Medium 0620a0a0fc8c0ccf

白湯にスパイスはデトックスにおすすめ!ダイエット・美肌効果がすごい

白湯を飲むとデトックスに良いと言われていますが、スパイスを入れることでさらに効果を高めることができます。スパイスを入れた白湯の作り方や、それぞれのスパイスの効果について調べました。また、ダイエットや美肌などの、悩み別におすすめのスパイスについても解説します。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:はなみずき  投稿日:2017/12/11

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

白湯にスパイス、その効果とは?

白湯を飲むことの効果

白湯とは、簡単に言えば水を沸かしただけのお湯のことで、飲みやすい温度に少し冷ましたもののことをいいます。インドのアーユルベーダや東洋医学では、古くから白湯が体に良いとされてきました。白湯を飲むことで体が温まり、血行が良くなったり、内臓の働きが活発になると考えられています。血行と内臓の働きが良くなることで、次のような美容と健康への効果が期待できます。

  • 冷え性やむくみの改善
  • 代謝を上げる効果
  • 免疫力を上げる効果
  • 便秘の改善
  • デトックス効果
50c2d0320f843084

白湯以外のデトックス効果のある飲み物として、ハーブ配合のデトックスティーも効果的です。白湯のようにさらっとしていて飲みやすく、毎日続けられることもメリットです。

スパイスを入れた白湯の効果

白湯にスパイスをプラスすることで、デトックスやダイエットの効果を高めたり、美肌の効果も期待することができます。スパイスの役割は、料理や飲み物に香り付けをして食欲を刺激するだけではありません。スパイスのなかには、漢方薬に使われているものや民間療法として健康のために使われてきたものがたくさんあります。スパイスの美容や健康への効用は、古くから知られ、利用されてきたのです。

B20c816edd7b3d0d

スパイス白湯の作り方と飲むタイミング

スパイス白湯の作り方、温度はどのくらい?

スパイスを入れる白湯は、50~60度くらいが適温です。このくらいの温度が、内臓を優しく温めながら刺激するのにちょうどいい温度です。これより熱すぎても冷たすぎても、効果が少なくなる可能性があるので注意しましょう。水は一度しっかりと沸騰させ、少しおいて適温になってから使いましょう。スパイス白湯を作る時は、カップに先にスパイスを入れ、適温になった白湯を注いでかき混ぜます。

6b1918cacd41c8b5

スパイス白湯の効果的な飲み方

スパイスを入れた白湯は、基本的にはいつ飲んでも良いです。より効果を得たい時には、有効成分の吸収が良いと言われている空腹時に飲むのが良いでしょう。特に朝起きた時は、スパイス白湯が体温をあげ、内臓を動かす効果が期待できるのでおすすめです。ダイエットを目的としている時には、食事の30分~1時間前くらいに白湯を飲んでおくと、空腹をおさえて食べ過ぎを防ぐことができます。

Acf7c0ac14fba9d8

スパイスを入れた白湯は、一度に100㏄から150㏄くらいの量を飲めば十分ですが、少量でも一気に飲んでしまわないようにしましょう。白湯で体を少しずつ温めるようなつもりで、ゆっくりと飲むのがおすすめです。また、スパイスはたくさん摂りすぎると胃腸の調子を悪くしたり、体調を崩すことがあります。適量を心掛けて、たくさん摂り過ぎないようにしましょう。

基本のスパイス白湯

基本のスパイス・クミンとコリアンダー

スパイス白湯は、改善したい体質によって入れるスパイスが変わってきますが、基本はクミンとコリアンダーを入れたものが一般的です。この2つのスパイスを入れた白湯を基本として、解消したい体の悩みによって、他の数種類のスパイスを合わせて使ってもいいでしょう。もちろんクミンとコリアンダーだけ入った基本のスパイス白湯でも、美容や健康に良い効果が期待できます。

基本のスパイス白湯のレシピ
1、カップに粉末のクミンとコリアンダーを小さじ4分の1杯ずつ入れる。
2、50~60度に冷ました白湯を150㏄ほど注いで良くかき混ぜる。
※胃腸が弱い人は、スパイスの刺激が強いことがあるので、レシピよりも少ない量から始めましょう。

クミンの栄養素と効用

クミンはセリ科の植物で、インド料理には欠かせないスパイスです。クミンには、美容やアンチエイジングに良いビタミンA、C、Eなどのビタミン類が含まれています。また、クミンに含まれるリモネンという成分には、心を落ち着かせてストレスを軽減したり、内臓脂肪を減らす効果があると言われています。クミンには、食欲増進と消化促進作用もあり、胃腸の調子が悪い時にも効果が期待できます。

0e5870fdb6ee26ca

近年では、クミンに含まれる植物ステロールには、コレステロールや体脂肪を減らすダイエット効果があるのではないかと期待されています。まれにアレルギーを起こす人がいるので、同じセリ科の植物にアレルギーがある人は要注意です。

スポンサーリンク

コリアンダーの効用

コリアンダーもセリ科の植物で、葉はパクチーとして知られ、ベトナム料理には欠かせません。スパイスであるコリアンダーは、種の部分を使ったものです。コリアンダーには、強いデトックス作用と抗酸化作用があると言われています。その効果は他の食品と比べても特に優れていて、ダイエットと美容のために積極的にとりたいスパイスのひとつです。

63ad690cb671a6ff

コリアンダーは胃の調子を整え、食欲増進や消化を助ける作用があります。腸の活動を活発にするので、便秘の予防やお腹にガスが溜まりやすい人にもおすすめのスパイスです。ビタミンCや鉄などのビタミンやミネラルも含まれていて、抗酸化作用と合わせて美肌作りに効果が期待できます。

白湯にスパイス、悩み別のアレンジ

冷え性や便秘にジンジャー

冷え性や便秘で悩んでいる人には、白湯にジンジャーをプラスするのがおすすめです。作り方は、基本のスパイス白湯に、粉末のジンジャーを小さじ4分の1杯程度追加するだけです。朝飲むと胃腸を活発にするので、便秘がちな人にもおすすめのスパイスです。辛み成分が血行を良くして体を温めてくれますが、刺激が強いので、胃腸が弱い人は少量から試してみましょう。

44bf24ae416abc06

ジンジャーはご存知の通りショウガのことで、生姜(しょうきょう)や乾姜(かんきょう)として、今でも多くの漢方薬に使われています。ショウガに含まれるジンゲロンやショウガオールは、体を温めて血行を良くする効果があります。ジンジャーには殺菌効果や消化の促進作用もありますが、辛み成分の刺激が強いため、使い過ぎには注意が必要です。

美肌効果とむくみにはシナモン

シナモンには、美肌効果とむくみを解消する効果があります。肌荒れやむくみが気になる人は、基本のスパイス白湯に小さじ5分の1程度プラスしてみましょう。シナモンは口内を殺菌して、口臭を予防する効果もあります。また、クミンやコリアンダーの香りが苦手な人は、代わりにジンジャー小さじ3分の1杯とシナモン4分の1杯を合わせた白湯を毎日飲むのもおすすめです。

Bf0125eb9d313d2f

シナモンは抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果が期待できるスパイスです。シナモンには、血行促進と毛細血管を修復する作用があります。毛細血管は肌や髪に栄養を届ける役割があるので、修復されることで美肌効果や抜け毛の予防が期待できます。シナモンには体内の水分を調節する作用があるとして、漢方薬にも使われているので、むくみの改善にも効果が期待できます。

ダイエットにはブラックペッパー

代謝をアップさせてダイエットの効果を高めたい時には、基本のスパイス白湯に、小さじ5分の1程度のブラックペッパーをプラスするのがおすすめです。ブラックペッパーに含まれる成分には、脂肪の分解を促進したり、脂肪の燃焼を高める効果があるとされています。血流が良くなるので体温が上がり、代謝アップにもつながります。辛みが強いので、使い過ぎには注意しましょう。

B5547bce064839ac

ブラックペッパーの皮には抗酸化物質が多く含まれていて、これが脂肪の分解を進める作用があると言われています。ブラックペッパーの辛み成分であるピペリンには、エネルギーの代謝を良くする作用や、血管を拡張して血行を良くする効果も認められています。近年では、ピペリンには脂肪が溜まるのを防ぐ効果もあるのではないかと言われています。

スパイスを2種類ブレンドするのもOK

上にあげた3つのスパイスは、1種類に限らず、基本のスパイス白湯に2種類ブレンドしても大丈夫です。風邪の引きはじめで寒気がするような時には、ジンジャーとブラックペッパーを入れた白湯が体が温まっておすすめです。ジンジャーとシナモンは、冷えからくるむくみに効果が期待できます。2種類合わせる時には、各スパイスの量を少なめにして、刺激が強すぎないように調節しましょう。

15b4b14eae5e51e1

よりむくみ解消やダイエット効果を出すには

自然に、体に負荷をかけずにダイエットしたい人に合わせておすすめなのが、防風通聖散という漢方です。白湯で体を温めることで血行がよくなり、さらに防風通聖散によってむくみを解消します。

白湯にスパイスの効果と作り方のまとめ

50~60度の白湯にスパイスを加えることで、デトックスや美肌などに高い効果が期待できます。おすすめの基本のスパイス白湯は、クミンとコリアンダーを小さじ4分の1杯ずつ入れたものです。さらに体の悩みに適したスパイスを追加することで、期待した効果を高めることができます。

スパイスを入れた白湯を飲むのは空腹時が良く、食事の少し前や朝起きた時がおすすめです。健康にも美容にも良いスパイス白湯ダイエット、気になった人はぜひお試しください!

346feff91d9fafee

人気記事