Medium 7b808b19073aa86e

生姜ダイエットの口コミまとめ!痩せた人の正しいやり方やレシピは?

口コミで話題のダイエット法の一つが生姜ダイエットです。ここでは、生姜ダイエットの口コミをまとめ、生姜ダイエットで痩せた人の正しいやり方やレシピについても紹介します。最後に手軽に作れるスープジャーを使う生姜ダイエット方法もお伝えするので参考にしてみてください。

カテゴリー:お手軽ダイエット  作成者:トト  投稿日:2017/12/15

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

口コミで人気の生姜ダイエットとは?

「冷えは万病のもと」と言われていますが、そんな冷えを改善して痩せ体質にしてくれると口コミで人気なのが生姜ダイエットです。特に口コミで人気の生姜ダイエットの方法は、生姜を蒸して乾燥させた蒸し生姜を使うダイエット方法です。

蒸し生姜にすることで、生生姜の辛味成分である「ジンゲロール」の一部が「ショウガオール」という成分に変化します。この「ショウガオール」が冷えを改善する特効成分と言われています。口コミで生姜ダイエットが人気の理由は、現代人が冷えやすい生活を送っているからです。

特に女性は男性に比べて熱を作り出す筋肉が少ないので、体が冷えやすいです。なので口コミで生姜ダイエットを絶賛しているのは女性が多いです。口コミで効果が高いと言われているのは蒸し生姜ですが、チューブ入り生姜や生生姜を食べてダイエットしているという口コミもあります。

生姜のショウガオールとジンゲロール

Ca745633dd5215c5
成分名 温め効果の違い 主な薬効
生生姜に多い ジンゲロール 手足など末端の冷え解消 殺菌、免疫力アップ、血流促進、発汗促進、胃腸機能サポート、頭痛や吐き気を抑える
蒸し生姜で増える ショウガオール 体を芯から温める ダイエット、デトックス、血液サラサラ、免疫力アップ、体温アップ、抗酸化力アップ、消化・吸収促進

生生姜に含まれている「ショウガオール」はわずか0.01%しかありませんが、乾燥させると0.073%にアップします。さらに80〜100℃で加熱して乾燥させる蒸し生姜にすると、ショウガオールの量は0.1%で約10倍になります。100℃以下で加熱するのがポイントです。

生姜ダイエットの口コミ

37857be5cf34ec48
  • 目覚めに生姜湯飲んでいた時が一番痩せていた気がする
  • 生姜湯飲み始めてから冷え性が改善して手足が冷えなくなった!ついでに痩せた。美味しいし嬉しい
  • 生姜食べたら体ポカポカ
  • 生姜すりおろした生姜湯飲んだらポカポカでやばい
  • 生姜茶+ゆず酢+はちみつ飲むようになったら、冬にほとんど風邪をひかなくなった
  • 生姜はダイエットにいいらしいけど、味がどうしても苦手。辛い

生姜ダイエットを実践した人の口コミでは、とにかく体がポカポカするようになったという口コミが多かったです。冷え性が改善した、風邪をひかなくなったなど、体の悩みが解消したという口コミもありました。

生姜ダイエットの効果はわかるけれど「生姜の味が苦手」という口コミもありました。生姜は独特の辛味と香りがする香味野菜なので、苦手な人には生姜ダイエットを続けるのは難しいかもしれませんね。生姜の味や香りが好きな人なら健康に良さそうなダイエット方法です。

生姜ダイエットの口コミは、全体的に好評価なものが多いです。生姜は昔から漢方としても使われてきただけに、経験的に効果が証明されているのが口コミで好評価の理由のようです。

生姜ダイエット法①生姜サプリダイエット

生姜と聞くと、つい生姜そのものをイメージされる方が多いと思いますが、最近は生姜が配合されたサプリもあります。中でも人気なのは、「黒しょうが+5つの黒スリム」です。

黒しょうがに含まれるアミノ酸をギュッと濃縮し、他にも黒こしょう、黒たまねぎ、黒にんにく、黒はちみつの黒スリムパワーが、美しいカラダ作りをしっかりとサポートします。サプリなので、水かお湯と一緒に飲むだけで簡単に摂取できます。忙しい方や、調理などが面倒だと感じる方でも、簡単に続けられるのが生姜サプリダイエットの一番の魅力です。

一番お特に購入するならこちら!

生姜ダイエット法②蒸し生姜ダイエット

  1. 生姜を皮ごと1〜2mmの厚さに切る(生姜の線に沿って切ると切りやすい)
  2. 生姜が重ならないように蒸し器に並べて蒸す
  3. 甘い香りがしてきたら30分ほど蒸して火を止める
  4. 蒸し終わったら天日干しで1日、室内干しで1週間干して完成

体を芯から温める効果がある「ショウガオール」は80〜100℃でじっくり加熱することで増やすことができます。高温加熱してしまうと「ショウガオール」の成分が壊れて量が減ってしまうので蒸して作ります。

蒸し生姜にすると辛味成分が増えるので、味はとても辛くなります。そのままだと食べにくいので、ミキサーなどで粉末状にして使ったほうがいいです。食べるときは冷水につけてしまうと温め効果が落ちてしまうので、温かい料理に使うようにしてください。

生姜ダイエット③レンチン生姜ダイエット

  1. 生生姜をすりおろす
  2. すりおろし生姜を耐熱容器に入れ、ひたひたより多いくらいの水を入れる
  3. ラップをかぶせてレンジに入れる
  4. 500Wで4分、750Wで3分を目安に加熱する

水が少ないとレンジの中で生姜が爆発する恐れがあります。ひたひたより多めの水を入れるようにしましょう。爆発するとカラカラの生姜になり「ショウガオール」の成分が壊れてしまいます。適切な温度で加熱すれば「ショウガオール」は最大で33倍に増えると言われています。

レシピはとても簡単ですが、加熱時間の調整がやや難しいです。完成すればあとは好きなものに入れて使うことができます。

生姜ダイエット④生姜白湯ダイエット

Ed7d674a5dc44c54

口コミでも実践している人が多いのが生姜湯を飲む生姜ダイエットの方法です。沸かしたお湯と生姜を組み合わせるだけなので、とても簡単です。食事中に飲むと消化力がアップし、朝に飲むと冷え性改善やデトックス効果が高まります。

材料(コップ7杯分)
生姜 スライス2〜3枚
1L
  1. 水と生姜をヤカンに入れてフタをし、強火で沸かす
  2. 沸騰したらフタを取り、フツフツする程度の火加減になるように火を弱めて10〜15分沸かす

出来上がった白湯にスライスの生姜を入れるダイエット方法もあります。この場合は煮出さないので、コップ1杯あたりスライス生姜2〜3枚を入れます。ジンジャーパウダーなどを使ってもいいです。

冷え性改善やダイエット効果が期待できます。ただし、生姜湯は消化力が強いので胃腸に病気がある人は飲まないほうがいいです。口コミでも飲みすぎて胃がムカムカしたなどという意見がありました。

生姜ダイエット⑤生姜紅茶ダイエット

スポンサーリンク

人参リンゴジュースや生姜紅茶といった体温め、毒出しのブームの発端となったのが「石原結實(いしはらゆうみ)」先生です。西洋医学にはない「冷え」を解消して元気になることを考案したことで口コミでも大きな話題になりました。

その石原先生が「体を温める効果がある」ということで考案したのが生姜紅茶です。全ての生姜ブームは石原先生から広がったといっても過言ではありません。体を温める「陽」の食材である生姜と、体を冷やさない紅茶、黒砂糖を入れた飲み物が生姜紅茶です。

基本の生姜紅茶は生生姜をすりおろして作りますが、すでに商品化された生姜紅茶を飲んでダイエットしている人もいるようです。黒糖や蜂蜜など、甘みづけには体を冷やさないものを使うのがポイントです。生生姜がない場合はチューブ生姜で代用することもできます。

これを1日3〜4杯飲んで体を温めることでダイエットをするのが生姜紅茶ダイエットです。他にも生姜紅茶に黒砂糖を入れて飲み放題にして断食するダイエット方法もあります。ただし、断食系のダイエットは専門家の指導のもとで行わないと低血糖状態のリスクがあるので注意しましょう。

材料(1人分)
生生姜 約10g
紅茶 お好みの濃さでカップ1杯分
黒糖 適量(なくてもいい)
  1. 生姜を皮付きのまま洗い、すりおろす
  2. カップに好みの濃さで紅茶を入れる
  3. 生姜をすったらガーゼなどに包み搾り汁だけ加える
  4. 好みの甘さになるように黒糖を入れてもOK

生姜ダイエット⑥生姜ココアダイエット

生姜は上半身を温め、ココアは下半身を温めるという性質があります。生生姜に含まれている「ジンゲロール」は深部の血液を末端に運ぶことで、手足や指先を温めます。その効果は特に上半身に強く出ると言われています。

これに対して、ココアのカカオポリフェノールにも血流促進効果があります。生姜が上半身を温めるのに対して、ココアは下半身を強く温めると言われています。つまり、生姜ココアダイエットをすると全身を効率よく温めて痩せられるというわけです。

生姜ココアはいつ飲んでもいいですが、ダイエット目的なら1日1〜2杯を目安に朝と夜に飲むといいです。口コミでは朝に飲んでいる人が多いようです。温かいうちに飲みましょう。

材料(1人分)
純ココア 小さじ山盛り2
生姜 約5g(親指の先くらいの大きさ)
200ml
  1. ココアに水少量(10ml)を加えてペースト状になるまでよく練る
  2. 1に少しずつ火を加えて中火にかけ、沸騰直前で火から下ろす
  3. 2を器に移し、すりおろし生姜を加える

生姜ダイエット⑦酢生姜ダイエット

ダイエット食品の定番である酢と、体を温める効果がある生姜を組み合わせたのが酢生姜です。生姜、酢の種類は特に決まりはないので好きなものを使ってOKです。米酢や穀物酢だと色々な料理に合うので使いやすいです。

口コミでダイエット効果が高いと言われている黒酢を使えば、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどを多く摂取することができます。ダイエット目的なら黒酢を使った酢生姜が効果的です。酢生姜は1日に親指大2つくらいが摂取量の目安です。

材料(作りやすい分量)
生姜 2個(170g)
酢(米酢or穀物酢) 適量(350ml)
  1. 生姜は洗って水気を切り、少し乾かす。傷や汚れの部分は包丁で削ぎ落とす
  2. 皮付きのまま薄切りにする(切り方は好みでOK)
  3. 保存ビンに切った生姜を入れて生姜にかぶるくらい酢を注ぎ入れる(浸るまで入れるのがポイント)
  4. 冷蔵庫に入れて1日おくと食べごろ

もっと手軽に生姜ダイエット⑧スープジャーを使う80℃生姜

口コミで話題の蒸し生姜ダイエットですが、蒸して乾燥させるのは面倒ですよね。蒸し生姜と同じ効果を得る方法として便利なのが、80℃生姜をスープジャーで作る方法です。80℃生姜というのは、80℃前後で保温調理できるスープジャーを使ってショウガオールの成分を引き出すレシピです。

ショウガオールは加熱温度が170℃を越えると別の成分に変化してしまいます。なので80℃前後が適温です。適温を保って5分加熱しただけでも、ショウガオールの量が1.5倍に増えたという報告もあります。沸騰させずに3時間じっくり加熱してショウガオールを取り出すのが80℃生姜の作り方です。

80℃を簡単に作るコツが、スープジャーを使うことです。朝に生姜を入れて熱湯を注いでおけば、適温をキープして3時間でお昼頃にはショウガオールがたっぷりのスープが飲めます。生生姜を切ってスープジャーに入れるだけの簡単レシピなので、無理なく生姜ダイエットが続けられます。

80℃生姜レシピ①ネバネバスープ:61kcal

生姜1週間かけをみじん切りにして入れたレシピです。オクラ、モロヘイヤ、もずくで腸内環境改善効果が期待できます。便秘解消や食べ過ぎ・二日酔いのリセット、免疫力アップ効果も期待できます。

材料(1人分)
生姜 1かけ→みじん切り
オクラ 2本(20g)→斜め3等分
モロヘイヤ 30g→粗く刻む
もずく酢 1パック(70g)
A
和風だし 小さじ1
ごま油 小さじ1/3
3/4カップ
  1. スープジャーにオクラとモロヘイヤを入れ、具材がかぶるくらいの熱湯を注ぎフタをして米津
  2. 耐熱容器にもずくを汁ごと入れ、Aを混ぜてふんわりラップをかけて電子レンジ1分30秒加熱
  3. 2分後に1のフタをあけ、茶漉しを当てて具材がこぼれないようにジャーの湯を捨てる
  4. 生姜、2の順に内側の線の位置まで加えてさっと混ぜてフタをきっちり閉める

80℃生姜レシピ②ボンゴレリゾット:247kcal

スープジャーの80℃生姜レシピでは、リゾットもできます。スープだけではなくご飯系も簡単に作ることができるので毎日のお弁当作りが楽になります。このレシピでは赤唐辛子を入れることでさらに温め効果をアップさせています。

材料(1人分)
生姜 1かけ→粗みじんに切る
あさり缶(水煮) 1/3缶(40g)
大さじ3
グリーンアスパラガス 1本(15g)→1cm長さに切る
マッシュルーム 2個→薄切り
赤唐辛子 1/3本→輪切り
オリーブ油 小さじ1
パルメザンチーズ 大さじ1
塩、こしょう 各少々
A
顆粒コンソメ 小さじ1
水(あさりの缶汁と水を合わせる) 2/3カップ
  1. スープジャーに熱湯を注ぎ、フタをして余熱
  2. 鍋にオリーブ油、赤唐辛子を熱し、米、生姜をさっと炒める
  3. あさり、A、アスパラ、マッシュルームを加えて煮立てる
  4. パルメザンチーズと塩、こしょうで味を整え混ぜながらさらに1分煮る
  5. 1の余熱しておいたスープジャーの湯を捨てて2を入れてフタをきっちりする

まとめ:生姜ダイエットの口コミまとめ!痩せた人の正しいやり方やレシピについて

54f977974ec4ac2e

以上、生姜ダイエットの口コミのまとめ、痩せた人の正しいやり方やレシピについて見てきました。生姜ダイエットを実践した人の口コミでは「体が温まる」「風邪をひかなくなった」「冷え性が改善された」などの好評価な口コミが多かったです。

生姜ダイエットは効果が出ないと言う口コミよりも「生姜の味が苦手で続けられない」と言う口コミの方が多かったです。生姜ダイエットは生姜の味が好きかどうかが痩せるかどうかの分かれ目のようです。生姜ダイエットを実践した人たちの口コミで多かった方法は、以下のようなダイエット法です。

番号 ダイエット法
生姜ダイエット法① 生姜サプリダイエット
生姜ダイエット法② 蒸し生姜ダイエット
生姜ダイエット法③ レンチン生姜ダイエット
生姜ダイエット法④ 生姜白湯ダイエット
生姜ダイエット法⑤ 生姜紅茶ダイエット
生姜ダイエット法⑥ 生姜ココアダイエット
生姜ダイエット法⑦ 酢生姜ダイエット
生姜ダイエット法⑧ スープジャーを使う80℃生姜 ⑴ネバネバスープ:61kcal
⑵ボンゴレリゾット:247kcal

ダイエット法の中で特に体を強く温める効果が高いと評価されていたのは蒸し生姜です。ただし、作るのが面倒という意見もありました。その場合はもっと手軽にできる生姜サプリ、レンチン生姜や、そのほか生姜白湯ダイエット、生姜紅茶ダイエット、生姜ココアダイエット、酢生姜ダイエットの方がいいかもしれませんね。

蒸し生姜の効果を手軽に得られる、スープジャーを使った80℃生姜ダイエットのレシピも2つ紹介しました。お昼にスープジャーを使っている人は試してみてください。無理なく続けられるダイエット法を選んで、体をポカポカにして健康的にダイエットしてくださいね。

人気記事