Medium 5d6c7718a75d4fd5

膝の裏のツボで足スッキリ!むくみ知らずの美脚になる効果を解説

仕事終わりや夕方になると足がぱんぱんにむくんで疲れやすい、次の日もむくみが消えない、そんなときには膝の裏のツボを刺激してみましょう。膝の裏にはむくみを解消するツボがあります。そのツボがどこにあるのか、またむくみにどのような効果があるのかを解説します。

カテゴリー:部分痩せ足のむくみ  作成者:mayukuri  投稿日:2017/12/15

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

脚がむくむのはなぜ?

1340c5ab037a7e1f

朝履いた靴が夕方にはきつい、ソックスの跡が足にくっきり残る、下半身が太いなどの悩みを持つ女性の方は多いのではないでしょうか?その原因はむくみによると考えられます。むくみを解消するのに効くツボが膝の裏にあると言われています。しかし、膝の裏のツボがむくみに効くのはなぜかを知るためには、なぜむくみは生じるのか、また特に足がむくみやすいのはなぜかを、知る必要があります。

むくみの原因1・血液の流れ

むくみが起きる原因の1つは、血液の流れが悪くなることです。血液は心臓から動脈を通って全身に送られ、静脈を通って再び心臓に戻っていきます。血液はただ全身を巡るだけではなく、体内の細胞に必要な栄養分を届け、また不要になった老廃物を回収するという役目をはたしてくれています。

この血液の流れには筋肉が関係しています。特に静脈は筋肉の働きに依存しています。しかし、長時間同じ姿勢をとることや運動不足などで筋肉が硬くなると、血液を押し上げる力が弱くなり、血行が悪くなります。血行が悪くなると、老廃物が回収されなくなる、血液中の水分が皮膚や皮下脂肪にたまりやすくなるため、むくみが起きてしまいます。また膝の裏などにある静脈に瘤ができることもあります。

特に脚がむくみやすいのは、心臓から遠いことに加え、重力の影響で血液が脚部に溜まりやすいことが原因です。ですから、脚がむくみやすい方でも、朝はむくみが気にならないというのは、寝ることによって脚部に溜まった血液が全身に戻されているからなのです。

むくみの原因2・リンパの流れ

リンパ管にはリンパ液が流れていて、栄養素を血液中に合流させたり、体内の老廃物を回収し排出したりする役目を果たしています。リンパ液の流れを良くするために、筋肉の働きは欠かせません。リンパ管自体が収縮してポンプの役目を果たしてはいますが、筋肉が補助することによってリンパ液はスムーズに流れるようになります。

しかし、座りっぱなしや立ちっぱなし、運動不足で筋肉が硬くなったり筋肉の力が弱くなったりすると、リンパ液の流れが悪くなり、老廃物や余計な水分が排出されずむくみが生じます。

リンパの流れを良くするのに筋肉の働きは欠かせませんが、リンパ節を刺激することによっても、リンパの流れを良くすることができます。リンパ節はリンパ管の各所にあり、老廃物や病原体などをろ過する働きがあります。リンパは必ずこのリンパ節を通るので、リンパ節が集中している場所を刺激することによって、リンパの流れを促すことができます。膝の裏にはこのリンパ節があります。

ツボ押しで血流とリンパの流れを促す

D052eb8441fec138

むくみは、血液の流れとリンパの流れが悪くなることが関係しています。では、どのように改善できるのでしょうか?改善方法の1つがツボ押しです。

膝の裏のツボ「委中(いちゅう)」

膝の裏にはリンパ節があります。その膝の裏に「委中」と呼ばれるツボがあり、血流を良くする働きがあります。そのツボを押すことでリンパ節も刺激され、血流もリンパの流れも良くなる効果を期待できます。膝の裏なので座った状態で押すことができます。仕事中でもむくみが気になる時に、膝の裏の「委中」を押してみると良いでしょう。

「委中」の場所

委中は膝の裏の真ん中あたりにあります。膝を曲げたとき膝の裏に横じわができますが、その真ん中です。先程も説明しましたが、膝の裏には脚全体のリンパ液が流れてくるリンパ節があり、流れが悪くなると血液や老廃物が溜まりやすい場所です。委中を押すことによって、リンパの流れや血流が促進され、溜まった老廃物を排出しむくみの原因を取り除きます。

ツボの押し方

  • 床に座り、膝を曲げます。
  • 両手の親指の腹の部分を膝の裏「委中」に当て、膝のお皿に向かって押し上げるように押します。
  • 一回につき20秒を左右交互に3回ずつ行います。

ツボを押すときの注意点

痛い方が効果がありそうな気がしますが、強く押し続けたり、グリグリ押すと、膝の裏押を痛めてしまうことがあります。痛気持ち良いと感じる程度に押し、そして離すという方法を断続的に行いましょう。

むくみに効く脚のツボ

209de58c8bd0f915

膝の裏にある委中と同じ線上にある「承筋(しょうきん)・承間(しょうかん)・承山(しょうさん)」と呼ばれるツボも、血行を良くしてむくみの原因となる筋肉内に溜まった老廃物の蓄積を防ぐ効果があります。

「承筋、承間、承山」ツボの場所

膝の裏の委中と足首の真ん中にあるのが承山です。委中と承山の真ん中にあるのが承筋、そして承山と承筋の間にあるのが承間です。ツボの並びは、膝の裏の委中から足首に向かって、承筋、承間、承山となります。

効果的なツボの押し方

膝の裏の委中を押したあと、そのままふくらはぎを両手で包み込むようにし、親指の腹の部分をずらしながら承筋、承間、承山の順に押していきます。1~2分かけて片方ずつ行うと効果的です。お風呂上がりや寝る前のリラックスした時に行うと、さらに効果的です。

ツボ押しと一緒に行いたいマッサージ

スポンサーリンク

Ac7524d152cadf15

大きなリンパ節は膝の裏の他に、太もものつけ根にもあります。最初に、つけ根(そけい部)にあるリンパ節をマッサージして流れを良くし、膝の裏のリンパ節やリンパ線をマッサージすることによって、脚全体のリンパの流れが改善されます。

①太もものつけ根(そけい部)のマッサージ

あぐらをかくようにして両膝を深く曲げて座ります。両手のひらをもものつけ根に当て、身体の重みでゆっくり圧力をかけましょう。左右を交互に5回ずつ行います。

②膝から太ももまでのマッサージ

両膝を軽く立てた状態で座ります。親指が膝の上、他の指が膝の裏にくるようにして両手で足を包み込み、膝から太ももに向かって優しく撫であげます。一度に全体を撫で上げるのが難しい場合は、太ももの裏側、内側、外側に分けて行ってください。これも左右交互に5回ずつ行います。

③膝の裏のリンパ節のマッサージ

膝の裏のリンパ節もマッサージで刺激します。ツボ押しの場合、膝の裏に親指をあてましたが、マッサージの場合は膝の裏のくぼみの部分に親指以外の4本の指をあて、上に向かってさすります。膝の上も同じようにさすり上げます。これを左右交互に10回行います。

④脚のリンパ線のマッサージ

片足のふくらはぎを足とは逆の手で包み込むように持ちます。親指は脚の内側の脛骨に他の指は外側の脛骨に当てます。脛骨に沿って痛気持ちいいと感じる程度に指先に力入れ、くるぶしの少し上辺りから、て膝に向かってさすり上げます。これも左右交互に5回ずつ行います。この脛骨に沿ってリンパが流れているので、このマッサージによってリンパの流れが促進されます。

⑤④→①に戻る

このマッサージを逆の手順で繰り返します。リンパ腺のマッサージ→膝の裏リンパ節のマッサージ→太もものマッサージ→太ももつけ根リンパ節のマッサージという手順です。リンパ腺のマッサージの後、膝の裏のリンパ節のツボ押しをしても良いでしょう。お風呂上がりの身体が温まった状態ですると効果的です。

むくみクリームを使えばマッサージ効果UP!

むくみを改善するためにできること

筋肉を鍛える

76cfa0949a7a5fd5

筋肉量が少ないと血液の循環が悪くなるだけでなく、皮下脂肪が溜まりやすくなります。皮下脂肪が多くなると心臓に負担がかかり、さらに血液の循環は悪くなりむくみやすくなります。毎日の生活に軽い運動を取り入れて筋肉を鍛えましょう。また常に背筋を伸ばす、ということを意識してみてください。これだけでも、身体の筋肉を鍛え、血液の流れを良くするのでダイエット効果も期待できます。

お酒や塩分を控える

塩分を多く摂ると水分を必要以上に摂取してしまい、血管の中の水分が多くなりむくみやすくなります。インスタント食品やスナック菓子が大好き、という方は要注意です。また、お酒を飲むと血管が膨張し、動脈の血管の壁が水分を通しやすくなり、血管の壁の穴から水分が出てしまいます。これもむくみの原因です。食生活の見直しでむくみを改善できます。

水分をこまめにしっかり取る

水分の取り過ぎはむくみの原因となりますが、水分が不足してもむくみに繋がります。水分の不足も血行やリンパ液の流れを悪くするからです。こまめに水分補給をして、身体に潤いを与えましょう。

33fdcf5e821cb697

身体を動かす

デスクワークやサービス業をしていると、座りっぱなし立ちっぱなしで同じ姿勢をとりがちです。そうなると、血液が重力によって脚に溜まってしまいます。また、筋肉も固まってしまうのでリンパの流れも悪くなります。トイレに立ったときに腿上げ運動をしてみたり、つま先立ちをしてみたり、こまめに身体を動かして、なるべく同じ姿勢を取り続けないようにしてみましょう。

むくみを軽く見てはダメ!

むくみは自分の身体の状態を知らせるメッセージでもあります。そのメッセージに気付いて、生活習慣を見直したり、食生活を見直したりしてむくみを改善しましょう。

まとめ︰むくみに効く膝の裏のツボ

0ae8c9a35e7c5b60

むくみは、血流の流れやリンパの流れが悪くなることにより、老廃物や余分の水分が蓄積して起こります。膝の裏にあるツボ「委中」は、血行を促しリンパの流れを良くする効果があります。また足には膝の裏からふくらはぎにかけて、むくみに効くツボがあるので押したり、マッサージをしてみてください。そして、むくみ知らずの美脚を目指しましょう!

むくみ解消に特化したサプリもおすすめ

人気記事