Medium b8376546ee53beee

内股の筋トレ方法まとめ!効果的なエクササイズ・おすすめグッズ紹介

健康的な体を作る為には筋トレは効果的なエクササイズといえます。その中でも内股の筋トレは、メリットが多いということをご存知でしょうか。シンプルな方法で鍛えられるばかりか便利グッズまで存在します。内股の筋トレについて方法やポイントを紹介します。

カテゴリー:運動筋トレ  作成者:bookworm0620  投稿日:2017/12/26

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

脚痩せしたいなら内股の筋トレがおすすめ!

ダイエットや健康的な体をするには、まず筋トレから始めることが理想的といわれています。筋トレをすることで体力が備わり、定期的な運動習慣につながる可能性が高いです。さらに引き締まった筋肉は、きれいなボディラインを作ってくれることは言うまでもないでしょう。特に脚痩せなど部分痩せには、内股の筋トレから始めてみることをおすすめします。

インナーマッスルの筋トレが美脚に効く

筋トレをすることで見た目がゴツゴツしたシェイプになることを不安視する方も少なくありません。筋トレにはボディビルのように見た目の筋肉もありますが、内臓や骨格を支える内側の筋肉というものがあります。その内側の筋肉のことをインナーマッスルといいますが、美脚を手に入れるためには脚のインナーマッスルがある内股をエクササイズして刺激することが効果的です。

痩せにくい人は内股の筋力が低下しているかも

減量したいけど痩せない悩みを持つ方は多いです。ダイエットをするためにはハードな運動をしないといけないという先入観を持っている方も少なくありません。実はカロリーを消費するには、特別な運動をしなくてもカロリー消費をしてくれる基礎代謝というものがあります。基礎代謝には体の筋肉量が関係しています。そのため痩せにくく運動不足の方は、内股の筋力が低下しているかもしれません。

内股の筋トレが期待できる理由

内股を鍛えることは、部分的な効果よりも全体的なメリットになることが多いです。体の大腿部にある内股は筋肉だけではなく、骨盤を支え内臓を安定させるという大きな役目があります。支える筋肉の中でも内転筋という部分は、美脚を成功させるには欠かせない筋肉と言えるでしょう。内転筋がある内股を筋トレすることの重要性と理由について紹介します。

内転筋を鍛えることでメリット大

内転筋は数あるインナーマッスルの中でも重要度が高い筋肉と言えます。ジムなどに通いパーソナルトレーナーがいる場合でも、内股の内転筋トレをメソッドに取り入れることが珍しくありません。プロが着目する内転筋ですから、メリットが大きいことは言うまでもないでしょう。内転筋を鍛えるためにも内股の筋トレに取り組むことはおすすめできるエクササイズの一つです。

基礎代謝がアップするのでダイエット効果も

筋トレを行なってダイエットする目的は、運動そのものでカロリー消費するだけではありません。体の筋肉量を増やすことで、通常の生活におけるカロリー消費(基礎代謝)を上げることが可能になります。大腿部は体の中でも、筋トレすることで増加する筋肉が多いというメリットがある部位として知られています。内股を筋トレして、基礎代謝もあげられると脚痩せ効果も長く維持できるでしょう。

内股筋トレの核となる内転筋とは

内股にある筋肉を鍛えることは、健やかに脚痩せするだけではなく、基礎代謝も上がるのでおすすめのエクササイズと言えます。その内股には、恥骨筋や薄筋をはじめとする複数の筋肉が存在しています。内股にある筋肉の中でも、内転筋と呼ばれる筋肉こそ美脚やダイエットに欠かせないということをご存知でしょうか。内転筋を鍛えることで得られるメリットは少なくありません。

内股にある内転筋を筋トレするメリットは5つ!

内股にある内転筋は美しい外見だけではなく、内臓や骨格を支える上で重要な役割を果たすインナーマッスルの一つです。美脚を目指すために内股の筋トレをするだけでも、十分な効果を見込めるでしょう。しかし内転筋というインナーマッスルを鍛えると、さまざまなメリットを狙うことが出来ます。内転筋を鍛えるメリットを5つ紹介します。

内股筋トレのメリット①脚痩せ効果

内転筋を鍛えるメリットで女性に嬉しい効果といえば、脚痩せ効果があります。内転筋を鍛えることで太ももあたりの筋肉を引き締めることが狙えます。最近の女性は内転筋が弱いといわれています。足をクロスする癖がある方は内転筋が弱い可能性が高いです。日常生活では鍛えにくい筋肉でもあるので、脚痩せを狙うには意図的にエクササイズをすることがおすすめです。

内股筋トレのメリット②骨盤安定に効果的

内股にあるインナーマッスルの内転筋には、エクササイズすることで骨盤を安定させる効果が期待できます。内転筋の上部は骨盤につながっているので、筋力のバランスや筋力そのものの低下で骨盤がずれるデメリットも生じます。内転筋をしっかり鍛えることで、骨盤を結ぶ部分が固定されるので骨盤安定に結び付きます。骨盤のゆがみが気になる方には、内股の筋トレは理想的です。

内股筋トレのメリット③О脚が改善する

81bd0d643fdd069a

内股にあるインナーマッスルの内転筋を鍛えることで、骨盤を安定させることが期待できます。そのためO脚に悩んでいる方も、O脚を改善させる効果が見込めます。そもそもO脚は骨盤と、大腿部の骨の接合がずれることが原因だからです。内転筋をエクササイズして、骨盤安定や脚痩せを実感できてくると、O脚が改善されるのも遠くないと言えるでしょう。

内股筋トレのメリット④セルライトの防止にも

太ももが気になる方の多くが、セルライトが原因であることは少なくありません。筋力が低下すると代謝が悪くなるので、老廃物や水分が皮下脂肪と同じく停滞しやすくなります。内股の内転筋をトレーニングすることで、老廃物や水分の巡りを改善することが出来ます。太もものぷよぷよした部分が気になる方には内転筋を鍛えることをおすすめします。

内股筋トレのメリット⑤運動に必要な機能アップ

内転筋を鍛えることで恩恵がある方は、ダイエットを志す方だけではありません。スポーツ選手にとってもスペックを向上させるためには、内股の筋トレやインナーマッスルのパワーアップは欠かせません。筋力アップすることで素早い動きが見込めるだけではなく、ケガ予防などにも役立つからです。スポーツを行っている方にも、内転筋を鍛えるメリットがあります。

内股を鍛えるイコール内転筋を鍛える

内転筋を鍛えることで、すらりとした外見だけではなく、スポーツなどにも向上が期待できます。しかし、内転筋は実は5つあることをご存知でしょうか。内転筋は内転筋群と呼ばれる恥骨筋、大内転筋、長内転筋をはじめ、短内転筋、薄筋の五つのインナーマッスルで構成されています。一つ一つを鍛えていくことが難しいですが、内股を意識する筋トレでバランスよく鍛えることが出来るでしょう。

内股の筋トレをすることで役立つスポーツ

内転筋を鍛えることで、スポーツを行う時にも素早い動きやケガの防止などにも役立つことは多いです。そのためジムや運動器具などを用いて、内股にある内転筋を鍛える選手もいます。それでは内転筋が優れていると、成果が期待できるスポーツといえば何があるのでしょうか。内転筋を鍛えると良いスポーツや競技などについて紹介します。

スポンサーリンク

サッカー

内股を鍛えることは足を鍛えることになるので、サッカーなど足を使う競技にはおすすめです。足腰を安定させることでドリブルやキックが強化されることも期待できますし、ケガなどをおこすリスクを軽減させることもできます。

ゴルフ

意外かもしれませんが、ゴルフも内転筋などのインナーマッスルを鍛えるとよい競技に入ります。ゴルフは起伏や傾斜など、平らではない場所でも通常通りのスイングをすることを求められます。内転筋が定まっていると、体をぶれさせずにショットを打つことが出来ます。安定したショットを維持するためにも、内転筋は重要になります。

内股筋トレに役立つ方法とは

内股の筋トレは、美脚やスタイル維持に役立つことから女性の熱い視線が注がれている筋トレといえます。家庭でも取り入れることが出来ますし、ジムなどで専用の器具を用いることもできます。それでは、どのようなトレーニングをすると内転筋を効果的に鍛えることが出来るのでしょうか。

スポーツを意識したサイドランジ

サイドランジは脚を広げた状態で左右に腰掛けるようにエクササイズする筋トレです。ゆっくり行うことで、体重を負荷として効果的なトレーニングになります。左右のバランスが良い筋力アップになるので、スポーツ選手には理想と言えます。

寝ながら内股を筋トレできるアダクション

アダクションといえば、内股を鍛える筋トレとしてメジャーな方法と言えるでしょう。何らかの器具を用いることが一般的ですが、内股になにかを挟んで両側から締め付けるように力を入れていきます。寝ながら行うこともできますが、負荷を実感できるトレーニングになります。

内股筋トレにおすすめなグッズとは

内股を効率的に筋トレするには、器具を併用することも選択肢の一つです。単純に身の周りにあるものをつかってアダクションを行うこともできます。身の回りに売られている内股を筋トレするグッズはどのようなものがあるのでしょうか。内股筋トレにおすすめなグッズについて紹介します。

内股筋トレ用の器具!内転筋スライダー

内転筋を鍛えることが出来るグッズといえば、内転筋スライダー系のものが一般的です。左右に足をスライドさせる形で、内股に負荷をかけることができます。器具自体も重量があるわけではなく、テレビの前など好きな場所で効果的に筋トレを行うことが出来ます。ゴムチューブなどを併用して、負荷を強化するタイプもあるのでビギナーから筋トレが趣味の方まで使えるグッズと言えるでしょう。

ひねりを加えたレッグクイーンツイスター

内転筋スライダーと同じく、内股を鍛えるグッズといえばレッグクイーンツイスターがあります。内転筋スライダーのようにスライドさせる機能もありますが、ひねりを加えるツイスト機能も兼ね備えています。つま先の向きを変えて筋トレを行うことが出来るので、内股をバランスよくトレーニングすることができます。バランスよい内股筋肉の調整には理想的です。

バランスボールを併用した内股筋トレ

バランスボールを併用することもおすすめです。筋力はバランスよく鍛えることが重要です。バランスボールに乗ることで、インナーマッスルをバランスよく鍛えることも期待できます。小さめのバランスボールであれば、アダクションのようにはさんでトレーニングすることも出来るでしょう。通常のエクササイズとバランスボールの併用は、内股を筋トレするのに理想的な方法と言えるでしょう。

内股を筋トレするためのポイント

内股を筋トレするには、通常の筋トレと同じように効率的に鍛えるコツというものがあります。コツを押さえたエクササイズや筋トレを行うことで、短時間での成果を見込める可能性も高くなります。筋トレを正しく行うポイントについて紹介します。

内股を意識して筋トレする

筋トレ全般に言えるコツですが、内股筋トレをするときには内股を意識することが重要です。筋肉はただ動かすよりも、動かしている部分を意識することで効率が良くなると言われています。内股の筋トレに期待している方こそ、意識を高めて行うことが求められます。意識して負荷ある内股筋トレは、筋肉痛をともなう確かな成果を期待させてくれるでしょう。

姿勢をキープすることが大事

内股につく脂肪は、普段の姿勢が悪い人ほど、つきやすいと言われています。そのため姿勢を正して、内股筋トレを行うようにすると、内股についている脂肪を燃焼する効果を期待できます。内股の筋トレやエクササイズをする際に、姿勢よくを心がけましょう。

内股筋トレをするときの注意点は

どのようなエクササイズや筋トレにも言えることですが、短期間での成果を望んで過度な回数や時間を内股筋トレに用いることはおすすめできません。疲労が蓄積し、思わぬケガの原因になる可能性もあります。一定の期間を地道に続けるつもりで、適度な回数やペースを設定しましょう。

内股の筋トレで健やかな体を手に入れよう

今回はシンプルでありながらメリットが多い内股の筋トレについて紹介しました。内股の筋トレを行うことでインナーマッスルを刺激するエクササイズが可能です。インナーマッスルを鍛えることにより、内臓や骨などを保護する力が高まります。さらに基礎代謝が向上することになり、ダイエット効果まで期待できます。ジムも不要で効果的にシェイプアップできる内股の筋トレを試してみませんか。

サプリも併用すれば筋トレ効果UP

筋トレサポートサプリのメタルマッスルHMBは、10粒摂取するだけでプロテイン20杯分の栄養素を摂取する事ができます。あのGacktも愛用しているサプリで、筋肉の合成をサポートし、分解を防ぐHMBをたっぷり配合しています。筋トレと併用する事で筋肉のついたメリハリボディに導いてくれます。

人気記事