Medium 7dfbbe3098e877d1

サウナスーツのインナーはどうすればいい?正しい使い方と選び方

ダイエットでの運動の際やデトックスなどにも利用されているサウナスーツ。そんなサウナスーツのインナーについて何を着ればよいかお困りではないでしょうか。この記事ではそんな皆様の為にオススメのインナーの選び方や使い方について説明します。

カテゴリー:ダイエット商品  作成者:FujiVISH  投稿日:2017/12/01

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

サウナスーツって?

まず、そもそもサウナスーツとはいったいどんな物なのでしょうか。「サウナ」という名前のとおり着ることで汗をかきやすくなる発汗効果を高めるウェアのことです。多くの場合、ウィンドブレーカのような素材で温度を逃さない素材を内側に使っており、体から発する熱を逃さず閉じ込めるのです。

お風呂などで使うとサウナスーツの効果が分かり易いのですが、自分の体温を逃さず溜め込みどんどん汗をかくことができます。もちろん運動などでサウナスーツを使い、普段以上に汗をかきダイエットとして効果的に利用することもできます。

サウナスーツの効果

サウナスーツは発汗効果を促進する

14bd2c7e1f84b92d

サウナスーツには熱を逃さない機能があるため発汗効果が期待されていると..つまりたくさん汗をかくことができます。サウナスーツを着ればそれだけ汗でびしょびしょに濡れるというわけです。よくサウナスーツをきてランニングをしている人を見かけますが、決して汗をかけば痩せるというわけではないようです。

C15f385c23b11e72

汗をかくことで一時的に体重が落ちるというのは事実なのですが、こうして減った体重(水分)は水などを飲むと元に戻ってしまいあまりダイエットとしての効果は無いようなのです。その代わりサウナスーツを着て汗をよくかくことでデトックス効果が期待できます。

デトックスにサウナスーツは最適

65dfbc59d145ccaf

さきほど、サウナスーツにはダイエットとしては効果は無いという見解を記載しましたが、メリットとしてデトックスに効果的です。サウナスーツを着て大量の汗をかくことで、体に溜まった老廃物が排出され健康的であるといわれています。女性は運動してもあまり汗を掛けないという方も多くいらっしゃると思います。そういう方はサウナスーツを着てランニングなどをすれば良いでしょう。

サウナスーツを着る際のインナーについて

ではサウナスーツに着る際のインナーについて説明します。上記通りサウナスーツを着た際には発汗効果があり汗を多量にかくのですが、実はサウナスーツ自体は水分を吸収しない素材でできています。サウナスーツを別のものでたとえるならば、身体にぴったりフィットするカッパのようなものです。

6486c8a8d2eb262c

そんなサウナスーツを着た際の汗を吸収してくれる役目を果たすのがインナーになります。吸水性のよいインナーを着ることでサウナスーツを汚すことなく、体調管理にも一役かってくれるということです。

サウナスーツのインナーはどんなものがいいの?

ランニングなどしている方の中では上は薄手の長袖Tシャツ、下は履かない...なんて人も多いようですがかなりの汗が出て下着までビショビショになります。サウナスーツのインナーに関しては上下どちらも着用し、汗をたくさん吸収してくれるものがお勧めです。

14389ff94475d96e

基本的にサウナスーツのインナーはロングTシャツとスパッツなどでいいと思います。ただ、最近はサウナスーツ専用のインナーというのも商品化されているようで良く店頭に並んでいます。汗を吸収して拡散してくれる優れた素材と加工によるアンダーウェアが上下セットで安く購入できるところがたくさんあります。

サウナスーツのインナーにこだわる理由

E6e83ee281c8fa4c

サウナスーツのインナーにいい物を使うことで素早く吸収してくれるので、爽快感が体に伝わってきます。着心地が良く常にさらさらした状態で入れる為、ストレス軽減にも役立つでしょう。またそのままトレーニングウェアとしても利用できたりするのでおすすめです。

ダイエットの効果は実はインナーでも決まる?

実は、サウナスーツはダイエットを行う上でインナーが影響するとも言われています。普通のキャミソールのようなインナーを着用してしまうとサウナスーツの中が汗でビチョビチョになりダイエット効果が薄れてしまうとのことです。基本的にスポーツをする時は「吸水速乾素材のもの」や「汗をかいても身体に張り付きにくいもの」を選びサウナスーツとの相乗効果をもって使用すると良いでしょう。

Cc83c343463babe9

ダイエット向きのインナーを選ぼう!

インナーを一つ変えるだけでダイエットが効率的になります。家事や仕事で忙しい人は、普段の生活に気軽に取り入れられるインナーで賢くダイエットをしましょう!

オススメのサウナスーツ用インナー紹介

スポンサーリンク

ケイトルーバー/KateRuber フィットネスインナー

603ae722196d96b7

値段が4,000円~5,000円と安く購入しやすいのが特徴です。確かに値段が値段なので生地が薄かったりするのですが、透けることなく着こなせるインナーです。真夏でもそこまで熱くなく伸縮性も有り、サウナスーツにぴったりのインナーです。ただし冬場はインナーの薄さの関係で不向きかも知れません。上下セットの製品になります。

パタゴニア キャプリーン3 ミッドウェイトクルー

こちらの製品は長袖Tシャツとなります。サウナスーツ用ではないのですが、伸縮性、速乾性、耐久性を備え優れた保温性と素肌に快適な着心地を提供してくれます。内側は温かい起毛仕上げとなっていますので、しっかりと身体を保温してくれます。

プーマ グラフィック ライトコンプレッション

こちらはタイツになります。ソフトな着圧が特徴のPUMA Light Comporessionシリーズ。ヘキサゴンをモチーフにしたグラフィックをプリントしているのが特徴。体にフィットしあまりかさばらないのでサウナスーツの中に着ても動き辛くないのがオススメです。サウナスーツだけではなくスポーツをする際にオススメです。

ノースフェイス ロングスリープホットクルー

871b8cc1837839bd

ロングTシャツになるこちらの製品。肌面に水を含まないポリプロピレンを使い冷えを抑制し、汗はポリエステルによって吸い上げられ蒸発する仕組みになっています。その後、十分な厚みをもった起毛&光電子サマースタット生地が保温力を生み、身体を温めてくれます。サウナスーツによって冷えた体を温める効果もあるので体温調整にぴったりな製品です。

協栄ジム認定 サウナスーツ用インナー

サウナスーツも製造している協栄ジムが販売しているインナーになります。謳い文句は”1度着るとやめられない!”というもの。汗を素早く吸収するメッシュを使用しており汗だくになった際も肌触りの不快感がないようです。普通に使用する他にパジャマとしても利用している方も多いようで汎用性があるのが特徴です。

サウナスーツ着用の注意

こまめな水分補給が必要!脱水症状の恐れあり

D096db7c4a4d4753

これは何度も記載している内容になるのですが、サウナスーツを着ながらランニングなどを行う際こまめな水分補給が必要になります。汗をかいた分、当然身体から水分が減ってしまっているので水分補給はこまめに行いましょう。水分を取ると体重が戻るからと言って水分補給を怠ると脱水症状を起こす原因となります。

サウナスーツを着ると長時間走れない!?

2deb8417a2742b86

サウナスーツを着てランニングをすると普通のランニングウェアで走るよりも長時間走れない可能性があります。これはサウナスーツを着ることで大量の汗をかき体力を消耗してしまうからです。なのでサウナスーツを着てランニングする際は長距離を走るのではなく「効率的に汗をかくこと」を目的として使うようにしましょう。

体調管理の調節用にもインナーが大事

4ab308ad52e87718

上記に記載した注意点に対し対策としてインナー選びを確り行う必要があります。脱水症状を起こさない為にも体温を保ち、効率よく発汗を促してくれるインナーや、体力の消耗を防ぐために身体にフィットしたインナーを選ぶなど、できるだけシビアに捉えてサウナスーツとの相性も考えて選んで下さい。

まとめ:サウナスーツのインナーはどうすればいい?正しい使い方と選び方

いかがでしたでしょうか、サウナスーツを持っている方もおられない方もインナーひとつでサウナスーツを効率よく使うことができると理解頂けたでしょうか?

6f175ea6f142bd54

サウナスーツとインナーについてまとめ

  • サウナスーツを着ることで発汗性UP
  • 発汗性が上がり脱水症状になる恐れがある
  • インナーは吸水性のよい素材を選ぶべき
  • サウナスーツと併用時、体調管理にもインナーは効果的
53febb4d05562266

使用方法によってはとても美容と健康によいサウナスーツ。使用している芸能人も多く人気はものすごく上がっているようです。ただ、使い方を間違えると危険であることもあり、そのあたりをインナーを使って調整し賢いサウナスーツの利用を目指しましょう。

人気記事