Medium b03ade268c9224fa

ブラックコーヒーダイエットの効果を調査!痩せる飲み方・正しいやり方は?

毎朝のブラックコーヒーでダイエットができるって本当?ブラックコーヒーダイエットの効果と正しいやり方について詳しく解説します!何気なく毎日飲んでいるブラックコーヒーで今日からあなたもダイエットをより効果的に変えてみませんか?

カテゴリー:飲み物コーヒー  作成者:aid  投稿日:2017/12/06

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ブラックコーヒーダイエット

3eb966b1d6b40858

朝には目覚めの一杯を、食後にはコーヒーでしめる、リラックスタイムには必ずコーヒー、というように多くの方が毎日の生活でコーヒーを飲まれているのではないでしょうか。また、ブラックコーヒーには覚醒作用のあるカフェインが含まれており、眠気覚ましにブラックコーヒーを!という方もいるでしょう。

6d7a8786f44a45cf

しかしこのブラックコーヒーのカフェイン、眠気覚ましの他にも、ダイエットで効果的に痩せる作用があることを知っていますか?そこで今回は、知る人ぞ知るブラックコーヒーダイエットを徹底解説します!ブラックコーヒーで得られる効果から、正しい飲み方まで詳しく紹介していきます。

ブラックコーヒーのカロリー

ダイエットに取り入れる飲み物食べ物で気になるものはカロリーですよね。ブラックコーヒーのカロリーははたしてどれくらいあるのでしょうか。もともとブラックコーヒーのカロリーとしては高カロリーなイメージはありませんよね?実際にブラックコーヒー150ml(約一杯分)のカロリーはたったの4キロカロリー。イメージ通り非常に低カロリーな飲み物の1つなのですね。

5d816267c4b5c1b8

しかしここで注意する点は、あくまでこのカロリーはブラックコーヒーにおけるものということです。ブラックコーヒーに砂糖やミルクを入れる方も多いと思いますが、実は「ちょっとだけなら」と思っていても砂糖一杯加えたブラックコーヒーは約5倍、砂糖とミルクを足したブラックコーヒーはなんと約8倍カロリーが跳ね上がってしまいます。

2c8393595cb1fb2c

毎日飲む傾向の多いブラックコーヒーだからこそ、この点は注意しておきたいですね。たまにブラックコーヒーは太ってしまうという話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは完全なブラックコーヒーではなく、砂糖やミルクを加えたもののことを指していると考えられますね。

ブラックコーヒーダイエットとは?

6a7a3d4099329def

ではここで本題のブラックコーヒーダイエットについて解説していきます。ブラックコーヒーダイエットとは、ブラックコーヒーを毎日飲むだけで簡単にダイエットに効果の期待できるダイエット方法です。先ほども説明しましたがブラックコーヒーにはカフェインが含まれています。このカフェインはアルカロイドという化合物で、これはブラックコーヒーでよく知られる覚醒作用があります。

89be6f8a6714732a

その他にも解熱鎮痛作用があることが分かっています。しかし、カフェインにはこれらのよく知られた効能の他にもダイエットに効果的に働く作用を持っています。

ブラックコーヒーのダイエット効果

ブラックコーヒーのカフェインがダイエットに効果的な理由は、カフェインが体内に分泌される消化酵素リパーゼという成分を活性化させる働きがあるためと言われています。このリパーゼという消化酵素は体内に取り込んだ脂質の分解を手助けする消化酵素です。そのため、余分な脂肪を溜めにくい、痩せやすい体質へとなるのです。

C1b8c9fb374c18b8

また、ブラックコーヒーにはカフェインの他にクロロゲン酸という成分も含まれています。このクロロゲン酸も同様に、体内の脂肪の分解を活性化してくれる効果があります。そのため、ブラックコーヒーにはカフェインとクロロゲン酸での脂肪分解効果が期待でき、ダイエットに有効に働く、ということなのですね。

C7fd45872183c9da

ブラックコーヒーがダイエットに効果的な理由は脂肪分解作用だけではありません!ブラックコーヒーのカフェインには利尿作用や血管拡張作用、交感神経刺激作用などもあります。

利尿作用

まず利尿作用は、体内の水分要素を尿素として体外に排出するので浮腫みなどの解消に効果的であると言えます。ダイエット中は浮腫みは天敵。放っておくとどんどん脂肪を蓄積しやすい体となり太りやすくなるので、この浮腫み解消の作用も非常にダイエットに大事なポイントになります。

血流改善効果

スポンサーリンク

血管拡張作用によって体内の血流が改善することが期待できます。この血流の改善では、利尿効果と同様浮腫みの解消にも非常に効果的ですが、他にも細胞の代謝の活性化を高める効果があります。代謝がアップするとその分消費エネルギーも増えるのでダイエット中にはエネルギー消費による痩せやすい体質作りへと繋がるのです。

交感神経の活性化

さらに交感神経刺激作用も期待できます。この交感神経とは、活性化されることによって身体は興奮状態、交感神経に支配されている多くの臓器も活性化する状態になりますので、全体的な基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体質にしてくれるのです。基礎代謝をアップすることは、どのダイエット方法でも成功するための大事なポイントですので、非常に重要な役割となります。

ブラックコーヒーのその他の効果

さて、ブラックコーヒーがダイエットに効果的であることを説明しましたが、ダイエット以外でもブラックコーヒーには身体の健康にプラスに働く作用がたくさんあります!ブラックコーヒーを飲むことでコレステロールを低下させる効果があり、心臓病や動脈硬化の予防に繋がるとされています。また、既に説明した通りカフェインによる鎮痛作用により頭痛を抑制してくれる効果もあるようです。

8c1b95569bcd71ea

さらに、研究結果ではブラックコーヒーを飲まない人と比較するとブラックコーヒーの愛飲家にはシミが少ないことや、肝硬変の割合が少ないことなども分かっているようです!ブラックコーヒーのあの香ばしい香りでのリラックス効果も毎日感じている人は多いのではないでしょうか。

正しいやり方

35445978da7cf25c

ブラックコーヒーの作り方

ブラックコーヒーダイエットのやり方は非常に簡単。まず使用するブラックコーヒーは、インスタントよりドリップでいれることをおすすめします。なぜならドリップしたブラックコーヒーの方が、ダイエットに効果的なカフェインやクロロゲン酸をより多く抽出できるためです。

2196eab3631fcd26

さらにダイエットに効果を出したい!という方にはコーヒー豆を浅煎りしてあるものを選ぶことをおすすめします。これは、クロロゲン酸が熱に弱い性質から、浅煎りしてあるものの方がよりクロロゲン酸を得ることができるためです。この性質から、ドリップする時には沸騰したお湯ではなく70~80度のお湯を使うように心がけましょう。

正しいタイミング

ブラックコーヒーダイエットを行う際、コーヒーに含まれるカフェインは飲んだ後30分経過した時に一番効果があると言われています。そのため、ダイエットエクササイズや運動の30分前にコーヒーを飲むとより効率の良い脂肪燃焼に期待ができます。また、間食の代わりに一杯のブラックコーヒーをゆっくり飲むことで、リラックス効果や満腹感が感じられるので間食を減らすことができます。

0079e4e9576a4b8d

また、脂肪燃焼の効果がある性質から食前に、というよりは食後にブラックコーヒーを飲んだ方が摂取した食事の分解を促進してくれるためより高い効果があると言われています。またブラックコーヒーにダイエット効果を求める際、午前9:30~11:30、午後2:00~5:00の間にカフェインの効果が最も出やすいとの研究結果もあるようです。

ブラックコーヒーダイエットの注意点

D272c9f7db6f1a1d

ダイエットに非常に効果が期待できるブラックコーヒーですが、飲めば飲むほどいいというものではありません。例えばブラックコーヒーの過剰な摂取では歯への着色の原因になる可能性があります。またブラックコーヒーの効果で説明した通り、ブラックコーヒーは交感神経を刺激し体を興奮状態にする働きがあるので、夜間などに飲み過ぎると適切な睡眠を取りにくくなる、という欠点もあります。

88b453ac46fffaa2

ブラックコーヒーを飲み過ぎることによるカフェイン中毒の危険性もあります。カフェイン中毒は、最悪の場合死に至るケースもありますので、過剰摂取は控えなければなりません。ブラックコーヒーダイエットを実施する際は、多くても1日5~6杯までのブラックコーヒーに制限しましょう。

ブラックコーヒーダイエットについて

01d23c3452d29506

毎日何気なく飲んでいるブラックコーヒーの意外なダイエット効果について紹介してきました。ポイントは、ブラックコーヒーのまま飲むこと、タイミングに気をつけること、過剰に飲みすぎないこと、でしたね。これらの注意点をしっかり守って、毎日のダイエットをより効果的に変えていきましょう!

人気記事