Medium 7a75dc37141d7670

骨盤ベルトの効果とは?痩せる正しい巻き方・商品の選び方を紹介

骨盤ベルトの効果について具体的にご紹介していきます。骨盤ベルトを使って痩せる正しい巻き方や、商品の選び方などを中心に取り上げていきます。骨盤ベルトを使ってダイエットに結びつけることも可能なので、その効果に興味のある方は参考にして是非実践してみましょう。

カテゴリー:女性のカラダ骨盤ダイエット  作成者:たつお  投稿日:2017/11/29

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

骨盤ベルトとは?

骨盤ベルトとは、姿勢の悪さなどが影響してゆがんでしまった骨盤の位置を正しい位置へと戻すために着けるベルトのことです。とりわけ女性の場合ですと、妊娠や出産などの経験をすることで、骨盤の位置がずれやすくなるという特徴もあり、そういった女性にも効果を発揮するのが骨盤ベルトと言えます。骨盤の位置を正しく戻すことで、歩行の際など私生活にも好影響をもたらしてくれます。

ポイント

骨盤ベルトとは、ゆがんだりずれてしまったりした骨盤を、正しい位置に戻すために装着するベルトのことです。

そもそも骨盤とは、身体の中心に位置する部分にあり、身体を支えるための大きな役割を果たしてくれている部分です。骨盤が身体の基礎的な部分となり、内臓を守ったり、人間らしい姿勢を保ったりする働きのサポート役となる大事な部分です。女性の場合、妊娠や出産の他、生理の際にも骨盤がゆがみやすいと言われており、全体的に見ても男性より女性の方が、骨盤のゆがみが生じやすくなっています。

なぜ骨盤を正しい位置に戻すのが大事なのかという点については、骨盤の位置がずれることで、内臓の位置が下がりやすくなり、結果的に体内の新陳代謝が悪くなって、脂肪を燃焼しにくい体質へと変わっていってしまうためです。そのため、骨盤の位置がずれたりゆがんだりすると、太りやすくなってどんどんお腹の周りに脂肪がついてしまうのです。そういった意味でも、骨盤の矯正は大切だと言えます。

また、骨盤の位置がずれて内臓の位置に変化が加わることで、内臓の温度が低下して冷え性につながったりむくみにつながったりすると言われています。そういった冷えの体質やむくみ体質になることも、肥満の原因になるとされており、とりわけ、むくみの場合はむくみがそのまま体重増加へとつながってしまいます。冷え性も、身体が冷えを防ぐために脂肪をつけやすくしてしまう点に注意が必要です。

骨盤ベルトの正しい巻き方

骨盤ベルトはダイエット効果や美容効果など、身体にメリットのあるさまざまな効果をもたらしてくれるアイテムではありますが、その正しい巻き方を頭に入れておくことで、より一層そういった効果を高めることができます。ここでは、実際に骨盤ベルトの正しい巻き方についてご紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

骨盤ベルトは商品によって、多少正しい巻き方が異なってきます。そういった意味で、全ての骨盤ベルトに共通する基本的な巻き方を覚えておきましょう。基本的には、恥骨と呼ばれるおへその下の硬い部分と大転子と呼ばれる太ももの付け根あたりの部分、腸骨と呼ばれる腰の前にある出っ張り部分を中心に骨盤ベルトをつけていきましょう。それが、まさに人間の骨盤の位置にあたるためです。

また、商品によっては、仙骨と呼ばれるお尻の中央上部の部分にあって、脊椎の下に位置する三角形の骨の部分にかかるように巻きつけるタイプの骨盤ベルトもあるので、頭に入れておきましょう。いずれにしても、基本は骨盤に巻きつけることがポイントであり、細かい部分については商品の説明書をきちんと読んでつけることが大切です。

骨盤ベルトを正しい位置につけることができたら、基本的には日中ずっとつけていて問題ありません。そうすることで、徐々に骨盤の位置が正しい位置へと戻っていきます。寝る時には外しておくと良いでしょう。24時間ずっとつけていると、長時間の使用によって本来人間が持つ筋力が徐々に衰えていってしまう可能性があるためです。そういった意味で、骨盤ベルトは日中に利用するのがおすすめです。

骨盤ベルトの効果

それでは、具体的に骨盤ベルトを利用することで得られる効果についてご紹介していきます。骨盤ベルトは正しく利用することで、さまざまなメリットのある効果を手に入れることができます。また、骨盤ベルトをつけながら日常的な動作や運動を繰り返していくことで、より効率的に身体のバランスを整えていくことができます。ぜひ、そのことを意識しながら骨盤ベルトを利用していくと良いでしょう。

骨盤ベルトは即効性のあるアイテムではありませんが、1週間から1ヶ月程度継続的につけていくことで、徐々に効果が発揮されます。例えば、お腹周りのむくみ予防やむくみ解消、脂肪燃焼効果にも期待することができます。もちろん、骨盤の位置が正しい位置に戻っていくという効果も期待することができて、歩く際や椅子に座る際などの、姿勢改善にもつながっていきます。

また、骨盤ベルトには血行促進効果を期待することも可能で、骨盤の中に通っている血管やリンパの管の血流を良くする効果があると言われています。とりわけ、骨盤の中に通っている血管は身体の中でも太い動脈とされており、全身に血液を送る重要な器官となっています。その部分の血流を良くすることで、全身の血のめぐりが良くなり、安定的な体調の維持にもつながっていきます。

骨盤ベルトの健康効果

  • 姿勢改善効果
  • むくみ予防、むくみ解消
  • 脂肪燃焼効果
  • 血行促進効果
  • 便秘解消効果

また、骨盤ベルトを着用することで、便秘解消効果にも期待することができます。そもそも骨盤の位置がずれていると、便秘にもつながりやすいと言われています。骨盤の位置がずれることで、内臓の位置が下に下がりやすくなり、その結果として内臓下垂がお腹を圧迫して、内臓の動きを悪くしてしまいます。その結果、便秘にもつながりやすくなりますが、骨盤の位置を戻すことで便秘も解消されます。

骨盤ベルトのダイエット効果

ご紹介してきたように、骨盤ベルトはさまざまな健康効果をもたらしてくれる貴重な商品です。しかし、それだけではなくさらなる効果として、ダイエット効果にも期待することができます。そんな骨盤ベルトのダイエット効果についてご紹介していきますので、骨盤ベルトを利用したダイエットに興味のある方は、どうぞ参考にしてください。正しく利用することで、効率的に結果を得ることができます。

骨盤ベルトでのダイエットは、骨盤の位置を矯正することで脂肪燃焼効果や新陳代謝の効果を高め、痩せる身体作りを促していくというものです。したがって、骨盤ベルトを巻いただけでダイエットにつながるわけではありませんが、食事や運動との組み合わせでダイエット効果を期待することができます。まずは、脂肪燃焼をしやすくする改善を進めていくことで、その効果を実感していきましょう。

スポンサーリンク

ポイント

骨盤ベルトダイエットは、食事や運動との組み合わせで痩せる身体作りを進めていくものです。

また、骨盤ベルトダイエットを進めていくためには、ある程度長期的なスパンで考えていく必要があります。とりわけ、産後の骨盤矯正の場合は、少なくとも半年程度のスパンで考えていくと効果的です。産後2ヶ月程度まで骨盤や筋肉、靭帯がゆるんだ状態が続き、その後骨盤のゆるみは半年程度続くと言われています。したがって、骨盤の位置を戻すために、最低半年程度かかると想定しておきましょう。

ダイエット効果が出てくるのは、骨盤が矯正されて、身体的な機能が回復されてからと言われています。したがって産後の場合は、半年経過した頃から、徐々にダイエット効果を期待することができます。産後ではない場合でも、すぐにダイエット効果を期待するのではなく、1ヶ月や3ヶ月といった期間を通して、徐々に身体に変化が現れることを期待しておくと良いでしょう。

また、骨盤ベルトダイエットは1日3食の健康的な食生活と、適度な運動を組み合わせることでより効果をもたらしてくれます。とりわけ自宅でできる運動として、骨盤ベルトを着用しながらスクワットを行うと効果的です。10回ワンセットを1日2~3回行うことで、下半身に適度な刺激を与えることが可能で、効率良くダイエットを進めていくことができます。余裕があれば、ぜひチャレンジしてください。

骨盤ベルトの商品の選び方

ここからは、骨盤ベルトの商品の選び方についてご紹介していきます。基本的には、骨盤の位置や骨盤のゆがみをを直してくれるものと考えておいて間違いありません。商品によって、多少おすすめの人が変わってくるので、そういったことも踏まえておすすめの骨盤ベルトをご紹介していきます。この記事も参考にしつつ、ご自身の判断で最適な骨盤ベルト選びを進めてください。

トコちゃんベルト2

まず、おすすめする骨盤ベルトの商品として、「トコちゃんベルト2」を挙げることができます。トコちゃんベルト2は、骨盤ベルトの中でも特にしっかりと骨盤を固定してくれるところが魅力的な商品であり、産後の女性はもちろん、妊娠中の女性にもおすすめの骨盤ベルトです。トコちゃんベルト2は、実際に装着してみた時の、腰の安定感に定評のある骨盤ベルトとなっています。

骨盤ウォーカーベルト

続いてのおすすめ商品は、「骨盤ウォーカーベルト」です。骨盤ウォーカーベルトには、骨盤矯正効果だけでなく、下腹を引き締めてくれる「仙骨パッド」も付属されており、ウェストダウンにも効果的な商品となっています。便秘がちでお悩みの方にもおすすめであり、お尻のサイズダウンにも効果を発揮してくれる骨盤ベルトと言えます。

骨盤ベルトの選び方としては、まずどういった目的で使用したいのか、どういった部分を重点的に改善していきたいのかといった部分に注目すると効果的です。その他、骨盤ベルトの素材や付属品、サイズなどに着目しながら、ご自身にとって最適な商品を選ぶと良いでしょう。とりわけ素材の部分は、ナイロンやポリウレタンなど、さまざまな素材があるので、お好みに合わせて選択してください。

骨盤ベルトの注意点

骨盤ベルトは正しく利用していけば、メリットのある効果を享受することができますが、利用の際には注意点も頭に入れておく必要があります。そういった注意点についてご紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。まずは、骨盤ベルトを巻く時の強さに注意してください。あまり強く巻きすぎると、内臓に悪影響を与えて血流が悪くなってしまう危険性があります。

骨盤ベルトを強く巻きすぎて血流が悪くなると、冷えやむくみの原因となるだけでなく、腰痛の原因になってしまうこともあります。したがって、あまり骨盤ベルトを強く巻きつけないよう、意識して利用していくことを心がけてください。反対に、締め付けが弱すぎても、骨盤矯正のための効力を発揮しない恐れがあるので、適度な力のかかり具合が必要です。

また、骨盤ベルトは1日中つけないように気をつけましょう。日中に付けておく分には問題ありませんが、夜寝る時は外しておきましょう。骨盤は日中に締まって、夜にゆるむと言われています。そういった意味で、就寝中の骨盤をゆるませて休ませてあげることで、日中の引き締め効果を期待することができます。骨盤ベルトは、長く付けていれば良いという問題でもないので、寝る時は外してください。

骨盤ベルトの口コミ

それでは、骨盤ベルトを実際に利用している人たちの口コミをご紹介していきます。これから骨盤ベルトの利用を検討しているという方は、口コミも参考にしつつ商品選びを進めていくと良いでしょう。とにかく骨盤ベルトは、継続的に長期間にわたって利用していくことが大切であり、短期的な効果よりも長期的な効果を期待することで、徐々に体質改善を進めていくことができます。

骨盤ベルト利用者の口コミ

  • 骨盤ベルトを使用していくことで、妊娠前に比べてくびれができたような気がします。
  • 産後に骨盤ベルトを使い始めましたが、半年間続けてみたら、お尻周りのサイズが妊娠前に戻った感じがします。
  • 妊娠中は特に、骨盤ベルトをつけるのが大変です。ベルトタイプの場合、寝っころがってつけなければいけないのが面倒です。

いかがでしょうか。実際に利用している人の声を参考にすることで、少しでも骨盤ベルトに対するイメージが膨らんでいれば幸いです。中には、ベルトをつけるのが大変といった口コミもありますが、基本的には肯定的な意見が多いと言えます。口コミを参考にしつつ、実際に骨盤ベルトを利用することで、ぜひその効果を実感してみてください。

まとめ:骨盤ベルトの効果について

骨盤ベルトの効果や巻き方、おすすめの商品、口コミなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。すでに骨盤ベルトを利用されている方も、そうではない方もぜひ骨盤ベルトの魅力に触れて、体質改善を進めていきましょう。そうすることで、日々の生活にもハリが出て、より充実した毎日を過ごすことにつながっていきます。

人気記事