Medium dcf9963720cc6790

MCTコーヒーダイエットの効果・口コミまとめ!正しい飲み方は?

ダイエットをしようとして、テレビ番組でも話題になったMCTコーヒーダイエットに興味がわいた人もいるのではないでしょうか。本当にダイエット効果があるのか、どうするのが上手に痩せられる飲み方なのかなど、MCTコーヒーダイエットの口コミをもとに検証していきます。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:ganbaremyself  投稿日:2017/12/15

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

バターコーヒーのダイエット効果

『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』で有名に

6397498248402c13

ダイエットをしようとして、バターコーヒーに興味を持った人もいるのではないでしょうか。バターコーヒーとは、コーヒーに牧草で飼育された牛由来の無塩バターである、グラスフェッドバターと、MCTオイルを混ぜたもので、それを飲むとダイエットに効果的であるとのことです。グラスフェッドバターとMCTオイルは、良質の脂質であるため、ダイエット中でも積極的に摂りたいものです。

それを、コーヒーに加えて飲むことによって、手軽に摂取することができるというのが、バターコーヒーです。『シリコンバレー式自分を変える最強の食事』が流行らせたバターコーヒー、ダイエット生活の中で上手に活用してみてはいかがでしょうか。

バターコーヒーのデメリット

バターコーヒーの最大の難点は、バターコーヒーを毎日作って飲むことは、結構手間暇がかかるということです。ですから、バターコーヒーが面倒くさいから挫折した、そのような人もいるでしょう。おまけに材料も高くつきますので、これも続けられない理由の一つでしょう。ダイエットにおいて重要なことは、なんといっても継続することですが、その上でバターコーヒーは問題もあるのです。

手軽にMCTコーヒーダイエットでバターコーヒー効果を

そういうわけで、おすすめしたいのが、MCTコーヒーダイエットです。これには、純度が100%という高品質のMCTオイルと、脂肪を燃やし代謝を良くしてくれるコーヒーの成分クロロゲン酸でできています。カプセルの形で手軽に摂取できるという点が、このMCTコーヒーダイエットの最大の魅力です。バターコーヒーのハードルが高ければ、一度試してみてはいかがでしょうか。

MCTコーヒーダイエットで、バターコーヒーを作って飲まなくても、バターコーヒーと同様の効果が得られるため、面倒くさがりでも、バターコーヒーダイエットに挑戦できます。日常生活に加えてサプリメントを摂取するだけですので、これなら楽に続けることができますよね。

MCTオイルで痩せられる?

芸能人にも人気

あの道端アンジェリカさんやモデルの藤田ニコルさん、そしてハリウッドスターをはじめ、MCTオイルの愛用者が増えています。有名人の間で広まって、そこから一般人の間でもMCTオイルがブームになっています。ダイエットのお伴として、MCTオイルは有効であるとして、日常の食生活に積極的に採り入れる人が増えてきています。

MCTオイルのデメリット

これはあらゆる油について言えることですが、油というものの取り扱いは、相当に面倒くさいものです。油を直接飲むことに抵抗感がある人も多いでしょうし、あまりおいしいものでもありません。逐一飲み物や食べ物に混ぜることも、手間暇がかかって厄介です。そして、油はべたつくため、容器を洗う面倒があることです。

油を常用することのデメリットはまだあります。特に瓶入りのものについて言えることですが、重くて外出の際など、持ち歩くには不便であるということです。以上のような理由で、MCTオイルが流行っている一方で、継続できずに挫折する人も多いのが現状です。

MCTコーヒーダイエットなら楽

ダイエットをするうえで、MCTオイルには興味津々、でも油の面倒くささが負担に感じる、そのような人にお勧めしたいのが、MCTコーヒーダイエットです。MCTコーヒーダイエットは、ソフトカプセルタイプのサプリですので、毎日このカプセルを飲むだけで、MCTオイルとコーヒーの有効成分を摂れますので、長期的に継続しやすいというメリットがあります。

MCTコーヒーダイエットがあれば、あとは飲み物だけでMCTオイルが摂取できるため、様々な油の常用からMCTコーヒーダイエットに変更した人もいます。MCTコーヒーダイエットは紙製の袋に梱包されているため、持ち歩きがしやすい点も大きな魅力です。MCTコーヒーダイエットで、手軽にMCTオイルの効果を実感してみませんか?

MCTコーヒーダイエットが効くメカニズム

中鎖脂肪酸で自然に食欲が減少

MCTコーヒーダイエットの中心になっている成分は、もちろんMCTオイルです。このMCTオイルは、中鎖脂肪酸とも呼ばれる油です。この中鎖脂肪酸には、脂肪の代謝を高める効果があります。中鎖脂肪酸は、油の中でも水となじみやすく、消化・吸収の良さも特徴的です。この中鎖脂肪酸を積極的に摂ることで、痩せやすい体質になります。

それから、中鎖脂肪酸の特徴として、ブドウ糖が体内で温存されやすくなることもあげられます。これによって、満腹感が長持ちしやすくなり、空腹感を感じにくくなります。食欲を自然に抑制したいのであれば、中鎖脂肪酸の摂取はおすすめできます。ちなみに、ブドウ糖の温存は、運動の際の疲労軽減にも効果的です。

脂肪を減らすコーヒー豆エキス

MCTコーヒーダイエットには、生コーヒー豆のエキスも配合されています。このエキスは、クロロゲン酸というポリフェノールが主成分であり、代謝のよい体質へと導き、脂肪をため込みにくくする効果があります。あのバターコーヒーも、毎日作って飲むのは面倒くさいものです。MCTコーヒーダイエットだと、手軽に同じ成分を摂ることが出来るんです。

ケトン体ダイエットが手軽にできる

ケトン体ダイエットとは、身体に飢餓状態をもたらすダイエットの方法です。人体には、血中のブドウ糖が不足すると、脂肪をエネルギーにする機能があります。その際には、ブドウ糖の代わりのエネルギー源である、ケトン体が肝臓で作られます。このケトン体をエネルギーにしている状態では、脂肪がエネルギー源になるため、痩せられるというわけです。

このケトン体ダイエット最大のデメリットは、口臭や体臭が強くなることです。ケトン体の血中濃度の増加によって、ケトン臭と呼ばれる臭いがするようになるわけです。もしも口臭や体臭が気になるのであれば、糖質制限はほどほどに実行することをおすすめします。そのケトン体ダイエットが、MCTコーヒーダイエットで無理なくできるのです。

ダイエット総選挙が火をつけたMCTコーヒーダイエットの人気

ダイエット総選挙で注目されたダイエット方法

MCTオイルによるダイエットを広く世間に知らしめたのが、ダイエット総選挙というTV番組の企画です。ここでは、MCTオイルのダイエットの他に、肉しか食べない肉食ダイエット、最新のスーパーフードの摂取がダイエット方法として採用されていました。これらのダイエット方法の中で、MCTオイルのダイエットが最も高い効果を示していました。

もっとも、その他のダイエット方法でも、減量の効果はそれぞれ見られました。その上で、MCTオイルのダイエットが最大の効果を発揮していました。また、ダイエット総選挙の中では、MCTオイルのダイエットは糖質制限と適度な運動と同時に実施されていました。糖質制限の辛さが、MCTオイルのダイエットで減ることが強みなのでしょう。

ダイエット総選挙での結果は?

ダイエット総選挙では、芸人レイチェルのダイエット成功によって、MCTオイルのダイエットの流行をもたらしました。肉食ダイエットの効果もそこそこでしたが、MCTオイルのダイエットが絶大な効果を発揮していました。この結果から、MCTオイルのダイエットは痩せやすい方法であるということが言えるのではないでしょうか。

企画から学ぶMCTコーヒーダイエットの飲み方

それでも、企画と同じ方法でMCTオイルを継続することには、やはり厄介であるというデメリットがあります。そこで、MCTコーヒーダイエットのサプリをおすすめするわけですが、単に毎日摂取するだけで企画の結果と同様の効果が得られるというわけではありません。企画と同様に、ある程度の運動と、糖質制限を併用すると良いでしょう。

MCTコーヒーダイエットの口コミ

MCTコーヒーダイエットが効いた口コミ

  • 5ヶ月で8キロ痩せました!!!
  • 多少の運動も必要ですが、順調に痩せています!
  • 今では飲み忘れることがなくなり、サプリメントなので、持ち運びにも便利で、続けやすいです。
  • ウエストが驚くほど引き締まりました!
  • 今はこのMCTオイルを飲むだけですが、リバウンドもせずに痩せています!
  • 今は理想体型に近づいています。

MCTコーヒーダイエットの効果があった、という口コミの傾向から判ることは、本気で痩せるためには、MCTコーヒーダイエットに加えて、それ以外のダイエット方法も実践することがすすめられる、ということです。適度な運動と併用する愛用者が多く、フィットネスのお供にすれば驚異の効果が体感できるようです。

MCTコーヒーダイエットが効かない口コミ

  • ついMCTコーヒーダイエットを飲むのを忘れてしまい、食べてしまうことがありました。
  • サプリメントなので手軽に飲めると思い、産後太りの妻に購入したが、ぜんぜん痩せない・・・

スポンサーリンク

言うまでもないことですが、MCTコーヒーダイエットの正しい飲み方の基本は、毎日飲み続けることです。そして、ある程度の運動などのその他のアプローチも、効果を高めるためには必要です。それらの点を踏まえたうえで、MCTコーヒーダイエットに手を出してみることがすすめられます。

口コミから考察するMCTコーヒーダイエットの効果

全体的には、毎日手軽に摂取できて継続しやすく、実際に減量できたという声が目立ちます。バターコーヒーで挫折した人の、これなら楽に飲み続けられる、という評価もあります。そして、減量成功の後でのリバウンド防止の目的には、MCTコーヒーダイエットの摂取だけで充分との声もあり、愛用者に高く評価されています。

体験談からMCTコーヒーダイエットの正しい飲み方を検証

噛まずに飲み込む

MCTコーヒーダイエットの愛用者の体験談によれば、カプセルを切ってみて、クセのある臭いがある、中のオイルに少し驚いたらしいです。そもそも、MCTオイルの味を気にせず摂取できるように工夫されている商品ですから、そのまま飲み込むことがすすめられます。よって、MCTコーヒーダイエットは、かみ砕かずに飲むのが正しい飲み方です。

飲む量は?

MCTコーヒーダイエットの飲む量は、基本的には1日2粒とされています。1パック60粒入りで売られていますので、1パックを1か月で飲み切ることを想定したサプリメントです。ただし、即効性を求める場合には、1日に4~5粒の摂取量でも構わないでしょう。品質の高い製品ですので、多めに摂取しても問題はないと思われます。

正しい飲み方をすればMCTコーヒーダイエットは有効

MCTコーヒーダイエットの飲み方で、これだけは絶対に守ってほしいこと、それは必ず毎日摂取することです。飲み忘れる日があったり、長期的に継続しなかったりすると、効果は表れません。摂取の時間は、何時でも問題はありません。自分が一番飲みやすく、忘れにくい時間帯に摂取する、それが効果的なタイミングなのでしょう。

しっかりMCTコーヒーダイエットを摂取すれば、自然と暴飲暴食は避けられますので、あとは軽い運動でダイエットの効果が実感できます。水分を用意すれば飲めるため、面倒くさがりな人でも毎日の習慣にしやすいことが、MCTコーヒーダイエットのメリットです。

気になるMCTコーヒーダイエットの安全性

MCTコーヒーダイエットはカフェインレス

D47683bbad216d53

ダイエット用の健康食品は毎日飲むものですから、その安全性がやはり気になります。その点、MCTコーヒーダイエットは配慮が行き届いているため、おすすめできます。MCTコーヒーダイエットは、コーヒー豆エキスを配合していながら、カフェインは含まれていないことが特徴です。よって、カフェインに過敏な人にもおすすめできます。

MCTコーヒーダイエットの品質保証

MCTコーヒーダイエットは、その製造過程でも、品質を保証するための工夫が施されています。GMP認証を取得した九州の工場で製造することで、品質の高さが保証されています。品質管理の基準が高く設定されていることも、MCTコーヒーダイエットの安全性の根拠です。安心して飲み続けられるだけの品質へのこだわりが、MCTコーヒーダイエットにはあります。

MCTコーヒーダイエット体験者が実証済み

実際に、MCTコーヒーダイエットの愛用者によると、継続してMCTコーヒーダイエットを摂取していて、体調を崩したり、健康を害したりといった問題は起きていないようです。価格が安いのに、安全性に配慮されている製品ですので、ダイエットの強い味方です。

もっとも、アレルギー体質の人の場合、原材料を確認して慎重に飲んだほうが良いでしょう。それから、持病を持つ人や、薬を服用している人など、MCTコーヒーダイエットの摂取に注意すべき場合がありますので、医師との相談をおすすめします。その上で、やはりMCTコーヒーダイエットは安心して飲める製品であるといえます。

MCTコーヒーダイエットを最安値で購入する方法

公式サイトを利用して

MCTコーヒーダイエットを最安値で購入する方法、それは公式サイトからの通信販売です。一回1袋の定期購入では、毎月300人限定で、初回がなんと980円という激安価格で買えます。そして、2・3回目もそれぞれ3,869円で、長期的に継続すれば1個あたりの価格も安くなりますので、それで楽に痩せられれば納得できるのではないでしょうか。

定期購入がお得

MCTコーヒーダイエットの定期購入には、一回2袋のコースもあります。このコースでは、初回が1,960円で、2・3回目が7,737円という、安上がりに購入できるうれしいコースです。ちなみに、定期購入は、最低3か月は続けることが条件になっていますが、MCTコーヒーダイエットの効果が表れるまでには、最低限その程度の時間がかかりますので、丁度いいでしょう。

単品購入の値段

MCTコーヒーダイエットの単品での価格は、4,298円になっています。3個セットの価格は、11,605円で一割引きです。続けられるかどうか、自信がないから単品購入を検討している人もいるかもしれません。しかし、3回で解約は可能ですし、何よりリピーターになる人は多いですので、MCTコーヒーダイエットは安上がりな定期購入をおすすめします。

MCTコーヒーダイエットに糖質制限は必要なのか

絶対に必要なわけではなく

ダイエット総選挙でもそうであったように、MCTコーヒーダイエットは糖質制限と同時に利用されることが多いですが、糖質制限はダイエット成功のために必要不可欠なのでしょうか?実は、糖質制限なしでも、MCTコーヒーダイエットは減量の効果があります。即効性には欠けますが、無理に糖質制限をしなくても、MCTコーヒーダイエットと運動で痩せられます。

じっくり時間をかけてでも楽に痩せられればいい、という場合には、糖質制限なしでも、MCTコーヒーダイエットを摂取すれば大丈夫ですよ。ポイントは、過剰なカロリーに気を付けることです。その上で軽い運動を取り入れれば、MCTコーヒーダイエットでの減量を成功させることは充分に可能です。リバウンドも少ないため、糖質制限なしで試してみても良いでしょう。

糖質制限は即効性を高める

MCTコーヒーダイエットと同時に糖質制限が実施される場合が多いのは、少なからず即効性が求められているからです。MCTコーヒーダイエットを摂取するだけの方法では、1・2か月での減量効果は期待できないでしょう。その場合でも、3か月以上続けると代謝が上がり、体形にも変化が見られるでしょうが、時間はかかります。

つまりは、どちらの場合でもMCTコーヒーダイエットの効果は表れますが、単純に時間がどれだけかかるかの問題なのです。少し苦労してでも即効性をとるか、時間をかけてでも楽をとるか、自分の状況に合わせて選べば良いでしょう。

ゆるい糖質制限がおすすめ

MCTコーヒーダイエットの利用に伴って、糖質制限をするかしないかで迷っているのであれば、糖質の摂取量を半分ほどに減らすという、ゆるい糖質制限の方法もありますよ。この場合でも、効果は確実に期待できますので、少しだけ糖質の摂取量を減らしてみるのも一つの選択肢です。

まとめ:MCTコーヒーダイエットは好評!

空腹感解消に効果的

ダイエットにMCTコーヒーダイエットを取り入れる最大のメリットは、ダイエット中の空腹感を減らすことができることです。糖質制限を実行する際の辛さというハードルは高いですが、楽に糖質制限をするためのアイテムとして、MCTコーヒーダイエットは優秀であるようです。事実体験者は、間食をしたいほどの食欲を自然と減少できたということです。

確かに減量できる

MCTコーヒーダイエットをしっかり摂取すれば、無理なく摂取カロリーを抑えされるため、確実に減量できます。特に、糖質制限をしながらMCTコーヒーダイエットを飲むと、劇的に減量効果が現れます。減量成功後にリバウンド防止のために、MCTコーヒーダイエットだけ継続するのもおすすめできます。人気だけでなく、確かな減量効果のあるダイエット食品です。

何より続けやすい

MCTコーヒーダイエットは飲み物で飲むだけの手軽さで、MCTオイルの挫折者から重宝されています。糖質制限がきつい人には、じっくり時間をかけて、MCTコーヒーダイエットの使用だけの減量法もありです。ダイエットを少しでも楽にできる、MCTコーヒーダイエットをぜひお試しくださいね。

人気記事