Medium ed84e8952e9f6301

玄米は保温の方が美味しい!炊飯器の時間やおすすめのジャーを紹介

玄米はダイエットとして最適な食べものです。しかし玄米の欠点は味が苦手な人が多いこと。これを克服しないことには、食べ続けることができずダイエットも失敗してしまいます。玄米の味を解消するなら炊飯器の保温機能がおすすめ。保温の時間やおすすめのジャーを紹介します。

カテゴリー:食べ物玄米  作成者:megane3  投稿日:2017/11/30

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

玄米が美味しい保温機能の使い方とおすすめジャーとは?

Ae487354813776ec

健康的にダイエットができる食べものの代表である玄米。炊き方が面倒なことがすごく気になります。それを簡単に解消できるのが、炊飯ジャーの保温機能で玄米を寝かせる方法です。炊飯器を使うだけで玄米が美味しくなるの?と疑問に思うでしょうが、これが意外に理にかなっています。どのようなやり方をすれば玄米が美味しくなるのでしょうか?おすすめの炊飯ジャーと保温の時間なども紹介します。

ダイエットにおすすめ玄米とは?

なぜ玄米がダイエット食としておすすめなのかご存じでしょうか?昔から主食として食べられている玄米は栄養価が高いことで有名です。その栄養の中にダイエットにいい影響を与えるものがたくさん入っています。主食である白米にヌカがついているものが玄米、ということは白米の代わりとして、主食を玄米に変えるのがおすすめです。玄米に変えることでどのような効果があるのか説明します。

食物繊維がたくさん入っている

346b74bcce00f664

なぜ健康的なイメージが玄米にはあるのか?それは食物繊維の効果が出ているからです。食物繊維は少量ですが、白米にも入っています。ですが玄米には、白米の4倍以上の食物繊維が含まれています。しかも食物繊維が不溶性と水溶性の2種類も入っており、その効果をさらに高めてくれるわけです。ダイエットをする人におすすめなのはこの食物繊維のデトックス効果にあります。

ビタミン類がたくさん

A69af5d5ba4dc5a7

さらに玄米にはビタミンやミネラルがたくさん含まれています。その中でも特にビタミンB群がたくさん含まれている玄米には、アンチエイジング効果も高く美容効果が高いことで有名です。ダイエットをしながら綺麗になれますね。デトックス効果も高められるので上手に玄米を活用していきましょう。

代謝をアップしてダイエットに活用

A0506b95c00fe5fd

先ほど紹介した効果が高まってくると、体の中が活発に働いてくれるようになります。とくに腸の中がデトックスされると腸の働きがよくなり代謝が上がりやすくなります。代謝があがることで自然と痩せる体質になり、無理なダイエットをする必要がありません。すぐにそんな体になれませんが、玄米食を続けることで徐々にダイエットしやすくなります。

玄米の欠点

8d7696757d538a08

いいことばかりのように聞こえる玄米ですが、じつはダイエットをする人には致命的な欠点があります。紹介した中にありますが、続けることでダイエットしやすい体質に変わっていくのが玄米の特徴。しかし玄米は続けにくい特徴を持っています。習慣的に食べられるようになれば問題はありません。これらを解消するには、玄米の食べ方を覚える必要があります。

食感がパサパサになりがち

Fd2d0e6b721eb2d3

玄米は白米にヌカという殻がついている状態のこと。これがついているとどうしても、水分を吸収しにくい特徴が出てしまいます。玄米を炊くときに白米と同じ炊き方をしてしまうと、水分を十分に吸収しきれないため、パサついて食べにくいわけです。食べにくいと毎日の食事が嫌になってしまい、玄米を続けて食べられないので効果を出すことができません。

前処理をしていないと体によくない

46d6b649807e4feb

さらに食感だけでなく前処理をして玄米を柔らかくしないと体に悪影響が出ています。食物繊維がたくさん入っていることはお話ししましたが、繊維質が中に残ってしまい消化のときに胃腸に負担がかかる可能性が高くなってしまいます。逆に便秘になってしまったり、お腹が痛くなることも…。水にしっかり一晩つけて水分を吸収させ、消化をよくするようにしましょう。

食べるまでが面倒

A9b16dbd1ed5b057

白米は軽く水洗いして炊飯器で炊くだけで食べられますが、玄米はその前に一晩水で寝かせる作業が必要です。すぐに食べられず面倒になってしまいがち。また、玄米をよく噛んでから飲み込まないと、胃腸に負担がかかってしまいます。その手間があるから玄米は、嫌煙されやすい食べものになっているわけです。

玄米の欠点を解消するには炊飯器の保温機能

スポンサーリンク

面倒な玄米の前処理。これを解消するためには、炊飯器を使ったある裏ワザがおすすめです。玄米を炊くときに使っている炊飯器でもやろうと思えばできますが、後で紹介する炊飯ジャーならもっと美味しく簡単に食べられます。ただ玄米を炊くだけでなく、保温機能をうまく使うことで簡単に美味しく作ることが可能です。

玄米を保温して寝かせると栄養分がアップ

2506cc0c0993edb8

美味しい玄米を作るには炊飯器の保温機能を使うことがおすすめですが、味が美味しいだけではありません。この方法がおすすめなところは、玄米の栄養価を高められることができます。それは炊飯器独特の玄米にはちょうどいい、一定の低温で保温し続けることができるから。玄米が発酵されて栄養を吸収されやすくなります。先ほど紹介してきた効果をさらに高められておすすめです。

低温殺菌の効果で腐敗菌の繁殖をストップ

A2a01fcf1c2862e5

保温していたら菌が繁殖して、玄米が食べられないのでは?と思うかもしれません。しかしその心配もありません。炊飯器の保温機能は、低音をキープできているので玄米を傷ませる菌の繁殖を抑えることができます。さらに玄米にはビタミンEやポリフェノールが含まれているので、そもそも菌が繁殖しにくい食べものです。2重の効果があることでこの方法が可能になっています。

玄米が美味しい炊飯器のベストな保温時間は?

6931b736c9123ba6

普通に炊飯器で玄米を炊き上げても美味しいのですが、さらに美味しく食べるなら長い時間玄米を保温させておくといいでしょう。どれくらい保温しておくといいのか?気になりますね。保温時間が長すぎたら逆に味が落ちてしまいます。この時間とのバランスが大切です。玄米が美味しいタイミングとはどれくらいでしょうか?確認していきましょう。

一番ベストなのは3日間

長時間玄米を保温させておくことを「寝かせ玄米」といい、この長時間というのは大体3日間くらいといわれています。それ以上になってしまうと逆に水分とのバランスがとれなくなってしまい、味が落ちてしまいます。長くても4日以内には玄米を食べましょう。一気にたくさん作っておくことが寝かせ玄米を作るコツです。

それ以上保温すると美味しくない

82ec893ee1be79e2

3日間が目安と書きましたが、それ以上に保温することをおすすめしている人もいるようです。たしかに長い間保温していると発酵されていくので体にいいですが、さすがに玄米自体が傷んでくることがあります。ジャーの衛生状態が悪いとカビが発生するので、なるべく早く玄米を食べてしまうようにしてください。

玄米を美味しくさせるおすすめの炊飯ジャー

56d2fc52dee4426a
  • 大容量の炊飯ジャーが必要
  • 寝かせるための保温専用の炊飯ジャーも必要

今使っている炊飯器でも美味しい玄米を作ることができます。さらに美味しい玄米を作るには、寝かすことが重要。炊飯ジャーが1つでは足りません。ということは保温させて寝かす専用の炊飯ジャーが必要です。それを計算するとすぐには食べられないので、一気に炊くことができる2升程の大容量の炊飯ジャーも必要。その中でおすすめを紹介するので参考にしてください。

タイガーJHD-1800-HD1升

今紹介した条件のことを考えれば、業務用の炊飯ジャーを選ぶことになります。そして業務用の炊飯ジャーで有名なメーカーは2つ。「象印」と「タイガー」です。本格的に始める人は象印をおすすめしますが、値段が安いのは「タイガー」。初めての人はこの2種類のジャーで気軽に玄米ダイエットが始められます。

保温専用象印TYAK-C18-FC1升

市販で並んでいる炊飯器は美味しい白米を作るために作られたもの。どうしても玄米を保温しておくには、向いていません。そこで保温専用の炊飯ジャーが必要です。なぜかというと、市販の炊飯器は長時間の保温を推奨していないからです。玄米を寝かせておいてもタイマーで保温が切れてしまうことがあります。そんな時に便利なのが、この保温専用の保温専用象印TYAK-C18-FC1升です。

玄米が美味しい保温機能の使い方とおすすめジャーまとめ

1ee1cf646ef00a6d

美味しい玄米を食べるには炊飯器の保温機能が必要です。このことを頭に入れて炊飯器を選ぶことをおすすめします。おすすめのメーカーは「象印」と「タイガー」です。この二つは業務用の炊飯器メーカーとして有名で、玄米を保温させるのに相性がピッタリです。玄米にいい環境で保温して寝かすことができます。玄米ダイエットを考えている方は是非ご活用ください!

人気記事