Medium 41c4e20386f65f9c

ブランパンはダイエットにおすすめ?ローソンやファミマの人気商品を比較

パンはダイエット中には避けるべき食品、そんな固定観念を打破するパン、それがブランパンです。ブランパンは糖質が控えめな食品ですので、ダイエットに良いパンなのです。ブランパンで、ダイエット中でも美味しい食事を楽しんでみませんか?

カテゴリー:生活習慣コンビニ  作成者:ganbaremyself  投稿日:2017/12/17

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ブランパンって何?

小麦のふすまでできたパン

そもそも、ブランパンって初耳という人も多いのではないでしょうか。そこで、ブランパンそのものについて説明しますが、ブランパンは、ふすまと呼ばれる小麦の外皮を原料に作られたパンのことを指します。かたや、一般的なパンは精製された白い小麦粉から作られていますが、この違いが、ダイエット効果をはじめ、あらゆる健康増進の意味で影響するのです。

精製された白い小麦粉は、小麦の「胚乳」の部分が主成分となっています。一般的なパンの糖質が高い理由は、ここにあります。かつては、小麦の外皮であるふすまは、硬くて食べにくいため、現在ほど食材としての消費量は多くありませんでした。しかし、糖質量の少なさと食物繊維の豊富さで、注目されるようになりました。

ブランパンは低糖質

では、小麦粉とふすま粉の糖質の値の違いを見ていきましょう。100gあたりで、小麦粉の糖質が71.6gに対して、ふすま粉はたったの19gです!ダイエットのためには避けたい糖質ですが、これがブランパンが低糖質な理由なのです。また、全粒粉との対比でも、ふすま粉は糖質が少ないため、ブランパンは最もダイエットにおすすめできます。

ブランパンの食物繊維がおすすめ

ブランパンの魅力は、糖質の少なさに限りません。ふすま粉の栄養学的な魅力は、不溶性食物繊維にもあります。この不溶性食物繊維ですが、水分を吸収すると大便のかさを増やし、やわらかくする効果があります。よって、便通が良くなり、ダイエットの大敵である便秘の予防になるのです。また、大腸がんの予防にもなるため、予防医学の観点からも良い食材です。

食物繊維の含有量は小麦粉2.7gに対して、驚異の50gのふすま粉ですが、おまけに、ブランパンには食物繊維以外にも、様々な栄養素が含有されています。鉄分・カルシウム・マグネシウムなどのミネラルに、ビタミンも含まれています。ダイエット中は、微量栄養素が不足しがちですので、やはりふすまはダイエットのお伴として適しているといえます。

しっかり食物繊維を摂取するならこちらもおすすめ

ダイエットの味方、ブランパン

ダイエット中でもパンが食べられる

ここまでで、ブランパンの人気の大きな理由は、ダイエット中でも遠慮なく食べられるパンだからだ、とお分かりいただけたのではないでしょうか。ここで一つ付け加えておきますが、カロリーも小麦粉が366kcalに対して、ふすま粉は282kcalと控えめです。なおのこと、ダイエットにふさわしいといえますので、ブランパンを一度買ってみればいかがでしょうか。

ブランパンの人気の上昇に伴って、昨今では購入が容易になりつつあります。ローソンとファミマをはじめ、コンビニ店でダイエット向けの商品として売られています。また、バリエーションはコンビニ店より少なくなりますが、ネット通販に参入している業界もあります。お好みの方法で、ブランパンをダイエット食として取り入れてみてください。

通販で買えるブランパン

ネット通販に参入している店舗として、ブランパン以外にも大豆パンを取り扱っている「低糖工房」があります。こちらの商品は、普通に小麦粉で作ったパンに比べて9割ほど糖質がカットされています。そしてAmazonでは、冷凍パンが中心になりますが、ブランパンが販売されています。ネット通販は、ブランパン購入のための有効な手段です。

コンビニで買えるブランパン

ブランパンの購入のための店舗として、コンビニ店があげられます。ローソンとファミマで、ダイエットをしている人のための商品として、様々な種類が売り出されています。主食用のパンから菓子パンや惣菜パンまで、幅広く取りそろえられています。自分の好みに合わせて、コンビニのブランパンを一度試してみてはいかがでしょうか。

今回は、ローソンとファミマ、それぞれの人気のブランパンのシリーズを取り上げてみました。栄養価を比較して、ダイエット食としての適性について検証していきます。どれもみな、ヘルシーさと美味しさを兼ね揃えた、おすすめの逸品です。中には、販売終了になったことが惜しい、という意味で取り上げた商品もあります。ぜひ、お気に入りのブランパンと出会ってください。

ファミマとライザップのコラボのブランパン

ライザップブランロール

ライザップとファミマのコラボによるブランパンをご紹介します。ファミマの2種類のブランパンのシンプルなほうで、糖質は14.2gです。この糖質量はローソンのブランパンよりは多いのです。しかし、パンとして味が美味しいために人気があります。もっとも、本気の糖質制限ダイエットには向いていないかもしれません。

糖質制限ができなくても、他のブランパンと違って、すかすかしていてまずい、ということがないのです。よって、ゆるい糖質制限で良かったり、美味しさを優先したいといった人には、こちらのライザップブランロールはおすすめです。パンらしい味を味わいながら、ゆるく糖質をカットできるため、ダイエット中に最適です。

ライザップハムチーズロール

ライザップとファミマのブランパンのもう一つの商品、ライザップハムチーズロールです。ブランロールにハムとチーズがトッピングされている商品です。糖質量は13.9gで、ブランロールよりやや少なめになっています。ハムとチーズの味が濃く、このパンを単品で食べても満足できます。ダイエット食としても良い商品でしょう。

ブランパンだけでないファミマの低糖質

ファミマとライザップのコラボが提供する商品はブランパンばかりでなく、チーズケーキやプリンをはじめとしたスイーツにカフェラテなどの甘い飲料、それにラーメンといった、美味しいのに低糖質な商品を多様に取り揃えています。ダイエット中はあまり糖質を摂りたくない、そんな人はファミマで好みの商品を探してみましょう。

自宅でできるライザップトレーニング

ローソンのブランシリーズ・主食系

ブランパン 2個入

コンビニのブランパンの草分けといえるローソンの「ブランパン2個入り」です。参考までに言っておきますと、4個入りは238円でやや安上がりです。人工甘味料と砂糖を使っていないことが特長であり、ゆえに1個当たり2.2gという、驚きの低糖質を実現しています。もっとも、パンとしての味には不満を覚えるかもしれません。

ただ、本気の糖質制限のためにはこのブランパンをおすすめします。おかずと合わせて食べれば、満足感もそこそこ感じることができるでしょう。ブラン特有の味はしますが、ブランパンの味は日進月歩で結構おいしくなってきています。ただ甘いもの好きには、この味はそれほど美味しく感じられないのかもしれません。

ブラン入り食パン 4枚入

こちらは、なじみやすい食パンタイプのブランパンの「ブラン入り食パン 4枚入」です。食パン型ですので、サンドイッチにするもよし、バターやジャムを添えて味わうもよしと、自分好みにアレンジできる点が魅力的です。バターは、脂肪ですから糖質を気にする必要はありませんし、糖質控えめのジェムだって最近ではありますよ。

低糖質ながら美味しさを実現した秘密は、大豆粉がブレンドされていることです。大豆粉は、小麦ふすまの独特の味わいをマイルドにして、しっとりとした食感を実現しています。よって、ブランパンのほうはふすまのくせのある味がいま一つだったという人でも、食パンのほうでしたら、美味しく召し上がることができるでしょう。

ローソンのブランシリーズ・菓子パン系前編

ブランのあんぱん

ここからは、ローソンのブランパンのうちの菓子パンをご紹介します。あんぱんといえば、どうしても糖質が高くなってしまいますよね…糖質を控えめにしたい、でもあんぱんは食べたい、そんな皆さんにおすすめできるのがブランのあんぱんです。18gの食物繊維が魅力であり、餡によってブランのくせも消えますので、菓子としてもブランパンとしても優秀です。

ブランのパンケーキ 2個(4枚) 〜アガベシロップ入り〜

ダイエット中には、洋菓子はタブー視されがちですよね…たとえダイエット中でも、たまには洋菓子を食べたい、そんな願いを叶える商品が、「ブランのパンケーキ~アガペシロップ入り~」です。生地はメレンゲ入りのため、相当に食べごたえがあります。こちらの商品の魅力は、甘みに満足できながら血糖値の上がりにくいアガペシロップにあります。

このアガペシロップは、砂糖の代わりとして幅広く利用されつつありますが、ダイエット中でも食べられる甘みとして、脚光を浴びています。それとブランパンとの組み合わせで、ダイエット向けの洋菓子ができました。もっとも、人一倍甘いものに目がない人は、これでも甘みが足らないと感じるかもしれませんが、ダイエットのための甘味としては上等でしょう。

ブランのオムレット

スポンサーリンク

ブランパン系のお菓子の欠点は、食感がぼそぼそしがちなことですが、ブランのオムレットは違います。ふんわりとした生地と、ふんだんに使われているホイップクリームで、糖質を控えながらおやつが食べたい、という欲張りな想いにこたえてくれる商品です。量の問題で、やや不満もあるでしょうが、そこはダイエットのためですので…

ローソンのブランシリーズ・菓子パン系後編

ブランのドーナツ

ダイエット中に避けられがちな食品の中に、ドーナツも入るでしょう。しかし、ブランのドーナツなら、ダイエット中にも罪悪感の少ないドーナツとして食べられます。ブランとはちみつで、糖質の少ないヘルシーさと、ドーナツとしての食べごたえを両立を実現しました。ちなみに、食物繊維が摂りやすいことも、この商品の魅力の一つです。

ブランのスイートチョコロール

ブランスイートチョコロールは、棒型のチョコレートが、ブランのクロワッサンの生地の端までがっつり入っている、贅沢な感じが魅力の製品です。クロワッサンの生地は、ブランのくせのある味はなく、バターの味わいの豊かなデニッシュ生地で、これもまた魅力的です。ダイエットにふさわしい菓子パンとして、お勧めできます。

この製品の肝心の糖質についてですが、安心してください、たったの12.3gです。ダイエット中にお菓子を我慢して、その反動で間食のドカ食いとかしたら、元も子もありませんよね…よって、こんなダイエット用のお菓子を選んで、ほどほどに食べることが、ダイエットの成功のための近道でしょう。満足感がある大きさで、食べごたえがあります。

ブランのチーズ蒸しケーキ〜北海道産クリームチーズ〜 2個入

生地は極めてふわふわしていて、チーズの味と甘さとが楽しめますので、これがブラン製なのかと疑ってしまうかもしれません。しかし、「ブランのチーズ蒸しケーキ~北海道クリームチーズ~」は、それでも糖質とカロリーが控えめです。もっとも、食感が軽いパンは大量に食べてしまいがちですので、用心して食べましょう。

ローソンのブランシリーズ・惣菜パン系

ブランのチキンカレーパン

ここから、ローソンのブランパンシリーズのうちの惣菜パンを取り上げていきます。ブランのチキンカレーパンというブランパンを提供しました。パンの量が少々控えめながらも、全体では食べごたえがあることが特徴です。糖質は15gほどと、比較的高めになっていますが、カロリーに関しては控えめですので、ダイエットに悪くはないでしょう。

ブランのハム&マヨネーズパン 2個入

コンビニ店のパンとしては定番のハムマヨパンですが、そのハムマヨパンにもブランパンが開発されました。ブランパンの生地でハムとマヨネーズがくるまれている、いつもと同じハムマヨパンです。ハムとマヨネーズの量が控えめなので、満足感は少ないかもしれませんが、糖質は1個6gと極めて控えめで、糖質を避けるためにはありでしょう。

そんな「ブランのハム&マヨネーズパン」は、味としては「チーズとハムのロール」が似ています。この「チーズとハムのロール」との栄養価の比較の面では、カロリーは高めながら糖質は低め、という点が特徴です。よって、糖質をとるかカロリーをとるか、皆さんのそれぞれの事情に合わせて選ぶことがおすすめです。

ブランのお好み焼き〜焼きそば入り〜

焼きそば入りのお好み焼きさえも、ブラン製になりました。こちらの「ブランのお好み焼き〜焼きそば入り〜」ですが、さすがに焼きそばが入っていますので、糖質は16.6gと高めになっています。もっとも、お好み焼きとしての味は、充分に満足のできるものになっています。焼きそばも糖質は控えめですので、糖質制限の際のごほうびに推奨します。

販売終了したローソンのブランパン

ブランのほろにがショコラ&ホイップパン

ここから、リニューアルしての再販が待望される販売終了になった商品を取り上げていこうと思います。まずは、ほぼデザートの「ブランのほろにがショコラ&ホイップパン」からご紹介します。糖質10.9g、カロリー179kcalと双方控えめで、本当にダイエット用のお菓子なのかと思うほどです。小さめな見た目に反して、充分に食べごたえはありますよ。

ブランブレッド

やや値段が高い「ブランブレッド」ですが、7.3gという、「ブランパン」に並ぶ糖質の低さを売りにしています。生地ががっつり詰まっていることが特徴で、ゆえに食べごたえがあって満足ができる商品です。こちらは、「ブランパン」と違って、もっちりした食感で食べやすいことが魅力です。おかずに合わせて食べると良いでしょう。

この商品は「ブランの食パン」にとってかわったようですが、こちらの形も、また魅力的なものです。ボリューミーなブランパンシリーズの中で、食パン型だけでなく、こちらの形状のパンもあれば、選べて良いのではないでしょうか。そんなわけでローソンには、この商品を再販売することを検討してほしいと思います。

ブランのセサミスティック2本入

ローソンの「ブランのセサミスティック」の特徴は、ゴマの香ばしさで口の中が満たされることです。よって、ふすまの独特の味が気にならなくなることが魅力です。2本で糖質9.8gで控えめですが、カロリーが258kcalで高めな点が玉に瑕です。しかし、食事の主食として食べるもよし、小腹がすいた時に1本ずつ食べてもよしと、食べ方が自由な点が魅力です。

ブランの焼きドーナツ塩キャラメル

「ブランの焼きドーナツキャラメル」も、あのドーナツをダイエット向けに改良した商品です。多くの場合、ドーナツはカロリーも糖質も高いですが、こちらのドーナツは糖質9gで食べられることがありがたいです。キャラメルでブランの存在感を和らげている商品です。この商品は、揚げドーナツにリニューアルされましたが、キャラメル味のこちらもぜひ復活してほしいところです。

ローソンのブランパンの新商品

ブランパン 2個入~チーズ~

そして、これからはローソンのブランシリーズの新商品について紹介します。「ブランパン2個入~チーズ~」という商品で、「ブランパン」のチーズ味バージョンです。ブランの生地にチーズを練りこんで、表面にも粉チーズがかかっていて、ふすま特有の味はマイルドになっています。主食用のブランパンの新商品を、一度試してみてはいかがですか。

ブランのソーセージデニッシュ

ローソンのブランシリーズが、デニッシュの惣菜パンの新商品を出してきました。「ブランのソーセージデニッシュ」は、ブランの生地にバター入りの油脂シートを配合することによって、ふすまならではのくせのある味を和らげています。あら挽きソーセージと辛子マヨネーズフィリングの味が美味しい商品で、これもまた単品で満足できるパンです。

ブランのバタースティック 2本入 ~ほんのり甘いデニッシュ~

ローソンのブランシリーズから提供された、デニッシュパンの新商品を取り上げます。「ブランのバタースティック 2本入 ~ほんのり甘いデニッシュ~」というプランパンのデニッシュで、バター入りマーガリンシートとバター入りクリームシートが、ブラン生地と混然一体となっていることが美味しさの秘訣です。ふすまの味も、バター味で難なく食べられるのではないでしょうか。

まとめ:ブランパンでダイエット中でも美味しさを!

ダイエットにも良いブランパン

ブランパンは、糖質が抑えられているばかりではなく、カロリーも控えめなものが多いため、ダイエットに非常に適した食品であるといえるでしょう。もちろん、それ以外に何を食べるかは重要です。特に、デザートに関しては食べ過ぎに用心することは重要です、しかし、ブランの洋菓子は、少々ならば食べても太らないため、ダイエットのご褒美にいかがですか。

簡単に買えるブランパン

ブランパンの人気に伴って、ネット通販で冷凍のブランパンが購入できるようになってきました。街の店舗でも、ブランパンは少しずつですが、見かける機会が増えてきましたので、探せば見つかるでしょう。もしもブランパンに興味を持った場合には、ネットでも近所の店でも、是非思い切って購入してみることを推奨します。

コンビニで美味しいブランパンを

コンビニ店のローソンとファミマが、主食用も惣菜パンも菓子パンも、多様にブランパンを取り揃えています。近所にローソンかファミマがあれば、一度確認してみてください。そして、好みの商品があれば、ダイエット中の食事に取り入れてみてください。もっとも、ブランは幅広い健康増進効果がありますので、ダイエットに関係なくおすすめします。

人気記事