいだけではなく、その方法も手軽で簡単なものとなっていますので、継続して行えるダイエット方法となっています。そのため皆さんも今回ご紹介する方法を参考にしていただき、ぜひダイエットを成功させて、痩せることで理想の体を手に入れましょう。

人気記事