Medium a8e1c35b5a8d10c0

生姜白湯のダイエット効果と正しいやり方!おすすめの痩せる飲み方は?

代謝を上げて痩せやすい身体を作る、生姜白湯ダイエットがじわじわと話題を呼んでいます。ダイエットに有効などんな効果があるのか、生姜白湯の成分と働きについてご説明します。また、正しい生姜白湯の作り方と、おすすめの痩せる飲み方をご紹介します。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:starstar  投稿日:2017/12/13

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

生姜白湯って何?ダイエットに役立つ生姜白湯の効能とは?

168c47f976b659a5

生姜白湯は、生姜と白湯という、ダイエットにうれしい2つのアイテムを同時に取り入れることで相乗効果の狙える方法です。まずは、白湯と生姜、それぞれどのような効果があるのかご紹介します。

生姜白湯のダイエット:白湯の効果とは?

一度沸騰させた水を50℃ほどにさましたものが白湯(さゆ)です。とくに女性にとっては、水分補給に水よりも白湯を飲むのがおすすめです。

起床時の身体は、軽い脱水状態に陥っています。そのため、起き抜けに一杯の水を飲むことが勧められています。この時、冷たい水ではなく白湯を飲むと、内臓が温まり代謝アップにつながります。とくに、冷え性や便秘の人が毎日白湯を飲み続けることで体質が変化したという声も多く聞かれます。

もともとは白湯単独で「白湯ダイエット」というものが話題になったこともあります。女優やモデルなどの中にも、白湯の摂取を実践している人が多いです。

生姜白湯のダイエット:生姜の効果とは?

生姜は昔から漢方薬などに用いられ、身体を活性化させるさまざまな作用が期待されています。とくに、生姜の辛味成分であるジンゲロ-ル(ショウガオール・ジンゲロン)はダイエットにうれしい成分です。生姜の成分を摂取することで、血行を促進し、体温を上げ、新陳代謝を活発にし、発汗を促進してくれます。

とくに、ジンゲロールを加熱してできるショウガオールは、身体の深部から温めてくれる作用があるため、生姜と熱湯で作る生姜白湯は、体温を上げるのに最適の組み合わせといえるでしょう。

このように、生姜と白湯という、体温を上げ代謝を高める効果がある2つのアイテムが組み合わさって生姜白湯となることで、相乗効果が期待できます。

ポイント

白湯も生姜も、内臓を温め、体温を上げ、代謝を活発にする効果がある。白湯と生姜という2つの素材をダブルで摂取できる生姜白湯を飲むことで、ダイエットにうれしい作用の相乗効果が期待できる。

さらなる相乗効果を求める人は、外からのアプローチもしてみましょう。カイロを貼ったりお風呂につかると効果的です。また、お腹に貼るだけで脂肪を燃焼することができる商品もあるので、より効果を求める人におすすめです。

生姜白湯ダイエットはこんなあなたにおすすめ!

35af7ec973b30178

生姜白湯のダイエットは、基礎代謝が低い人に特におすすめです。基礎代謝が低い人は、脂肪が燃えにくくたまりやすいため、一般的なダイエットの効果が他の人よりも出にくいことがあります。次のような症状が思い当たる人は、基礎代謝が低いかもしれません。

  • 疲れやすい
  • 冷え性
  • 頭痛持ち
  • 肩こりや腰痛がある
  • むくみやすい
  • 下半身太り
  • 生理不順、生理痛
  • 体温が低い(35.9℃以下)
  • 乾燥肌
  • 汗をかきにくい
  • 顔色が悪い
  • 便秘がち

生姜白湯で代謝が上がるとこんな良いことが?

6f9b66dd4d87f15b

基礎代謝が上がれば、じっとしていても呼吸しているだけでそれだけのカロリーが消費されるわけですから、痩せやすく太りにくい体質になることができます。

体温が1℃上昇することで、基礎代謝がどれくらい上がるのでしょうか。なんと消費カロリーが10%も上がるといわれています。また1日当たり200kcal~500kcal違ってくるという報告もあります。

とくに、胃腸は身体の器官のうちでも熱を発生する力が最も大きい器官とされています。胃腸を冷やせば全身が冷え、むくみやだるさにつながります。反対に、胃腸を優しく温めることで、他の臓器にも温かさが伝わり、全身の体温を上げることができます。その結果、血流が良くなり、老廃物が排出され、代謝がアップします。

ポイント

基礎代謝が低いと、痩せにくい身体になる。体温が1℃上がるだけで、基礎代謝を10%アップさせることができるといわれている。胃腸を温めることが、体温を上げ代謝を高めるポイント。

実際に生姜白湯のダイエットを行なった人からは、お通じが良くなった、トイレの回数や尿量が増えむくみが解消された、という声が多く聞かれています。また、生姜白湯を飲みだして身体がポカポカするようになった、疲れが取れやすくなった、肌の調子が良くなったという人も多いです。生姜白湯の摂取により代謝を高めることで、体重減少やサイズダウンだけでなく、体調そのものが良くなることがわかります。

運動して筋肉を増やす、ツボ押し、唐辛子を食べるなど、基礎代謝を上げる方法はいろいろ言われていますが、なかでも生姜白湯は毎日飲むだけで自然に体温と代謝を上げるため、負担なく続けることができるでしょう。

スポンサーリンク

生姜白湯の正しい作り方は?

43833a03a8776a01

生姜白湯の正しい作り方をご紹介します。まずは生姜をよく洗い、皮付きのスライス生姜にします。スライス生姜の厚さは2ミリ程度がよいでしょう。皮付きスライス生姜を5枚ほどと、沸騰したお湯150~200mlをポットに入れ、10分ほど蒸らしたら、カップに注いでできあがりです。

皮付きスライス生姜を直接やかんに入れて沸騰させる方法もあります。この場合、やかんのふたをとった状態で、強火で5~10分ほど沸騰させます。そのあと、50℃くらいにさまして飲みましょう。

Ad02b80ae9bbbc54

生姜白湯そのままでは飲みにくい場合、蜂蜜や黒砂糖など身体を温める糖分で少し味付けしてもよいでしょう。白砂糖は身体を冷やし、生姜白湯のせっかくの効果を損なってしまうため、入れないようにします。

生姜白湯に使用する水は、できれば硬水よりも軟水、水道水そのままよりも浄水器で浄化したものを選ぶと、身体の老廃物をスムーズに排出してくれるのでおすすめです。

ポイント

生姜白湯を正しく作るには、生姜は皮付きで2ミリのスライスにする。熱湯を注いで蒸らすか、煮出したのち、50℃くらいまでさます。生姜白湯に甘味をつける場合は蜂蜜か黒砂糖で。

効果が出やすい正しい生姜白湯の飲み方は?

A8b37fc8d01ff255

生姜白湯には、効果的な飲み方があります。生姜白湯を食事の前に飲んでお腹をふくらますというタイプのダイエット方法ではありません。代謝を上げる飲み方で生姜白湯の摂取を継続することで、痩せやすい体質に変えていくやり方です。

ですから、生姜白湯をたくさん飲めば飲むほどよいということはなく、1日800ml程度がベストとされています。一度に生姜白湯を800ml飲むよりも、空腹のときやお風呂上りなど、吸収されやすいタイミングで生姜白湯を飲むとよいでしょう。

生姜白湯をせっかく飲むならもう少し極めたいという人は、800mlの生姜白湯を1日のうち次のように分けて飲んでみてください。これが最もダイエット効果の高まる生姜白湯の飲み方とされています。

  • 起床時:200ml
  • 昼食時:200ml
  • 昼食後(30分):100ml
  • 夕食時:200ml
  • 夕食後(30分):100ml

ただし、胃腸の弱っている時やもともと胃腸の弱い人は、生姜の辛味成分が刺激となり悪化する可能性があります。十分注意して生姜白湯を摂取するか、あるいは生姜白湯の摂取を控えることをおすすめします。生姜白湯ほど効果はありませんが、刺激のない白湯の摂取だけでも、体温と代謝のアップを図れます。

ポイント

・生姜白湯のベスト摂取量は1日800ml。
・生姜白湯の摂取タイミングは空腹時や入浴時がおすすめ。
・最も効果的な生姜白湯の飲み方は、1日5回に分ける方法。

すでに述べたように、生姜白湯のダイエットは徐々に体質を変えていくタイプのダイエット方法です。ですから、生姜白湯を飲みだして数日や数週間で劇的な減量効果を期待することはできません。気長に、無理なく、じっくりと生姜白湯のダイエットに取り組みましょう。

とはいえ、手足の冷えや便秘によるコロコロうんちの改善などは、生姜白湯の摂取を2週間ほど続ければ効果が感じられるとされています。生姜白湯を飲むと身体がポカポカする、汗ばんでくるなど、代謝アップのサインが見られるようになってきたら、継続することでダイエット効果が出る見込みが大いにあります。代謝アップのサインを励みに、生姜白湯ダイエットを続けてみてください。

生姜のポカポカする効果と共に外側からのアプローチをすると、よりダイエット効果が高まります。例えば、貼るだけでダイエットができる商品もあり、自宅にいながら簡単に脂肪を燃焼することができます。合わせて使うことで、確実に美ボディになっていきたいですね。

まとめ:生姜白湯のダイエット効果と正しいやり方!おすすめの痩せる飲み方は?

4ce6d03e644d692a

生姜白湯のダイエットについてご紹介してきました。白湯も生姜も、体温を上げ代謝を高める作用があり、生姜白湯にしてダブルで摂取することで相乗効果が期待できます。冷え性や生理不順、むくみや便秘など、基礎代謝の低さからくる不調に悩まされている人は、ダイエットをしても思うように効果が出ないこともありがちですが、生姜白湯を毎日飲むことで体質改善が可能です。

皮付きの生姜スライスで作る生姜白湯を、1日5回に分けて800ml摂取するのが、一番痩せやすいおすすめの方法です。痩せやすく、体調も上向きになる生姜白湯のダイエット、あなたもぜひ一度試してみてください。

人気記事