Medium aef610535e8ad7ef

糖質オフのビール・発泡酒のおすすめランキング!美味しい人気商品はどれ?

ダイエット中もビールや発泡酒を飲みたい!そんな人にぜひ見て欲しい糖質オフのビール・発泡酒のおすすめランキングを紹介します!糖質オフだからといって侮れない美味しい商品をたくさん紹介します。これでストレスを溜めないスムーズなダイエットを目指しましょう。

カテゴリー:飲み物お酒  作成者:aid  投稿日:2017/12/04

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ダイエット中のビールや発泡酒

ビールや発泡酒といったお酒は糖質が比較的含まれているため、ダイエットをしよう!と決意したら、ビール等の飲酒も止めなきゃ、と頑張る人が多いですね。しかし、最初は順調にいっていても、お酒が大好きな人にとってはアルコールを飲めないというのはかなりストレスになるのではないでしょうか。また、会社の飲み会などで周りが美味しそうに飲んでいるとついつい飲みたくなってしまうものです。

無理に我慢を続けると、ダイエットには逆効果に働くこともあり、ストレスが溜まってしまうことも。ストレスが溜まると今まで順調に行っていたダイエットでも急に過食をしてしまったりと、リバウンドの原因になるリスクもあるのです。そこでダイエットを上手に続けて成功させるためには、ストレスと上手に戦って、上手くストレスをコントロールする工夫が大事になってくるのです。

お酒が大好き!ビールが大好き!そんな人のダイエット中のストレスのコントロールにも一役買ってくれるのが、「糖質オフ」のビール商品です。ビールが飲みたいけどダイエット中だから、と葛藤している人でも無理をしすぎないダイエットの手助けをしてくれる商品です!

092f90c4c93ff483

しかし近年では糖質オフの種類が多すぎてどれが本当に美味しいのか、どれが人気なのか迷う人も多いと思います。そこで今回は、実際に糖質オフを試した人の口コミも参考にしながら、「糖質オフ」のビール・発泡酒でおいしいおすすめ人気商品をご紹介します!お酒好きのダイエッターさんは必見ですよ!

ビールの糖質

Ad05063cd409bf5a

ランキングに行く前に、そもそもどうしてビールを飲むことで太る原因になるのかをしっかり理解しましょう。まず、ビールや発泡酒を始めとするお酒類には必ずカロリーがあります。皆さんご存知の通り、1日における摂取カロリーが1日の消費カロリーを上回ると代謝できずにあまったエネルギー要素が脂肪成分などとして体内に蓄積に太ってしまったり、痩せにくい体質となります。

63385f0888093be5

しかし、重要なのはカロリーだけではありません。摂取するものに含まれている糖分が非常に重要なキーポイントとなるのです。ダイエット中の人は炭水化物を減らしたら痩せやすくなる、とよく聞くと思いますが、食べ過ぎで太る原因となってしまう炭水化物も糖分なのです。この糖分、ビールなどには約3分の1の割合で含まれています。

415775c8b7bca593

意外と糖分が入っているのがビールを初めとするお酒類で、これを飲みすぎてしまうことで当然太りやすい体質に変わってしまうのです。そこで、この糖分に着目して糖質オフとして開発されたのが今回紹介するビール・発泡酒商品です。狙いはもちろん、ビールに含まれる糖質が気になる人にも気軽に飲んでもらえるように各商品様々な工夫がしてあります。

糖質オフと糖質ゼロについて

2394f90d93f763b3

糖質オフの狙いは説明しましたが、スーパーなどを覗いてみると糖質オフだけではなく、「糖質ゼロ」と書かれたビールも見かけるのではないでしょうか。この糖質オフと糖質ゼロにはどのような違いがあるのでしょうか。「糖質オフ」や「糖質ゼロ」の表示については、健康増進法という法律に基づいて定義が定められています。

402179b4a47697d3

まず、「糖質オフ」と表示されているビールや発泡酒は100mlにつき糖質が2.5g以下含まれている商品を糖質オフと謳っています。一方、「糖質ゼロ」と表示されているビールでは100mlにつき糖質が0.5g未満しか含まれていない商品を指します。つまり、表記において注意が必要なのは、糖質オフまたは糖質ゼロと書かれていても、完全に糖質オフされたものではない、ということです。

ちなみに「糖質○%オフ」と表示されている糖質オフのビール商品では、「当社○○(商品名)に比べて糖質50%オフ」と、比較対象が明記されている商品に書かれています。

実はアルコールでは太らない!?

Adbd8ba4139dbc82

アルコールのカロリーの話は既にしましたが、ビール等のカロリーは糖より高めで、1gあたり7kcalもあります。しかし、アルコールでは糖質や脂肪とは代謝経路や代謝方法が違うため、実際にカウントされるカロリー自体は体内に入った70パーセント程度(1gあたり5kcal)なのです。さらに、これらアルコール類からのカロリーは食事でとったものとは違い、優先的に代謝される性質を持ちます。

92da7e75b8ed66ba

さらに体内に蓄積しにくい性質を持っており、代わりに熱として体外に放出されます。つまり、純粋なアルコールだけでは原因的に太る!ということはなかなかないのですね。さっきと話が違うじゃないか、と思った方もいるかもしれませんが、お酒によって摂取カロリーの増加、太る原因、となるのは事実なのです。ビールなどアルコールが原因で太る原因をあげてみましょう。

アルコールが「太る」に繋がる理由

アルコールによる食欲増進

アルコールだけでは太らないのに、じゃあビールなどのアルコールを飲むことで太る理由は何なのでしょう?まず、ビールとおつまみの相性が抜群であること。ビールだけといくら思っていても、脂っこいおつまみや料理と一緒に食べてこそビールは旨い!と感じる方も多いことでしょう。つまりおつまみとして一緒に食べている料理のカロリーが太りやすい体質と深く関係しているのですね。

4965d1a24fcb7885

さらに、ビールを初めとするアルコール類の摂取は食欲増進作用があります。お酒を飲む際、つまみとして何かと一緒に楽しむ人も多いでしょうが、このつまみ、大体のものが塩分を含んだものが多く、食べれば食べるほどお酒が美味しく感じ、アルコールの方もおつまみの方もどんどん進んでしまうのです。

アルコールの糖質エネルギー

アルコールに含まれる糖分の話も既にしましたが、通常のビールなどにはかなりの割合で糖分が含まれており、この糖分エネルギーを代謝する必要があります。アルコールの代謝は優先的に行われると話しましたが、多くの場合ビールを飲んでいるときはおつまみも一緒に食べており追加で代謝しなければならないエネルギー量が積もっていくのです。

79ec6e5028e71ee9

このエネルギーが増えれば増えるほど代謝待ちのエネルギーが溜まっていき、ついに代謝が間に合わなかったエネルギーは最終的に脂肪として体内に溜まってしまうのです。一度体に蓄積された脂肪組織は、なかなか落とすのが難しいため、「太る」に加えて「痩せにくい」という体質にもつながってしまうのです。

アルコールを飲む時間帯

ビールなどのお酒を飲む時間は、多くの人が仕事を終えてから、お風呂から上がってから、と夜間遅くになることが多いと思います。この時間帯も太りやすい体質を作ってしまう原因になっているのです。夜6時以降にはご飯を食べない!というダイエットが注目されていました。

639b3a1de7e574ac

この原理と一緒のことで、就寝前の2~4時間前に食べたカロリーや栄養エネルギー成分は日中のように上手く代謝がされにくい状態になります。そのため、夜間に飲むビールやおつまみについても摂取した分の糖分などの代謝が夜間の間は滞ってしまい、結果体内に余分な脂肪がついてしまうなど、ダイエットを阻害してしまう一因となるのですね。

人気おすすめランキング!

68eb88f4f8fe0e04

ビールと太る原因について主に3つの項目を挙げましたが、糖質オフの商品は主にビールから摂取する糖質の原因に着目して作られたものです。では、アルコールの大好きな人も認める人気おすすめの糖質オフのビール、発泡酒商品をランキングで紹介していきます!

第15位 キリン のどごし ZERO

キリンから発売されている、のどごしZEROは「糖質オフ」どろこか糖質ゼロ!しかもプリン体もゼロでの新しい商品です。先ほども説明した通り、完全に糖質オフされているわけではありませんが、ダイエット中などで糖質制限している人には大変嬉しいですね。

また、糖質オフによる味わいを損なわないため、人工甘味料などは一切使われていないということです。のどごしZEROはのどごしオールライトという糖質オフの商品を改善して開発された商品で、アルコール濃度が3パーセントから4パーセントになり、自然なビールのような味わいを実現した糖質オフのビール商品です。しっかりアルコールが飲みたい!という方にも飲みごたえ抜群のようです!

第14位 style one スタイルワン シャインモルト 70%糖質オフ

スタイルワンのシャインモルトの糖質オフでは名前の通り、従来の商品と比較して70%もの糖質オフを実現した商品です。特徴としては、アロマホップの味わいの活きたコクのある味わいが楽しめるようです。また、クリアでキレのある飲み口が特長になっており、新ジャンルの糖質オフビール商品として販売されています。

このシャインモルト70%糖質オフの商品の製造特長は、氷点下熟成法という製造方法にて作られています。これは0℃以下の状態でビールを熟成させることで、中の不純物の除去をより効果的に行い、糖質オフながらクリアなのどごしを実現するものです。口コミでも、糖質オフなのに味わいも値段も満足!というプラスの評価が非常に多く見られました。

第12位 スーパープライムグリーンビール 糖質オフ

スーパープライムグリーンビールでは50パーセント糖質オフのビール商品が発売されています。特徴としては、100パーセント天然水を使用した発泡酒を元に製造されており、糖質オフなのにクリアな味わいとうまさが引き立った商品のようです。元々韓国からの糖質オフ商品のようですが、口コミでは、飲みやすくて美味しい、値段が手頃、さらっと飲めるなどファンが多いように感じました。

アルコール度数は4.5パーセント入っていますので、ぐっと飲みたい人にもしっかりしたのどごしを楽しんでもらえる糖質オフの商品のようですね。この商品は、アマゾンや楽天のオンラインストアでのまとめて購入ができるようです。

第11位 サッポロ 極ZERO  ゴクゼロ

糖質オフの発泡酒で有名な、サッポロの極ゼロは、発泡酒において世界で初めてプリン体ゼロ、糖質ゼロ、人工甘味料ゼロを実現した商品であることが特徴です。近年では、「3つのゼロ」と謳っている商品が多くなってきましたが、実はサッポロのこの糖質オフ商品が初めてだったということで、糖質オフに対するこだわりが伝わりますね。

3つのゼロを実現した糖質オフ商品でありながら、ビールと変わらずゴクゴク飲める!と好評のようですよ。口コミでも、「飲みやすい!プリン体も人工甘味料も含まれていないのは魅力的」と高い評価を得ています。しかし一方で、ビールの飲み心地を求める人にとっては若干フルーティーは甘さが気になる、などの口コミも見られました。

第10位 サントリー 金麦 75%糖質オフ

CMなどでもお馴染みかもしれません、サントリーの金麦は、自社の従来商品と比較して75パーセントもの糖質オフを実現させた商品です。ここまでの糖質オフをしながら、旨味麦芽を増やすことによって通常のビールに負けない味わいも実現させていると評判のようです。この旨味麦芽は厳選されたものだけを使用しているとのことで味へのこだわりが強く見られます。

またサントリーといえば「天然水」というイメージがありますが、この糖質オフの金麦商品にももちろんこだわりの天然水が使用されているのでクリアなのどこしが楽しめます。さらに、こちらの糖質オフの商品も人工甘味料の使用はしていないので、安心して飲むことができそうですね!

第9位 キリン 麒麟 淡麗グリーンラベル

70パーセントもの糖質オフを実現させたキリン淡麗グリーンラベルの商品は、アルコール度数4.5%で爽快なうまさが楽しめる発泡酒商品です。ビールのような美味しさを残すため、あえて70パーセントの糖質オフで抑えたということですが、口コミでも飲みやすいし糖質オフなのにビールに近いように感じる、と支持が大きいようでした。

口コミの中でも、キレがあって飲みやすい、後味がすっきりしている、濃い苦いビールが苦手な人にも楽しんでもらえそう、という評価が多く見られました。とにかくすっきりとした爽快な味わいを楽しめる糖質オフのアルコール商品のようですね!

第8位 アサヒ スタイルフリー パーフェクト

プリン体ゼロ、糖質オフ(糖質ゼロ)、人工甘味料セロの「3つのゼロ」に加え、なんと食物繊維が入った女性には大変嬉しい糖質オフの発泡酒商品です。アサヒのスタイルフリーシリーズに特徴的なすっきりとした爽快な後味はそのままにさらにポイントの上がった糖質オフの商品となっています。

食物繊維は、腸の活性化を高め腸内環境を整えてくれる働きもあるので、特にダイエット中の方には一石二鳥の発泡酒です!スタイルフリーパーフェクトでは、6パーセントという高めのアルコール度数によって、ビールを飲んでいるようなしっかりとしたのどごし、満足感を楽しむことができると話題になっています。苦味や香ばしさもしっかり残ったままでビールにより近い形を実現しています。

第7位 アサヒ クリアアサヒ 贅沢ゼロ

第7位にランクインしたのは同じくアサヒから、クリアアサヒ贅沢ゼロの糖質オフ商品です。なんと麦の使用量を従来と比較して30倍使用することでコクを楽しめると話題です。また、ゴールデン麦芽という、深い味わいが特長の国産麦芽を一部使用することでさらに贅沢な味わいへと仕上がっています。更にアロマホップも使用しており、よりビールに近づけた味わいとなっています。

スポンサーリンク

アルコールは6パーセントの度数で含まれており、しっかりのどごしのある飲み心地が得られます。このクリアアサヒ贅沢ゼロ商品は、後味の強さが印象的のようですが、クチコミでは贅沢に麦を使った感じが味わえる!と人気の糖質オフの商品のようですよ!

第6位 アサヒ ザ・ドリーム

さて今まで紹介してきた糖質オフのビール商品は実はほとんどが発泡酒や新ジャンル系に含まれる商品です。しかしこのアサヒ ザ・ドリームは、本物の生ビールなのに糖質オフを実現している商品で、そのままのビールの味わいがしっかりと味わえる商品です。

気になる糖質は従来品と比較して50パーセントも糖質オフされており、本物のビールが飲みたい!という人にもぜひおすすめしたい商品です。アルコール度も5パーセントとしっかりしたビールののどごしが楽しめそうですね。

第5位 アサヒ スタイルフリー

自社で厳選したホップを使用することで香り・味わいともに豊かさをアップさせた商品となっています。先程ランクインしていたスタイルフリーパーフェクトと比較すると、コクはやや少なめで、代わりにすっきりとした爽快な飲み心地を実現しています。もちろん糖質オフで、糖質ゼロの表記がされています!

スタイルフリーのパーフェクト商品と比較すると、キレや苦味に特徴があり、濃い苦味のあるビールが好きだと感じる方には、こちらの商品の方に人気があったりするようですよ。後味もすっきりしており、非常に飲みやすいと評判です。

第4位 アサヒ アクアゼロ

アサヒが続いていますが、第4位にランクインしたのもアサヒからアクアゼロの糖質オフの商品です。アクアゼロの特徴としては、製造における仕込み工程で、3種のミネラルを加えることで酵母の発酵に影響させていることで、製造過程からこだわり抜いた商品のようです。さらに、この商品も食物繊維を加え、女性の方からの人気も非常に高いことが分かります。

口コミとしては、色も香りも綺麗でしかも飲みやすい、さっぱりしている、苦味もコクもあってビールに近い気がする!と非常に高評価を得ています。しかし、中にはキレがあんまり感じられない、と感じる人もいたようです。

第3位 セブンイレブン ザ・ブリュー 70%糖質オフ

今回のランキングでは初めての登場となりました、セブンイレブンブランドからの糖質オフ商品、ザ・ブリューです。麦の旨みにこだわって製造されたザ・ブリューは新ジャンルカテゴリーながらビール愛好家にもビールに近い!と評価をもらうほど味わい深いようですよ!しっかりコクもあるのに、すっきりした飲み心地でを実現しています。

また、ビール独特の苦味もあり、キレも感じられるから飲み飽きない!と非常に高い評価の口コミが多く見られました。セブンイレブンブランドでまだ商品の存在を知らない人も少なくないのではないでしょうか?次回コンビニに寄った際に試してみるのもいいですね!

第2位 アサヒ オフ

第2位にランクインしたのも、アサヒよりアサヒオフの糖質オフ商品です。こちらの糖質オフ商品も、糖質ゼロ、プリン体ゼロ、かつ人工甘味料ゼロの「3つのゼロ」を実現しています。こちらの商品でも麦芽にこだわって製造されておりしっかりとした旨味が感じられると話題になっています。

口コミとしては、本当のビールではないけど、かなりビールに近い!と味にものどごしにも満足している人が多く見られました。3つのゼロでのビールの飲み心地の実現はなかなか難しいようですが、アサヒオフではかなりの人気があるようですよ!

第1位 キリン 濃い味 糖質0

堂々の1位にランクインしたのは、キリンから濃い味糖質0の糖質オフ商品です。キリン独自のコク味付与技術を使用し、本物のビールではないものの、まるでビールのような深みのある味わいを実現しています。また、香ばしさや、アロマホップによる苦味も再現しており、商品の名前の通り「濃い味」をしっかり楽しめるようになっています。

また従来品と比較して、カロリーもカットしておりダイエット中だけどお酒が飲みたい!という方からの高い人気を誇っています。糖質オフを実現しながら飲み心地が濃い!味は濃いのにスッキリで飲みやすい!と男女問わず支持を多く集めているようですよ。

糖質オフビールの注意点

A6eef3517560cbeb

さて、15個の糖質オフのビール・発泡酒の商品を紹介してきましたが、いくら糖質オフだからといってダイエット中に気にせず飲み放題!というわけではありません。ここからは、糖質オフのビール商品を飲むにあって注意すべき点を解説していきます。

飲む量は適度に

7f4833082275f7ef

糖質オフ、カロリーオフと聞くと、ダイエット中でも少し余裕ができて好きなものを楽しめる。ついついそんな気分になってしまいがちですよね。しかし、糖質オフでもアルコールです。アルコールのカロリーでは太りにくいといってもカロリーを摂取していることに違いはありません。

D38cefc3020ef743

また、糖質ゼロと書かれていたとしても、既に説明した通り全く糖分が入っていないというわけではありません。ダイエット中の方では特に、あくまで「どうしても飲みたい!」と思ったときや、付き合いで飲まなければならないという時に適度な量を楽しむように心がけましょうね。

健康に害がある

4de442acb0ca9eb7

皆さんもご存知のとおり、ビールを初めアルコールの入っている飲み物は健康に良いものではありません。先ほども述べたように適度な量の飲酒は、ストレスの開放になったり、大きな問題はありません。しかしアルコールは体内に入ると肝臓で代謝が行われるため、飲みすぎることで肝機能に影響を与えてしまい機能の低下に繋がる恐れもあるのです。

E6990b9c00afc4b7

またビールで有名な健康被害といえば、痛風ですね。ビールには本来プリン体という成分が含まれており、これが肝臓で分解され尿酸という成分へと変わり、尿酸の蓄積により足の付け根に激しい痛みを起こす痛風となってしまうのです。今回紹介した商品の中には、プリン体ゼロの表記があるものもいくつかありましたが、しっかり自分の身体と相談しながらビールを楽しむことを心がけましょう。

213ded9a52555f54

さらにビールなどのアルコールの過剰摂取は糖尿病、高血圧、肥満といった生活習慣病繫がります。ダイエットのストレス発散で楽しんでいても、他の病気を引き起こしていまうと意味がありませんよね。自分のダイエットの目的をしっかり考え、制限を守って楽しみましょう!

糖質オフビールの現実

05eab73fc4d8063c

美味しい糖質オフのビール商品を紹介してきましたが、糖質オフを実現しつつ美味しい味も得た商品の中には普通のビールには含まれていない添加物が入っている場合があります。普通のビールは豊富に含まれる糖質によって美味しさを引き出していますが、糖質オフで美味しさの原料を減らせば味を補うために添加物を加えざるを得ない場合もあるのです。

4e621370aecac7a9

全てのカテゴリーのアルコール商品に該当するわけではありませんが、実際に原材料を比べてみると普通のビール<発泡酒<糖質オフの発泡酒<糖質ゼロの発泡酒という順番で添加物が増える場合が多いのです。麦芽やホップを減らし糖質オフを実現させた分、代わりに添加物を加えてビールの風味を再現しなければならない。という風に添加物により何かを補う場合もあります。

E5a05073b2c65ef1

最近は製造段階での改良に改良を重ねた良質な商品が数多く販売されていますので、必ずしも添加物が多く含まれるということはありません。しかし、糖質オフのビールだからといって安心して飲むのではなく、成分表示などを確認し、健康にしっかり気を遣える楽しみ方をしてくださいね。

おすすめのビールの飲み方

Fb0b19c203b986dd

糖質オフのビール商品について、いい点、注意点とたくさんお話してきましたが、ここまでのポイントは、糖質オフだからといって安心するのではなく、しっかりルールを決めて楽しむことが大事!ということです。では、どのようなビールの飲み方であればダイエット中でも太りにくく、またすっきりストレスを発散できるような飲み方になるのでしょうか。

Cd590ce8c7edf839

おすすめは、週に1度ビールの解禁日を作ることです。週に1度程度の頻度であれば、罪悪感も少なく楽しむことができますし、週に1度おつまみとビールを1本飲むくらいでダイエットを阻害して太りだすことはないでしょう。ジムに通ってダイエットを実践している人は、ジムのあとに1杯だけご褒美で飲むのもモチベーションのアップになるかもしれませんね!

0facd1e0cda9840a

お酒を飲んだ翌日は、いつも以上にカロリー消費を試みたり、摂取カロリーを控えるのもいいでしょう。これも1週間に1回程度の頻度であれば、長期にわたるダイエットも毎週のモチベーションとなり飽きずに続けられるかもしれません。また、お腹が空いている時は、ビールを飲むのは控えましょう。

Ed7a031c8920332d

空腹時のアルコール摂取は、アルコールの回りを早めることになり、血糖値も急激に上がってしまいます。その結果飲みすぎでしまったり、食べ過ぎてしまったり、せっかくのダイエットを台無しにしてしまう可能性があります。おすすめは、ビールを楽しむ前に軽い食事を済ませたり、サラダなどを食べて、お腹がいい感じ膨らませてビールを飲むことです。

906b9d0649eddc4e

先にお腹に満腹感を与えることにより、「もう一杯。あと少し。」という誘惑に負けにくく、しっかり制限をかけることができますよ。さらにビールと一緒に食べるおつまみは枝豆などのヘルシーなものに変え、唐揚げやポテトなどどいった高カロリーのものはやめましょう。

ビールのおすすめヘルシーおつまみ

75c9afdee32350d4

高カロリーのおつまみはやめましょうと話しましたが、ビールと一緒に楽しめる太りにくく、かつ美味しいおつまみを紹介します!

高タンパクのおつまみ

高タンパクのおつまみはダイエット中の筋肉の促進にも効果的で、体の基礎代謝をアップさせてくれることにも繋がるのでおすすめです。高タンパクの料理を作る際、気をつけたいのがアブラの少ない料理を選ぶということです。おすすめは、豆腐類、鶏のササミや胸肉、ハツやセンマイといった内臓系、馬肉などが挙げられます。

1f7798487034ccf0

いくら高タンパクの料理を選んでも、含まれているアブラ分が多ければ、消費しなけばならないエネルギー量が増えてしまうため逆に太ってしまう可能性もあります。また、おすすめの高タンパクの料理は、比較的弾力のある食材が多く、咀嚼回数が自然に増えることによって満腹中枢を刺激し満腹感を感じやすくなる効果もありますよ!

食物繊維のおつまみ

きのこや海藻、野菜料理などをビールのおつまみにするのも非常におすすめです。食物繊維はダイエット中に悩みがちな便秘の改善をしてくれるとともに、腸の活性化の促進によりエネルギー代謝を高めてくれる役割も期待されています。さらに、食物繊維を十分に摂取することによって、食後の血糖値の上昇速度を緩めてくれるため、エネルギーが脂肪として残りにくくなります。

硬めのおつまみ

先ほども説明した通り、硬いものはよく噛む必要があるため自然に噛む回数が増え、満腹中枢を刺激してくれます。その結果、飲みすぎや食べ過ぎを防ぐ効果もあるのです。そこでおすすめしたいおつまみは、野菜スティック、乾燥こんにゃく、スルメなどです!歯ごたえもしっかりしているので満足感が得られますよ!

糖質オフのビール・発泡酒について

今回はかなり盛りだくさんの情報をお伝えしました。糖質オフといってもやはりアルコールなだけに、注意しなければならないこともたくさんありますね。しかし、ダイエットをする上で無理をしてストレスを貯めるのはダイエットのゴールにも健康にも悪い影響を与えてしまいます。今回紹介した注意点をしっかり守った上で、ダイエットとの上手なコントロールで楽しみましょう!

人気記事