Medium cc47a842f81a72e7

踏み台昇降の台でおすすめは?100均商品や自分でも作れるかも調査

踏み台昇降におすすめの台についてご紹介していきます。ダイエット効果や健康効果をもたらしてくれる運動として、人気の高い踏み台昇降ですが、その踏み台選びにもポイントがあります。100均商品や自作の仕方も紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエット器具  作成者:たつお  投稿日:2017/12/05

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

踏み台昇降とは?

踏み台昇降とは、高さ10cm~20cm程度の踏み台を昇ったり降りたりする運動のことを言います。動きとしては単純ですが、繰り返し行っていくことでダイエット効果や発汗作用を期待することもでき、女性を中心に取り組む人が年々増加しています。フィットネスジムなどでも、踏み台昇降運動を行うことができますが、自宅でも気軽にできる点が人気の秘訣と言えます。

また、踏み台昇降は、ジョギングやウォーキング、水泳やサイクリングなどの運動と同様に、有酸素運動と呼ばれる運動の種類であり、体内に多くの酸素を取り込むことができます。体内に酸素を取り込むことで、脂肪や糖質をエネルギーに変える効果を期待することが可能です。そういった点において、踏み台昇降運動は、ダイエット効果や健康効果にも期待できる、魅力的な運動と言えます。

また、踏み台昇降運動の人気の秘訣として、自宅で気軽にできるので、天候に左右される心配がないという点が挙げられます。ジョギングやウォーキングといったダイエット法であれば、外に出て行う必要があるので、暑かったり寒かったりといった天候の具合でモチベーションにも影響しかねません。そういった点で、踏み台昇降であれば室内でできるので、天候に左右されないというメリットがあります。

また、踏み台昇降だけに専念する必要はなく、テレビを見ながら行ったり、音楽を聞きながらできたりする点も人気の秘訣と言えます。ダイエットと言うと、どうしてもつらいイメージが先行しがちですが、踏み台昇降であれば、ダイエット目的というよりも、楽しみながら運動できるという点に力点をおくことができます。その結果、ダイエットや健康効果をもたらしてくれる点も踏み台昇降の魅力です。

踏み台昇降の健康効果

踏み台昇降運動に取り組むことで、ダイエット効果のみならず、さまざまな健康効果を享受することができます。踏み台昇降は、運動不足の方でも手軽に行うことができますし、ダイエットにおいて重要な継続性という点においても、無理なく続けることが可能です。そういった意味で、老若男女年齢を問わず、誰でも気軽にできる運動と言えます。

これまで、あまり運動してこなかったという方でも、1日10分から20分程度踏み台昇降を繰り返すことで、心地良い疲れを感じられます。そういった心地良い疲れを感じることで、夜の就寝時もスムーズに眠りにつくことができて、朝の目覚めが良くなるという効果が期待できます。睡眠時間を確保して生活サイクルを良くしていくことで、スタミナ強化や疲れにくい身体作りを進めていくことも可能です。

足腰を鍛えることができる

他にも踏み台昇降の健康効果としては、「足腰を鍛えることができる」という点が挙げられます。高さ10cmから20cmとは言え、しっかりと足腰を動かしていかないと、踏み台を昇ったり降りたりすることはできません。

最初のうちは楽にできるかもしれませんが、徐々に時間が立って、乳酸が溜まってくると下半身の動きが鈍ってきます。そういった段階までいくことで、足腰の強化につながっていきます。

むくみ予防

また、踏み台昇降は、「むくみ予防」にも効果的です。とりわけ、踏み台昇降は下半身を中心に行う運動であり、足のむくみ解消に効果を発揮します。運動不足で下半身をあまり動かさないでいると、下半身に老廃物がたまりやすくなり、その結果むくみにつながりやすくなってしまいます。そういった意味で、踏み台昇降を通じて下半身を積極的に動かすことで、老廃物の除去にもつながっていきます。

踏み台昇降のダイエット効果

踏み台昇降は、むくみ予防や足腰を鍛えるといった健康効果の他に、ダイエット効果を期待することもできます。踏み台昇降も、ジョギングやウォーキングと同じような有酸素運動であり、継続的に行っていくことで、身体の内側から体質改善を進めていくことが可能です。とりわけ、下半身を中心とした引き締め効果を期待することができ、スラッと伸びた美しい足を手に入れることができます。

下半身には、体内のおよそ70%の筋肉が集中していると言われており、鍛えれば鍛えるほど、無駄な脂肪をそぎ落として筋肉へと変えていくことができます。筋肉量が増えればその分引き締まった下半身を手に入れることができますが、余計な脂肪を落とすだけでも、見た目的にはスラっとした下半身を手に入れられます。そのためには無理のない範囲で、踏み台昇降を繰り返していくことがポイントです。

また、踏み台昇降を継続していくことで、体内の基礎代謝量も上昇し、新陳代謝が上がるという効果もあります。新陳代謝を高めることで、汗をかきやすい身体作りを進めていくことができて、動いた分だけ発汗するという効果を期待できます。そうなると、本当の意味で太りにくく痩せやすい体質に変化していくと言えます。まずは、基礎代謝量を上げることを目標に、踏み台昇降に取り組むと効果的です。

おすすめの踏み台商品

それではここからは、おすすめの踏み台商品についてご紹介していきます。基本的に10cmから20cmの高さのある台であれば問題ありませんが、商品によって耐性やすべりにくさといった点で違いがあるので、商品ごとの特性を把握しておくことが大切です。価格等も含めて、お好みの踏み台を手に入れて、継続的に踏み台昇降運動を行うことができると効果的と言えます。

どこでもエクササイズ フミッパー

まずおすすめする踏み台の商品は、「どこでもエクササイズ フミッパー」と呼ばれる台です。商品名の通りどこでも持ち運べるように、商品に取っ手がついていて、持ち運びにも便利な商品です。また、足の置き場となる正しい位置を示す足型もついているので、正しい形で踏み台昇降を楽しむことができます。値段的にもアマゾンや楽天市場などで、3,000円強で手に入れられるリーズナブルな商品です。

EGS エアロビクスステップ

スポンサーリンク

続いてのおすすめ踏み台商品は、「EGS エアロビクスステップ」と呼ばれる商品です。こちらの商品は、見た目的なシンプルな作りとなっていますが、台の高さを10cmと15cmの二段階で調節することができる点で、魅力的です。ご自身の体力やその日の調子によって高さを変えることで、より効果的なダイエットを楽しむことができます。料金的にも2,000円前後の安心価格となっています。

おすすめの踏み台商品2

アルインコ ステップボード

続いての踏み台昇降におすすめの商品は、「アルインコ ステップボード」です。こちらの商品は、10cm、15cm、20cmの3段階調節機能を有しているところは最大の魅力で、床を保護するためのマットも含まれています。お値段的には6,000円強と、やや跳ね上がってしまいますが、耐久性の面でも見ても、壊れにくく長期的に踏み台昇降を楽しむことができるおすすめの商品です。

G-Bodyステップ

G-Bodyステップというステップ台も、踏み台昇降にはおすすめのステップ台と言えます。カラーバリエーションも豊富で、ピンクといった女性向けの踏み台販売にも力を入れています。収納面や持ち運びといった点にも対応しており、調整台を本体の底面部分にすっぽりと収納することができます。実際にエクササイズを行う時には、その底面から調整台を広げれば良いだけなので、簡単に利用可能です。

また、G-Bodyステップも、アルインコステップボードと同様に3段階での高さの調節が可能です。一番低い高さが10.5cmとやや半端になっていますが、あとは15cm、20cmという形で高さを調節することができるので、その日の体調や自身のモチベーションと相談しながら効果的に踏み台昇降を進めていくことができます。値段的にも、3,000円前後で購入可能で、経済的におすすめの踏み台と言えます。

上記で紹介した他にも、さまざまな踏み台昇降用の商品が出ていますが、まずは実際に踏み台昇降にチャレンジしていこうとする気持ちを持つことが大切です。商品選びも重要ですが、せっかく商品を購入しても、踏み台昇降に励むという気持ちがなければ意味がないので、その辺の心境をはっきりさせてから商品選びを進めていきましょう。そうすることで、より踏み台昇降の効果を感じることができます。

100均商品でもできる踏み台

踏み台昇降運動の効果やメリットについて理解されて、踏み台昇降に対する関心は高まったけど、まだそれほどお金を出してやっていこうというモチベーションがない方は、100均の商品でも十分に踏み台昇降を楽しむことができます。壊れやすさや、台の安定感という点で、本格的な台に劣る部分はありますが、まず踏み台昇降にチャレンジしてみようという方であれば、100均の商品でも問題ありません。

実際に100均商品で、踏み台昇降の良さを体感してから、本格的な踏み台を購入するという手順を踏むのも効果的です。100均で売っている、やや大きめのブロックとすべり止めマットを組み合わせることで、お手製の踏み台を作ることができます。また、すべり止めマットだけを購入して、家にあるいらない本や雑誌をそのマットでくるめば、簡単な手作り踏み台ができ上がります。

100均で、すべり止めマットだけ購入してくれば、高さを自由に調節できるところもメリットと言えます。本や雑誌を積み上げる高さを変えることで、踏み台の高さを調節することができます。最初から、あまり高くしすぎると挫折してしまう可能性もあるので、最初は10cm前後で様子を見ながら、徐々に高さを上げていくのがおすすめです。

すべり止めマットや、大き目のブロックを購入して組み合わせるやり方では、ガムテープや紐を使って、しっかりと固定することが大切です。踏み台昇降を行っている最中に、足を踏み外してしまうと危険なので、しっかりと固定して、昇ったり降りたりしても崩れないようにしておきましょう。耐久性にはやや問題がありますが、短期的に踏み台昇降を楽しむという点においては問題ありません。

踏み台を自作する

踏み台を自作するには、読み終わった雑誌を使うと効果的に自作することができます。あるいは新聞を積み上げていくことで、踏み台を自作することができます。新聞を積み上げていき、紐でしばったり、ガムテープで固定したりすると効果的です。それほど高くなければ、新聞でも十分に踏み台昇降を楽しむことができます。

雑誌の場合もそうですが、新聞で自作した踏み台の場合、踏み台昇降を続けていくうちに、新聞が圧迫されて高さがどんどん低くなってしまうので、その都度新聞を積みましていくことが大切です。100均などで、大き目のブロックを購入して、そのブロックの間に新聞を挟むのも効果的です。

新聞や雑誌を使った踏み台の自作方法

  • 新聞(雑誌)を適当な高さまで積み重ねる。
  • 新聞(雑誌)を紐やガムテープで固定する。
  • 必要に応じて、ブロックやすべり止めマットなどを利用して、新聞(雑誌)を挟み込むようにして、紐やガムテープで固定する。

新聞や雑誌で自作した踏み台の注意点として、すべりやすいという点が挙げられます。特に、雑誌の上はツルツルしていて滑りやすいので注意が必要です。靴下で行うと余計に滑りやすくなってしまうので、裸足で行うか、室内履き用の運動靴を利用して行うと良いでしょう。また、踏み台昇降を繰り返していくうちに、新聞や雑誌がずれてくるので、その都度元に戻すという作業が必要になります。

まとめ:踏み台昇降の台について

踏み台昇降のやり方や、踏み台昇降におすすめの商品などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。踏み台昇降は自宅で気軽にできる点が、最大のメリットと言えます。自宅にいながら運動効果を手に入れることができ、むくみ予防や足腰の強化にもつながるこれ以上ないダイエット法です。これまで、ダイエットに挑戦して、挫折してきた経験がある方にもおすすめのダイエット法と言えます。

踏み台昇降用の踏み台も、さまざまな商品が出ているので、好みのタイプや色なども勘案しながら選択していくと踏み台選びも楽しむことができます。値段的にも幅があるので、予算に合わせて選択していくと良いでしょう。100均の商品を利用したり、自作したりするのも良いですが、本格的に踏み台昇降を行っていくのであれば、きちんとした商品を購入するのがおすすめと言えます。

人気記事