Medium 9d87c3069b9bb3f9

難消化性デキストリンを飲むタイミング!食前・食中・食後で効果的なのは?

難消化性デキストリンとは何?ダイエットに効果的に効く仕組みから、ダイエット目的で摂取する際の飲むタイミングも徹底解説します!難消化性デキストリンを正しいタイミングで飲むことで、もっとスマートにダイエットを成功させませんか?

カテゴリー:飲み物  作成者:aid  投稿日:2017/12/08

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンという用語をご存知ない方も少なくないのではないでしょうか。難消化性デキストリンとは血糖値をコントロールしたり、脂肪の吸収を抑えてくれる、さらに腸内環境が改善されると言われている水溶性食物繊維のことで、話題の特定保健用食品(トクホ)などに使用されています。

E90613eb7dcbeba1

難消化性デキストリンはトクホに積極的に使用されているため、摂取すれば効果があると思われがちですが、ダイエットを目的に摂取する場合、実は難消化性デキストリンは飲むタイミングが非常に重要です。せっかく飲むのであれば最大限に効果を発揮できるように摂取したいですよね。あなたも今日から難消化性デキストリンを最大限にダイエットに活かせることができます!

21937a78dbee66d7

では、まずは難消化性デキストリンを飲むタイミングを紹介する前に、難消化性デキストリンについてもう少し詳しくみてみましょう。

難消化性デキストリンの効果

9d66dbc456899881

難消化性デキストリンの効果は糖や脂肪の吸収を抑える、となんとなく知っているという人は多いかもしれません。しかし難消化性デキストリンを飲むことによって得られる効果は、それだけでなくダイエットをしていない方や、健康に気を遣っている人にもぜひ知ってほしい効果がたくさんあるのです!では早速有名な難消化性デキストリンの効果から紹介していきましょう。

糖質の吸収を抑える

まず、血糖値の上昇を抑えると同時に、インスリンの分泌を抑える効果もあります。通常の食事では、炭水化物などの糖質を含む食べ物を摂取すると、血中の糖質の濃度、血糖値が上がります。

D39c36b1006384db

これが急激に上がることによりインシュリンというホルモンが分泌され、細胞組織などに糖を移動させますが、この際に移動できず余った糖質が最終的に脂肪となり体に蓄積されてしまうのです。そのため、血糖値を抑えることで余分な脂肪に変わりにくく太りにくい体質となるのです。
 

脂質の吸収を抑える

また難消化性デキストリンは体内に取り込んだ脂質の吸収も遅延させ、吸収を抑制する効果も期待されています。そのため、食後に上昇しやすい中性脂肪の濃度上昇も緩やかにしてくれるのです。この中性脂肪は必ずしも体に悪いということではありませんが、体の脂肪となって溜まりやすいものなのでこの効果も血糖値で得られる効果と同様、太りにくい体質へと働いてくれるのです。

Ebcec1183efd810b

また、血中の中性脂肪が高くなると脂質異常症などとなり、動脈硬化や梗塞などの危険な状態に繋がります。ダイエット中でなくとも、この中性脂肪を体内に溜め込むこと、中性脂肪の濃度を上げることは極力控えたいですね。

便秘の改善

既にお話した通り難消化性デキストリンは食物繊維です。水溶性食物繊維の難消化性デキストリンは、水に溶ける性質があるため、便の硬さをやわらかくし便通を催しやすくしてくれます。また、水分を抱えることで便のかさが増えるので、より便秘への改善にも繋がります。

8dab0b825b4c8e72

ダイエット中の便秘は悩む人が多く、便秘によってどんどん太りやすくなりますが、難消化性デキストリンの効果によって腸内環境の改善が行えれば、老廃物を溜めないすっきりしたダイエットを行うことができます。

ミネラルの吸収を促進

さらに、難消化性デキストリンを飲むことによって、カルシウムや鉄などのミネラルの吸収を高める効果もあります。特にダイエット中はミネラルの栄養素が不足しがちになり、鉄分の不足によって女性では貧血を起こしがちな人もいるのではないでしょうか。またカルシウムは、ダイエット中でなく通常の食事からの摂取においても日本人には不足しがちなミネラルです。

29b5acd137d4bdac

カルシウムは体の健康を維持するためになくてはならない栄養素の1つ。そのため、摂取した栄養素を無駄なく最大限に吸収するのを手助けしてくれる難消化性デキストリンは、ダイエット中の方でもダイエット中ではない方にも味方として働いてくれるのですね!

スポンサーリンク

難消化性デキストリンの摂り方

F785f119ce45d7b2

難消化性デキストリンを飲む、摂取をしたいという時には、トクホなどの飲料に含まれていることは有名ですが、飲み物として飲むだけでなく、サプリメントして単体でも販売されています。トクホなどで飲み物にとかした形で売られている商品は、毎日飲み続けたい人にとっては少々経済的に継続しにくいかもしれません。

しかしサプリメントとしての難消化性デキストリンであれば、飲みたい時に飲みたい量の難消化性デキストリンをアレンジを加えて飲めるのでコストパフォーマンスも非常に高いのです。また、難消化性デキストリンのサプリメントは、多くが微顆粒状態です。無色で匂いも無臭であることが多いので、水やお茶に溶かして飲む方法や、汁物やソースに加えて摂取することもできますよ。

また、サプリメントと聞くと、少し躊躇してしまう人がいると思いますが、難消化性デキストリンはじゃがいもやとうもろこしなどのデンプンを元に作られてる、天然素材の食品ですので、安心して摂取して大丈夫でしょう。 

難消化性デキストリンを飲むタイミング

34b36b85dd3e71a1

最初にも説明しましたが、難消化性デキストリンを飲むことによって効果を期待したい場合、飲むタイミングをしっかり守ることが非常に重要です。難消化性デキストリンを飲むタイミングは、食前かまたは、食事中に飲むのがおすすめです。お茶などの混ぜで飲む際には、食前にお茶だけ飲むよりは食事中に食事と一緒に摂取した方が簡単です。

703be8fc42d20d4d

そのため、多くの方は食事中のタイミングで飲むようにしているようです。また、サプリメントの粉状の難消化性デキストリンで摂取する場合は料理に加えることで、食事中に難消化性デキストリンを効率よく摂取することも可能ですね。また、食前や食事中に水やお茶に難消化性デキストリンを混ぜて飲むことは、水分によってお腹が膨れるので食事の食べ過ぎなどを予防してくれる効果もあります。

食後に難消化性デキストリンを飲むと効果なし?

さて、難消化性デキストリンを飲むおすすめのタイミングは、食前から食中にかけてのタイミングで、と説明しましたが、では食後に難消化性デキストリンを飲むことは全く効果がないのでしょうか?実はそんなことはありません。食前や食事中に難消化性デキストリンを飲むことは、主に糖や脂肪の吸収を抑えてくれる役割が効率的に発揮されます。

1526dffb1886895b

一方、食後に難消化性デキストリンを飲むことでは、水溶性食物繊維としての効果を発揮し、便秘の改善効果を得ることができます。つまり、食事によるダイエット予防の意味で効果を発揮したいのであれば、食前や食事中に難消化性デキストリンを飲む、頑固な便秘の改善に期待したいのであれば、食後でもいつでも大丈夫、ということです。

難消化性デキストリンを飲む際の注意点

16b3b452d98e9aba

難消化性デキストリンを飲むことがダイエットに効果的であると説明しましたが、難消化性デキストリンによって糖や脂肪の吸収を抑制する効果は最大で10パーセント程度ということが分かっています。

そのため、難消化性デキストリンを飲むと太りにくいから、と解釈して食事を制限なく食べてしまったり、間食をいつも通り食べていては、いくら難消化性デキストリンを正しいタイミングで飲んだとしてもダイエットの成功を期待するのは難しいでしょう。難消化性デキストリンを飲むことは、あくまでもダイエットの補助的効果を考えましょう。

348222bcefab03ad

食事を食べ過ぎないように注意したり、積極的に運動を行ったりするダイエット方法と並行して上手く生活に取り入れてくださいね。また、難消化性デキストリンは、1日飲んだからといって効果が目に見えてわかるものではありません。ダイエットに難消化性デキストリンの効果を期待したいのであれば、毎日飲んで、長期間続けてみることをおすすめします!

難消化性デキストリンについて

851a223c6d09c27c

今回はあまり聞きなれない難消化性デキストリンの効果やタイミングについて詳しく説明しました。ポイントは、期待する効果によって飲むタイミングが変わってくるということでしたね。いつものダイエットに加え、食事の際に難消化性デキストリンを飲むことで、もっと効率よく痩せやすい体質作りをしてみましょう。

人気記事