Medium 6c0db985c21193f0

糖質オフ商品はロカボマークで分かる?イオンやコンビニで低糖質なのは?

糖質オフ商品をお探しでしょうか。低糖質ダイエットに憧れる人も多いと思いますが、大手スーパーのイオンやコンビニのローソンなどには沢山の低糖質製品が置かれています。今回は、おすすめの低糖オフ商品をご紹介いたします。低糖質ダイエットの参考になれば幸いです。

カテゴリー:食事制限糖質制限ダイエット  作成者:Ishikawa Miws   投稿日:2017/12/06

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ロカボマークで糖質オフ商品!イオンやコンビニの低糖質製品が分かる?

最近、糖質カットダイエットが話題です。コンビニや大手スーパーのイオンで、ビールやアイスなど低糖質製品をよくみかけるようになりました。コンビニやスーパーには、お菓子はもちろん、ご飯や麺・パンなど糖質の含まれる食品が多いんですが、ロカボマークがあれば安心だといいます。今回は、コンビニやイオンで買える低糖質製品をご紹介いたします。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

低糖質ダイエット!ロカボマークとは?

「ロカボマーク」とは、食・楽・健康協会が糖質量に配慮した低糖質商品を普及させるために生み出したマークです。「ロカボ」という文字がロゴになっており、糖質カットダイエットをしやすいように目印になっています。

すべての低糖質製品に付いているわけではないですが、多くの製品についています。低糖質製品を探している人は、ロカボマークを探しましょう。ここでは、ロカボマークが付いた低糖質商品などをご紹介します。

ローソンで今後ロカボ表示が増える?

最近アナウンスされたこととして、ロカボマークを商品のパッケージの表面にどんどん表示していくという事がありました。ロカボマークや栄養成分表示の欄に糖質量を記載するともしています。

現在あるローソンの糖質オフ商品は、パン、サンドイッチ、サラダ、ローソンオリジナルスイーツなど20種類があります。ただ、現在は、まだロカボマークはそれほど普及しているとは言えず、これからローソンでも表示を拡大していくようです。

自然派・健康志向・ナチュラルローソン

しかも、ローソンの低糖質商品というのは、低糖質であるだけではなく、食物繊維が多く含まれていたり、人口の甘味料を使わずに甘さを出しているのが特徴です。ブランやクーベルチュールチョコレートという甘さの強いチョコなど、自然の食材を活かした自然派の商品であるところが人気なんです。ナチュラルローソンもその一つです。

ロカボの糖質接種量の目安

糖質制限と一口にいっても、やり方は指導者により異なり、ロカボの団体の場合、1日の糖質摂取量の目安は70gから130gほどで、1食あたり20gから40gほどとなっています。さらに、間食する場合、10gが目安です。もっと、厳しい指導のものでは、1日の糖質摂取量の目安が30gから60gというものから、軽いものは、1日の糖質摂取量の目安が120gから170gなどと大きく異なります。

イオンの糖質オフ商品1「森永プリン」

低糖質・糖質オフ製品と言えばプリンではないでしょうか。昔からおなじみの森永プリンも、ロカボ製品の筆頭です。ロカボという言葉は知らなくても低糖質という文字をプリンの上に見たことがある人は多いと思います。

「森永乳業 アーモンドミルクで作った低糖質プリン・ミルクカスタード味」

低糖質プリンで、1個75g中、糖分は3.5gでかなり低糖質なプリンです。10g以下の糖質接種を目標とする糖質カットダイエットの場合、これは安心していただける、うれしいおやつになります。プッチンプリンは1個78gに13.6gもの糖分が入っているんですから、どれほど低糖質かがわかるのではないでしょうか。

このプリンの最大の特徴は、甘さは控えめどころか一般的なプリンのような濃厚な甘さがありながら、糖質は低いところです。さらに、他にはない柔らかさです。崩れやすく、まるで茶碗蒸しのようだといいます。また、食物繊維やビタミンE、カリウムなど栄養素も少し含まれています。

「森永乳業 おいしい低糖質プリン 抹茶」

森永乳業のプリンはそもそも美味しいですが、カロリーが65キロカロリーと非常に低いだけではなく、糖質も低くなっています。糖質も3.6gほどで、焼プリンなど他の商品よりも低いです。味は濃厚で甘さがしっかりとありますし、食物繊維が含まれているのもアーモンドミルクプリンと同じです。

甘くて、いかにも糖分が高く、一番に糖分が多い製品に上がりそうですが、しっかりと糖質カットされていますので食べ過ぎなければ安心です。いざという時のおやつや、風邪の時にも良いのでないでしょうか。LAWSON100や一般のスーパーでも売っています。

イオンの糖質オフ商品2「トップバリュ 糖質0.5g麺」

「おから入りこんにゃく麵うどん風」128円、「おから入りこんにゃく麺そうめん風」などのイオン独自の低糖質製品がでています。値段も安く、糖質が0.5gとなっています。

「紀文 糖質0g麺」

紀文の糖質0g麺もイオンの店舗で取り扱いがあり、人気商品です。紀文は豆乳飲料が人気ですが、こちらも大豆を原料としている「おから」とこんにゃくで作られているのでとてもヘルシーですが、味は美味しい普通の麺だといいます。

紀文の糖質0g麺の場合、糖質0g麺・丸麺は1包装につき糖質は0g、カロリーは27kcalです。また、糖質0g麺の平麺の場合、1包装につき糖質は0g、カロリーは35kcalです。

「太子食品 豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな凸凹麺です。」

太子食品の「豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな凸凹麺です。(ごまだれ付)」プレーンタイプは、糖質0g、カロリー18kcal、「豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな平麺です。「豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな平麺です。レモン醤油たれ付」は、糖質6.5g カロリー45kcal、「豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな凸凹麺です。ごまだれ付」は、糖質3.4g、カロリー63kcalです。

また、「中華風肉味噌たれ付」は、糖質9.6g、カロリー106kcal、「豆乳と蒟蒻の糖質ゼロな凸凹麺です。タイ風海老ソース付」は、糖質1.8g、カロリー50kcal、

「シマダヤ 本うどん」

シマダヤ「本うどん」は糖質40%オフで、1包装ごとの糖質は29.4g、カロリー209kcalです。うどんが好きな方はこちらを食べるようにすれば、たくさん食べてしまっても少し罪悪感が減りそうです。

「プリマ・パスタ ロカボーノ」

プリマ・パスタの低糖質生パスタ「ロカボーノ」プレーンは、糖質27.8gが1個包装に入っており、カロリーは268.2kcalです。低糖質生パスタ「ロカボーノ」トマトは1包装の糖質が26.5g、カロリー207.2kcal、低糖質生パスタ「ロカボーノ」ほうれん草は、1包装は糖質26.2g、カロリ214.2kcal、低糖質生パスタ「ロカボーノ」イカスミは1包装の糖質24.5g、カロリー264.0kcalです。

イオンの糖質オフ商品3「グリコ カロリーコントロールアイス」

イオンでは、カップ入りのバニラやレーズン、バニラ&チョコクランチ、がローショコラ、サンデータイプの「イチゴのレアチーズケーキ」などが、全種類置いてあるといわれています。ローソンにも置いてありますが、全種類はないことが多いです。80キロカロリーと低カロリーなことに加え、糖質も低糖質アイスと呼べる低さです。

「グリコ カロコン イチゴのレアチーズケーキ」

原料には、甘味料のスクラロースやアセルスファムKが含まれていますが、栄養成分表示の糖質の質量には含まれていますが、体に吸収されないタイプの糖質で、実際には、甘味料の重さは差し引いた重さが糖質とうことになりますので、糖質は10.5gではなく、糖質の総重量はもう少し少なくなるようです。

表面に美しくかかっているバニラクランチや、バニラアイスに何層にも挟んであるストロベリーソースは、全くダイエットに相応しくない代物に見えるのが、面白いところです。とにかく、値段が1個750円ほどで少々高い分、見た目にも味にも甘い贅沢感がありながら、糖質制限ができる低糖質製品となっています。

「グリコ カロコン チョコモナカ」

カロリーコントロールアイスのモナカシリーズの糖質量は、抹茶あずき味が13.0g、いちご味が12.8g、チョコクランチが10.1gです。こちらも、砂糖不使用、豆腐仕立て、食物繊維8.6gで作られています。モナカの中は、大半がバニラアイスで、片側にチョコクランチが挟んであります。

味は通常のバニラモナカと同じ感じで、濃厚かつさっぱりした味が楽しめます。値段は1個150円ほどで、イオンには置いてあるところが多いようです。少し甘さや糖質があってもいいという場合は、モナカシリーズはおすすめです。チョコクランチが少々糖質が少な目になっています。

「グリコ カロコン バニラソフト」

カロリーコントロールアイスシリーズで最近登場しているソフトクリーム型も人気です。イオンには置いてあり、コンビニにはほぼ見られないようです。低糖質アイスではとてもおそらく唯一ともいわれるほど珍しいソフトクリーム型で、話題となっています。

低糖質であることは、糖質7.1gという驚異的な低さからも納得できます。通常、バニラソフトは25g以上の糖質が含まれているといいます。このアイスが低糖質なのは事実です。さらに、栄養成分表示をみると、食物繊維が12g含まれているので、お腹の掃除もできて、ダイエットに効果のあるアイスといえそうです。

その他の特徴は、コーンの部分が小さいことです。コーンは、トウモロコシでできているので、カロリーが高いそうです。そのためか、コーンのサイズは普通のアイスよりも小さくなっていますが、そのコーンの中にもバニラアイスが詰まっています。

糖質量は7.1gで、砂糖不使用・豆腐仕立て・食物繊維たっぷりとパッケージに表示されています。食感は普通のソフトクリームの少し硬めのしっかりとした感じで、味はバニラビーンズが入っていることもあり、濃厚なバニラアイスそのものといった味で、アイスらしい爽やかさもあります。

イオンの糖質オフ商品4「江崎グリコ SUNAO」

SUNAOというアイスのシリーズで、バニラの場合、糖質80%オフの7.6g、カロリー80キロカロリーというロカボ製品です。種類は、チョコモナカ、ラムレーズン、チョコクランチなどがあるようです。糖質は7.6gから9.9gほどしかなく、カロリーはすべて80kcalとなっています。アイスが食べたくてたまらなくなっても安心です。

イオンの糖質オフ商品5「遠藤製餡 ゼロカロリー和スイーツ」

遠藤製餡・ゼロカロリーきなこわらび餅など、和菓子も今はゼロカロリーの時代です。わらびもちの他、水羊羹、あんみつ、くずもちなど、シリーズで出ています。

イオンの糖質オフ商品6「明治 ロカボーノ カフェオレ」

ロカボーノシリーズは、パスタだけではなく、カフェオレやカスタードプリンなど続々と登場しているようです。イオンにすぐに行けない人は、ネットスーパーでも取り扱いがあるようです。ロカボーノ・カスタードプリンも低糖質で人気です。糖質は2.3gから4.8gほどで、156キロカロリーです。有名なパティシエが作った美味しいものです。

イオンの糖質オフ商品7「森永 パルテノ」

森永・パルテノは、ギリシャヨーグルトで、味は、ココナッツ&パインやカシスグラッセソース付き、ラズベリーソース付きなどヘルシーな風味になっています。ギリシャヨーグルトは、ホエイや乳清という水溶液がなく、ドロドロとしています。ホエイの糖質をオフした格好で、そもそも低カロリーなヨーグルトですが、さらなる低糖質が実現しています。おしいいという口コミが見られます。

イオンの糖質オフ商品8「トップバリュ 低糖質豆乳飲料」

トップバリュの低糖質豆乳飲料では、麦芽コーヒーやバナナ風味などのおなじみの豆乳が糖質0.9gで楽しめます。豆乳はタンパク質など筋肉や体によいものが含まれているので、ダイエットをする人や筋肉を鍛えたい人にも人気です。健康的な豆乳飲料がさらに低糖質になっています。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品1「チキンと野菜のサンド」

チキンと野菜のサンドは、ブラン入り食パン使用で、ローソンで売っているカラシ入りのサンドです。包装の表に、糖質量が大きく書かれています。糖質は14.5gです。ブランはおそらくふすま小麦という事で、かなりダイエットに適したサンドイッチになっています。

スポンサーリンク

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品2「ローソン・ブラン」

焼きドーナツ

ブランの焼ドーナツはプレーンの他、塩キャラメル味、チョコレート味もあります。糖質は9gから13.1gで値段は116円などと、ダイエットをしたい人に向いた糖質オフ商品といえます。さらに、食物繊維もふくまれています。フランスで伝統的に手作りされている塩「ゲランドの塩使用」と、大きく表示されています。

アンパン

あんこは、日本では伝統的な食材でアンパンは定番の菓子パンですが、あんこは血行や便通をよくするなど、本来、体にもいいんです。しかも、ブランにも大量の食物繊維が含まれています。なんといっても、ブラン100g中食物繊維が50gも入っているのですから、驚きです。ブランという名前は、シリアルなどで目にしますが、ブランとは小麦粉製造過程で小麦粉にならない部分です。

皮部及び胚芽部分とも呼ばれます。さらに、ブランには、食物繊維やカルシウム、鉄分やマグネシウムなどの便秘にも効く栄養成分が豊富に含まれています。低糖質、低カロリーでもあり、理想の食材といえます。そのようなブランのアンパンは、カロリーが1個あたり162キロカロリーで、糖質は13.5gです。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品3「ブラン・2本入り」

「ブラン・ブランパン牛乳入り・2個入り」

ブランパン2個入り・牛乳入りは、パッケージの表の商品名の横に、ロカボマークが表示され、裏面の栄養成分表示の欄には糖質20.2gと表示されています。糖質2.2gでカロリーは70キロカロリーの「牛乳入り」や糖質2gでカロリーは74キロカロリーの「チーズ入り」など、味のバリエーションもいくつかありますし、糖質オフが楽しく進みそうです。

「ブラン・セサミスティック・2本入り」

ブランのセサミスティック2本入は、ゴマ入りの糖質9.8g、1本あたり5.5g、カロリーは258キロカロリーの低糖質パンです。2本入りなのがうれしいところで、分けて食べたり小腹をちょっと満たしたりできます。

「ブラン・バタースティック・2本入り」

ブランのバタースティック・ほんのり甘いデニッシュ(2本入り)も、1本当たり糖質8.6gと低糖質商品です。一般的なスティックパンが糖質15gから20gだそうですので、半分以下です。食物繊維も4.2g配合されています。

さらに、生地は小麦粉だけではなく植物性たん白やイヌリンが入っているおかげで低糖質になっているようです。味はバター風味の濃厚なデニッシュで、あっさりというよりも甘さがあります。低糖質でもこってりした甘いものを食べたいときに便利です。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品4「ブラン・スイートチョコロール」

ブランのスイートチョコロール・クーベルチュールチョコは、スイートチョコレートやバターがしっかり入っていながら糖質12.3gの、ダイエッターにはありがたい商品です。さらに、発酵バター入りの油脂も入った、バター風味のデニッシュでもあります。ブランの記事ではありますが、ふすまも控えめに入っているようです。

クーベルチュールチョコレートのカカオ比率は35%以上、カカオバターは31%以上という事で、カカオバターが多く含まれ甘いチョコレートになっています。通常、チョコクロワッサンと言えば、バターもチョコもたっぷりで高カロリー、高糖質のイメージではないでしょうか。実際に、平均的な糖質量は25gから40gほどになります。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品5「ブラン・総菜パン」

「ブラン・ピザトースト」

ピザトースト・ブラン入り食パン使用は、糖質量15.8gの低糖質商品で人気です。食物繊維が3.2g含まれています。トッピングはベーコンや玉ねぎ、チーズなどで、小さめですが分厚くてしっかりとした食べごたえを感じられます。カロリーは205キロカロリーです。温めて食べるのも良いようです。

「ブラン・ソーセージデニッシュ」

ブランのソーセージデニッシュは、惣菜パンでは低糖質な糖質量12.7gの低糖質商品です。ローソンの人気シリーズといわれているブランを使用しています。ブランは「ふすま」とも呼ばれ、オーツ麦/オート麦の一部です。体に良い栄養分がたくさん入っており、特に食物繊維が豊富だそうです。こちらのデニッシュソーセージにも12.7gほど入っています。

ブラン・ソーセージデニッシュは、植物性たん白やイヌリン、オーツブラン、大豆粉などを配合したデニッシュ生地で、健康にとても配慮されています。パリッと歯ごたえの良いソーセージも満足できる食べごたえがあるものです。他のブランにも入っているものがありますが、バターが入っていて風味もいいんです。

「ブラン・プルコギピザパン」

ブランのプルコギピザパンは惣菜パンでブランシリーズの1つです。プルコギは、牛肉や人参、玉ねぎを醤油などで絡めた韓国料理です。ピザと合わさった、うれしいプルコギピザはローソン以外でもピザ専門店などで流行していますが、マヨネーズや白ゴマなどのトッピングがあっても、低糖質で楽しめるのです。

しかも、ブランの生地なので、糖質量は13.8gしかなく、食物繊維は7.3g入っています。カロリーは195キロカロリーです。ブランシリーズにはピザパンやソーセージデニッシュなどの総菜パンが人気ですが、その中でもがっつりしたプルコギ使用は目立ちます。お肉は良質なタンパク質を含んでいるといわれており、栄養バランスもばっちりでしょう。値段も1個160円とお安いです。

一般的なプルコギピザは1人分の糖質が30gほどあります。また、こちらも、オーツファイバー、オーツブラン、米ぬかなどが入っているそうです。とても低糖質にこだわっているのが分かります。そして、ブランやふすま、オーツ麦などが苦手な場合、こちらを選べば、プルコギの風味がほとんどでブランが気にならないといいます。ブランが苦手な人にもおすすめできる商品になっています。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品6「ブランのくるみパウンドケーキ」

大豆粉と小麦ふすまが入った生地でしっとりした食感があり、クルミはローストされたものがたくさん入っているのが特徴のパウンドケーキです。糖質は14.4gとパウンドケーキとしてはかなり低めです。カロリーは357キロカロリーと高いですが、たまにはよいかもしれません。

バターが効いたパウンドケーキなのですが、食物繊維も8g入っていて、食べながら体もお腹も健康になれそうです。1個160円と試しやすいのもうれしいんです。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品7「大豆粉とブランのしっとりロール」

生地は、大豆粉が入っているおかげで、ブラン特有のぱさっとした感じがなく、とてもしっとしているといいます。糖質は16.3g、食物繊維は13.7g、カロリーは239キロカロリーだという事で、ダイエット中のおやつにもぴったりです。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品8「ローソン・野菜を食べる生パスタ」

ナチュラルローソンの「野菜を生で食べるパスタは、トマトソースやほうれん草クリームなどの種類があります。糖質33gなど、おいしくて糖質オフの商品で人気です。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品9「彩り野菜と熟成ベーコンのピッツァ」

こちらもナチュラルローソンの商品で、ピザが好きな人でダイエットしたい人も多いと思いますが、糖質28.8gという低糖質がうれしいんです。記事の原料である小麦のうち一部を難消化性小麦でんぷんに置き換えることで、通常のピザ生地に比べて糖質を抑えた生地を開発しました。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品10「ピザロール」

トッピングにはイタリアントマトのソース、ブラックオリーブ、ベーコン、ブロッコリー、ピーマン、ナチュラルチーズが使われています。糖質量が1個あたり18.4gと、ピザにしてはとても低糖質な総菜パンです。一般的な総菜パンの糖質量が30gほどですが、それよりもかなり少なく済みます。ピザロールには食物繊維が4.1gも入っているのも人気の理由です。

ピザは高カロリーの代名詞、と考えていた人におすすめできるのです。ソースはトマトソースで、意外なほど濃厚です。また、トッピングにもトマト、さらにベーコンやチーズといった高カロリーになりがちな食材が乗っていますが、低糖質なので安心していただけますし、栄養バランスもとれています。

コンビニ・ローソンの糖質オフ商品11「大豆粉の厚焼きパンケーキ」

大豆粉の厚焼きパンケーキは、大豆粉を使ったボリューム感たっぷりのパンケーキです。大豆ならではのしっとり・しっかりとした厚みがあるので、見た目にも満足でき、ダイエットしたい人がうれしくなる商品です。

しかも、糖質は一般的なパンケーキの2分の1から3分の1ほどしかなく、食物繊維も10.8gあるので、全体的に満足できそうです。とした厚みでボリューム感があります。メキシコ原産のリュウゼツランという植物から採れるさっぱりしたアガベシロップがとふわふわのホイップクリームで大豆の風味も気になりません。甘いものが好きな人も喜びそうです。

「ローソン・たまごを包んだしっとりパン」

たまごを包んだしっとりパンは、小麦粉のふわふわのパン生地の中に卵が入ったた総菜パンで、柔らかい食感が魅力です。糖質は15.3g、カロリーは213キロカロリーなので、糖質オフダイエットしたい人におすすめです。カラシが入っているので、子どもさんは食べられないかもしれません。肉まんのようなイメージだという口コミが見られました

生地は、大豆粉がはいっているおかげで、ブラン特有のぱさっとした感じがなく、とてもしっとしているといいます。糖質は16.3g、食物繊維は13.7g、カロリーは239キロカロリーだという事です。

コンビニ・セブンイレブンの糖質オフ商品「のり塩チキン」

セブンイレブンの「のり塩チキン・あおさ使用」は、地域限定商品ですが、低糖質で塩分のきいたホットスナックが味わえると評判の低糖質商品です。糖質は5.4g、カロリーも107キロカロリーととても低いです。あおさの香りで満足感も上がります。

コンビニ・ファミマの糖質オフ商品「RIZAP 」

「ライザップ チキンと4種の野菜カレー」

チキンと野菜の体に優しいレトルトカレーです。ダイエットに利用したい、栄養成分バランスが考えられた商品です。カロリーは84キロカロリーで、タンパク質は6.6gです。脂質やタンパク質も入っていますが少しで、糖質は4.9g、食物繊維が3.6gです。見た目にも、おしゃれで楽しく糖質制限が進みそうです。また、レトルトなので、食べるまで未開封で保存しておけるのが魅力なんです。

「ライザップ ハムとチーズのサンド」

ライザップシリーズはファミマの低糖質商品のシリーズですが、サンドイッチは大人気です。糖質は16.8gなので一般的なハム・チーズのサンドの半分ほどに抑えられているんです。食物繊維は6.1g入っています。パンの中身は、卵やレタスなどの野菜が入っていてタンパク質なども美味しく補え、さらに特製のタルタルソースがぴったり絡んでいます。ランチやおやつにおすすめです。

「ライザップ きのこクリームの生パスタ」

通常のコンビニのパスタの糖質は50gほどなのに対し、こちらは21.7gなので、半分以下になっており、ダイエットしたい人も迷わず買えそうな一品です。カロリーも300キロカロリーで、クリームパスタにしてはかなり低糖質です。そして、食物繊維は24.5gも入っています。生パスタですし、チーズも濃厚で生パスタのお店でいただくようです。

「ライザップ クリームワッフル」

RIZAP クリームワッフルは、ワッフル1個当たりの一般的な糖質量10gから15gをかなり下回る6.4gしか入っていません。エリスリトールという天然甘味料が使われていますが、体内に吸収されにくいので、糖質量には含まれていません。

ワッフルを半分にしてたたむように折り曲げた中にクリームがぎっしりで、糖質オフ商品とは思えないほどです。カロリーは71キロカロリーで、2個で142キロカロリーと、随分と低糖質になっております。甘さ控えめなので、甘いものが苦手な場合も気軽にいただけそうです。

コンビニ・サークルK の糖質オフ商品「全粒粉入りパンケーキ・はちみつ風味」

サークルK でも、様々なオリジナルの低糖質パンが売られています。こちらの全粒粉入りパンケーキ(はちみつ入り)は、見た目はシナモンロールにクリームがかかっているように見えますが、全粒粉なので、体に優しい味わいです。

パンケーキは厚みがあるものが2枚、それぞれ間にはちみつがサンドしてあり、甘いものが欲しい時にも満足させてくれそうです。パンのシリーズとしては、もち麦粉入りメロンパン、もち麦粉入り平焼きツナや、もち麦粉入りウインナーロール、ブラン入りチョコケーキなど多数あります。

イオンやコンビニの糖質オフ商品を活用しよう

イオンやコンビニで買える糖質オフ商品はいかがですか。大豆やこんにゃく、ブランや全粒粉など、低糖質な素材を使った様々な商品がありますが、糖質量やカロリーの低さだけではなく、見た目も味も満足できそうなものばかりです。塩やクリーム、チョコなどにもこだわりがあります。ぜひ、ダイエットに活用してみてはいかがでしょうか。

人気記事