Medium 92a312e7f86623fd

白湯を飲むタイミングはいつがいい?悪い時と良い時の効果の違い

皆さんは白湯を飲んだことはありますか?”味がなくて飲む気がしない”だとか、”飲むタイミングが分からない”といった方も多いと思います。実は白湯には驚きの効果があるのです。そして何よりも大事なのが飲むタイミングです。今回はその白湯について説明します。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:FujiVISH  投稿日:2017/12/15

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

白湯の知っているようで知らない情報

A0db9340ccd64bb3

様々なメディアなどで健康に良いといわれている白湯ですが、白湯が何なのか知らない人も多いと思います。中にはただのお湯をずっと飲んでる人もいるとか....まず、白湯がなんなのかについて説明したいと思います。

白湯について

「白湯(さゆ・しらゆ)」についてですが、何もいれていない水を沸騰させた状態のモノのことをいいます。ちなみに白湯を冷ましたもののことを「湯ざまし」といいます。じつはこの白湯を湯ざましさせて飲むことで、健康やダイエットなどに効果的だと言われています。

いったん沸騰させたお湯をぬるく冷ますことで、カルキなどの不純物がとび口当たりが柔らかくなります。よく、”水道水は飲みにくい”という方もおられますが、そういった方に白湯をオススメしたいのです。じつは日常生活でも色々と使えるケースとタイミングが多いのが特徴です。

白湯のいいことろ・用途

白湯には身体にいいと言われていることがたくさんあります。下記にいくつか記載してその効果・効能を説明します。

B018f4a6aa4cfa8e

お通じ

白湯を飲むことで、腸の動きを活発化しお通じが良くなるという効果があるようです。腸内環境は肌にも影響するといいますし、スキンケアについても効果的です。

冷えの予防

末端の冷えがきになる女性向けでは白湯を飲むことによって身体の中から温めることができ末端までの冷えの予防に使えると言われています。

ダイエットサポート

白湯を飲むことを習慣づけると、腸に溜まった便を排出し身体に余分な脂肪をためにくくなると言われています。白湯を飲み続けることで、1カ月で2~3kg体重が減ると言われています。

肌荒れ

肌と腸は綿密な関係にあると言われています。なので、便秘だと肌荒れの原因になります。白湯を飲むことで、胃や腸を綺麗にし、毒素を身体の外に排出するデトックス効果があると言われています。体の中が綺麗になるので肌荒れ改善に繋がります。

身体のだるさや重さを軽減

白湯には、不純物がなく体温に近い状態の白湯を飲むと内臓が温められます。内臓が温められることによって肝臓や腎臓の動きがスムーズになったり、胃や腸の消化機能も働きやすくなります。そうやって身体のだるさを軽減するという効果があるのです。

風邪の予防

D4c26c9b60df9e78

白湯は、尿として体外に排出される作用があると言われています。常温の水やお茶などは体に蓄えられやすいと言われているので、白湯を飲むことで代謝を上げて不純物をながし風邪予防につなげられる効果があります。

ストレスの軽減

ストレスを感じた際に食欲が収まらないであったり、お酒を飲みたいという欲求にかられる時があります。そういうときに白湯を飲むと心が休まりストレスの軽減になると言われています。

赤ちゃんの水分補給

先ほど記載もしている通り、カルキなどを煮沸することで抜くことができます。微量の異物でも影響してしまう赤ちゃんのための水分補給としても白湯は効果的です。

白湯の作り方

作り方は非常にシンプルです。まず、やかんや鍋を用意し水を入れます。鉄製のものでつくればついでに鉄分も摂取できるので女性にとっては嬉しいのではないでしょうか。

水は水道水でもミネラルうウォーターでもOK。やかんに火をかけて、沸騰させていきます。沸騰したら少し火を弱めて更に10分ほど沸騰させます。(水面がポコポコするかしないかぐらいの強さでOK)こうすることによってカルキなどの不純物を除去します。

そのあと、飲む分を別の容器に移し、50℃ぐらいの温度まで冷まします。あまり覚めてしまうと効果が薄れてしまいますので、ひと肌よりもあったかい状態が良いかと思います。1回で飲むタイミングとしてはそれぐらいの温度がベストです。飲む量は100mlから150mlが良いかと思います。

+One で飲みやすく

ただ白湯を飲むだけではなく、何かを加えて飲むことによって白湯の効果をより上げることができます。(味のしない白湯を飲むだけなら味気ないという人もいますしね)

レモンをプラスしてダイエットに

レモンをプラスすればダイエット効果が高まることが期待されます。レモンに含まれるビタミンCが腸内フローラを改善し、免疫力を向上させる作用や、抗酸化作用により免疫力低下を予防する作用があります。デトックスに良く効くのでスキンケアにも効果的です。

スポンサーリンク

ココナッツオイルを加えて脂肪を燃焼

A807722bfeb77b10

これもダイエットなどに効果的なのですが、ココナッツオイルをスプーン1杯白湯に加えるだけで脂肪燃焼に効果があると言われています。ココナッツオイルに含まれる「中佐脂肪酸」が脂肪燃焼を助け体脂肪の減少を促してくれると言われています。

オリーブオイルで腸内環境を整える

これは、便秘にお困りの方にオススメなのですが、オリーブオイルをスプーン1杯加えるだけで胃や腸の働きを促し腸内環境を整えてくれます。オリーブオイルに含まれる脂肪酸(オレイン酸)が働き腸の壁をゆっくりと刺激、大腸も刺激し便を滑らかにすると言われています。お肌にもいいので一石二鳥です。

はちみつを加えて脳を効率的に動かそう

4247e81a5a517877

寝起きあまり頭が働かい人にははちみつがオススメです。脳の栄養となるブドウ糖を豊富に含む、はちみつで目覚めがよくなります。白湯だけでは味気なくてのめないという方にははちみつを加えてほどよい甘さに調整できるのでオススメです。

梅干しを加えて疲労回復に

E4b1d43c8f287e00

カラダがだるいだとか疲れていると感じた時は梅干しを一緒に入れると効果的です。梅干しに含まれているクエン酸が働きクエン酸回路の働きを活性化し、疲労を回復させてくれます。激しい運動をした後などにも効果的なので是非試してみてください。

白湯の飲むタイミング

タイミング①基本は朝起きた時に飲む

8fd56db82d5228ff

まず、オススメのタイミングとして朝起きた直後に飲むといったものがあります。朝食を食べる前に胃や腸になにも入っていない状態で飲むことで、内臓を浄化させて体をすっきりさせることができます。さらに、体温が温まるので寒い冬でも1日中ぽかぽかと過ごせると思います。

タイミング②食事ごとに1杯ずつ

4506749d85534312

次にオススメのタイミングとして食事の後などに飲むという方法です。朝、昼、夕の食事の後あるいは食事中に白湯を飲むと消化力が高まり良いとされています。一気に飲んでしまうと胃液などが薄まってしまい消化を妨げてしまいます。少しずつのむように飲むようにしましょう。

タイミング③寝る前に飲む

Deb19f37e92c9300

最後のオススメのタイミングは寝る前に飲むことです。これは冷え症の人に特にオススメしたいのですが、冬の寒い日などに体を温めたいときにうってつけです。お茶などとくらべ利尿作用のあるカフェインが入っていないので体を温めるのにちょうど良いとされてます。この白湯にしょうがをいれるなどすればより体が温まることでしょう。

白湯を飲む際の注意点

白湯の温度が体温より低くなっている

5e290aee5e258df9

白湯をつくったのに冷め過ぎてしまったものを飲むと内臓を温めてくれないので効果は激減してしまいます。とくに夏場などは熱いからと言って冷ませすぎる人がいますがそれはNGです。目安は最低でも40℃前後の温度を保てるように飲んで下さい。

白湯を飲む量もポイントのひとつ

843f52b9bb818e8c

白湯について、体格などにもよるのですが1日に800mlが目安と言われています。これより多かったり、少なかったりすると効果が現れないことがありますので注意して下さい。少ないと効果が薄まるだけですが多すぎると消化液が薄まり過ぎて逆に胃腸に負担をかけたり、むくみの原因になったりします。

まとめ:白湯を飲むタイミングはいつがいい?悪い時と良い時の効果の違い

いかがでしたでしょうか、これで白湯について少しでも興味をもってもらえたら嬉しいです。上記記載している内容についてまとめ・簡略化し注目すべきポイントとして記載するとこのようになります。

  • プラスワンで飲みやすく
  • 飲むタイミングは ①起きた後、②食事ごと、③寝る前
  • 白湯は温度と量に注意

以上に注意して飲むようにするとより効果的に白湯を飲むことができるのではないでしょうか。人によっては白湯をただのお湯を飲むものだと勘違いしている人も多くおられるので、この記事をみてしっかりと理解し美容と健康のために役立ててほしいと思います。

コーヒーで脂肪を燃やす!

人気記事