Medium cbb5a20df97cd297

レモン白湯のダイエット効果について調査!美肌も期待できる簡単なやり方

最近、海外セレブや芸能人、モデルの間で人気のレモン白湯!ダイエットの効果が期待できると人気です。しかしダイエットだけではなく、レモン白湯には美肌効果も期待できるのです。優れた飲み物、レモン白湯について徹底調査してみました。

カテゴリー:飲み物白湯  作成者:rin2515927  投稿日:2017/12/13

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

レモン白湯について知ろう!

多くの女性はより良いダイエット方法を日々探していらっしゃると思います。ダイエットの為にカロリー制限や運動などは面倒だったり、時間がないという事で続かない方多いのではないでしょうか?毎日簡単に続けられて、お財布にも優しいダイエット「レモン白湯」についてご紹介します。

ただの白湯ではダメなの?

少し前から白湯ダイエットというのが流行っていますが、水道水を沸騰させて冷ましたいわゆる「ただのお湯」を飲む事でダイエット効果や体質改善ができるとして話題です。女性だけでなく、男性にも人気があり、性別年代問わず人気の健康法です。

65e26c0f07592679

白湯だけでも、デトックス効果や基礎代謝アップなど効果は期待できますが、今回ご紹介する「レモン白湯」とは白湯に美容効果や健康効果が期待できるレモンをプラスした白湯ダイエットの進化バージョンという事になります。味がないので少し飲みにくい白湯にレモンをプラスする事で飲みやすくなるだけではなく、ダイエットや美肌効果も相乗効果で期待できるのです。

最近人気のレモン白湯って?

レモン白湯とは多くの海外セレブや芸能人、モデルがInstagramやTwitterで愛飲していて、そのダイエット効果などを紹介しているのでご存知の方も多いでしょう。どんなに優れたものでも作り方や、やり方を間違っていてはすばらしい効果を得る事ができません。

レモン白湯の材料は水とレモンの2つだけなので、お財布にも優しく何より簡単なので毎日続けられそうと人気が出ているようです。その気になる効果と、そもそもレモン水ではなく、あったかいレモン白湯じゃなくてはいけないのかも併せてご紹介します。

温かい飲み物なら、コーヒーやお茶もありますが、なぜ白湯でないといけないのでしょうか?飲んだ直後は体が温まるかもしれませんが、コーヒーやお茶には体を冷やしてしまう効果があるのです。カフェインの過剰摂取は血液の流れを悪くし、結果血行不良による冷え性に繋がってしまいます。レモン白湯はそういった心配なく安心してお飲みいただけます。

レモンと白湯のそれぞれの効果を知ろう!

レモンに含まれる栄養素

まずはレモンに含まれる栄養素の代表的なものには、ビタミンC・食物繊維・クエン酸・カルシウム・ビタミンEなどが挙げられます。レモンと言えばビタミンCのイメージが強いですが、多くの女性が求めている食物繊維やカルシウムも多く含まれているんです。

レモンによって得られる効果

0d34dc956eb98f64

レモンの効果として挙げられるのは、美肌効果、アンチエイジング、新陳代謝を高め血行を良くしてくれて、結果ダイエット効果や冷え性改善にも効果があると言われています。冷え性が改善される事によって便秘にも効果的だそうです。クエン酸は血糖値の上昇も抑えてくれます。

白湯とは何か?

白湯とは何も入っていない水をやかんや鍋などで一度沸騰させたものを飲めるくらいの温度(50℃くらい)に冷ましたものをいいます。「湯冷まし」とも言われ、赤ちゃんの水分補給として知っている方も多いかもしれません。

白湯による効果

冷え性の方には体の内側から体を温めてくれて、冷え性を改善はもちろん、徐々に基礎代謝をアップさせてくれる効果もあります。基礎代謝を上げる事によって痩せやすい体を作ってくれます。水分不足が原因の一つと言われている便秘の方には、白湯を飲む事によって、水分を補えると同時に胃腸をあたためてくれるので消化機能を高めダイエットの大敵な便秘解消へとつながる効果も期待できます。

レモン白湯はうれしい7つの効果

D9a74e63585002ac

美白効果

レモンに含まれる豊富なビタミンCがお肌のトラブルを改善して、シミやそばかすの原因となるメラニンの働きを抑える効果があります。

基礎代謝アップ

体の内側から温める事により基礎代謝をアップさせ、脂肪が燃えやすい体を作りダイエットには効果的です。

抗酸化作用

レモンに含まれるポリフェノールがお肌の酸化を抑えてれて、美肌やアンチエイジングの効果が期待できます。

デトックス効果

レモンや白湯には体に溜まった毒素(老廃物)を体の外に排出してくれるデトックス効果が期待できます。

冷え性の改善

体の内側から温めて新陳代謝を活発にするため冷え性の改善が期待できます。冷え性を改善する事でダイエット効果がみられます。

むくみ軽減

レモンには余分な水分を排出してくれる効果があり、利尿作用も期待できるのでむくみが軽減されます。

リラックス効果

ゆっくりと深呼吸しながら飲む事によって、レモンに含まれる香り成分がリラックスさせてくれる効果を発揮してくれます。

レモン白湯の簡単な作り方

レモン白湯を作るのに必要な材料は水とレモンのたった2つです。レモンがなければ、ポッカレモンでも代用はできます。しかしレモンの皮にも食物繊維が豊富に含まれているので無農薬のレモンを使うのが一番おすすめです。

C13562ce156f04dc

冷たい水や常温の水ではなく、あたたかいレモン白湯を飲む事が基礎代謝アップにつながり、ダイエット効果を得る為には必要だという事がお分かりいただけたと思います。そこでレモンの効果も加えたレモン白湯の簡単な作り方をご紹介します。

  1. やかんに水を入れ、火にかけ沸騰させる
  2. 沸騰したらやかんのふたをとり、そのまま10分ほど沸騰させる
  3. カップにうつしレモンの輪切りを入れ(果汁なら5滴ほど)飲める温度になるまで冷ます

行程はたったのこれだけです。とっても簡単にレモン白湯が出来てしまいます。水も普通の水道水で構いません。レモンもご家庭になければ、ポッカレモンなどでも代用できます。ポッカレモンで代用する場合は10滴ほどに増やしていただければより効果は得られます。水道水では気になる方はミネラルウォーターでも大丈夫です。

レモン白湯は電気ケトルやレンジで作ってはダメ?

アーユルヴェーダ式の作り方って?

白湯の作り方を検索していると「アーユルベーダ式の作り方」というのを見た事ある方いらっしゃると思います。「アーユルベーダ」とはなにか?ご存知ない方の為に少しご説明します。

アーユルベーダとは?

5千年以上前の古代インドで、健康を願い病気予防をして、長生きしようと説いた伝承医学の事です。伝統医学の中でも最古だと言われています。そのアーユルベーダの中で「魔法の飲み物」とおすすめなのが白湯なのです。白湯が健康にいいというのはここから来ているようです。

アーユルベーダ式の作り方

アーユルベーダ式の作り方ですが、水をやかんや鍋に入れて、火にかけて沸騰したらフタをはずし、さらにそこから10分から15分沸騰させる事で体の毒素を取り除いてくれる魔法の飲み物の「白湯」ができるそうです。

スポンサーリンク

2f55a096260e05d4

やっぱり電気ケトルや電子レンジはだめなの?

アーユルベーダという伝承医学がすすめる作り方では火のエネルギーを使う事(やかんでお湯を沸かす)事が大事と言われていますが、火が使えない場合や、そもそもコンロがIHだったりする場合は構わないようです。その場合は500ワットで1分半くらい温めるといいようです。

なので、コンロで沸かす事にこだわらず、電子レンジを使って作って頂いて大丈夫です。ご自身の作りやすい方法で白湯を作ってみてください。

お湯だけでできるのはデトックスティー

白湯のちゃんとした作り方は火で湯を沸かす方法ですが、火を使わなくても効果がある方が良いですよね。そんな時は、デトックスティーもおすすめです。有効ハーブの効果でデトックスができるのでお手軽ですよ。

レモン白湯いつ飲めばいいの?

レモン白湯は朝、昼、夜、寝る前といつ飲むのが、より効果的かも重要なポイントです。ダイエットや美肌、冷え性と得たい効果にもよって違ってくるのでそちらも調べてみました。

レモン白湯は朝飲むのが効果的

朝起きて一番にレモン白湯を飲むのがもっとも効果的な飲み方のようです。理由としては寝ている間に失われた水分を補い、体温が一日で一番低い朝に体を温める効果もあるようです。飲み方には注意が必要です。時間がないからといってゴクゴク飲むのではなく、レモン白湯は一口づつ10分くらいかけてゆっくり飲む方がリラックス効果も高まります。

Cf649b02c9136bf8

ポイント

レモン白湯は朝一番、朝食前にゆっくり10分くらいかけて飲む事で内臓にいきわたって効果を十分に感じる事ができます。

レモン白湯に何か足してもいいの?

白湯にレモンを足した事で、だいぶ飲みやすくなったようですが、まだ飲みにくいと感じる方や飽きてしまう方がたくさんいらっしゃるようです。レモン白湯を長く飲み続ける為にはたまに味を変えるのも一つの方法です。プラスする事によってよりダイエット、美肌効果がアップするものもあるので、アレンジレシピをいつくかご紹介します。

レモン白湯+生姜

A04c39ed74b6b635

生姜は体を温めるのに効果的です。レモン白湯だけでも、体の内側から温めるのに効果はありますが、プラス生姜を入れると、相乗効果で朝から体がポカポカになるとこちらの飲み方も人気です。新陳代謝もアップしてダイエットにはおすすめです。分量はカップ一杯に対して小さじ一杯です。もちろん生の生姜がなければチューブのものでも大丈夫です。

レモン白湯+塩

デトックス効果が非常に高い塩を加えるのもおすすめの飲み方です。ただ塩は摂取しすぎはむくみの原因になりますのでご注意ください。分量はカップ一杯に対して塩一つまみで大丈夫です。

レモン白湯+はちみつ

はちみつを入れるのはおいしいと人気のようです。レモン白湯にはちみつを少し加えるのもいいですが、オーガニックのレモンをはちみつ漬けにして白湯に浮かべて飲むのも人気なようです。

レモン白湯+チアシード

チアシードも美容や健康にいいと大人気です。こちらは味が変わるというよりも、食感がプラスされて飽きないように続けるにはおすすめの飲み方です。水を入れてゼリー状になったものをレモン白湯に入れてください。

レモン白湯って本当にダイエットや美肌に効果があるの?

レモン白湯は簡単に作れて、ダイエットや美容、健康にいい飲み物だとご紹介しましたが、本当に効果はあるのでしょうか?レモン白湯を飲むだけで本当に効果があるのかも調べてみました。

Be4e39e9779dcfe6

レモン白湯の評判について

  • レモン白湯ってすごいおいしい
  • ただの白湯より飲みやすい
  • 便秘が解消されている
  • 冷え性が改善された気がする
  • 美肌になって化粧のノリが良くなった
  • むくみが軽減された
  • ダイエット効果が得られた

上記のように効果を実感されている方が多いようです。そのままレモン白湯を飲んでいる方が多いようですが、やはりはちみつや生姜、シナモンなんかも加えて皆さん飽きずに飲み続けるられるように工夫しているようです。

効果が思うように出ない

ただ、残念ながらレモン白湯を飲んでも効果をあまり感じないという方もいらっしゃるようです。効果を感じないと思った方には以下の原因が考えられるかもしれません。

74ee2160a9785c60

温度が低すぎる

冷え性を改善したくて飲んでいるのに、自分の体温より低い温度では効果を期待するのは難しいでしょう。最初は40℃~50℃くらいを目安にしてみて、温かいうちに飲み終える事を心掛けてください。ただ、10分くらいかけてゆっくり飲む事が効果的とさているので、飲み終えるまでに冷めてしまうという方はもう少し温度が高くてもいいかもしれません。

期間が短すぎる

すぐに効果が出るわけではないようです。個人差がありますが、1週間~1ヵ月飲み続けて便秘が解消されたり、肌がキレイになった気がするといった感じなようです。ダイエットや冷え性改善の効果を得たい場合は、それ以上続けている方が多いようです。なので、レモン白湯は毎日の習慣づける必要がありそうです。

飲みすぎている

レモン白湯がダイエットや美肌にいいからといって飲みすぎには注意が必要です。レモンには老廃物を排出する働きがありますが、大量摂取によって大事な栄養まで流してしまうからです。レモン白湯は一日一杯までにしましょう。昼や夜はレモンは加えず白湯を飲む事で効果はさらにアップするようです。ただし白湯も一日800mlを限度にしましょう。白湯の飲みすぎはむくみの原因となってしまいます。

ポイント

レモン白湯の他に白湯を飲む事でダイエットや美肌効果のアップが期待できます。

飲む時間帯が間違っている

夜に飲んでもリラックス効果や疲労回復に効果がありますが、ダイエットや冷え性改善を目的にされている方に一番効果的な時間帯は朝です。睡眠中に水分が失われているので朝飲めば乾いた体に染みわたって、低下している体温も上げてくれます。他には朝飲む事によって副交感神経から交感神経へとスムーズに切り替えが行われ脂肪が燃えやす体にしてくれる効果も期待できます。

まとめ:レモン白湯の効果をより高めるためには

レモン白湯の素晴らしい効果をお分かりいただけたと思います。ダイエットや体質改善をしたい方たくさんいらっしゃいます。それには食事制限をしたり、運動をしたりと続けるにはどれも難しいものが多いです。

Fd28b15023cf4c37

その中でも、とても簡単に作れて習慣にするにはおすすめなレモン白湯!しかしどんなに素晴らしい飲み物でも飲み方を間違っては意味のないものになってしまいます。効果を十分に実感していただく為には、飲み方や時間帯に注意が必要となります。以下の事に注意しながら正しい飲み方を知ってダイエットや美肌効果にお試しください。

  1. 朝一番、朝食前に飲む
  2. 10分くらいかけてゆっくり飲む
  3. 最後まで温かく保てるよう温度に注意する
  4. レモン白湯は一日一杯までとする
  5. 毎日習慣づける
  6. 最低1週間は続ける

翌朝からの効果が欲しい人はデトックスティー

レモン白湯の効果は緩やかです。効果が分からず断念してしまうこともあるかもしれません。継続が少し面倒という人は、ハーブ配合のデトックスティーがおすすめです。「翌日から効果が!」という口コミが多く寄せられています。

人気記事