Medium d111d0badbdee72a

レモン水は便秘解消におすすめ!スッキリ・ダイエット効果を紹介

レモン水ダイエットには、お腹の満腹感を維持できる効果があり人気が高いです。栄養価が高いレモン水は便秘解消の効果もあります。スッキリを実感できるレモン水の便秘に対する効果、ほかにもあるレモン水のダイエット効果について紹介します。

カテゴリー:飲み物  作成者:bookworm0620  投稿日:2017/12/12

目次

レモン水ダイエットで体質改善

レモン水というと、おしゃれなカフェなどで口にすることも多いです。よく冷えたレモン水は香りも口あたりも良く、好んで飲んでいる人も多いようです。ホットレモンとして味わうと、違った風味や味わいがあります。レモンそのものに栄養があり、続けていくことで体質改善を目指すことも可能です。今回はレモン水の効果やレモン水ダイエットの嬉しい効果について紹介します。

レモン水を飲むだけの手間いらず

レモン水ダイエットの具体的な特徴は、驚くほどの手間やスキルいらずということがあるでしょう。水にレモンをいれて、ただ飲むだけという手軽さです。見た目にもお洒落で、人目があるところでも飲み続けることができるので、継続することでの苦労は少ないと言えるでしょう。空腹を抑える効果があり、食べ過ぎや間食を防ぐというメリットが代表的です。

レモンの成分であるペクチンは体内に入ると水分を吸収し、お腹の中で膨らむ性質を持っています。置き換えダイエットでも話題となったスムージーの食物繊維と似たような働きを持っているのです。

つらい便秘からレモン水で解放される

ダイエットをしている方で便秘に苦しんでいるという方も多いでしょう。レモン水には腸内環境を整えて、腸の働きを促す効果があります。辛い便秘や腹痛に苦しんでいるという方には、レモン水は試す価値があるでしょう。水分を積極的にとることで、お腹の中で硬くなった便を柔らかくする効果も狙えます。まだ試していないという方にこそ、レモン水を飲むことをおすすめします。

便秘解消とビタミンCで美肌にも

レモン水ダイエットを習慣にしていくと、便秘を解消することができ、毎朝のスッキリを実感できます。体にたまった便は毒素にもなるので、すみやかに便を出すということは多くのメリットにつながります。そのメリットの一つとして美肌があるでしょう。レモンに含まれるビタミンCが体をきれいにし、美しい肌を再生してくれる可能性が高いです。

便秘をそのままにしておくと大変

レモン水ダイエットを続けることで、体を健やかに減量するだけではなく、便秘にもうれしい効果が期待できます。便秘が続くと、辛い思いを想像することは容易ですが、便秘を解消しないとどうなるのでしょうか。気になる便秘の悪化症状について紹介します。実は便秘解消は体の健康を害するだけではなく、周りとのコミュニケーションを阻害してしまう可能性もあるのです。

吹き出物がでてくる

F28796c6de8d05b4

夏場に食べ物を放置していると腐ることからわかるように、体内に食べたものが留まり続けると毒素として変質してしまうことがあります。毒素が体をめぐるようになると、体中に毒素をまいてしまうことになります。自覚症状の一つとして、ニキビを代表とする吹き出物などが出やすくなることが挙げられます。年齢と共に跡が残りやすいので、速やかに解消したい症状です。

高血圧や疲労体質の可能性

便秘症状がひどくなると、体の血液がドロドロになりやすくなります。体の疲労物質などの排出や代謝が遅くなるので、体が疲れやすいという自覚症状につながります。さらに悪化すると血圧が高くなり、心臓にも負担となるケースも出てくるでしょう。水分補給をし、体の巡りをスムーズにする必要があります。便秘は油断できない状態だと理解すべきです。

便秘で口臭が悪化する

1a2ce73c980310fa

便秘がひどくなってくると、体調や健康のことだけではなく、社交的な部分で不安も出てきます。体から便が出ない状態ですので、体の中にメタンガスを代表とするおならがたまりやすくなります。そのおならが口から出てこようとするので大変です。臭いガスが上がってくるので、口臭が大変なことになってしまいます。人前で会話することが怖くなるので、便秘はなんとしても解消すべきでしょう。

便秘を解消する為には…

便秘で老廃物が体の中に溜まることによって様々な悪影響を及ぼすのです。それを防ぐ為にも日々整腸効果を実感したいものですね。

便秘対策にレモン水が良い理由とは

レモン水ダイエットを始めて、便秘まで解消できたとネットで喜びの声をあげる人は多いです。レモン水ダイエットとしてレモン水をとると、どのようなことから便秘が解消されるのでしょうか。レモンには栄養があることで知られていますが、その栄養素が便秘解消にも役立っています。レモンに含まれる栄養を元に、レモン水の効果とメリットを紹介します。

便秘に効くレモン水の三大栄養素!

レモン水を作る上で必須となるレモンには、大きく分けて三つの主要な栄養素があります。それぞれビタミンC,ペクチン、クエン酸の三つになりますが、どれも健康効果の高い栄養素として耳にしたことはあるでしょう。一つ一つが栄養として多くのことに効果があることについて知らない人は少ないでしょう。この三つの栄養素が便秘解消に役立っている働きについて紹介します。

ビタミンC

ビタミンCは私たちが慣れ親しんでている栄養素の一つです。普段からビタミンCを取っておくと風邪などの病気予防になるということも周知の事実でしょう。ビタミンCには体を良くないものから守る白血球をサポートする役目もあります。そのため便秘で荒れてしまっている腸内環境を整えて、健やかにする効果がビタミンCにはあります。

ペクチン

ペクチンは水溶性の食物繊維の一つです。日頃はレモン水を飲むことで食物繊維を取り入れやすくなっています。ペクチンを摂取していることで太りやすい原因となる血糖値の上昇を抑えて、体に良い状態を維持することができます。ダイエットなど食べ物をあまりとらない状態での便秘では、体の中で膨れ上がり、便を出しやすい状態にもしてくれます。硬い便にも水分を補い、柔らかい状態になります。

クエン酸

クエン酸も私たちになじみのある栄養素と言えるでしょう。通常は体の疲労物質を分解し、疲れ知らずの体にしてくる効果が期待できます。そのため熱いシーズンには夏バテ予防のドリンクとしても注目を浴びています。便秘に対しては、ビタミンCと同じく腸内環境を整える効果があります。レモン水を飲むことでビタミンCとの相乗効果が期待できるでしょう。

ホットレモン水が便秘解消効果がアップ

便秘や冷え性などの状態を改善する方法の一つとして、白湯をのむという方法も有名です。白湯を飲むことで体をあたためて。体に停滞して硬くなっている便をほぐす効果もあります。白湯だけでも十分な効果が見込めるので、白湯にレモンをプラスしたホットレモンはいかがでしょうか。冷たいものが苦手な方には温めたレモン水がおすすめです。

ダイエット中の便秘解消に使えるレモン水の作り方

ダイエットに理想的な効果があるだけではなく、レモン水には便秘解消をしてくれる効果もあります。便秘解消することで、体の免疫や血圧といった健康や美肌効果まで嬉しいことだらけです。ダイエットをはじめると、体が慣れないので、便秘をうったえる人も少なくありません。ダイエット維持にも役立つレモン水の作り方について紹介します。

レモンを絞っていれるだけ

嬉しい効果やメリットでいっぱいのレモン水の作り方は実にシンプルです。2リットルの水に、レモン一個分の果汁を絞るだけで、十分な効果が期待できるレモン水の完成です。好みに合わせて濃度を調節することも出来ますし、ミントなどのハーブを足して楽しんでいるという人もいます。作り方が複雑ではなく、好みに合わせたカスタマイズできるということもレモン水の魅力と言えます。

代用品のレモン果汁製品でもOK

レモン水を作る時のレモンは、必ずしも生のレモンを買い続ける必要はありません。ポッカレモン100などが代表的ですが、果汁だけをしぼりとったものや濃縮したものが市販されています。生のレモンを携帯しにくい状況には、こういった製品を用いることも選択肢の一つです。無理なく続けていける状態でレモン水ダイエットは行うべきでしょう。

レモン水の正しい飲み方について

レモン水を飲むことは、ダイエット目的以外にも便秘解消を初めとする多くのメリットが期待できます。それでは、どういうレモン水の飲み方をすることが一番よい効果を狙えるのでしょうか。ただ飲むというよりも、栄養価をとりいれる効率を高める方法があったら知りたいものです。気になるレモン水の正しい飲み方や注意すべきポイントにつて紹介します。

起床してすぐにレモン水を一杯飲む

レモン水をとる良いタイミングの一つとして、朝起きてすぐにのむことがおすすめです。水だけでもお腹を刺激することができますが、レモンにふくまれるペクチンにより腸の運動が促されるからです。レモン水を毎朝続けることで、体内時計を整える効果も期待できます。レモン水ダイエットは、時間などを習慣化していくことが理想的です。

体調に合わせてレモン水の濃度を調節する

積極的にとり続けると、うれしい効果が多いレモン水ですが、どれだけ体に良いからと量や濃度を過度に上げることはおすすめできません。体調によっては胃の調子を悪くしたり、思わぬトラブルを起こす可能性もあります。状況に合わせてレモン水の濃度や量を調節していくべきでしょう。続けていくことが一番レモン水の効果を実感する近道になります。

便秘だけじゃない!レモン水の効果とは

朝のむと便秘解消に良いレモン水ダイエットは、毎朝どころか毎日適量を飲み続けていくことをおすすめします。レモン水の栄養素から期待できる効果は、便秘だけに終わらないということをご存知でしょうか。レモン水ダイエットを続けることで得られる効果やレモン水ダイエットのメリットについて紹介します。

ストレスを和らげてくれる

体だけではなく心をも癒すと言われるアロマに、レモンオイルがあることをご存知でしょうか。レモンのアロマには、記憶力をあげたり、心をリフレッシュする効果があると言われています。そのためレモン水の香りを楽しみながら、レモン水を続けるとストレス緩和につながることも期待できます。心身ともにレモン水ダイエットは理想的と言えるでしょう。

貧血の症状を和らげてくれる

レモン水の主成分であるレモン果汁は、その昔壊血病という栄養不足の病に薬として使われていました。それくらいレモン水には、体の血をきれいにしてくれる効果があります。貧血の症状が気になる方には、レモン水を試してみることをおすすめします。貧血症状を軽減する効果が期待できます。老廃物も流してくれるので、きれいな血管を維持することにも役立ってくれるでしょう。

妊娠中でも飲める!妊婦安心のアンチエイジング効果

ダイエットを行うと聞くと、何らかのサプリメントを摂取したり、つらい負荷があるということで続けられないという妊婦さんも多いでしょう。実は、レモン水ダイエットは妊婦さんが続けていても問題がりません。カフェインのない自然の食物からできていることが大きいです。他にもメリット上がり、女性がうれしいレモン水ダイエットのメリットについて紹介します。

レモン水が動脈硬化を抑える

体が不調する時には、体の血流に問題があることは少なくありません。そのため血液を流す動脈などの血管にはメンテナンスが必要になります。レモン水には動脈硬化を予防する効果があるので、体の巡りをスムーズにしてくれるサポートが望めます。アンチエイジングにもなるので、レモン水ダイエットは年齢に関係なく続けた方が良いでしょう。

骨粗しょう症の予防にレモン水

お年寄りだけではなく、栄養が偏りやすいダイエット中の方や妊娠している方には骨粗しょう症のリスクもゼロではありません。レモンは体にある骨からカルシウムなどの栄養を抜けにくくする効果もあります。そのため骨を強化し、骨粗しょう症を予防する狙いでレモン水ダイエットを行っている方もいます。メリットが多いレモン水ダイエットは続けることの負担が少ないです。

体の免疫力を高めてくれる

レモン水を積極的にとり続けると、体の免疫力を高める効果が期待できます。体力的に不安になるダイエット中や妊娠中にの妊婦さんにとっては薬いらずのありがたいドリンクです。カフェインが入っていないので、気にすることなくレモン水ダイエットを続けていくことができます。健康的にダイエットするにはおすすめと言えるでしょう。

レモン水でスッキリ感を持続する生活をしよう

今回は、便秘解消に効くと注目されているレモン水とレモン水ダイエットについて紹介しました。レモン水は作り方が簡単で、飲み続けることを考えると負担やデメリットが少ないダイエットです。便秘を解消する効果以外にも、アンチエイジング効果や健康を強化する効果も見受けられます。香りも楽しめるので、日常生活にレモン水ダイエットを取り入れてみませんか。

人気記事