Medium 41f2255823c5a0e0

太らない飲み物はなに?正しい飲み方とダイエット効果のあるドリンクも紹介

食生活においては、食べ物と同じくらい飲み物も大事。特にダイエット中は飲み物にも気をつけたいものです。太らない飲み物にはどういうものがあるのでしょう。それぞれの正しい飲み方のポイントと、ダイエット効果のあるドリンクについて紹介します。

カテゴリー:未分類  作成者:tomoy3435  投稿日:2017/12/22

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

太らない飲み物:ゼロカロリーのドリンク

太らない飲み物と言えば、まず、ゼロカロリーのお茶・ミネラルウォーター・白湯が挙げられるでしょう。それぞれに効果や注意点を知っておけば、太らないだけでなく、ダイエット効果のあるドリンクとしても期待できます。

お茶

一口にお茶と言ってもいろいろな種類があります。太らないだけでなく、ダイエット効果が期待できるお茶をいくつか紹介します。

緑茶

緑茶はカテキンを豊富に含み、脂肪の蓄積を防ぎます。中性脂肪の値を下げる効果も確認されています。食事と一緒に飲むと効果的です。また、カフェインを含み、カテキンとともに脂肪を燃焼する効果があるので、運動・入浴前に飲むとよいです。「高濃度茶カテキン」のドリンクがダイエット効果をうたっているのはこういった理由からです。

8e11368e2d65c349

緑茶の風味を優先するときは60~80度のぬるめのお湯でいれることをすすめられますが、カテキンは低温では十分に抽出することができません。90度以上の高温のお湯でいれると、カテキン濃度の高いお茶ができます。特に目安量は決められていませんが、一日2~3杯が適量でしょう。

ポイント

・脂肪吸収を抑えるなら食事のお供に。脂肪燃焼するなら運動・入浴前に。
・90度以上の高温のお湯で入れる。
・一日2~3杯が目安

マテ茶

マテ茶はコレステロールや脂質の吸収を抑えるので、肉を主食とする南米では太らない飲み物として食事の時に一般的に飲まれています。ポリフェノールの一種であるフラボノイドが中性脂肪を分解します。「飲むサラダ」と呼ばれるほど栄養価が高く、ミネラルや食物繊維、ポリフェノールを豊富に含みます。マテインという成分は血流をよくして、代謝を上げることで痩せる効果があります。

マテ茶はコレステロールや脂質の吸収を抑えるので、肉を主食とする南米では太らない飲み物として食事の時に一般的に飲まれています。ポリフェノールの一種であるフラボノイドが中性脂肪を分解します。「飲むサラダ」と呼ばれるほど栄養価が高く、ミネラルや食物繊維、ポリフェノールを豊富に含みます。マテインという成分は血流をよくして、代謝を上げることで痩せる効果があります。

ポイント

・肥満予防の効果があり、肉が主食の南米で太らない飲み物として人気。
・「飲むサラダ」と言われるほど栄養価が高い。
・コーヒーの1/4ほどのカフェイン

杜仲茶

ゲニポシド酸という成分が、脂肪の蓄積をブロックします。その上、すでに体脂肪になった脂肪を分解し排出する働きがあり、太らない飲み物です。また、アスペルロシドという成分が脂肪燃焼を促し、杜仲茶を飲むと1時間のウォーキング効果があると言われるほどです。アスペルロシドの働きで基礎代謝も上がり、痩せる効果があります。

ノンカフェインなので、寝る前でも安心して飲めます。やや独特な味がしますが、ほんのり甘みもあります。1日5杯くらいが目安と言われます。

ポイント

・脂肪の蓄積を防ぎ、脂肪燃焼をサポートするので食事のお供に。
・安心のノンカフェイン。
・クセのある味だが、ほんのり甘みも。

プーアール茶

脂肪の吸収をブロックし、そのまま体外に排出する効果があるので、食事のお供にすると太らない体になります。脂肪を燃焼し、中性脂肪を分解する効果もあります。まろやかな味わい深い味です。目安量は特にありません。カフェインが含まれますが、その量は緑茶よりも少ないそうです。

 

ポイント

・脂肪の吸収をブロックし、太らない体に。
・脂肪分解するので食事のお供に。
・まろやかな味。

お茶で痩せれる!?

ミネラルウォーター

新陳代謝をアップする効果があり、デトックスに効果的です。豊富に含まれるミネラルには、食事したものを効率よくエネルギーに変える作用があるので、脂肪の蓄積を防いで太らない体になります。効果を得るためには、硬水でマグネシウムを含むものを選びましょう。

9e82073a58e2f6da

冷たい水は体を冷やすので常温のものを飲むとよいです。太らないからと言って飲み過ぎると、むくみや消化不良を起こす恐れがあるので気をつけてください。また、人の体は睡眠中にミネラルの消化にエネルギーを使います。寝る前にミネラルの多い硬水を飲むと、体の負担が増えてうまく休めません。寝る前に硬水を飲むのは避けたほうがよさそうです。

ポイント

・豊富なミネラルで脂肪蓄積を防ぐ。
・脂肪蓄積をブロックするには硬水を。
・冷たくせずに、常温で。

白湯

水をあたためた白湯は、体に吸収されやすく、基礎代謝アップや利尿作用によるデトックスが期待できます。50度くらいのあたたかい白湯を飲みましょう。内臓温度が1度上がると、基礎代謝は10~20%上がると言われています。基礎代謝が上がると、痩せやすく、太らない体になります。

35ae2d0eddf9c956

白湯は胃や腸が空いていて吸収されやすい朝に飲むのがいちばん効果的です。コップ1杯を10分ほどかけて、ゆっくりすするように飲むのがダイエットに効果的な飲み方です。できれば水筒などに入れて、冷えないように飲むのがベストです。むくみが出る恐れがあるので、太らないからとガブ飲みするのではなく、1日に800ml程度にしておきましょう。

ポイント

・あたたかい白湯で基礎代謝アップ
・50度くらいの白湯を10分ほどかけてゆっくりすするように飲む。
・朝に飲むのが効果的。

太らない飲み物:身近なコーヒー・紅茶をノンシュガーで

コーヒー・紅茶はノンシュガーで飲めば、太らない飲み物です。コーヒー・紅茶に含まれるカフェインは、利尿作用があるのでデトックスに効果があります。血流を促進し、冷え症改善にも役立ちます。カフェインの持続時間は3~4時間なので、3~4時間おきに飲むのがよいでしょう。カフェインは睡眠を妨げる作用があるので、飲む時間帯には注意が必要です。

152c981b3615db85

運動・入浴する30分前に飲むと、クロロゲン酸の働きで脂肪燃焼効率がアップするそうです。クロロゲン酸は焙煎に弱いので、浅煎りを選んだほうがよいです。また、しょうがパウダーやシナモンを加えると、脂肪燃焼効果がさらにパワーアップするでしょう。

コーヒーをサプリに!

ダイエット効果のあるドリンク:満腹感で食べ過ぎを防ぐ

食事の前や空腹時には、空腹感をまぎらわすことができて、しかも太らない飲み物を飲みたいはずです。低脂肪乳、豆乳、炭酸水はどれも満腹感を得られるので、食前に飲むのがおすすめです。ダイエットに効果的な飲み方も紹介します。

低脂肪乳

スポンサーリンク

低脂肪乳はたんぱく質、カルシウムは牛乳そのままで、脂肪分だけ抜いたものです。牛乳は太るというイメージがありますが、脂肪分を抜いているので、牛乳より低カロリーで必要な栄養素をたっぷり摂ることができます。腹持ちがよいので、食事の前に噛むようにゆっくり飲むのが太らない飲み方です。ただし、カロリーが他の飲み物より少し高めなので注意が必要です。

1793e8256ea5877e

また、運動後30分以内に飲むと筋肉がより大きくなると言われています。筋肉が大きくなれば代謝がアップし、痩せやすく、リバウンドしにくい体を作ることができます。運動もセットでダイエットしようと考える人には耳よりな情報です。

ポイント

・腹持ちがよいので、食前に噛むようにゆっくり飲むと効果的。
・他の飲み物より高カロリーなので注意。
・運動後30分以内に飲むと筋肉が増強。

豆乳

豆乳に含まれるサポニンは満腹中枢を刺激する作用があるので、食前に飲むとよいです。サポニンには脂質の代謝を促進する作用もあるので、太らない飲み物と言えます。豆乳にはオリゴ糖も含まれるので便秘改善にも効果があり、大豆イソフラボンには女性ホルモンと似た働きがあるので、女性には嬉しい飲み物です。

C64f26ac7ad866a0

豆乳には、無調整豆乳や調整豆乳、豆乳飲料などの種類があります。調整豆乳や豆乳飲料は飲みやすいように砂糖などを加えているので、太らないためには無調整豆乳を選ぶようにしましょう。カロリーは少し高めです。一日に飲む量は300ml以内に抑えましょう。

ポイント

・満腹中枢を刺激するので食前に。
・太らないためには無調整豆乳を選んで。
・他の飲み物より高カロリーなので注意。

炭酸水

炭酸水はガス(二酸化炭素)入りの水のことです。砂糖がたくさん含まれる炭酸飲料とは違うので間違えないようにしてください。炭酸水はゼロカロリーなので太らない飲み物です。炭酸水を飲んで体内に二酸化炭素が増えると、体内は酸欠だと勘違いして、より酸素を取り入れようと血液の量を増やします。血流が増えると代謝がアップするので、ダイエットに効果的です。

E3552e0e02bf3023

炭酸水には疲労物質である乳酸を体外に排出して疲労を回復する効果もあるので、運動後に飲むと効果的です。また、炭酸がお腹を膨らますので、食事の30分前くらいに250~300ccくらい飲むとよいでしょう。

ポイント

・ゼロカロリーで太らない飲み物。
・ガスのチカラで代謝アップ&満腹感。
・運動後の疲労回復効果も。

ココア

ココアに含まれるココアポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングにおすすめです。ポリフェノールは血行を促進し、新陳代謝をアップします。ココアの体を温める効果はしょうがよりも長く持続するそうです。ココアに含まれる食物繊維リグニンは不溶性で、お腹を膨らまして満腹感を促します。砂糖が加えられたものではなく、ピュアココアであれば太らない飲み物です。

ダイエット効果のあるドリンク:一食置き換えダイエットにも

飲み物で一食置き換えダイエットをするなら、ダイエット効果があるグリーンスムージーやスープを、朝食に置き換えて飲むのがおすすめです。

グリーンスムージー

2bf071ddb953d97d

生野菜の酵素は代謝をアップさせるので、ダイエットに効果があります。生野菜の栄養は細胞壁に包まれているので、そのまま食べるよりミキサーなどで砕いてスムージーとして飲んだほうが消化がよくなります。小松菜やパセリなどの緑黄色野菜にバナナやレモンをプラスしてスムージーにするのが王道です。自分好みのブレンドができるので楽しく置き換えダイエットできそうです。

おしゃれなスムージーでダイエット!

スープ

スープ置き換えダイエットはバリエーションも多く、飲んだ時の満足感も高いという特徴があります。トマト、キャベツ、セロリ、たまねぎ、にんじん、ピーマンなど脂肪燃焼効果の高い野菜で作るのがおすすめです。作りおきができるのも、うれしいポイントです。体を温めて、太らない体を作りましょう。

ダイエット効果のあるドリンク:海外で人気のココナッツウォーター

ハリウッドセレブが愛飲しているとして、日本でも話題になったココナッツウォーター。低カロリーで栄養価が高く、脂肪分が含まれないので太らない飲み物として人気が高いようです。含まれるカリウムはバナナ1本より多いそうで、代謝アップにつながります。

71814b69ab2c8526

ココナッツウォーターは「天然のスポーツドリンク」「飲む点滴」とも言われ、運動後の水分補給に適しています。体液にほぼ等しい浸透圧をもっているため体に吸収されやすく、運動・入浴後に飲むとよいでしょう。

ダイエット効果があるドリンク:美白も叶えるトマトジュース

トマトにはリコピンや食物繊維が豊富に含まれ、代謝をサポートします。リコピンには脂肪吸収を抑える作用があり、メラニンの生成を抑え美白に導く抗酸化作用もあります。市販のトマトジュースには、塩分や糖分がプラスされているものが多いので、よく確認してください。

トマトジュースは夜寝る前にコップ1杯を飲むのがおすすめです。リコピンは小腸で吸収されて全身を循環し、6~8時間後に肌の細胞に届きます。夜飲めば、紫外線にさらされる朝までに肌に届くという計算です。

ダイエット効果のあるドリンク:お酒好きには赤ワイン

赤ワインに含まれるポリフェノールは緑茶の4倍と言われてます。ポリフェノールは脂肪を分解し、消費しやすくする作用があります。太らないだけでなく、ポリフェノールは活性酵素を抑制して、シミそばかすを防ぐなどのアンチエイジングに効果があります。悪玉コレステロールの酸化も防ぐので、動脈硬化の予防が期待できます。

また、カリウムが余分な塩分を排出するので、血圧を下げる効果もあります。食事とともにゆっくり味わうのがよいでしょう。アルコールなので 、一日2杯くらいを目安にしましょう。

太らない飲み物とダイエット効果についてのまとめ

太らない飲み物の筆頭にはゼロカロリーのお茶やミネラルウォーター、白湯が挙げられます。また、コーヒーや紅茶もゼロカロリーで太らない飲み物です。これらの飲み物はダイエット効果もいろいろと確認されているので、ダイエット中には効果的に取り入れたいものとなっています。

047625d48142dd15

他にもダイエット効果があるドリンクを紹介しましたが、それぞれに特徴や注意点があります。飲み物は必ず飲むものですから、自分に合った効果を持った自分好みの味の太らない飲み物を探して、ダイエットの味方にしてください!

人気記事