Medium 2ad75435037407da

アーモンドミルクの作り方を紹介!簡単で美味しいレシピ・使い方は?

健康に効果的に働いてくれるアーモンドミルク。積極的に飲みたいという人は必見!今回は自分で簡単にアーモンドミルクを作る作り方を紹介します!また作り方の他にも応用レシピの作り方、使い方も詳しく紹介します。アーモンドミルクでもっと健康的なダイエットをしませんか?

カテゴリー:飲み物  作成者:aid  投稿日:2017/12/20

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクとは、牛乳に非常にそっくりな飲み物ですが牛乳とは全く違い、牛乳でお腹を壊しがちな人でも安心して飲めるアーモンドの成分が豊富に含まれた飲み物です。アーモンドミルクという名前によってミルクが含まれていると思われがちですが、作り方はなんとアーモンドと水だけできちゃうのです。

570c3ae1a418f8e3

このアーモンドミルクには非常にたくさんの嬉しい効果が含まれており、しかもカロリーも低いのでダイエット中の健康維持を目的とした飲み物にも最適なのです。作り方に行く前にまずは、アーモンドミルクの効能から見ていきましょう。

アーモンドミルクの効果

アンチエイジングの美容効果

7309bef31d12a938

アーモンドミルクは、非常に美容効果が高い飲み物です。これはアーモンドに豊富に含まれているビタミンEによる作用が高く、このビタミンEは強い抗酸化作用があるのです。本来ヒトは年を重ねるとともに体内に活性酵素という成分が増加します。この活性酵素は肌のシワやシミを作りやすくしたり女性にとっては天敵なのです!

0e9f92b2aedd9c92

しかし、ビタミンEの抗酸化作用は、この活性酵素を減らす役割があるためアンチエイジングに効果が抜群なのですね。そのため女性には特にアーモンドミルクをおすすめしたいです。

脂肪の抑制・燃焼効果

アーモンドには脂質が含まれていることは有名なので、ダイエット中の人で脂質をあまり摂取したくないという人はアーモンドなどのナッツ類を避けがちです。しかしアーモンドに含まれる脂質はオレイン酸というものがほとんどを占めています。

A7ccff0dddffb507

このオレイン酸は、食事で摂取した糖分が脂質に変わるのを抑制してくれる効果があるのです。また、消化のプロセスにおいて、脂質代謝や糖代謝を活発にしてくれるため通常の脂質と比較しても脂肪が蓄積しにくいのです。つまり、ダイエット中の人がとってもダイエットに効率的に作用してくれる脂質なのです。

便秘の改善

アーモンドに含まれるオレイン酸という脂質成分が脂肪抑制に効果的という話をしましたが、このオレイン酸は実は便秘の解消にも作用して、腸に溜まって硬くなってしまった便を柔らかくする役割があります。その結果、今まで悩んでいた便秘もスッキリ解消する効果に期待ができます。ダイエット中は便秘になりやすいという人でも、アーモンドミルクでしっかり解決しましょう。

アーモンドミルクの作り方

4b48a8055e3f5f48

アーモンドミルクの嬉しい効果が分かったところで早速アーモンドミルクを自分で簡単に作る作り方を見ていきましょう。非常に簡単なベーシックな作り方なので、材料さえ準備できれば短時間で美味しいアーモンドミルクを作ることができますよ。

用意する材料

  • アーモンド    1カップ
  • 水        3~4カップ (お好みで調整)
  • さらし(ガーゼ)
442eab8d9d1baa96

用意するものはたったのこれだけ。スーパーなどでアーモンドを買ってくれば完了です。しかし、作り方に進む前に注意するべきことは、用意するアーモンドは塩などで味付けされたものは避け、生のアーモンドか、そのままローストされたものを用意しましょう。

アーモンドミルクの作り方

  1. アーモンドをたっぷりの水に浸し、一晩置きアク抜きを行います。
  2. 水が白く濁るのでザルにとって、水で綺麗に洗い流します。
  3. 洗い流したアーモンドと規定量の水をミキサーにいれ、ミックスします。
  4. ガーゼなどのサラシにミキサーからドロドロになったアーモンドを移し、しばらく放置して自然に濾されるのを待ちましょう。
  5. 濾されて落ちてできた方がアーモンドミルクとなります。
E5eede569ae56df0

このようにアーモンドミルクの作り方は非常に簡単で今からでもささっと作れてしまいそうですね。これが基本のアーモンドミルクの作り方となりますが、風味にもう少しこだわりたい人はミキサーで粉砕するプロセスでバニラエッセンスを加える人もいるようです。自分オリジナルの作り方を模索して、美味しいアーモンドミルクを楽しみましょう!

アーモンドミルクの作り方のポイント

アーモンドミルクを作る際に生のアーモンドを使用する時には、12時間以上水にアーモンドを浸けるようにしましょう。生のアーモンドには酵素抑制物質という物質が含まれており、これはヒトの体にはいいものではありません。

スポンサーリンク

6b40552f8900e3c4

そのため、毒抜きとして12時間を目安に水に浸けるのです。12時間も浸けるのは、面倒だと思う人は素焼きのアーモンドなどを使うと、加熱によって予め酵素抑制物質がなくなっていますので安心です。

アーモンドミルクの使い方・アレンジ

4dd8867abc0f4fe8

市販されているアーモンドミルクはそのまま飲み物として美味しく飲めますよね。しかし、ベーシックな材料で作ったアーモンドミルクは市販されているものに比べると甘さが足りず少し飲みづらいかもしれません。味が気にならない人は、もちろんそのまま飲んでも大丈夫ですが、飲みにくいと感じる人はシロップやはちみつを少し加えていいでしょう。

6f3c25e231cae9a5

さらに、アーモンドミルクはそのまま飲むだけではなく、いろんなアレンジを加えて習慣として摂取することができます。ここからは、簡単にアーモンドミルクを摂取できるアレンジレシピを紹介します。アーモンドミルクを飲み飽きたという人はぜひ試してみてくださいね。

ヒンヤリ美味しい!アーモンドミルクアイス

ダイエット中でも美味しいアイスが食べたい!という時におすすめなのがこのアーモンドミルクアイスです。用意する材料は以下の通りです。

  • バナナ      1本
  • カシューナッツ  1カップ
  • アーモンドミルク 1カップ
  • ココナッツオイル 大さじ3
  • メープルシロップ 大さじ3
  • 板チョコ     3分の1
6d425621255c9782

材料だけでも健康に効果的に作用するものがたっぷり入っていますね。アーモンドミルクアイスの作り方も非常にシンプルで誰でも簡単に作ることができます!

  1. バナナを予めスライスして冷凍しておきます。この時にアイスを作る容器も同じく冷凍しておきましょう。
  2. カシューナッツも予め水につけて柔らかくし、下準備をしておきます。
  3. 下準備が完了したらカシューナッツの水気をきり、ココナッツオイル、メープルシロップ、アーモンドミルクを規定量ミキサーにいれミックスします。
  4. 全て綺麗に混ざったら冷凍していたバナナを投入してもう一度ミックスします。
  5. バナナが混ざったら板チョコを砕いて入れ、再度軽く混ぜましょう。
  6. ミキサーから冷凍しておいた容器に移し凍らせます。
Cca0cf5379cbedf7

下準備と冷凍時間に少々時間を要しますが、作り方自体は非常に簡単ですね。市販のアイスを買って食べるよりも、何倍も体にいい材料で作ったアイスなのでストレスが溜まりやすいダイエット中にもおすすめです。

美味しくデザート!アーモンドミルクプリン

このアレンジレシピもデザート系になってしまいますが、アーモンドミルクを入れることによって濃厚でさらに健康的なデザートに変わります!用意する材料は以下の通りです。

  • アーモンドミルク   1カップ
  • 牛乳         100ml
  • 水          200ml
  • 砂糖         30g
  • ゼラチン        10g
  • バニラエッセンス    少々
  • フルーツ缶詰     1缶
40eb2a4ff4497250
  1. ゼラチンと砂糖を水の中で、ダマにならないようによく混ぜておきます。
  2. 1を中火にかけて更に丁寧に混ぜましょう。
  3. 沸騰したらさらに1分程度追加で混ぜます。
  4. 火を止めて、レンジで温めた牛乳とバニラエッセンスを鍋に加えます。
  5. プリンを固める容器に注いでそのまま冷蔵庫で冷やしましょう。
  6. 固まったら出来上がりです。フルーツ缶などをトッピングしていただきましょう。

ダイエット中にも美味しく食べれるアーモンドミルクプリンが出来上がりです。トッピングは自由に自分の好きなものをのせて楽しみましょう。今回は2つのアーモンドミルクのアレンジレシピを紹介しましたが、インターネットにはさらに多くのアレンジレシピが紹介されています。気になる人は、調べてより多くのバラエティレシピでアーモンドミルクを習慣的に摂取しましょう!

アーモンドミルクの効果をさらに高める方法

B47ddd68bf5e0f5d

アーモンドミルクはダイエット効果が高いですが、飲んだら必ず痩せるというわけではありません。よりダイエット効果を高めるには、運動や糖質制限などの方法も併用するとなお良いです。例えば、間食をする癖がある人はスムージーに置き換えると効果的です。

スムージーは食物繊維のとろみが含まれているので腹持ちもよく、小腹が空いたときにもピッタリな飲み物です。アーモンドミルクはさらっとしているので置き換えで満足するかは個人差が出てくると思うので、自分に合った方法を見つけてみてください!

アーモンドミルクの作り方について

Fee6e2a02065905a

今回はアーモンドミルクを自宅で簡単に作る作り方、レシピを中心に紹介してきました。ポイントは、生のアーモンドを使用する際には水に12時間以上しっかり浸すことです。市販で買うより糖分も少なくコストもぐっと抑えられるので、アーモンドミルクを習慣的に摂取したいという人は、ぜひ新鮮で簡単なアーモンドミルクを作ってみましょう!

人気記事