Medium ee9f41460992d243

パン好きの人がダイエットする方法は?成功する・痩せるためのコツ

パン好きの人にはなかなか難しいと思われがちなダイエットですが、しっかりダイエットで痩せるためのコツがあるのです。今回は、そんなパン好きさんのためのダイエットの方法を詳しく紹介します。大好きなパンを食べてもできるダイエットをあなたも今日から実践してみましょう。

カテゴリー:食べ物炭水化物  作成者:aid  投稿日:2017/12/15

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ダイエット中のパンはNG?

631ba9e4e714d1df

ダイエット中は炭水化物をできるだけ控えたいと考えている人が多く、特にパンは炭水化物の中でも太りやすいため、ダイエット中はパンはNGと思われがちです。しかし、中にはパン好きの方もたくさんいますよね。

そんなパン好きダイエッターさんにとっては、パンがNGのダイエットは非常に難しく辛いもので、好きなものに制限をかけることはストレスが溜まり急に過食に走ってしまったりと、パン好きさんにとってはリバウンドの原因にもなりかねません。そこで今回は、パン好きな人にもストレスを少なくダイエットを成功させるコツやおすすめのパンの食べ方などを紹介します!

ダイエットにパンがNGとされる理由

445252e085694ed5

一般的にパンがダイエットに不向きとされるのにはいくつかの理由があります。この理由をしっかり理解し、パン好きさんでもしっかりダイエットを成功させるコツを掴んでいきましょう。

栄養の偏り

パンは一般的に小麦粉やイースト、塩、水、糖分などを原材料としており、種類によっては牛乳やバター、卵、などを加え独特のパンの風味を出しています。このパンの原料である小麦粉は、栄養素がほぼ糖質である炭水化物と脂質になり、なかなか体内でのエネルギー消費に時間がかかる栄養素なのです。

体内で消費されずに残ってしまったエネルギーは、最終的に脂肪として蓄積してしまうため、ダイエット中はパンなどの炭水化物を控える人が多いのですね。パン好きさんはシンプルなパン以外でも、あんこやチョコレート、クリームの入った菓子パンが大好きな人も多いので、さらに栄養に偏りがでやすい傾向にあるようです。

トッピングの追加でカロリーアップ

パン好きの方は、そのままパンを食べることよりマーガリンやジャムをつけたり、ソーセージやベーコンを追加して楽しむ人も多いのではないでしょうか。

また、パン好きな人は、食パンのような素朴なパン以外にもクリームのたっぷりはいったクリームパンや、チョココルネなどの菓子パンが好きな人も多いはず。このようなパンのアレンジによって原材料からの糖質や脂質だけではなく、トッピングからも糖分などを摂取することでカロリーが高くなってしまうのですね。

ついつい食べ過ぎてしまう

パンはたくさんの種類があり味もバラエティ豊富で手軽に食べることができることから、ついつい簡単に食べてしまうパン好きさんもいるのではないでしょうか?しかし、パンはカロリーの割に腹持ちが短く、すぐにお腹がすいてしまう経験をした人もいると思います。そうすると、また間食にパンをつまんでしまい、最終的に摂取エネルギーが1日の目安を大幅に超えるなんてことにもなるのです。

パン好きさんがダイエット中にもパンを食べる方法

Fb8b12a79c41a231

パンがダイエットにNGとされやすい理由を説明しましたが、それでもパン好きさんにとってはパンを食べないというダイエットは非常に辛いもの。ここからは、そんなパン好きのダイエッターさんでも上手にパンの習慣と付き合っていく方法を紹介します!

パン好きさんのダイエットでは固めのシンプルなパンを

パン好きさんがパンを食べてもダイエットを上手く成功させるコツは、パンで上手く満腹感を得ることと、余計なトッピングでカロリーを増やさないということです。例えば、食パンやフランスパンなどの原材料も味付けもシンプルなパンであれば、摂取カロリーを少なく抑えることができます。

しかしシンプルなパンをチョイスしても、ジャムなどをつけてしまうと結局カロリーを引き上げてしまいますので、なるべくそのままのパンを楽しむようにしましょう。また、硬いパンを選ぶこともポイントです。フランスパンやベーグルなどの噛みごたえのあるパンは、自然と噛む回数が増えるため、脳にある満腹中枢を比較的早くに刺激し満腹感を得ることができます。

そのため1回の食事での食べ過ぎを予防する効果にも期待ができますし、よく噛むことで腹持ちも良くなります。腹持ちが良くなると間食の回数を減らすことにも繋がるので、ダイエット中のパン好きさんには非常に大切なポイントとなります。さらにフランスパンやベーグルなどは、バターなどが使われておらず、他のパンに比べてカロリーも比較的低めに抑えることができますよ。

スポンサーリンク

パン好きさんのダイエットは雑穀パンやライ麦パンがおすすめ!

パン好きさんの中には、真っ白な小麦パンが好き!という人も多いかもしれませんが、ダイエット中にパンを食べるときは、ライ麦パンや、全粒粉パン、雑穀パンなどを選ぶようにしましょう。小麦でできているパンは、食後の血糖値が急上昇してしまいます。一方、全粒粉パン、雑穀パンなどは血糖値の急上昇を抑え太りにくく、さらに腹持ちも長く保ってくれるので完食を控えるのにも効果的です。

パン好きさんのダイエットでは水分をしっかり取る

62dd5a36890dbe3b

菓子パンなどはあんこやクリームのおかげで比較的満腹感が得やすいですが、ダイエット中にパン好きさんにおすすめするシンプルなパンは、少し食べただけではなかなか満腹感は得られません。そこで、少しの量でもしっかり満腹感をえるために、パンを食べる際には水分を十分取ることを心がけましょう。

パンと一緒に摂る水分は、水じゃなくても大丈夫です。例えば野菜ジュースなどでは、野菜のビタミン成分も一緒に摂取できるのでより栄養のバランスも良くなります。

なかなかお茶などを一緒に飲む人は少ないかもしれませんが、暖かいお茶・ラテなどと一緒に食べることで、満腹感が得やすくなります。これは、暖かい飲み物を飲むと、食事のペースがゆっくりになり、満腹中枢が刺激される食後20分の時点でも比較的摂取量が少なくなるためです。

パン好きさんにおすすめの食べ合わせ

9afa089c3f4cb4f7

ここからは、パン好きさんにぜひおすすめしたい食べ合わせを紹介します。パンを食べる時の食べ合わせに気をつけるだけで、パン好きさんでもエネルギー代謝のアップなどが期待でき、ダイエット中でもパンを食べながら痩せやすい体質に変えることが可能なのです。

コーヒーよりラテを

Dd2d610e81447133

パン好きの人は、パンにコーヒーという組み合わせが多いかもしれませんが、このコーヒーをラテに変えるだけで、パンだけでは不足しがちな、タンパク質、ビタミン、ミネラル類を摂取することができます。コーヒーに比べたらラテの方がカロリーあるんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、ダイエット中は色んな栄養素をバランス良く摂取することが大事です。

栄養素のバランスがしっかり整ってこそ、体内でのエネルギー消費やエネルギー代謝が効率よく回るので、ダイエット中のパン好きさんは栄養のバランスには気を遣った生活を心がけましょう。

たっぷりの野菜を

7b2387eafe098f44

パンなかなかそれだけでは満腹感が得にくく、ついつい食べ過ぎてしまうものなので、ダイエット中にもパンを食べたいパン好きさんは、パンを食べる前やパンと一緒に、野菜がたっぷり入った温かいスープを飲むのもおすすめです。野菜には豊富なビタミンやミネラルが含まれており、これらが消化・吸収の効率をアップすることにより代謝を高めてくれます。

F4f3a0598f42a5e7

また、野菜は食物繊維がたっぷり含まれているので、脂質などの吸収を抑え、食後の血糖値の上昇を抑制してくれる作用もあるようです。スープなどの暖かい飲み物には体を温め代謝の低下を防止してくれる効果もあるのでパン好きのダイエッターさんにはおすすめです。

Eb30dbc2c7524358

スープの他には、野菜たっぷりのサラダを摂取することも非常に効果的に働いてくれるでしょう。スープやサラダなどの前菜によって、ある程度お腹を膨らませることで、パン好きさんでもパンの食べ過ぎを防ぐことができます。

パン好きさんのダイエットのコツについて

515d496a25d6735b

パンをカットするのが難しいパン好きさんのダイエットでも、上手に成功させる方法を紹介しました。パンを食べるときはシンプルで食べごたえのあるもの、パンと一緒に水分をしっかり摂取する、さらにパンを単体で食べずに前菜などをしっかり食べてからパンを食べる。このようなポイントに気をつけながら、パン好きさんでも「痩せる」を成功させるダイエットをしてみましょう。

パンと一緒に飲んでダイエット効果アップ!

みなさんはパンと一緒に飲んでいる飲み物は何ですか?ダイエット中の甘い炭酸やジュースはNGで我慢している方も多いのではないのでしょうか?甘い飲み物がほしいなと思ったら、ノンカロリー・ノンシュガー・ノンカフェインなのにダイエット効果もあり、甘くて続けられる「青の花茶」はいかがですか?

人気記事