Medium d62d974c0fee676f

夜食でコンビニのおすすめは?お腹が空いた時に食べても太らないものは?

ダイエットをする上で夜食は禁物とされている風潮がある中でも、どうしても夜遅くに小腹が減ってしまうことがあるはずです。そんな時になりふり構わず食べてしまうとすぐ太ってしまいますね。そこで今回は夜食におすすめなコンビニ商品をご紹介していきます。

カテゴリー:生活習慣コンビニ  作成者:権栄一  投稿日:2018/02/05

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

こんな遅い時間に食べちゃ、、、

A1d1a53fa97376e2

ダイエットをしていようがいまいが、夜中になればなぜかお腹が減ってしまうものです。お酒を飲んだ後であれば締めにラーメンなどが食べたくなり、勉強や仕事を夜遅くまでしていても何か小腹を満たすものが欲しくなるものです。ですが、一般的には夜食は太りやすいとされているため、みなさん敬遠しがちです。そこでここからはコンビニで買える夜食におすすめな商品をご紹介していきます。

夜食がダメな理由は?

0abc640563c1dafe

上記でもお話ししましたが、夜食は一般的にダメだとされる風潮がありますが、実際になぜ夜食が太りやすく、ダイエットに適さないのかという理由をご存知の方は少ないのではないでしょうか。そこでまずは夜食がなぜ太ってしまうのか、またなぜダイエットに夜食は不向きなのかについてお話ししていきます。何事も理由を知ることは重要ですので、理解した上で今回のテーマに入っていきましょう。

夜食がダメであるとされる理由は幾つかあげられるのですが、まず1つ目にあげられることは22時から深夜2時の間は太るピークであると言えるためです。寝ている間に、炭水化物や脂質はエネルギーとして消費されないため、どんどん体に溜まってしまうのです。また、夜になれば脂肪を蓄えようとする成分であるBMAL1が増えるということも同じく理由としてあげられます。

また夜遅くに食事をとると、翌朝までにしっかりと消化がされないため、生活リズムに悪影響を及ぼし、悪循環に陥ってしまいます。また、炭水化物や脂質がエネルギーとして使われず蓄積してしまうことから、濃い血糖状態になってしまい、その結果として糖尿病などの病気を引き起こす可能性が夜食には存在するのです。

このように、夜食を食べることが一般的にダメであるとされる理由がおわかりいただけたのではないでしょうか。ただ単に太ってしまったり、ダイエットの妨げになるだけではなく、病気の原因になってしまったり、日常生活に支障が出るといった様々な弊害の原因となることをご理解いただけたはずです。基本的にはやはり夜食はなるべく避けるべきであると言えるでしょう。

コンビニで買える太らないおすすめ商品とは?

上記においては夜食がダメであるとされる理由についてお話ししてきました。様々な弊害の原因になりうるというお話しをしましたが、そうはいってもどうしてもお腹が空いてしまったり、付き合いなどでどうしても食べなくてはならない場合があるはずです。そんな時にコンビニで手軽に買えて、弊害をあまり起こさない商品があれば助かるはずです。ここからはそういった商品をご紹介していきます。

早速コンビニで買える太らない夜食におすすめ商品をご紹介する前に、どうしても夜食が食べたくなってしまった際に、注意しておくべき点についてお話ししておきます。まず1点目は上記でも触れたように22時から深夜2時の間の時間は必ず避けるようにしましょう。また、スイーツも避けましょう。脂質の多いスイーツは夜遅くに最も食べてはいけないものとなっているため注意しましょう。

8076051f8a3de405

また、夜遅くに食事をとる際にはカロリーが少なないものを選ぶようにすることが望ましいと言えます。野菜やこんにゃく、きのこ、海藻類などが理想とされています。どうしても炭水化物が食べたい場合は、増資やうどんといった消化しやすいとされる炭水化物をチョイスするようにしましょう。魚や肉は脂身が少ないものを選べば、脂肪になりにくいのでおすすめといえます。

上記に加えて、どうしても夜食が食べたくなってしまった場合は、ゆっくり食べるように心がけましょう。それによって満腹中枢が刺激されるため、食べ過ぎ防止につながるのです。その際におすすめなのが、一度口に食べ物を含んだら、その都度箸を置き、1口につき30回程度咀嚼するようにするということです。かなりの満腹感を感じることができるので、ぜひ試してみてください。

それでは実際に太らない夜食におすすめなコンビニ商品についてご紹介していきます。まず1点目はおでんです。冬になるとどのコンビニにも置いてあり、その他の季節においても基本的にはコンビニで取り扱いのあるおでんです。おでんの中でも、練り物や野菜、こんにゃくなどはカロリーが低いので、少しだけ空腹の場合には夜食におすすめであるといえます。

続いてご紹介する太らない夜食におすすめなコンビニ商品は和菓子です。上記においてスイーツは夜食には禁物であるとお話ししましたが、和菓子は若干例外であるものとなっています。和菓子は洋菓子と比べると意外にバターや生クリームを使っていないためヘルシーとなっています。またあんこには食物繊維が豊富に含まれているので、和菓子も夜食におすすめであると言えます。

スポンサーリンク

太らない夜食メニュー

04d3bac446427f5a

ここでは今回のテーマであるコンビにで買える夜食におすすめな太らない商品の番外編として、太らない夜食メニューについて幾つかご紹介していきます。コンビニはもちろん近年では最も我々消費者が立ち寄りやすく身近で便利なものとなっていますが、コンビニが周りにない場合や出先の場合などには他の方法で夜食を食べるはずです。その中の幾つかメニューをご紹介します。

まずはじめにご紹介する夜食メニューは居酒屋夜食メニューです。居酒屋で夜遅くに何か食べながらアルコールを飲まなければ場合が、社会人であればあるはずです。そんな時に役立つのが居酒屋夜食メニューです。その居酒屋夜食メニューは冷奴や枝豆、サラダといったものです。これらは低カロリーであり、かつ低脂質・低炭水化物となっているため、夜食に適していると言えます。

また、これらの夜食に対して合わせて飲んでいただきたいアルコールはノンアルコールビールか洋酒と呼ばれるテキーラやバーボンといった蒸留酒がおすすめとされています。これらがおすすめとされる理由はカロリーの少ないものとなっているからです。この飲み合わせで居酒屋での夜食を乗り越えれば、とてもヘルシーに飲み会などを過ごすことができるはずです。

お腹が空いたら…腹持ちの良いスムージーがおすすめ

コンビニ商品以外にも、朝置き換えダイエットで話題になった「スムージー」を飲むのがおすすめです。スムージーは低カロリーで、食物繊維がお腹の中で膨らみ腹持ちも良く、お腹が空いたと時の間食にも良いのです。

コンビニで夜食を買う際の注意点

B123e3a0a8b4d85c

上記に置いてコンビニで夜食におすすめな太らない商品があると、それらについて幾つかご紹介してきました。しかし、そのコンビニ商品を買う際にも注意点があります。そのコンビニで夜食を買う際に注意しておくべき点についてお話ししておきます。まず1点目はその日食べる分だけを買うということです。大量に買ってしまってはついつい手が伸びてしまうのでこの点にも注意しましょう。

続いてのコンビニで夜食を買う際の注意点は1点目と少し似ているのですが、夜食の量です。夜食は基本的に1日3食と言われている中には存在しない間食の扱いである食事です。そんな夜食を3食と同じだけ食べてしまっては、4食分食べてしまっている計算になります。少し物足りないくらい、あるいは一回の食事の半分くらいの量には抑えるようにしましょう。

次に、ながら食いという注意点についてお話ししておきます。これは夜食に限らずどの食事においても言えるのですが、携帯を見ながらテレビを見ながら食事をしながらの食事はストレスがたまり、満足感が十分に得ることができないため、太りやすい食事となってしまいます。夜食であってもこれは同じなので、一度作業を中止して、食事に専念するようにしましょう。

最後にご紹介するコンビニで夜食を買う際の注意点は上記でご紹介したおでんや和菓子をなりふり構わず食べてはいけないということです。これについては、簡単なことで、もちろん全体的にヘルシーなものとなっていますが、中にはハイカロリーであったり、脂質や炭水化物を多く含む商品も少なからず存在します。そのため、その点をチェックしながら購入するようにしましょう。

まとめ:夜食におすすめなコンビニ食

F0674342cbe89114

今回は夜食におすすめな太らないコンビニ食についてご紹介してきました。なんとなく太りやすいと言われていた夜遅くの食事についても触れましたので、なるべく夜食は食べないことに越したことはないですが、空腹には勝てないはずです。そこで今回ご紹介したコンビニ商品、夜食メニューをご参考に、ぜひヘルシーで太りにくい夜食で、スタイルをキープしていってください。

人気記事