Medium d0a0a8900da9fd28

夜食べない・夕食抜きダイエットの効果!メリットやデメリットは?

夜食べない夕食抜きダイエットを知っていますか?夜食べないダイエットは、すぐに効果が出るので実践する人が多いです。しかし、このダイエット法はメリットだけではなくデメリットも多いんです。ここでは、夕食抜きダイエットの効果、メリットデメリットについて紹介します。

カテゴリー:食事制限  作成者:トト  投稿日:2017/12/01

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

夕食抜きダイエットとは?

18b517ffd4a540b0

夕食抜きダイエットは、読んで字のごとく夜ご飯を食べないダイエットのことです。それだけのルールで、他の食事は普通にするので難しくありません。もちろん、他の食事は自由とは言ってもダイエット中なのでどか食いはNGです。

しかし、夜に食べないということだけ守れば他の食事はかなり自由に制限なくできるので、夜食べないことが辛くない人には向いています。

夕食抜きダイエットの良い口コミ

886a333dfe807682
  • 約1ヶ月続けて3kg減に成功。朝昼は好きなものも食べられるのでストレスなく続けられました
  • 最初の3〜4日は辛かったですが、すぐに慣れました。朝昼の制限がないので割と楽
  • 3日目あたりから効果が出てきて顔がほっそり。朝昼しっかり食べられる人にはオススメ
  • 我慢できないときはスルメしゃぶってしまいますが、いいペースで痩せてます
  • 筋トレやマッサージと組み合わせて1ヶ月で4kg減りました
  • 会社づきあいで週1回夕食をがっつり食べてしまうこともありますが、そこから調整すれば太りません

夜食べないダイエットの良い口コミでは、3日目くらいの早い段階で効果が実感できた人が多かったです。朝と昼は好きなものを食べられるので辛くなかったという人や、空腹に耐えかねてスルメをしゃぶってしまったけれど痩せたという人もいました。

大人だと飲み会などで付き合わなければいけないこともありますが、週1回くらいであればその後のカロリー調整をしっかりやれば太らないという意見もありました。

夕食抜きダイエットの悪い口コミ

972d57a6bbdba7e2
  • お腹が空きすぎて辛い。カロリー0コーラとタバコで誤魔化してますが辛すぎる
  • 夕食を食べないように帰ったら速攻でおやつを食べてしまう。そして夕食も食べてしまうことも…
  • 夜にお腹が空いて眠れず、日中が辛い。体重は1ヶ月で4kg落ちたけれどあっという前にリバウンドした
  • 10日間続けていますが、まだ1kgしか減りません。辛い割に効果が薄い
  • 効果はありますが停滞期とリバウンドが辛いです。長期のダイエットには不向きかも
  • 体重は落ちますが、筋肉が落ちている感じ。これだと基礎代謝が下がって太りやすくなりそう

夜食べないダイエットの悪い口コミで多かったのが「空腹が辛すぎる」ということでした。昼以降は何も食べないということになると、かなりがっつり昼に食べておかないとお腹が減りそうですね。また、夜食べないダイエットは筋肉が落ちるのでリバウンドしやすいという意見もありました。

夜食べない・夕食抜きダイエットの効果

Fec5106bcd47c2ad

夕食抜きダイエットで夜食べない理由は、体内の代謝には時間によって吸収しやすい時間と排泄されやすい時間があるからです。夕方以降(18時以降)は糖質、脂質、タンパク質などどの栄養素も吸収されやすい時間帯です。

特に22時〜2時の間は脂質の吸収率が高まるので、この時間帯に脂っこいものを食べると脂肪として蓄積されやすいです。夜抜くことで、吸収されやすい時間帯を外すことができるので、効率よく体重を減らせるということです。

夜食べないダイエットのメリット①短期間で効果が出やすい

Cd159becfb47dc85

ダイエットで我慢しているときは「早くダイエット期間が終わって欲しい」と思うものですよね。そんな人たちにとって、夜食べないダイエット方法は効果がすぐに出やすいというメリットがあります。なかなか効果が出ないダイエット法だとモチベーション下がってしまいますよね。

夜1食抜くだけですぐに痩せ効果が出たという人も多いので、即効性を求めている人にとっては夜食べないダイエット法はメリットが大きいです。

夜食べないダイエットのメリット②カロリーを大幅に減らせる

7b425c25bd252844

夜は朝昼に比べてゆっくりと食べる時間を確保できるので、食べる量が多くなりやすいです。朝は忙しいからという理由でサッと済ませられる食事でも、夜は時間があるのであれも食べたいこれも食べたいとなりがちです。

こうやってだらだらカロリーを摂取してしまうと、大量のカロリーが体に入ってくることになります。しかも夜はあと寝るだけの時間なので、朝昼に比べて脂肪になりやすいです。糖も分解されずに蓄積されるので、食べ過ぎれば一気に脂肪がつきます。

夜食べなければ、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。夜たくさん食べてしまって痩せられないという人には痩せる効果が期待できるでしょう。

夜食べないダイエットのメリット③きちんと朝ごはんを食べられる

40fd9cbc5f585b6b

今まで朝ごはんを食べる習慣がなかった人でも、夜食べないようになるときちんと朝ごはんを食べるようになります。夜食べないでいると前日の昼から18時間くらいの時間が空くので、かなりお腹が空きます。すっかりお腹が空いた状態で食べる朝食は格別に美味しいものです。

朝の時間帯は糖質や脂質がエネルギーとして消費されやすい時間帯なので、多めに食べても太る心配が少ないです。朝しっかり食べることでエネルギーが供給されて、一日元気に過ごせるようになります。朝食べると体内時計が調整されて、スッキリした身体で動けるようになります。

また、朝食べると腸が刺激されてぜん動運動が活発になり、お通じが良くなるというメリットもあります。朝起きられなくて食べられないという人でも、夜ご飯を抜いてさっさと寝てしまって、早起きして朝食を食べるようにすれば体のリズムを整えながら痩せることができます。

夜食べないダイエットのメリット④消化器官が休まる

Dc121dfb99fa7fb8

現代人は食事の時間になったら食べるという習慣が身についているので、消化器官が疲れています。食べた後には食べ物が小腸から吸収できるサイズになるまで細かく分解されます。そのために消化酵素を使いますが、消化酵素を大量に分泌させる必要がある食生活だと消化器官に負担がかかります。

例えばご飯やパンなどの主食を食べると、血糖値を下げるためにインスリンというホルモンがすい臓から分泌されます。糖質をたくさん食べると大量のインスリンの分泌が必要になり、すい臓が疲れて機能不全になってしまうこともあります。これが生活習慣病の2型糖尿病です。

スポンサーリンク

また、胃から消化液を分泌したり、腸から吸収するのにも消化器官は動く必要があります。消化器官を四六時中こき使う食べ方をしていると、消化器官が休まる時間がなく、内臓の機能が低下して代謝が落ちてしまう原因になります。

夜に食べないようにすると、昼から次の朝まで断食状態になるのでその間は消化器官をゆっくり休めることができます。消化器官が休まると排出機能を担っている大腸がしっかり動くようになり、お通じが良くなるというメリットもあります。

消化酵素を無駄使いしない生活を続けていると、代謝酵素に多く振り分けられるようになるので代謝力がアップして痩せやすくなるという効果も期待できます。胃もたれや胸焼けなどとも無縁の生活を送ることができます。

夜食べないダイエットのメリット⑤食費が減る

00dbf7e4e6b0b859

夜食べないダイエットのメリットは、痩せるだけではなく食費を減らせるという経済的なこともあります。夜は忙しくてお惣菜などを購入している人にとって、このお惣菜の代金が減らせるので大幅に食費が減ります。毎日夕食に1,000円は注ぎ込んでいたと言う人であれば、1ヶ月で3万円も食費が浮きます。

この浮いた食費を使って趣味のものを購入してもいいですし、時間のある時にレストランに行ってちょっとリッチな食事をするのもいいでしょう。好きなことに使えるお金が増え、しかも体重が減るというオマケは嬉しいですね。

夜食べないダイエットのデメリット①空腹が辛い

Db22de7d8c59ed6c

夜食べないダイエットで一番辛いのが、お腹が減ることです。これは悪い口コミでも多い意見でした。昼の12時に食べてそれ以降は水やお茶などのノンカロリーのものしか口にできないので、エネルギー不足でお腹が減るのは当然です。

これを避ける方法として、15時あたりに軽食をとっておくというやり方があります。この時間帯は食べてもエネルギーとして消費されやすく、太りにくい時間帯なので軽く食べる分には大丈夫だからです。もちろん、がっつり食べてしまうと夕食を抜く効果が減ってしまうので食べ過ぎは禁物ですよ。

アーモンドなどのよく噛んで食べられるおやつや、コンビニで売っている低糖質で低カロリーなサラダチキン、糖質が少なめのブランパンなどを選んで食べるようにするといいです。炭水化物単独だと血糖値が急上昇してすぐにお腹が減ってしまうので注意しましょう。

夜にどうしてもお腹が空いてしまったら、まずは白湯を飲んでみましょう。胃の中に温かい飲み物が入ると空腹が和らぎます。それでも落ち着かない場合は、温かい豆乳や牛乳、だし汁などを飲むと食欲が抑えやすいです。

自分なりの空腹をしのぐ方法を見つけておけば「この方法を使えば大丈夫」と安心できるので夕食抜きダイエットを続けやすくなります。

夜食べないダイエットのデメリット②栄養が偏る

14aa6f9b3374ed7e

そもそも1日3食食べるのが勧められている理由は、1日3食食べないと栄養バランスが偏りやすいからです。朝昼は時間がないので適当に済ませ、夜は朝と昼に足りなかった栄養素を補うように食べていた人にとっては、夕食を抜くと栄養が偏る可能性があります。

ビタミンやミネラルが不足すると代謝が落ちたり、だるくなって無気力になります、食物繊維が不足すると便秘になりやすいです。こういう補助的な栄養素はもちろん、不足しやすいのがタンパク質です。日本人はタンパク質の摂取量がもともと不足気味と言われています。

夕食を抜いてしまうと、1日に必要なタンパク質が不足して体の材料不足になってしまう可能性があります。朝と昼に糖質や脂質メインの食事をしている人にとっては、タンパク質が不足する夜抜きダイエットは不向きかもしれません。

夜食べないダイエットのデメリット③リバウンドのリスク

Dd48a15419f37603

タンパク質が不足すると、筋肉が分解されてしまいます。筋肉はエネルギーをたくさん使う器官なので減ってしまうとエネルギーの消費量が少なくなって太りやすく痩せにくい体が出来上がってしまいます。1日に必要なタンパク質の目安量は、体重(g)です。

体重50kgの人なら1日に50gのタンパク質を摂取しておかないと、何もせずとも筋肉が分解されてしまいます。筋トレや重労働をしている運動量の多い日だと2倍のタンパク質が必要です。つまり体重50kgで運動量が多い人なら100gのタンパク質が必要というわけです。

夜食べないダイエットは即効性があるといいましたが、短期間で痩せるダイエットはリバウンドのリスクが高いです。短期間で痩せたものは短期間で戻ります。しかも優先的に落ちるのは筋肉で脂肪ではないので、体重は落ちても体脂肪はそのままということもあります。

夜食べないダイエットのデメリット④人間関係の問題

0dee56c07834462b

夜食べないダイエットは、飲み会などの機会が多い人にとっては難しいです。「ダイエット中だから食べない」と言って断ったり、隅でウーロン茶だけ啜っているのでは人間関係にヒビが入るかもしれません。上司に誘われれば簡単に断ることもできないでしょう。

夕食は一人で食べている人なら問題ありませんが、飲み会での付き合いが多い人や、自分が夕食を用意しなければいけない主婦だと夕食抜きダイエットは難しいです。

まとめ:夜食べない・夕食抜きダイエットの効果!メリットやデメリットについて

7e7c625610d5ddcd

以上、夜食べない・夕食抜きダイエットの効果、メリットやデメリットについて見てきました。口コミからもわかるように、夜食べないダイエット法はすぐに効果が出やすいです。しかし、その反面で空腹が辛い、リバウンドしやすいなどの意見もあります。

夜食べないダイエットのメリットとデメリットをそれぞれまとめてみると、以下のようなことが挙げられます。

  • 夜食べないダイエットのメリット①短期間で効果が出やすい
  • 夜食べないダイエットのメリット②カロリーを大幅に減らせる
  • 夜食べないダイエットのメリット③きちんと朝ごはんを食べられる
  • 夜食べないダイエットのメリット④消化器官が休まる
  • 夜食べないダイエットのメリット⑤食費が減る
  • 夜食べないダイエットのデメリット①空腹が辛い
  • 夜食べないダイエットのデメリット②栄養が偏る
  • 夜食べないダイエットのデメリット③リバウンドのリスク
  • 夜食べないダイエットのデメリット④人間関係の問題

夜食べないダイエットは確かに効果は出ますが、すぐに効果が出る分すぐに戻りやすいというリバウンドのリスクが高いです。結論として、夜食べないダイエットで効果が出やすいのは、もともと夕食はあまりしっかり食べないという人で、朝昼しっかり食べられる人です。

ダイエットは無理なく続けられないと意味がないので、続けられるかどうかを重視して取り組んでみるといいでしょう。ちなみに、糖尿病などの持病がある人は夕食抜きダイエットは低血糖のリスクがあるので自己判断でやらないでくださいね。

人気記事