Medium 9c1a9547fcf420e3

スリムウォークの痩せる効果は?脚痩せ・むくみへの口コミ評価まとめ

スリムウォークの痩せる効果について詳しくご紹介していきます。足を細くしたい方にも人気のスリムウォークですが、実際に痩せる効果はどれくらいあるのでしょうか。むくみ対策や口コミなども取り上げていきますので、どうぞ参考にしてください。

カテゴリー:ダイエット商品  作成者:たつお  投稿日:2017/12/19

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

スリムウォークとは?

スリムウォークという名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。女性を中心に人気沸騰中の着圧ソックスのことで、脚痩せ効果やむくみ解消効果も期待することができます。女性用だけでなく、男性用スリムウォークも販売されているので、興味のある方はぜひ手にとってみてください。脚痩せ効果だけでなく、脚の疲労感の軽減にも効果を期待することができます。

スリムウォークは、ピップ株式会社の制作によって販売されています。ピップ株式会社とは、肩こりなどに効く商品の「ピップエレキバン」を開発した会社です。実際にピップエレキバンを利用していた方にとっては、馴染みのある会社と言えるのではないでしょうか。ピップエレキバンも爆発的な人気を誇り、多くの人に効果を実感させてくれた商品なので、スリムウォークにも期待することができます。

スリムウォークは、履くだけで脚が痩せる効果やむくみ解消効果を期待できるとあって、多くの人に支持されている人気の商品です。基本的には、1日8時間程度を目安にスリムウォークを履いていれば良いので、無理なく健康的に続けられるところも人気の秘訣と言えます。利用者の満足度も高く、新しい商品も次々に開発されている着圧ソックスです。

むくみとは?

それでは、むくみについて詳しく見ていきましょう。スリムウォークには、むくみの解消も期待することできます。簡単に言うと、下半身のむくみが脚が太く見える原因になっていることが多く、そのむくみを解消してあげることで、脚痩せ効果を発揮してくれるのです。脂肪がついていることもありますが、脂肪ではなくむくみだった場合には、スリムウォークを履くことで改善していくことができます。

むくみとは、身体の一部に余分な水分が溜まっている状態を表します。とりわけ、女性の場合は、全身の筋肉量が男性に比べても少ないため、体内の水分を上手く循環させることができずに、脚に水分が溜まりやすいと言われています。その影響で、脚にむくみができてしまい、脚が太く見える女性が多いのも事実です。特に、夕方から夜の時間帯にかけて、脚に水分が溜まりやすいので、注意が必要です。

体内の水分は、一日を通して体内を循環しており、その水分を効果的に取り除いてあげることが大切です。したがって、今日むくみが解消されたからと言って、明日もむくみができないということではありません。毎日、適切に予防や対策を行っていくことで、恒常的にむくみを解消していくことができます。そういった意味でも、毎日着用できるスリムウォークは、むくみ解消にもおすすめと言えます。

着圧ソックスの効果

それでは、ここからは実際に着圧ソックスの効果について見ていきましょう。スリムウォークも着圧ソックスの一種なので、同様の効果があると考えていただいて間違いありません。着圧ソックスには、さまざまな効果があるため、人気の商品となっていると言えます。そういった効果について頭に入れておくことで、着圧ソックスを購入するかどうかの判断基準にするのもおすすめです。

むくみ予防効果

まず、着圧ソックスに期待できる効果としては、「むくみ予防効果」を挙げることができます。着圧ソックスは、圧力をかけて適度に脚を締め付けることで、脚に溜まりそうになる水分を分散させる効果があります。脚に水が溜まるリスクを未然に防いでくれるため、結果的にむくみ予防につながり、脚が痩せるように見えるのです。すでに水分が溜まってしまっていても、それを分散させる効果もあります。

元々は医療用アイテム

着圧ソックスは、元々医療用アイテムとして利用されていたこともよく知られた事実です。心臓や全身の筋力が弱い人向けに開発された医療用の製品で、血管に血液の塊ができてしまうのを防ぐために利用されていました。血液のめぐりを良くすることで、全身の身体の動きを良くして、運動不足の方でも、健康的な生活を送れるようにサポートしてくれる商品として活躍しています。

血流が良くなる

つまり、着圧ソックスを着用することで、血流が良くなるという効果にも期待することができます。血流も基本的には、体内の筋肉の働きによって動き続けているので、筋力の低下がそのまま血流の悪化につながってしまいます。そういった意味で、特に筋肉量の少ない女性などには、着圧ソックスの効果が実感しやすいと言えるでしょう。貧血持ちの方でも、効果を実感しやすいおすすめの商品と言えます。

冷え性の改善

着圧ソックスを定常的に履いておくことで、冷え性の改善にも期待することができます。特に、末端冷え性などに悩まれている方は、足先の冷え性改善効果を実感しやすいと言えます。冷え性になる原因として、体内の血流にも原因があると言われており、その血流を改善していくことで、身体がポカポカしやすくなるという効果にも期待することができます。

ヒップアップ効果

着圧ソックスの中でも、スリムウォークには、ヒップアップ効果も期待することができます。スリムウォークは、お尻部分が立体縫製で作られており、そのおかげで、たるんでしまったお尻でも下からキュット持ち上げてくれるような感覚を得ることができます。そういった状態が続くことで、ヒップアップにも最適で、日常的にお尻が上がっていく感覚を持ち続けることができます。

これまで、後ろ姿にあまり自信が持てなかったという方にもスリムウォークはおすすめと言えます。スリムウォークを履くことで、お尻の引き締め効果も期待することが可能で、お尻部分のたるみも少しずつ解消していきます。また、お尻には脂肪の一部とされるセルライトもつきやすいと言われていますが、そういった脂肪をつきにくくするという意味でも、スリムウォークが効果を発揮してくれます。

スリムウォークの特徴

それでは、スリムウォークの特徴についてご紹介していきます。スリムウォークは、体内でむくみが発生するメカニズムを分析することで、そのメカニズムを攻略することを目的として開発された商品です。つまり、むくみ対策には抜群の効果を発揮することが期待される商品であり、脚が痩せる効果にも期待することができます。

スリムウォークはむくみ解消のために、工夫された設計が行われており、それが脚に段階的に圧力をかけていくという商品コンセプトへとつながっているのです。脚に一気に圧力をかけるのではなく、段階的に圧力をかけていくことで、心臓に向かって血液を流しやすくする効果に期待することができます。体内の血液は心臓を中心に回っているので、健康的な血液循環を促してくれます。

脚を中心とした下半身は、身体の中でも、最も心臓から遠い部分であり、血の巡りが悪くなりやすい場所と言われています。下半身への血の巡りが悪くなることで、水分の他、老廃物も溜まりやすくなり、脚の疲労感へとつながってしまいます。もちろん、むくみにもつながるため、疲労感と共に二重苦の状態となります。そういったデメリットを解消する上でも、段階的な圧力設計は効果的と言えます。

その段階的な圧力設計があるため、スリムウォークを履いているだけで、血液の流れが良くなり、下半身に溜まった老廃物を取り除いて、さらにはむくみまで解消してくれるのです。スリムウォークは、体内のメカニズムをきちんと分析した上で、それぞれの根拠に基づいて作られている商品ということもあり、多くの人がその効果を実感しやすいことが特徴と言えます。

スリムウォークはいつ履けば良いのか?

ここからは、スリムウォークを履くタイミングについてご紹介していきます。むくみ解消や脚が痩せる効果に期待したいという方は、スリムウォークを履くだけでなく、履くタイミングも意識することで、さらに効果的に痩せることができます。それでは、実際にどういったタイミングで、スリムウォークを履けば良いのか見ていきましょう。

日中に8時間程度履くのがおすすめ

スリムウォークは、基本的に日中起きている時間帯に履くのが効果的と言えます。仕事や学校などで外出される方は、仕事中や学校に行っている時間帯にスリムウォークを履くと良いでしょう。1日8時間程度が目安とされていますが、帰宅時間等の兼ね合いもあるので、多少前後する分には構いません。日中に履くことに意味があり、血流の流れを促すという意味でも効果的と言えます。

就寝用着圧ソックスもある

日中以外にも、「おやすみ用着圧ソックス」や「就寝時用着圧ソックス」も販売されています。こういった商品であれば、就寝時に着用しても問題ありません。ただし、寝ている間は基本的に血圧が下がりやすい時間帯であり、着圧ソックスを履いて、下半身に圧力をかけることが逆効果になることもあります。圧力がかかりすぎて、違和感を覚える方はただちに使用を中止してください。

着圧ソックスには、圧力の目安となる数字が、hpa(ヘクトパスカル)という単位で表示されています。日中の時間帯に着用する場合は、着圧が30hpa以上でも構いませんが、就寝中は高くても20hpa以下を目安として、圧力が弱いソックスを着用するのがおすすめと言えます。また、着圧ソックスは24時間履いていても逆効果なので、就寝中に履く場合は、日中の時間帯は履かないようにしましょう。

入浴時にスリムウォークを履くのも効果的

就寝中や日中以外にも、入浴時にスリムウォークを着用するのも効果的です。実際に、レギンス入浴ダイエットと呼ばれるダイエット法も存在するくらいで、入浴時に着圧ソックスを履くことで、ダイエット効果や痩せる効果を実感する人も少なくありません。入浴と同時に、下半身に適度な圧力をかけることで、むくみ解消の他、新陳代謝の促進や血行促進にも期待することができます。

スリムウォークの履き方

それでは、スリムウォークの正しい履き方についてご紹介していきます。せっかくスリムウォークを購入しても、履き方がわからないという方や、間違った履き方をしている人も多いので、履き方をマスターして、正しい効果を得られるようにしていきましょう。ソックスがねじれていたり、ずれていたりすると、効果が軽減されてしまうので、正しい履き方を実践することが大切です。

  1. スリムウォークの先端までつま先を通す
  2. スリムウォークとかかとの位置を合わせる
  3. スリムウォークを膝の位置まで少しずつ上げていく
  4. ずれていたりねじれていたりしないか確認する
  5. 膝の位置を確認する

スリムウォークの選び方

ここからは、スリムウォークの選び方についてご紹介していきます。一言でスリムウォークと言っても、さまざまな商品が販売されており、その種類に応じて期待できる効果の高さも変わってくるので、スリムウォーク選びも重要なポイントと言えます。実際に、どういった視点でスリムウォークを選んでいけば良いのかご紹介していきますので、どうぞ参考にしてください。

圧力の強弱で選ぶ

まずは、スリムウォークの圧力の強弱で選ぶ方法があります。「スリムウォークはいつ履けば良いのか」の段落でもご紹介したように、着圧ソックスには、hpa(ヘクトパスカル)と呼ばれる圧力を表す指標があります。その数値を参考にしながら、スリムウォークを選ぶのが効果的と言えます。一般的に、太ももとふくらはぎと足首の3箇所に分けて、その数字が表記されています。

どの部位でも、20~30hpaを目安として商品を選んでいくと良いでしょう。就寝中に着用する場合は、20hpa以下で、10hpaや15hpaくらいのスリムウォークがおすすめです。また、医療用の場合は40hpaを超える着圧ソックスもありますが、健常者が履くには圧力が強すぎるので、利用は控えてください。あくまで、20~30hpa程度が着圧ソックス選びの目安と言えます。

目的別に選ぶ

続いては、目的別にスリムウォークを選ぶ方法についてご紹介していきます。スリムウォークは、日中や就寝中、入浴時などさまざまな利用シーンがありますが、それと同時にどういった目的で利用したいのかによっても商品の選び方が変わってきます。全体的に痩せる効果を期待したいのか、部分的に痩せることができれば良いのかでも、選び方が変わってくるので、その辺も踏まえて見ていきましょう。

ふくらはぎのむくみ解消目的

  • ショートタイプスリムウォーク
  • ソックスタイプスリムウォーク

スポンサーリンク

ふくらはぎと太ももの脚痩せ効果目的

  • ロングタイプスリムウォーク

ヒップにいたるまで、下半身全体のシェイプアップ目的

  • レギンスタイプスリムウォーク
  • スパッツタイプスリムウォーク
  • タイツタイプスリムウォーク

目的別のスリムウォークの選び方についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ご自身のニーズに合わせて、選択するスリムウォークを変えていくことで、より効果的に成果を得ることができます。目的によって、スリムウォークの長さも変わってくるので、ふくらはぎまでで良いのか、あるいはヒップにいたるまで全体的に改善していきたいのかといった目的をはっきりとさせると良いでしょう。

ダイエット中におすすめの着圧ソックス

ダイエットで脚痩せを目指している人には、それを目的としたソックスをおすすめします。「加圧式脂肪燃焼ストッキング」というアイテムもあり、寝ている間に履くことで美脚を目指せるというものです。スリムウォークと比較して検討してみるのがおすすめです!

マッサージとの組み合わせも効果的

スリムウォークや着圧ソックスは、履いているだけでも十分な効果を期待することができますが、それ以外にマッサージと組み合わせるのも効果的と言えます。特に、リンパマッサージは、下半身のむくみ解消にも効果的であり、スリムウォークと組み合わせて行うことで、より高い効果を期待することができます。

マッサージと言っても、それほど長い時間行う必要はありません。お風呂上りの5分程度を利用して、足裏全体から、太ももの付け根のリンパの部分に向かって軽く揉みほぐしていく程度で良いでしょう。マッサージ用のオイルを手に入れて利用するのも効果的です。スリムウォークと同様に、マッサージも毎日続けることが大切であり、続けるのが苦にならない程度の時間で行っていけば問題ありません。

ウォーキングなども効果的

余裕があれば、スリムウォークを履きながら、ウォーキングをしたり軽くジョギングをしたりするのも効果的です。スリムウォークを履くことで、体内の血液循環が良くなり、血行促進とともに、新陳代謝の活性化も行ってくれます。その新陳代謝が活性化された状態で、軽い運動を通して汗をかくことで、より効果的にダイエットを行っていくことができます。

脚のむくみ解消もそうですが、新陳代謝を活性化してそれを利用することで、さらなる脚痩せ効果を期待できるので、そういった状況を利用するのも一つの手です。ただし、ジョギングをする場合は、体調に気をつけましょう。スリムウォークを履いていると、下半身に圧力がかかった状態となるので、足に負担がかかりやすくなります。万一、体調に異変を感じた場合は、すぐに走るのをやめてください。

スリムウォークの口コミ

ここからは、スリムウォークを実際に利用している人たちの口コミをご紹介していきます。スリムウォークは愛用者も多く、その分口コミの数も多いのが特徴です。良い口コミと良くない口コミの両方をご紹介していきますので、これからスリムウォークの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。利用者の声を参考にすることで、スリムウォークに対するイメージを高めていきましょう。

スリムウォークの良い口コミ

  • 普段は立ち仕事が続いていて、足に疲労感を覚えることが多いのですが、スリムウォークを履き始めてから下半身がすっきりしたような感覚を得られて、下半身のだるさも取れている感じがします。
  • 足が細くなったという実感はありませんが、本当にむくみは取れました。
  • 妊娠と同時に、足がむくみやすくなったので、寝る時にスリムウォークを履いています。朝目覚めた時には、足がすっきりしているので、一日を快適にスタートさせることができています。
  • もともと歩くことが好きで、時間があればウォーキングを楽しんでいますが、スリムウォークと併用することで、脚痩せだけでなく、体が全体的にスリムになった感覚があります。
  • 冬にスリムウォークを履くことで、身体がポカポカしてくるので、寒さ対策にも効果があると思います。

スリムウォークの良くない口コミ

  • スリムウォークを履いても、ほとんど効果はありません。締め付けがきつくて、私には合っていない感じがします。
  • 3ヶ月くらい使っていると、生地が弱ってきて穴も開いてくるので、買い替えが必要です。もう少し長く使える商品にして欲しいですね。
  • ヒップまで痩せられるように、レギンスタイプのスリムウォークを購入しましたが、実際にはふくらはぎのむくみ解消で精一杯ですね。やはりヒップまでの痩せ効果は難しいのでしょうか。
  • スリムウォークを履き忘れると、すぐにむくみができるのが残念です。一回履いたら、2~3日その効果を持続させてくれると嬉しいですね。

スリムウォークに関して、良い口コミとそうではない口コミの双方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。人によって、感じ方や実際に得られる効果には違いが出てくるので、あくまで参考程度にご確認ください。いずれにしても、スリムウォークに対して効果を実感している人も多いので、実際に着用してみる価値がある商品と言うことができます。

スリムウォークは、とにかく履き続けることで、その効果を発揮しやすい商品であり、徐々に身体に改善のきざしが見られることを実感することができます。また、スリムウォークを履くことで、背筋が自然とピンとしてくるといった口コミも散見されるなど、姿勢改善という意味でも、その効果を期待することができる商品となっています。

食事にも気を遣おう

むくみ解消には、スリムウォークなどの着圧ソックスの活用も効果的ですが、食生活にも気を遣っていくことで、さらなるむくみ予防へとつなげていくことができます。そうすることで、日常的にスリムな下半身を手に入れることができ、ミニスカートやホットパンツを履くのが楽しみになってくるというメリットもあるので、取り組んでみる価値があると言えます。

足元を中心とした下半身にむくみができる原因としては、塩分の摂りすぎも挙げられます。さまざまな料理や、調味料としても活用される塩分は、料理を美味しくしてくれる効果がありますが、むくみの発生という点においては逆効果な食材です。普段から、塩っ気のある食品が好きな方や、ポテトチップスなどの塩分が多く含まれるお菓子が好きな方は、食べる量を減らしていくのが効果的と言えます。

ビタミンBとカリウムの摂取を意識しよう

むくみ予防という観点から食生活について考えていくと、ビタミンBとカリウムの存在をピックアップすることができます。ビタミンBは、水分の代謝を促進して、体内の余計な水分を体外へと放出してくれる効果を期待することができます。また、カリウムには摂取した塩分を体外に排出する効果を期待することができ、それぞれ、むくみの発生を未然に防ぐことに効果を発揮する栄養素と言えます。

ビタミンBとカリウムを豊富に含む食材
ビタミンBを豊富に含む食材 豚レバー、鶏レバー、うなぎ、牛乳、さんま、バナナ、あさり、にしん
カリウムを豊富に含む食材 パセリ、豆味噌、昆布つくだ煮、ほうれん草、アボガド、モロヘイヤ

普段から食べる食材も含めて、ビタミンBやカリウムの摂取について、少し気を遣っていくことで、脚痩せ効果やむくみ予防へとつなげていくことができます。健康的な食生活は、むくみ予防だけでなく、さまざまな好影響をもたらしてくれるので、心がけていく価値があると言えるでしょう。

スリムウォークをおすすめしたい人

ここからは、スリムウォークをおすすめしたい人についてご紹介していきます。スリムウォークは、基本的に男女を問わず誰でも履くことができます。ただ履くだけではなく、きちんとした目的意識がある方が履いた方が効果が得やすいので、そういった点も含めて、おすすめしたい人の特徴について頭に入れておくと良いでしょう。

  • 脚のむくみを解消したいと思っている人
  • 脚痩せ効果に期待したい人
  • なるべく安く脚痩せできる方法を探している人
  • 立ち仕事が中心で、下半身に疲労が溜まりやすい人
  • 自身の目的に合わせて、着圧ソックスを選びたいと考えている人
  • 毎日、継続してスリムウォークを履くのが苦にならない人
  • 家でくつろいでいる時に、スリムウォークを履くことで、脚のむくみやだるさをケアしていきたい人

上記でご紹介したような方々が、スリムウォークをおすすめしたい人の特徴と言えます。スリムウォークは目的別に、ヒップ用や、ふくらはぎ用、太もも用など、長さが変わってくるので、そういった用途に合わせて選べる点もメリットと言えます。全体的に痩せる効果に期待したい方にもおすすめの商品であり、毎日継続して履き続けることで、徐々に効果を実感していくことができます。

スリムウォークが向いていない人

続いては、スリムウォークが向いていない人の特徴についてご紹介していきます。スリムウォークは誰でも履くことができますが、それでも効果が出にくい人が存在するのも確かなことと言えます。正しい用途を守っていくことで効果を実感しやすくなるので、スリムウォークの使用を検討している人も含めて、向いていない人の特徴について参考にしてください。

  • 特にむくみには困っておらず、脚痩せ効果を得たいとは考えていない人
  • 下半身ではなく、主に上半身のダイエット効果に期待したい人
  • 毎日継続してスリムウォークを履くのが難しい人
  • ダイエットやむくみ解消のためにお金をかけたくない人

スリムウォークに関しては、毎日継続的に履き続けることがポイントであり、断続的に履いていないとそれほど効果は実感しにくいと言えます。就寝中でも日中でも構わないので、1日1回は必ずスリムウォークを履くということを習慣化していけると、徐々にその効果を実感していくことができるので、意識しておきましょう。

スリムウォークの購入方法

それでは、スリムウォークの購入方法についてご紹介していきます。ここまでスリムウォークの効果や履き方、口コミなどを中心にご紹介してきましたが、そういった情報を通してスリムウォークへの関心が高まった方は、ぜひ購入を検討してみてください。実際に、自分で購入して試してみることで、さらにスリムウォークの効果を実感していくことができます。

スリムウォークは、実際にさまざまな方法で購入することができます。小売店では、ドラッグストアでも取り扱いがあるお店も多くなっています。また、Amazonや楽天、爽快ドラッグといったインターネット通販からも購入することができます。それぞれ、価格帯が異なることもあるので、同じ商品でも複数の通販を比較しながら購入すると、お手頃価格で入手することが可能です。

また、スリムウォークには公式サイトも常設されており、公式サイト経由で商品選びを進めていくこともできます。公式サイトでは、「おうち用」、「おそと用」、「おやすみ用」、「一般医療機器」などと利用シーン別に商品が紹介されているので、商品選びのしやすさという点でメリットがあると言えます。

公式サイトには、オンラインショップのバナーも表示されていますが、そこからAmazonや爽快ドラッグ、ケンコーコムの販売サイトにリンクする形となっているので、商品を購入する際には、そういった通販を利用することになります。スリムウォークは、1,000円台から3,000円台をを中心に、さまざまな価格帯の商品があるので、ご自身の予算に合わせて購入することもポイントと言えます。

スリムウォークは、値段的にはコストパフォーマンスが良い商品なので、経済的にも優しく脚痩せ効果を期待することができます。履き続けていると3ヶ月から半年程度で、破れてきたり、ほつれてきたりするので、定期的に買い替える必要がありますが、それでも通年で見れば経済的な商品なので、十分に購入する価値があると言えるでしょう。

まとめ:スリムウォークの効果について

スリムウォークの効果について、商品の選び方や口コミ、組み合わせ効果などを含めて、さまざまな視点からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。スリムウォークは、脚痩せ効果の他にも、身体が全体的に痩せる効果に期待したい方にもおすすめの商品と言えます。着用するタイミングによっても得られる効果が変わってくるので、いろいろな履き方を試してみるのもおすすめです。

また、スリムウォークを始めとした着圧ソックスは、短期間で効果が出るというよりも、着用していく中で少しずつ効果を発揮する商品と言えます。むくみに関しても、少しずつその感覚が解消されていく効果が期待できるので、継続的に着用し続けることが大切と言えます。着用しない日があると、また元に戻ってしまう可能性も高いので、意識的に毎日着用するようにしていきましょう。

人気記事