Medium 8a40147e2af93559

太らない体質の人の特徴は?その原因・理由や太る人との違いまとめ

同じように生活しているのに、太らない人っていますよね。万年痩せたいと思っているダイエッターからすると羨ましい限りかもしれません。そこで、ここでは太らない体質の人の特徴、太らない体質の人の原因や太る人との違うをお伝えします。

カテゴリー:ダイエットの基本  作成者:トト  投稿日:2017/12/20

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

太らないのではなく太れない体質なのかも?

Ab4e6049133eb5b6

太らない体質の人というと、ほとんどの人は羨ましいと思うでしょう。ダイエットのための情報が溢れている世の中で、太らないというのは非常に貴重な体質です。しかし、逆に言えば太らない体質なのではなく太れない体質で本人も悩んでいる場合もあります。

太らない体質の人だと喜んでいる人も、実は太りたくても太れない体質になっている可能性もあります。太らない体質の人は肥満に悩まされる心配はありませんが、逆に栄養不足で生殖機能がうまく機能しなくなったり、冷えやイライラに悩まされることもあります。

太らない体質なのか、太れない体質なのかをはっきり区別するのは難しいです。「本人が太りたいのに太れない」と思っていれば太れない体質ですし、特に太りたいとも思っていないのであれば太らない体質ということになります。

太らない体質の人の特徴①胃下垂

「胃下垂(いかすい)の人はいくら食べても太らないから羨ましい」と言われることが多いですよね。フードファイターなど痩せの大食いと言われるタイプの人たちはほとんどが胃下垂です。胃下垂とは胃の下部が垂れ下がっている状態です。

胃の上部は普通の人と同じですが、胃の下部がみぞおちではなく骨盤の上部を結ぶヤコビー線という部位より下まで落ちた状態を指します。つまり、胃下垂だと胸のあたりから腰のあたりまで胃があるわけです。

何か症状があっても検査をしても異常がないので、以前までは治療をするために胃アトニー(胃無力症)、神経性胃腸炎、慢性胃腸炎などという名前がつけられていました。2013年からは国際疾病分類により機能性胃腸炎(機能性ディスペプシア)という名前で統一されています。

胃下垂になってしまうと胃の動きが悪くなるので食べ物の消化が悪くなります。胃下垂の人が食べても太らない体質と言われるのは、消化がうまくできずに栄養が吸収できないのが原因です。胃下垂だけでは特に症状がないこともあります。

しかし、ストレスによって自律神経のバランスが崩れて胃のぜん動運動が低下したり、胃を保護する分泌物が減ったり、胃が膨らんで食べ物を貯める機能が低下すると次のような症状が起こることがあります。

  • お腹の張り
  • お腹の不快感
  • 胃もたれ
  • 悪心
  • 食欲不振
  • 倦怠感
  • めまい
  • 肩こり

胃下垂になる原因は?

①筋力低下説

腹部の筋肉や脂肪が少ない痩せ型の人は、腹部の緊張が下がって胃を十分に支えられず、胃下垂になりやすくなるのではないかと言われています。

②生活習慣やストレス説

生活習慣やストレスも胃下垂の原因になるのではないかと言われています。肉体的なもの、精神的なもののどちらも原因になりうるようです。ストレスの場合は強い緊張が続き自律神経の働きが乱れることが原因と考えられています。

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、どちらも内臓の動きに関わっています。副交感神経は消化に関わる胃のぜん動運動や胃酸分泌に関わっています。なので副交感神経の働きが乱れると胃や消化に影響が出ると考えられています。

胃の働きが不十分で消化に時間がかかると、長い間胃の中に食べたものが残り、その結果胃の内容物の重さで胃の下部が徐々に垂れ下がっていくと考えられています。

胃下垂は決して嬉しいことではない

5d78dd0dab7f71fe

食べるとその分太ってしまう人にとっては胃下垂は羨ましいかもしれませんが、胃下垂は決して嬉しいことではありません。お腹の張りや不快感といった症状が起こることもありますし、栄養吸収がうまくいかなくて健康に不具合が出てしまうこともあります。

普通の胃を持っている人は消化がうまくいくので、食欲不振にも陥らずに健康的に食べられているわけですね。

太らない体質の人の特徴②油物の消化が苦手

608abd583ea142b0

太らない体質というより、太れない体質の人は油物の消化が苦手です。人が食事をするのは満腹になるためではなく生命を維持するために必要な栄養素を食べ物から摂取する必要があるからです。栄養素の中でも、脂肪は生命維持に欠かせないものです。

痩せ型の人は大切な脂肪を分解するための能力が低い傾向にあります。例えば唐揚げやコロッケを外で買って食べた後に胸焼けやゲップに悩まされます。外食や中食の揚げ物は油が酸化しているので、脂肪の消化力が低い人にとっては消化が難しいです。

なので胸焼けやゲップになるのが嫌なので、油物を普段から控えるようになります。そのため、太らない体質の人、太れない体質の人は必須栄養素の脂肪が不足することもあります。

油物の消化が苦手なのは胆汁の質が悪いから

ダイエットしている人からすれば、太らない、太れない体質の人は羨ましいかもしれませんね。しかし、消化能力が良くない体質の人にとってはこれは辛いことです。油物の消化や分解に大きく関わっているのは胆のうから分泌される「胆汁(たんじゅう)」です。

胆汁の質が悪かったり、分泌量が適切でないと食べ物から摂取した脂肪を体に吸収できなくなります。胆汁の働きは次の2つがメインです。

  1. 脂肪を分解して体内に取り込みやすくする
  2. ビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンの代謝

油を摂取するのが悪いのではなくて、それを消化・分解できない胆汁の質が問題です。胆汁の材料は肝臓が合成するコレステロールです。合成されるコレステロールの半分は胆汁の精製に使われ、食べたものからの脂肪が体に必要な必須脂肪酸の吸収のために使われます。

しかし、太らない体質の人や太れない体質の人は胆汁の質が悪くて必須脂肪酸を体内に取り込むことがうまくできないので、皮下脂肪が蓄積せずに太ることができないというわけです。

コレステロールの合成が弱いと太らない体質になる?

コレステロールは胆汁の材料になったり、脳の栄養、血管壁の栄養、細胞膜の材料、ホルモンの材料として使われます。体にコレステロールが不足してしまうと不健康になってしまいます。また、コレステロールは副腎や卵巣ホルモンの材料になるので不足すると生理不順の原因になります。

痩せ型の人はコレステロールの合成力が乏しいので、ホルモンを作る材料が不足して体のあちこちに不具合が出てしまうことがあります。起こる可能性がある不具合には以下のようなことがあげられます。

  • 脳の栄養が不足してイライラする
  • 血管の柔軟性がなくなり血液を送り込むポンプ機能が弱いので低血圧
  • 低血圧のせいで栄養が全身に運ばれにくく太れない
  • 細胞に栄養が届いても細胞膜が弱いので栄養をうまく取り込めない

コレステロールを含む食材が不足すると胆汁分泌が悪くなる

F20613c835c3e7b3

脂肪を栄養として取り込むための胆汁の材料になるコレステロールが不足してしまうと、太りたくても太れない体質になります。太っている人からすると太りたくても太れないのは羨ましいかもしれませんが、そもそも痩せている人は油物の消化が苦手なので油物を避けてさらに太れなくなっています。

揚げ物が分解できないから避けるとコレステロールが不足し、ますます胆汁の質が悪くなって油物の消化ができなくなるという悪循環にはまります。これを解消するために、太りたい人は魚の油や放牧で育てられている動物の油、低温圧搾された良質の植物油を摂取するといいと言われています。

太る人は胆汁の働きが良い証拠

油物を食べるとしっかり身になってしまう人にとっては嬉しくないかもしれませんが、脂肪がちゃんと栄養になっているということは胆汁がしっかり生成されている証拠です。胆のうから分泌される胆汁がしっかり脂肪を分解して栄養にできているわけです。

太らない体質の人の特徴③代謝が高い

61876efbf38cdac0

健康的に食べていて太らない体質の人は、代謝が高いというケースもあります。寝ていても内臓を動かすためにエネルギーは必要です。そのために必要なのが基礎代謝で、基礎代謝は30歳をピークにどんどん減っていきます。

太らない体質の人は、基礎代謝が良いから太らないということもあります。代謝が高い人の特徴として、次のようなことが当てはまります。

  1. 太らない
  2. 肌が綺麗
  3. 免疫力が高い
  4. 体調がいつも良い

1.太らない

Be93a92a4df0bf75

代謝が良い人(太らない体質の人)と悪い人(太る体質の人)を比べてみましょう。代謝が100kcal少ない場合、1年に換算すると36,500kcal、脂肪は1g=7.2kcalなので単純計算で年間約5kgの脂肪が蓄積されるかどうかが異なることになります。

代謝が良い人と悪い人だと、年間で脂肪5kg分のカロリーの違いが出てくるということです。エネルギー消費が良くなるとそれに合わせて体温も上昇していきます。すると血流が良くなりますます代謝が良くなり太りにくくなります。太らない体質の人の人はこういう好循環が出来上がっているわけです。

2.肌が綺麗

Ee2246c86da8580a

羨ましいことに、代謝がいい人は肌荒れもしづらいです。代謝が低下すると血行が悪くなります。すると太い血管から細い血管に血液が流れにくくなり、末端の毛細血管に届きにくくなってしまいます。皮膚は体の外側にある組織なので血液が届きにくくなりやすいです。

その結果、栄養が運ばれにくくなり肌荒れの原因になります。肌は紫外線などの影響を受けやすく、肌の基底部にあるコラーゲンやエラスチンなどのタンパク質は紫外線によって酸化してしまうこともあります。

スポンサーリンク

代謝が良い人は血流が良いので、常にしっかり肌に栄養が運ばれてターンオーバーが正常に起こり綺麗な肌を維持しています。ちなみに、肌荒れを防ぐには抗酸化作用を持つビタミンEなどの摂取が大切です。

3.免疫力が高い

Eee5ef909b63619f

風邪をひくと熱が出るのは不快ですが、あれはマクロファージなどの免疫細胞が働きやすい環境を整えているからです。これらの免疫細胞は体温が高いと活性化されます。なのでウィルスが体内に侵入したことが脳に伝えられると視床下部の体温中枢が「熱を出せ」と命令を出します。

また、ウィルスは高温下では増殖しづらいです。なので代謝が高く体温が高い人の免疫細胞は常に活発で風邪をひきにくいなど免疫力が高いです。風邪をひきにくいというだけではなく、異常細胞の発生によって起こるがんにもかかりにくくなります。

4.体調がいつもいい

B5b2fa170bf9e0c0

代謝が高くて太らない体質の人は、いつもアクティブで体調が良い人がいます。代謝が高いとエネルギーが消費されやすくなり、血液中の糖がしっかり消費されます。逆に代謝が悪い人はエネルギーが消費されにくく、血中の糖が残りやすく上昇しやすいです。

するとそれを下げるためにインスリンの分泌量が増えていき、血管を傷つけてしまう原因になります。また、インスリンが出続けると効き目が悪くなってしまうこともあります。すると糖尿病を引き起こすこともありますし、体調が悪化していきます。

糖尿病になると様々な生活習慣病のリスクが高くなり、高血圧や脂質異常症、肥満などの病気にもかかりやすくなります。代謝が高くて太らない体質の人は、そういったリスクが代謝が低く太りやすいの人よりも少ないということです。

太らない体質の人の特徴④腸内の痩せ菌が多い

7af9efabdeb60f61

最近の腸の研究では、太らない体質の人の人には「痩せ菌」が、太っている人には「デブ菌」が多いことがわかってきました。デブ菌は体脂肪を150%も蓄積してしまうため、デブ菌が多い人は太りやすいと言われています。

この痩せ菌とデブ菌は誰の腸にも住んでいる菌です。食べ物を消化したり吸収するのを助けてくれます。正式名称は次の通りです。

  • 痩せ菌=バクテロイドスorグラム陰性細菌
  • デブ菌=ファーミキューテスorグラム陽性菌

ファーミキューテスは脂肪や老廃物を体にため込む性質があるため、この菌が多いとカロリー制限や糖質制限ダイエットの効果が出にくいと言われています。

デブ菌と痩せ菌が多いマウスに同じエサを与えた実験では、デブ菌のマウスの体脂肪率が47%であるのに対して痩せ菌が多いマウスは27%という結果が出ています。デブ菌が多いと同じものを食べても約1.5倍も太りやすくなってしまうということです。

デブ菌:痩せ菌=4:6が理想

それならデブ菌がいなくなり、痩せ菌だけいればいいかというとそういうわけではありません。腸内環境のバランスからすると、デブ菌:痩せ菌=4:6の割合が理想と言われています。痩せすぎで悩んでいる人の中には、痩せ菌が多すぎる人もいるようです。

太りたい人向けのサプリというのもあります。食事の栄養とエネルギーの吸収効率を高める5種類の酵素と麹菌が作る3種類の生酵素を配合し、痩せ菌によるカロリー摂取が阻害されるのを防ぐ効果があるサプリです。太りたい人にとって、痩せ菌が栄養吸収を阻害してしまうのは困ることなのですね。

痩せ菌はサプリで増やせる!

すっきり野菜の青汁酵素は、青汁と酵素。ダイエットをしている方なら誰でも知っているこの二つを、贅沢に配合しています。野菜酵素、国産青汁成分、7種類の麹、食欲抑制成分もたっぷり配合されているので、ダイエットをしっかりサポートしてくれます。

太らない体質の人の特徴⑤酵素の働きが弱い

2e87da5068a09a5f

元気な人と病気になりやすい人の違いの一つに、酵素の働きの差があります。酵素の体内での代謝の全てに関係しています。具体的な働きは以下のようなものです。

  • 消化、吸収、排出
  • 呼吸や筋肉の働き
  • 神経伝達
  • ホルモンの命令を受けて触媒(化学反応を早める)をサポートする
  • 体内で行われている全ての代謝

酵素は体内に約5,000種類もあり、5,000種類の仕事を行なっています。酵素には決められた仕事があり、それ以外は行いません(基質特異性)。太らない体質の人、太れない体質の人は、酵素の働きが弱いために虚弱体質になってしまうというタイプもいます。

酵素は増やせない

「体内酵素を増やして健康になろう」という健康食品は多いですが、体内酵素を増やすことはできません。酵素は遺伝子によって働きが決まっているからです。ただし、体内酵素を活性化させることはできます。酵素の働きをサポートするビタミンやミネラルを外部から摂取してあげればいいだけです。

太れない体質の人はビタミンやミネラル不足の場合も

7cad7f03135d07dc

痩せ型の人は脂質やタンパク質の消化酵素が弱いので、これらが含まれている食品を避ける傾向があります。すると食事の中心になるのは炭水化物です。白いご飯やパンなどの精製された食べ物はビタミンやミネラルが少ないので、酵素を活性化させることができません。

しかも糖質(炭水化物−食物繊維)をエネルギーに変えるにはビタミンやミネラルを使います。そのため、さらに体内でビタミンやミネラルが減ってしまいます。これに対して、新鮮な魚介類や肉類は有用なビタミンやミネラルを持っています。

しかし痩せている人は肉や魚よりも炭水化物などを好むので、ビタミンやミネラルの摂取量が不足して酵素の働きが弱くなります。ビタミンやミネラルが不足すると太るというイメージがありますが、酵素の力が弱い痩せ型の人もまたビタミンやミネラル不足の場合があるということです。

酵素はサプリでの摂取が確実

もっとすっきり生酵素は、「生」酵素と、1000億個の「生」乳酸菌のふたつの「生」が小さな粒にギュッと濃縮されているサプリです。酵素は熱に弱いので、加熱処理されると死滅してしまいますが、もっとすっきり生酵素は胃で解けず、腸で溶ける特許製法で製造されているので、生の酵素をしっかり摂取する事ができます。

太らない体質の人の特徴⑥お腹が減らないと食べない

7addcfbdb5c9fc25

「いつも美味しそうに食べているのに太らなくて羨ましい」という人は、食べた後で自然とカロリーコントロールができている人もいます。お腹が減らないと次の食事をしないのが当たり前になっているタイプです。

太っている人は空腹を満たすためではなく、食欲を満たすために食事をします。しかし、太らない体質の人はお腹が空いていなければ好物のケーキが出てきたとしても食べません。食欲に左右されるのではなく、お腹が減っているかどうかを食べるかどうかの判断基準にします。

これが当たり前にできているので、もし食べ放題などでちょっと食べ過ぎてしまっても、お腹が減らない限りは次の食事はしません。すると自然と食べ過ぎた分がリセットされるので太ることがありません。本人は無意識に行なっているので、太らない体質の人に見えるわけです。

太っている人は「もったいないから」「今しか食べられないから」など理由をつけて目の前のものを食べようとします。「昼食の時間だから」と時間で食べるかどうかを決めます。これも食べ過ぎた後では太る原因になります。

太らない体質になるには①痩せている人の真似をしてみる

380fc4d0295f59d4

太らない体質の人に一歩でも近づきたいなら、生活習慣を真似てみるといいです。例えば早起きだったり、早歩き、よくしゃべるなどの特徴を持つ太らない体質の人がいたとしたら、その人の生活を真似てみましょう。

あまり真似しすぎると怪しまれるので、こっそり実行してみましょう。知り合いにそういう人がいないなら、買い物の時に痩せているのカゴの中身を見てどんなものを食べているかをリサーチしてみるといいです。これだけでも太らない体質の人の食生活に近づけるかもしれません。

太らない体質になるには②筋肉をつける

9a22ad90105b74ce

健康的で太らない体質の人の条件は、基礎代謝が高いことでした。基礎代謝を高める一番の方法は、筋肉量を増やすことです。女性の場合は筋肉ムキムキになるのは嫌かもしれませんが、どんなにストイックに筋トレしても女性はホルモンの関係で男性のようにムキムキにはなりません。

軽くダンベル運動をしたぐらいでムキムキになることはないので安心してやってください。筋肉が増えれば代謝がアップし、体温が上昇して痩せやすい体になります。太らない体質の人の人に一歩近づけますよ。

まとめ:太らない体質の人の特徴は?その原因・理由や太る人との違いについて

4410eb026df2451a

以上、太らない体質の人の特徴、その原因や理由、太る人との違いについて見てきました。太らない体質の人の特徴として、今回は以下の6つを紹介しました。

  • 太らない体質の人の特徴①胃下垂
  • 太らない体質の人の特徴②油物の消化が苦手
  • 太らない体質の人の特徴③代謝が高い
  • 太らない体質の人の特徴④腸内の痩せ菌が多い
  • 太らない体質の人の特徴⑤酵素の働きが弱い
  • 太らない体質の人の特徴⑥お腹が減らないと食べない

こういう太らない体質の人に少しでも近づきたいなら、痩せている人の真似をしてみると体の内側から変わってくるかもしれません。また、筋肉をつけることも代謝アップに有効です。

  • 太らない体質になるには①痩せている人の真似をしてみる
  • 太らない体質になるには②筋肉をつける

太らない体質の人の中には太れなくて悩んでいる人もいるので、必ずしも太らない体質の人が良くて太る体質の人が悪いというわけではありません。お互いの違いも理解しつつ、ダイエットに生かしてみてくださいね。

人気記事