Medium dad7fff0a1d2bb2b

ココアダイエットの効果は?痩せる方法と簡単でおいしい飲み方も紹介

甘くて美味しいココアを嫌いだという方は少ないのではないでしょうか。そんなココアでダイエットができるとあれば、こんなに嬉しい話はないはずです。近年ではそんなココアがダイエットに効果的であると言われています。そこで今回はそんなココアダイエットについてお話しします。

カテゴリー:飲み物  作成者:権栄一  投稿日:2017/12/11

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

甘〜いココアが大好き!

4e5a1067f6dce38d

ココアは甘くて美味しく、寒い季節には心も体も温まる必須アイテムと言えるでしょう。冷たくても暖かくても美味しいため万人ウケするココア。こんなココアを使ったダイエット、その名もココアダイエットが近年注目を浴びています。そこで今回はそんなココアダイエットについてご紹介します。

ココアの主成分と特徴

7c11d50f6295ee1d

今回のテーマであるココアを使ったダイエット、ココアダイエットについてお話しする前に、まずはココアについて少しお話ししていきます。ココアは原料となるカカオ豆の趣旨を発酵し焙煎したものを、皮を取り除きすりつぶしたものからカカオバターという油脂分を取り除いて粉末状にしたもののことを言います。これが皆さんが普段目にするココアの粉末ができる過程となっています。

Bda78f3c0bf79a12

そんなココアにはポリフェノールや食物繊維をはじめとした栄養素や、ココアにのみ含まれる植物に含まれる有機化合物であるデオブロミンが含まれています。この他にもココアにはカフェインや、鉄分、亜鉛、マグネシウムといった栄養素が含まれています。また、甘くて美味しいココアのカロリーはティースプーン山盛り一杯で20kcal弱となっており、意外に低カロリーとなっています。

5186557997c3ea87

ココアは冒頭でもお話ししたように、甘くて美味しい誰でも大好きなドリンクと言えるでしょう。しかし、そんなココアには太るというイメージがあるらしく、飲むこと自体を控えようとする方が多いのではないでしょうか。ですが、この考えは誤りなのです。上記でカロリーについてお話ししましたが、過剰に摂取しない限りは太ることはないものとなっているのです。

54f9ecc1a65fa29d

ココアは上記でお話ししたように過剰に摂取しないかぎり太らないものであるのはもちろんのこと、ココアを一杯飲めば、ある程度の満足感を感じることができるため、ダイエットに適したものであると言えるのです。そのため、今回のテーマであるココアダイエットはこのような点からも効果的であると言えるのです。ここからはココアがダイエットに効果的であることを裏付ける効果をご紹介します。

ココアの効果とは?

23e217c6b596344b

では、ココアにはどのような効果があるのでしょうか。ココアの効果については意外に知られていないことが多く存在します。そこでここではココアの効果や効能についてご紹介していきます。ココアの効果や効能をしっかり理解することで、その効果の中に自分が求めるものがある方は取り入れるきっかけになるでしょうし、ココアダイエットに踏み出しやすくなるはずですので、しっかり理解しましょう。

まず1つ目のココアの効果は、リラックス効果やストレス解消効果です。上記のココアの主成分のお藩士で挙げたデオブロミンは、幸せホルモンとも呼ばれており、脳内物質であるセロトニンに作用する働きがあるため、リラックス効果やストレス解消効果があると言われています。ココアを飲んでホッとするあの感覚はこの働きからきていると言えるでしょう。これがダイエットの継続には重要なのです。

C2976e8ebcdb6c32

続いて2つ目としてあげられるココアの持つ効果や効能は、美肌効果・アンチエイジング効果です。女性であれば、誰しも気にするポイントとなっている美容効果もココアには期待できるのです。ココアには、老化の原因とされている活性酵素を除去する働きを持つポリフェノールが含まれているため、肌を若々しく保つアンチエイジング効果も期待できると言われているのです。

次にご紹介するココアの持つ効果は便秘解消効果です。ココアに含まれるリグニンという食物繊維は不溶性であるため、水分に溶けずに便のかさを増やすことで腸壁を刺激してくれるので、これが便通を促進してくれます。さらに上記でもお話ししたココアに含まれるポリフェノールには腸内環境を整える働きがあるため、ココアは便秘解消に効果があると言えるのです。

824be1ceb5ebd200

続いてのココアの持つ効果は体臭やおならの臭いをなくしてくれるということです。上記の便秘改善の際に出てきたリグニンとポリフェノールという2つの成分が腸内環境を整えてくれるだけではなく、善玉菌を増やしてくれるため、悪臭を放つ悪玉菌が減ることによって便の臭いを抑えることができます。これが結果的に、体臭やおならの臭いを抑制する力を持つものとなるのです。

次にあげるココアの持つ効果は冷え性改善効果です。生姜といえば体を温めるのに効果的なものであるとみなさんの多くが認識されているはずです。しかし、ココアはそんな生姜よりも長時間に渡って体を温めてくれる効果があるという実験結果が出ています。また、ココアは他の飲み物に加えて冷たい状態で飲んでも、体を冷やす作用が少ないということがわかっているのです。

B1b5b74364023783

続いてご紹介するココアの持つ効果は風邪やインフルエンザへの予防効果です。ナチュラルキラー細胞という風邪やインフルエンザといった感染症から体を守ってくれる、免疫の中でも最強と呼ばれる細胞が、ココアを飲むことで増殖する上昇率が高くなると言われているためです。これにより、風邪やインフルエンザをウイルスが体内に入り込んでも対抗してくれるため予防ができると言われています。

ココアの持つ効果には疲労回復の効果も含まれています。ココアにはアミノ酸の1種であるアルギニンが含まれているためです。アルギニンには疲労回復効果があるため、激しい筋トレを行う方やアスリートなどが筋肉疲労を除去するために摂取する成分の1つとされています。そんな優秀なアルギニンがココアにも含まれているため、疲労回復が期待できると言われているのです。

7f9ca0ca8e897058

また、ココアには動脈硬化を予防する効果もあるとされており、ココアに含まれる上記で何度も登場してきたポリフェノールが血管の昨日を高めてくれるため、動脈硬化などの症状を抑える働きをしてくれるというのです。そのため、ココアは腸などだけではなく、心臓にも良い影響を与える効果を持つ飲み物であると言えます。ダイエット効果ではありませんが、嬉しい効果と言えるでしょう。

さらにはココアには貧血を改善してくれる効果があるとされており、というのもココアにはミネラルをはじめとした鉄や亜鉛、マグネシウムが多く含まれているため、貧血改善に効果的な成分が多く配合されていると言われています。貧血持ちの方が毎朝ココアを飲むようにしただけで、貧血が改善されたとする実例もあるため、その効果は折り紙付きと言えるでしょう。

スポンサーリンク

A0502c18ceb47db6

次に、ココアは記憶力や集中力の向上及びに認知症予防にも効果があるとされています。ココアに含まれるカカオポリフェノールは老化の原因であるかっ成功をの働きを抑制し、脳を活性化してくれる働きを担ってくれるため、ココアは記憶力や集中力の向上はもちろん、認知症やアルツハイマー病の予防にも効果を発揮する飲み物と言えるのです。

ココアの効果の最後にご紹介するのはがん予防です。みなさんの中でもご自身の将来のがんのリスクを懸念する方は少なくないはずですが、上記であげたカカオポリフェノールは、がん細胞の元となる物質を抑制してくれる働きをしてくれるため、ココアを飲むだけで一定のがん予防効果を得ることができると言われているのです。ダイエット効果よりもこの効果を求めてココアを飲む方も多いそうです。

ココアがダイエットに適している理由

上記においてはココアが持つ効果や効能についてお話ししました。ここではそんな様々な効果を持つココアがダイエットに適している理由についてお話ししていきます。まず1点目のココアがダイエットに適しているとされる理由は食物繊維が豊富である点です。食物繊維が多く含まれているため、便秘改善や腸内環境を改善し、老廃物を排出させるデトックス効果がダイエットを加速させます。

続いてのココアがダイエットに適している理由はポリフェノールの効果がです。ポリフェノールについては、上記の効果についてでも何度もお話ししたように、老化の原因となる活性酵素を除去してくれる効果があり、これにより、新陳代謝が活発になるため、脂肪燃焼が活性化し、そのために必要な筋肉の増加を助けてくれる効果があります。そのためココアを飲むことで、効率的に痩せることができます。

16bfdaf63a10ef3c

次にご紹介するココアがダイエットに適している理由は血行促進効果がココアにあるという点です。ココアは上記でお話ししたように生姜よりも長く体を温める作用が持続する、血行促進や新陳代謝を活発にさせる飲み物と言えます。体の慢性的な冷えは、むくみやセルライトの原因になるため、ココアのように冷えを予防してくれるという効果を持つ飲み物はダイエットに適していると言えるのです。

04beef1dc8c7a7e3

また、ココアは満足感を得やすいものとなっています。人が達成感や幸福感を感じた際に分泌されるセロトニンの分泌を促進させる働きを持つココアは、リラックス効果が期待できるだけではなく、ダイエット中に陥りやすいストレスやイライラを減らすことができます。ダイエットをする上で重要なのはそのダイエットを継続することができるかという点ですが、これによりその心配もいらないでしょう。

簡単に痩せることができるココアダイエットの正しい方法

ではこれまでにココア自体について主にお話ししてきましたが、ここからは今回のテーマである簡単に痩せることができるココアダイエットの正しい方法についてお話ししていきます。今回お話しするココアダイエットの方法はいたって簡単です。それは朝食前と夕食前にココアを1杯ずつ飲むようにするという方法です。これがココアダイエットの概要となっています。

8fe4dc8fdb455bf2

このダイエット方法を聞くとみなさんが、そんなのでいいのなら継続してダイエットできそうと思われがちですが、意外にこのココアダイエットには失敗者が多いとされています。その理由としましては、ココアの飲み方によるものとなっています。普段皆さんがダイエットではなくココアを飲む際には、おそらくカップに何杯もココアの粉末を入れているはずです。

しかし、今回ご紹介しているココアダイエットにおいてはティースプーン一杯を目安として入れる方法をとっています。もちろん美味しさを純粋に求めれば、2,3杯くらいであればゆうに入れてしまうはずです。ただし、ココアはティースプーン一杯で16kcalほどあるものとなっているため、大量に入れれば、ダイエットには不向きとなってしまいます。ダイエットのためにも入れすぎには注意しましょう。

Efad4e5753b8e951

また、それだけではなくココアに砂糖やクリープを足したり、牛乳などのカロリーのあるドリンクで割って飲んでしまうとココアのカロリーは急激に上がり、ダイエットどころではなくなってしまいます。ココアダイエットを行う場合には、ココアの量に注意し、割るドリンクやその後カロリーをあげるようなアイテムを使わないようにするということが重要であると言えます。

その際に市販のココアはすでに砂糖や乳製品が含まれている場合があり、ココアダイエットには適しません。そのため、砂糖や乳製品が含まれていない純ココアを選ぶようにしましょう。加えて、上記でココアを飲む際の割るドリンクはお湯がいいということをお話ししましたが、豆乳であれば、いくらかダイエットには向いています。ダイエット効果を高めるためにも方法をしっかり守るようにしましょう。

ココアダイエットに適したココアの飲み方

Ba46a1485940304b

ここではココアダイエットに適したココアの飲み方についてお話ししていきます。まずはココアを飲むタイミングですが、ココアのダイエット効果を高めるためには、朝食前と夕食前が適していると言えます。また、飲み過ぎてしまうと、カロリーを余分に摂取することとになってしまうので、ダイエット効果がなくなり、ダイエットに適したドリンクとは言えなくなってしまうので気をつけましょう。

また、カロリーが気になる場合はココアを割るドリンクは、牛乳ではなくお湯で割るようにしましょう。お湯でココアを割った際に、少量の砂糖やクリープを入れると美味しくなりますが、ストイックにダイエットを行いたい方にとってはこれらは入れないことをオススメします。基本的には厳しいルールの無いものとなっていますので、ココアダイエットをする場合にはこれらの点だけに注意しましょう。

まとめ:ココアダイエット

Efed1831c4b91f04

ここまでココアダイエットについてお話ししてきました。ココアは甘くておいしく、年齢性別を問わずに好まれる飲み物であり、とても身近な存在であるため、まさかダイエットに効果があるとは思わなかったという方がほとんどなのではないでしょうか。そんなココアがダイエットに効果的だということを今回でおわかりいただけたはずです。皆さんもぜひココアダイエットを試してみてください。

ココアも良いけど、コーヒーもダイエットにおすすめ!

MCTコーヒーダイエットとは、1日2粒飲むだけで体に良いとされているオメガ3・MCTオイル・コーヒー豆エキスを効率よく摂取できるダイエットサポートサプリメントです。体に良い脂肪を摂って、健康的に痩せていきましょう!

人気記事