Medium b577307319aba201

ヒートスリムに副作用はある?熱くて火傷や肌荒れの危険性について調査

貼るだけで温熱効果で脂肪が燃焼してダイエットできると話題のヒートスリムですが、その熱のせいで様々な副作用があると悪い口コミを目にします。しかし詳細を調べてみると、ヒートスリムを使ったことが原因の副作用ではないことが分かったので、まとめました。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットグッズ  作成者:  投稿日:2017/12/27

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ヒートスリムに副作用はあるの?

二の腕やお腹、太もも、お尻などの脂肪は誰もが気になりますよね。そんな悩みのタネである脂肪の燃焼をサポートしてくれるヒートスリムという商品がとても人気になっています。ただ、ヒートスリムを実際に使用された方の中には副作用があるという口コミをチラホラ見かけることがあります。

ヒートスリムに副作用があるという口コミを見ると、どうしても購入をためらってしまいますよね。そこでヒートスリムには副作用があるのかどうかを調べてみました。すると副作用というほど心配するものではないということが分かりましたので、ヒートスリムの副作用について詳細をまとめてみました。

ヒートスリムは韓国で何度も厳しいテストをした商品

Edb9182cc6057b5d

ヒートスリムは美容大国の韓国で開発された商品です。日本製じゃないと不安という方もいらっしゃるかもしれませんが、ヒートスリムは美容の本場である韓国でも様々なテストを合格した安全な商品です。

  • 韓国遠赤外線協会放射物測定結果
  • 韓国皮膚臨床科学研究所「皮膚の潤い・腹部のたるみに対する弾力化以前に対する人体適用試験」
  • 韓国皮膚科臨床科学研究所 皮膚1次刺激テスト
  • 韓国衣類試験研究所 有害物質不検出

ヒートスリムはこれら様々なテストに合格し、特許までも取得しています。ヒートスリムの公式サイトには、その事を証明する証明書が掲載されています。ヒートスリムはお肌に直接貼る商品なので、安心・安全・快適性にこだわった商品だといえます。

でも、中には副作用があった人も…

ただ、多くの人には安全なヒートスリムですが、お肌の状態というのは人それぞれ違います。元々肌が弱かったり、敏感肌や乾燥肌だったりすると、ごく稀に副作用として軽微な肌荒れが起きてしまうことがあります。また、正しい利用方法を守らなかった場合も副作用の原因になります。

ヒートスリムで気になる副作用

ヒートスリムの副作用で主なものは「低温火傷」「熱い」「痛い」です。熱さや痛みの感じ方は多少の個人差があると思いますが、ヒートスリムのことを詳しく調べてみると、副作用と呼べるような深刻なものではないということが分かりました。

低温火傷

低温火傷は、体温よりも少し高い温度のものが長い時間肌に触れる状態だった場合に起こる火傷です。ヒートスリムを貼るとその部分が熱くなるので、そのせいで低温火傷を起こしたと勘違いしてしまいますがそれは間違いです。

ヒートスリムは、ホッカイロなどのようにそれ自体が熱くなるわけではありません。ヒートスリムを貼って直接手で触ってみても熱を感じることはありません。ではなぜヒートスリムを貼ると熱く感じるのかというと、パッチにカプサイシンが練り込まれているからです。そのカプサイシンが身体の中の脂肪を燃焼させることで熱を感じているのです。ですから、ヒートスリムで低温火傷の心配はありません。

熱い

ヒートスリム自体が熱を発しているわけではないので我慢できないほどの熱さを感じることはありません。ヒートスリムに練り込まれたカプサイシンが脂肪を燃やしてくれているので、ぽかぽかとした温かさを感じる程度です。ヒートスリムを使用される方の中には、こういった温熱パワーを熱いと感じてしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、人体には全く悪影響はありません。

はがす時の痛み

ヒートスリムの肌に触れる部分には、カプサイシンの他にTPEゲルが使用されています。TPEゲルとは、サーモ・プラスチック・エラストマーの略語で、簡単に言ってしまえば、高弾性の合成ゴムのことです。主に医療現場でよく使われている高級素材ですが、食品用や衛生用品用にも使われる安全な素材です。

TPEゲルは植物由来成分ですので肌荒れなどの肌トラブルの心配がありません。また、温湿効果が期待できるので、ヒートスリムを貼っているだけで肌の潤いがアップするのです。更に剥がしやすいような工夫もなれているため、ヒートスリムを剥がす際の痛みは全くありません。

スポンサーリンク

ヒートスリムの正しい使い方

Df1150b88f1725ae

ヒートスリムは安心・安全・快適性をとことん追求した商品です。ヒートスリムは韓国発のダイエットサポート商品ですが、皮膚無刺激判定をされていて、肌への悪影響はほぼ皆無です。

しかしそれは正しい使い方をしていた場合に限ります。どんなに安全面に考慮されて開発された商品でも、想定外の間違った使い方をしてしまうと、きちんと効果が得られないばかりか、逆に肌トラブルの原因になってしまいます。そのような事態に陥ってしまわないためにも、正しくヒートスリムを使うようにして下さい。

使用頻度を守る

ヒートスリムの温熱効果は8時間持続します。8時間は貼りっぱなしで大丈夫ですが、8時間を目処に剥がしましょう。ヒートスリムはお肌に直接貼るものですので、8時間を越えて長時間貼りっぱなしにしておくと、かぶれたり炎症を起こしたりする危険性があります。

また、8時間経って剥がして、すぐに同じ部分にもう一度ヒートスリムを貼るのも極力避けるようにしましょう。肌が強い人は連続で使用しても問題ないかもしれませんが、同じ部分は1日に1回までにしておくことをおすすめします。できれば、日ごとにヒートスリムを貼る部分を変えると肌トラブルのリスクが減少します。

肌トラブルがある時は使用しない

174caf01bfb5e140

ヒートスリムの公式サイトにも注意事項として「使用中に腫れ、痛み、赤い斑点など肌に異常がある場合は使用を中断」するように書かれています。また、元々肌に疾患をお持ちの方やアレルギーの方はヒートスリムを使用することはできません。肌に異常がある時や、ヒートスリムの使用中に違和感を感じた時は、すみやかに使用を中断するようにしましょう。

肌に異常を感じたらクリームを!

ヒートスリムは安全面にとても気をつかって開発された商品ですし、様々なテストでそれが証明されています。しかし、元々肌が弱かったり、間違った使い方をしたりすると、稀に肌トラブルを起こす場合があります。

そのような場合はすぐに使用を中止し、患部にアロエゲルやボディクリームなどを塗って鎮静させましょう。それでも症状が治らない場合は迷わず皮膚科を受診しましょう。ただ、ヒートスリムを使っていて、そこまで重い症状が出たという口コミはまだ見たことがありません。

それでも副作用が気になる方はヒートスリムを使用する前にパッチテストを!

74d25ce20caf9a89

肌が人より弱い人、今までヒートスリムのような商品で肌トラブルがあった人、ヒートスリムの使用に不安がある人は、まずはパッチテストを行ってみましょう。いきなりヒートスリムを1枚貼ってしまうと、肌トラブルが起きた時に症状の範囲が大きくなってしまいます。そこで、ヒートスリムの端の方をハサミで少し切り取り、人から見えにくくて柔らかい部分に貼ってみましょう。

もしそれで何も症状が出なければ大丈夫ですので、本格的にヒートスリムを使用していきましょう。万が一、何かしらの症状が出た場合は使用は控えるようにして下さい。

ヒートスリムの副作用まとめ

ヒートスリムの副作用についてネット上には「火傷した」「熱い」「痛い」などの情報が見られますが、それらの多くは間違った使い方をした際に出た副作用だと思います。ヒートスリム自体は熱を発していませんので、火傷することも熱いと感じることもありません。

また、ヒートスリムを剥がす際に痛みを感じる方もいるようですが、剥がしやすいように工夫されているため、多くの方は痛みを感じることなく剥がせると思います。そして、ヒートスリムは肌への刺激がないと科学的に証明されていますので、ヒートスリムを貼ったことが原因で肌トラブルが起こる可能性も極めて低いでしょう。

ヒートスリムは日本製じゃないから安心できないと感じるかもしれませんが、安心・安全・快適に重点を置いて開発されていますし、色々なテストに合格してその安全性は認められています。そして、ヒートスリムを貼ることでのダイエット効果も高いですので、ダイエットしたいという方はあまり副作用は気にされずに、ぜひ使用して頂きたい商品です。

人気記事