Medium eab84af6804b4c94

ジャスミン茶に利尿作用はある?むくみ解消・ダイエット効果まとめ

世界中の女性に人気のジャスミン茶には利尿作用やダイエット効果があるのをご存知ですか?爽やかな香りとスッキリとした味のジャスミン茶には、むくみを解消してくれる利尿作用や脂肪燃焼を助けるダイエット効果があります。気になるジャスミン茶の効果や効能をご紹介します。

カテゴリー:飲み物お茶  作成者:hana06  投稿日:2017/12/18

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

利尿作用でむくみ解消!ジャスミン茶とは?

可愛らしいジャスミンの花

115e5d4d8d6c0b05

ジャスミンの原産地はアジアからアフリカの亜熱帯地方で白色や黄色の花を咲かせます。ジャスミンの香りにはリラックス効果があり、ストレス軽減や鎮静作用など気持ちを落ち着かせてくれます。香水やアロマオイルなどでも女性に人気の香りです。ジャスミンの花言葉が白色は「温和」、黄色は「優雅」というのもピッタリですね。

ジャスミン茶とは?

ジャスミン茶は茶葉にアラビアジャスミン(茉莉花)の花の香りをつけた花茶の一つです。中国では茉莉花茶(まつりかちゃ)と呼ばれるジャスミン茶は、中国での花茶生産量の7割を占めるほど人気の高いお茶です。一般的なジャスミン茶は緑茶ベースですが、白茶、青茶、黒茶など茶葉の発酵度合や使われるジャスミンの種類、加工方法などによって数種類のジャスミン茶があります。

ジャスミン茶は古くなった茶葉にジャスミンの香りをつけて、品質の低下をごまかすために作られたのが起源と言われています。その後ジャスミンの爽やかな香りと味わいから「不老長寿のお茶」と言われるほどになりました。現在では香りや味だけでなく、見て楽しむこともできる花茶として世界中で人気となっています。

ジャスミン茶の見分け方

ジャスミン茶は茶葉とジャスミンの間に紙や布を挟み、何層にも重ねて香りを茶葉へ移して作られます。この作業を何度も繰り返すには、手間とコスト、大量のジャスミンが必要となるため、作業回数の多いほど高級なジャスミン茶となります。

ジャスミン茶は使われたジャスミンの花びらを取り除いて完成となります。一般的には花びらを含んだジャスミン茶は低級品と言われています。ジャスミン茶は味だけでなく、花が開く様子を見ることも楽しみの一つです。そのためあえて花を加えていることもあるため、それだけで低級品とは決められないこともあります。

人気のジャスミン茶葉をご紹介

花茶であるジャスミン茶は、味と香りだけでなく見て楽しむこともできるお茶です。ガラスのポットや高さがある耐熱ガラスのグラスなどを使って入れると、ゆっくりと茶葉が開くのを楽しむことができます。

香片茶(かへんちゃ、しゃんぴんちゃ)

台湾のお土産屋さんでも売られている香片茶。包種茶をベースに茉莉花の香りをつけたジャスミン茶です。香りつけの工程を4回以上おこなって作られ、台湾では一般的なジャスミン茶です。

真珠花茶(しんじゅはなちゃ)

緑茶の新芽に茉莉花の香りをつけ球状にした茶葉が真珠に似ていることからその名がつけられたジャスミン茶。丸められた茶葉が龍の目に似ていることから茉莉白龍球、茉莉花茶、茉莉龍珠など呼び名が沢山あります。弱発酵の白茶ベースの真珠花茶は高級品で、渋みが少なく柔らかな口当たりとほのかな甘みが特徴です。

茉莉銀毫(もうりぎんごう)

福建省産の緑茶の新芽に茉莉花の香りを移したジャスミン茶で、「銀毫」は最高級茶葉をあらわしています。さらに香りつけの工程を6回繰り返して作られている繊細なお茶で、中国北京では若者に人気のジャスミン茶です。

番外編:ハーブティー:バタフライピー

香りづけやリラックス効果のためだけに使用されるものではなく、実はハーブには薬にも負けないほど治療を助ける力があると言われており、実際にはヨーロッパでは医療の一種として使用されています。そんな中でも効果を発揮するのがこのバタフライピーです。

ジャスミン茶に含まれる成分とは?

75f9d1948c710e5f

世界中の女性に人気のジャスミン茶には、美容やダイエット、リラックス効果があります。脂肪分解、抗酸化作用、利尿作用など多くの効果をもたらしてくれるジャスミン茶にはどのような成分が含まれているのでしょうか。主な成分とその働きや効果をご紹介します。

タンニン

ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用のあるタンニンはお茶などの渋み成分です。脂肪の吸収を抑えて、脂肪の分解を助ける働きがあるため、食事と一緒に摂ると効果的です。

カテキン

活性酸素を除去する抗酸化作用、細菌などから体を守る抗菌作用があります。さらに悪玉コレステロールだけを減らす働きがあるので、高血圧や動脈硬化など生活習慣病を予防する働きもあります。

カフェイン

カフェインは脂肪を分解する酵素リパーゼの働きを助け、疲労回復やストレス発散の効果があります。利尿作用があり、体に溜まった余分な水分や老廃物を体外へ排出してくれます。

ビタミンC、E、ミネラル

シミやそばかすを防いで美肌作りには欠かせないビタミンや体を作るのに必要なミネラルも豊富にふくまれています。ビタミンやミネラルは体内で生成されない成分ですが、ジャスミン茶を飲むことで手軽に補給することができます。

スポンサーリンク

ベンデルアセテート

香り成分のベンデルアセテートには緊張やストレスを和らげるリラックス効果があります。自律神経の働きを整えて気分を落ち着かせてくれます。

女性に人気のジャスミン茶の効果

アロマオイルにも使われるジャスミンには、リラックス効果があることはよく知られています。その他にも利尿作用やむくみ解消、デトックスなど美容と健康、ダイエットなど様々な効果があります。

デトックス効果

利尿作用のあるカフェインが含まれているので、体に溜まった毒素や老廃物を体外へ排出してくれます。利尿作用にはセルライトの原因となるむくみを解消する効果もあります。

ダイエット効果

ジャスミン茶に含まれるタンニンやカフェインには、脂肪を分解する働きや脂肪燃焼効果があるので、食事中に飲むことで脂肪の吸収を抑えて、余分な脂肪を燃やしてくれます。さらに運動前に飲むと脂肪燃焼の効果をUPさせることができます。

美肌効果

A9575f4401509449

ジャスミン茶には美白や美肌に欠かせないビタミンやミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCならジャスミン茶3杯でリンゴ1個分がとれるほどです。アンチエイジングには欠かせない抗酸化作用もあるため、老化を防いで若々しい肌に整えてくれます。

女性特有のトラブルを解消

生理不順や更年期障害など女性特有のトラブル解消にもジャスミン茶は効果があります。自律神経を整えることでイライラやストレスを軽減、ホルモンバランスを整えてくれます。リラックス効果のあるジャスミンの香りは不安や緊張を緩和してくれます。

その他にも

ジャスミン茶には消臭効果や殺菌作用があるので口臭予防にもなります。さらに高血圧や動脈硬化など生活習慣病の予防、胃腸の調子を整える働きで便秘解消など美容と健康に効果があります。

ジャスミン茶を効果的に飲むには?

脂肪燃焼効果や利尿作用などジャスミン茶の効果を効率よく摂るには、いつ、どのように飲むのがいいのでしょう。

食事と一緒に飲む

中華料理ではジャスミン茶やウーロン茶が出されるように、食事と一緒に摂ることで脂肪を分解し、体への吸収を抑えてくれます。さらに毎日飲むことで体に溜まった皮下脂肪を燃焼する効果もあります。

運動する30分前に飲む

ジャスミン茶には脂肪を燃焼してくれるカフェインやタンニンが含まれています。その効果は飲んで30分を過ぎてからと発揮されるので、運動の30分前に飲むのが効果的です。ただしジャスミン茶には利尿作用があるため、運動中の水分補給には水やスポーツドリンクを摂るようにして下さい。

体を冷やさないホットがおすすめ

955b5bbda7722896

利尿作用や脂肪燃焼効果でむくみ解消やダイエットに効果のあるジャスミン茶は、水出し、お湯のどちらでも楽しむことができますが、温かい方がより効果を実感できます。温かいジャスミン茶を飲むと体の中から温まるので血液の流れをよくして、デトックスやリラックス効果も高くなります。

妊娠中や貧血の人は注意

ジャスミン茶にはリラックス効果や利尿作用など美容や健康によい効果がありますが、妊娠中や貧血のある人は注意が必要です。ジャスミン茶に含まれるカフェインには利尿作用の他に、子宮を収縮される作用があります。カフェインを摂り過ぎると早産になる可能性があります。またタンニンは鉄の吸収を妨げる働きがあるため、生理中や貧血のある人は摂り過ぎに注意しましょう。

ジャスミン茶のむくみ解消・ダイエット効果まとめ

爽やかなジャスミン茶には脂肪燃焼や抗酸化作用、利尿作用によるデトックスなど美容や健康、ダイエットに効果的なお茶です。ペットボトルでも手軽に飲めるようになりましたが、一度はジャスミン茶の茶葉で、ゆっくりと花が開く様子を楽しみながら効果を実感してみてはいかがでしょうか。

安心・安全・効果抜群のジャスミン茶なら「伊藤園のカテキンジャスミン茶」

コレステロールの吸収を抑制する茶カテキンの働きにより、血清コレステロール、特にLDL(悪玉)コレステロールを低下させるのが特長です。コレステロールが高めの方の食生活の改善に伊藤園のカテキンジャスミン茶を是非お役立てください!

人気記事