Medium 8436c18452042a9e

糖質オフスープのレシピまとめ!簡単で痩せる・おいしい作り方を紹介

糖質オフや糖質制限はダイエッターの関心事ですね。飽きずに安全に行うには自分できちんと栄養バランスを考え、必要なカロリーを摂ることです。糖質オフスープで身体もこころも癒してダイエットを続けましょう。今回は簡単でおいしい糖質オフスープのレシピと作り方を紹介します。

カテゴリー:食べ物スープ  作成者:christal001  投稿日:2017/12/01

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

上手なダイエットのコツはおいしい糖質オフ

糖質オフダイエットは厳しいですね。そんなに糖質オフばかり頑張らなくても良いです。痩せる体質作りをずっと続けたら必ず痩せます。痩せる体質作りに重要なことは継続が全てです。継続するには何が一番かというと、自分で簡単に出来ること、知らない間にも続けていることです。つまり、糖質オフでもおいしくなければ続けられません。上手なダイエットのコツはおいしい糖質オフです。

米、麦など穀類、イモ類のデンプン、そして甘い物が糖質です。糖質オフするのなら、これらを控えめにしつつ、野菜や海草類から食物繊維を積極的に摂りましょう。糖質オフでは腹持ちが良いことが重要です。野菜や海草類に含まれる食物繊維は血糖が上がり過ぎるのを防止し、腹持ちが良いばかりでなく、消化管を刺激してお通じを促します。定期的なお通じは美肌作りにもなりますね。

糖質オフには食事を摂る順番も大事です。野菜を食事の最初に取ると満腹中枢が刺激され食欲を抑えます。食事を始めて15~20分後満腹感を感じますので、ゆっくりと野菜中心の糖質オフスープを飲んでいると満腹になります。おいしいという味覚は満足感を生み出します。食事の満足感はドカ食い早食いを抑えます。ゆっくり味わい、よく噛むという行為は脳内神経伝達物質のセロトニンの発現を促します。

セロトニンは精神安定作用があり、イライラを抑えてくれます。おいしい糖質オフスープをゆっくりと味わって食事をしましょう。糖質オフで一番大事なことは糖質オフに固執する余り必要な栄養素やカロリーまでカットしてはいけないということです。糖質は身体のエネルギーとしてとても大事です。糖質オフするなら、栄養不足やカロリー不足に注意し、タンパク質のみに偏らないことが大事です。

糖質オフは身体のエネルギーとして最初に使うべき炭水化物を減らすので、実際に減量します。しかし、自己流での糖質オフダイエットが過ぎて栄養不足やカロリー不足から重大な体調不良になる場合が後を絶ちません。糖質オフはやり過ぎないことが大事です。自分勝手なむやみやたらの糖質オフはしないでください。本来医師や専門家の指導の下で病気の治療のために行うものです。

糖質オフスープレシピ1・基本スープ

ベジブロス(野菜エキスのスープ)

野菜のくずから取るスープは、抗酸化作用が強い「ファイトケミカル」が豊富に含まれています。ファイトケミカルは、第7の栄養素を呼ばれ、アンチエイジングや生活習慣病の予防効果があると注目されています。このベジブロスはスープ、煮込み料理、炊き込み御飯など、和洋中様々なお料理に使えます。

材料
野菜のくず(皮、へた、種、わたなど) 両手にいっぱいくらい。
1〜1.5リットル
小さじ1〜2
  1. お鍋に野菜のくず、水、酒を入れて、沸騰後弱火で20分ほど煮る(強火でぐらぐら沸騰させていると、野菜が煮崩れるので、必ず弱火で) 。
  2. ザルでこして完成。
  3. 冷蔵庫で3〜4日保存可。長期保存の場合は、製氷皿で冷凍しておくと便利。

基本チキンスープ

万能チキンスープです。このスープさえあれば、野菜、春雨、しらたき、豆腐、揚げ、豆乳、ココナッツミルク、わかめ、鶏団子、卵、キャベツ麺でもなんでもここに入れて、塩、こしょう、醤油、みそ、ポン酢、バター、オリーブオイル、ごま油で味付けすれば、全てに対応可能です。作ったスープは製氷皿でキューブアイス状にし冷凍しましょう。

材料
8カップ
鶏手羽中 4本
鶏ムネ肉 1枚
長ねぎの青い部分 1本分
生姜 1片
  1. 鍋に鶏手羽中・鶏ムネ肉とかぶるくらい水を入れ、火にかける。沸騰してアクがでてきたら、すくい火をとめる。鶏肉をザルにあげ、軽く水洗いする。煮汁は捨て、鍋はきれいに洗う。
  2. 1を鍋に入れ、水8カップ・長ねぎの青い部分・しょうがを入れ、火にかけ、沸騰したら、アクをとり、中火弱位で40分煮る。
  3. 2をこす(鶏肉は身をほぐして、サラダやあえ物などに活用可)。

糖質オフスープレシピ2

こちらで紹介するスープでは、糖質オフスープレシピ1の基本スープをベースにしてもいいですし、簡単にコンソメスープの元、顆粒の鶏ガラスープ、またはだしの元などのスープを使ってもいくらでもおいしい糖質オフスープは自分で簡単に作れますね。いろいろと作ってみてはどうでしょうか。

えのきだけ糖質オフスープ

材料(4人分)        
えのきだけ 1袋
玉ねぎ 1/2個
コンソメキューブ 2個
700㎖
バター 5g
  1. まずは、お鍋を熱してバターを溶かす。溶けたら皮をむいて細切りした玉ねぎを投入して少しシナるまで炒める。
  2. 1にお水とコンソメを投入して沸騰させる。
  3. 2が沸騰したら、石ずきを取って1/2にカットしたえのきだけを手でほぐしながら鍋に入れる。
  4. 沸騰し始めたら火を止めて蓋をしてしばらく蒸らしてから器に。

かぶの豆乳糖質オフスープ

スポンサーリンク

材料(2~3人分)
かぶ(大) 4個
ベーコン 4枚
200ml
鶏ガラスープの素 小さじ1
豆乳 200ml
塩・こしょう 少々
とろみ用
小さじ4
片栗粉 小さじ2
  1. とろみ用片栗粉を水で溶いておく。
  2. ベーコンは適当に小さく切っておく。
  3. かぶは葉を落としてよく洗い、皮をむいて半分に切る。
  4. 鍋にかぶと水を入れて中火にかけ、沸騰したら鶏ガラスープの素を加えて混ぜる。
  5. 弱火にしてフタをし7~8分煮たら、ベーコンと豆乳を加えて混ぜる。再び沸騰したら、とろみ片栗粉を加え、手早く混ぜてとろみをつける。

玉ねぎ、ごぼうと麦のポタージュデトックス&糖質オフスープ

材料(2人分)
ごぼう 50g
玉ねぎ 50g
オリーブオイル 適量
押し麦 大さじ1/2
100ml
豆乳 150ml
塩麹 大さじ1
ブラックペッパー 少々
  1. オリーブオイルを熱して玉ねぎを炒め、透明になったらごぼうを炒め合わせて水と押し麦を加える。
  2. 煮たったら弱火に落として10分煮込む。
  3. 2と豆乳をミキサーでポタージュ状にして鍋に戻して軽くあたため、塩麹で味をつけて完成。好みでブラックペッパーを。

残りカレーで糖質オフ豆乳スープ

材料(2人分)
カレー(残り物でOK) 大さじ山盛り2~4
豆乳 400ml
塩・こしょう 適宜
野菜(あればなんでも) 適宜
  1. 鍋にカレーと豆乳を入れ、カレーの具を軽く潰しながら温め、必要であれば軽く塩・こしょうをしたら完成(沸騰させると豆乳が分離しますが、問題ありません)。

糖質オフスープミネストローネ

材料(2人分)
玉ねぎ 1/2個 (100g)
セロリ 1/2本
にんじん 1/2本
にんにく 1片
ベーコン 1枚
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 大さじ1
パルミジャーノ・レッジャーノ 適量
パセリ 適宜 (みじん切り)
A
2カップ
塩麹 小さじ2
トマトケチャップ 小さじ1杯半
ローリエ 1/2枚
  1. 野菜類は小さめの角切りに、ベーコンも小さく切る。
  2. 鍋ににんにくとオリーブオイルを熱してベーコンを炒めたら、
  3. 野菜類をすべて加え、白ワインを振って炒め合わせる。
  4. A水 2カップ、塩麹 小さじ2、トマトケチャップ 小さじ1杯半、ローリエ 1/2枚を加えてふたをして、具材がやわらかくなるまで弱火で煮込む。
  5. おろしたパルミジャーノ・レッジャーノと、彩りにパセリを振る。

ダイエットは継続が全て

糖質オフするなら運動もしましょう。運動を始めることは厳しいことかもしれません。しかし摂取カロリーより消費カロリーが多くなってこそ痩せます。そうすれば絶対痩せます。食物だけでなんとかするというのは土台無理な話です。それと運動するからこそ健康な身体になるのであり、いくら痩せても健康でなければ本末転倒です。糖質オフと運動で相乗効果となり痩せてしかも健康なら最高です。

体重の減少が止まり途中で挫折、とはダイエット失敗パターンです。無理なダイエットから、脂肪やその他が利用・分解されても、代謝の産物である水が失った分を身体に補うよう脂肪細胞に居残ります。幼少時代の肥満のせいでいったん増加した脂肪細胞数はその後減少しません。脂肪を分解しても多数の抜け殻になった脂肪細胞に水が貯まります。根気よく運動し筋肉量と基礎代謝を上げるのが重要です。

運動を継続すると、自律神経が活性化し交感神経の機能が向上します。その結果食欲を抑え、エネルギーを無駄使いしている褐色脂肪細胞を活性化し脂肪燃焼を促します。運動の継続は減量のみならず、肥満しにくい体質改善を行い、基礎代謝量や筋肉量を上昇し、血管の若返りや骨量低下の予防も含め、健康に向けて数えきれないほど多くの可能性があります。

運動習慣を持ち日常活動量を増加し、無理なく糖質オフやカロリーカットを行い、適切なダイエットを継続しましょう。それらが毎日の生活習慣となってこそ、健康的なダイエットと言えます。

まとめ:簡単で痩せるおいしい糖質オフスープ

おいしい糖質オフがダイエット継続のためのコツです。糖質オフスープは自分で作ると簡単でおいしく経済的ですね。糖質オフするなら「ゆる糖質オフ」がお勧めです。緩く長く続けてその結果、糖質オフは大成功、ダイエットもハッピーエンドになります。その時には辛く苦しかったダイエットではなく、おいしく頑張った痩せる体質を経て、素晴らしい生活習慣が身についています。保証します。

人気記事