Medium b2c6ad2964094b86

ヒートスリムは痩せない?本当のダイエット効果と口コミ・評価まとめ

ダイエットパッチの中でも痩せる、痩せないの口コミ評価が分かれているのがヒートスリムです。ここでは、ヒートスリムは痩せないのか、本当のダイエット効果と口コミ・評価について紹介します。ヒートスリムのメカニズムについて知りたい方も参考にしてみてくださいね。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットグッズ  作成者:トト  投稿日:2017/12/27

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ヒートスリムでは痩せない?

「貼るだけでわずか3週間でくびれが出現する」という触れ込みで注目されているのが、ヒートスリムです。脂肪燃焼ダイエットに最適ということで、韓国のTVショッピングで話題になっています。人気の痩身エステサロンでも認められて販売されています。

開始からわずか3ヶ月で楽天市場ランキングのダイエット・健康/その他の部門で第1位を獲得し、累計販売数50万枚突破という快挙を成し遂げています。温熱パワーが8時間持続して脂肪燃焼を促し痩せるということですが「そんなうまい話あるの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか?

そもそも、貼るだけで痩せるならダイエットで苦労している人なんていませんよね。そんな疑問を持っている人のために、以下でヒートスリムを実際に使った人の口コミを見ながら評価を確認していきます。良い口コミも悪い口コミもどちらも公平に見ていきます。

ヒートスリムとは

貼るだけで痩せるダイエットパッチ

ヒートスリムは「貼るだけで毎日がダイエット状態になる」という温熱パワーが8時間持続するダイエットパッチです。仕事中も寝ている時もヒートスリムを張っているだけで、脂肪燃焼をサポートすることができます。

世界初の熱生成システム

91affd0d7a18cd98

ヒートスリムの温かさの秘密は、世界初の熱生産システムにあります。ヒートスリムのパッチ自体が温かくなるのではなく、パッチに練り込まれたカプサイシンが脂肪を分解することで熱を発生させるというメカニズムです。

ヒートスリムは厚さわずか1mmのパッチで、これをお腹に貼るとだんだんお腹がポカポカしてきます。ホッカイロも同じような効果がありますが、ホッカイロはホッカイロの鉄と酸素が結びついて酸化したときに出る熱によって体が温められています。つまり本体が熱を発生させているわけです。

温湿布もカプサイシンが練り込まれている湿布なのでヒートスリムにやや近いですが、これは湿布薬なので消炎作用がある成分も配合されています。なので痛くない部分には貼れません。これに対して、ヒートスリムは消炎成分はなく、カプサイシンが脂肪を分解することで熱を発生させるダイエットパッチです。

ヒートスリムの悪い口コミ

ヒートスリムの悪い口コミ

9c99eb72ce7c3c58
  • 1ヶ月毎日貼りましたが、変化なしです。貼った部分は熱くなるので冷え性の人にはいいのかも?
  • かゆみもないので続けて貼っていますが、お腹も凹みませんし痩せない
  • 貼った部分が汗かいて痒くなり、跡が残って最悪です。これを使うなら腹巻きの方がマシ
  • 2週間貼り続けたら真っ赤になってピリピリとした痛みが。もう2度と使いたくありません
  • 多少お腹が締まったような感じにはなりましたが、2ヶ月使用しても痩せない
  • 30分つけるだけでヒリヒリして痛すぎて眠れない。買わなきゃよかった

ヒートスリムの悪い口コミでは「痒みが出た」「赤くなって跡が残った」「痩せない」「ヒリヒリする」といったトラブルについての声が圧倒的に多かったです。肌の強さには個人差がありますが、これだけ多くの人が肌トラブルを訴えているというのはやや問題がありそうですね。

ヒートスリムで痩せない人

ヒートスリムで痩せなかったという人は、そもそも肌トラブルが出てしまって使えなかったという人が多いです。どのように使ったかという詳細はわかりませんが、使い方によってはトラブルが起こりやすくなる危険性があります。

正しい使い方をしても、もともと肌が弱い人だと痒みや赤みが出てしまって続けられませんね。肌が弱い人はヒートスリムでは痩せられないようです。

ヒートスリムの良い口コミ

ヒートスリムの良い口コミ

721fd1ac6fc0e2b1
  • 貼るだけで簡単なので続けています。お腹は凹んでいませんが、冷えには効く感じです
  • 運動しながら使ったら1週間で6kg痩せました
  • 毎日10時間くらい貼り、4枚目使った頃には1kg減っていました
  • 寝るときや仕事中に使っています。貼るだけでポカポカして燃えている感じ。お腹も凹んできました
  • 貼ると温かく、じんわり汗ばむくらいです。嬉しいことにお通じも良くなり、1週間で1kg痩せました
  • 岩盤浴でお腹を温めているような感じ。2週間で2kg減りました。痒みもないので続けていきたいです

ヒートスリムの良い口コミでは「痩せた」「お腹が凹んだ」「貼るだけで簡単」「体が温まる」といった声が多かったです。体が冷えている人にとっては、ヒートスリムで体が温まることで体重減少効果が現れたようです。

ヒートスリムで痩せた人

ヒートスリムで痩せることができたのは、肌トラブルが現れなかった人です。ヒートスリムはすぐに効果が現れるものではないので、続けることができないとダイエット効果は期待できません。もともと冷えに悩んでいた人は、冷えが改善されたことで体のむくみが解消されたのかもしれませんね。

ヒートスリムがガンガン脂肪燃焼を促すというよりも、温熱効果で冷えが改善されたことで体の巡りが良くなり、結果的に体重減少に繋がったようです。

口コミでわかったヒートスリムの本当のダイエット効果と評価

ヒートスリムのダイエット効果

A2cfc6a470697efb

口コミから察するに、ヒートスリムのカプサイシンの成分が体を温めることで、体温が上昇して代謝がアップして痩せやすくなるようです。カプサイシンといえば「唐辛子を食べる」という経口摂取が基本ですが、貼ることで成分をゆっくり吸収させることもできます。

実際、冷湿布や温湿布の抗炎症成分も湿布を貼って患部からその成分を届けることで作用させています。飲み合わせが悪い薬の成分も、貼り薬(湿布薬)に併用禁忌の成分が入っていると飲み薬を使うことができません。

このことから考えても、カプサイシンの成分が練り込まれているヒートスリムをお腹に貼ることで、お腹の粘膜から血中にカプサイシンの成分を吸収させて作用させるということはできそうです。実際にヒートスリムを貼って痩せた人もいるので、ダイエット効果はある程度期待できるでしょう。

ヒートスリムの評価

ヒートスリムは「痩せる」「痩せない」というどちらの口コミも同じくらいありますし、さらに「肌トラブルが出て続けられなかった」という気になる口コミも多いです。利用者にとって、肌トラブルが起こるというのはかなり困りますよね。

買ってから「肌に合わなかった」という場合でも返品はできないようですから、この点はマイナスです。肌トラブルさえ起こらなければ、貼り続けることで体が温まり、血流が良くなり代謝がアップすれば痩せやすい体になるかもしれませんね。

口コミからわかる総合評価としては、肌トラブルが起こらなければ冷え改善やダイエット効果が期待できる、ということになりそうです。カプサイシンの成分が体に合うかどうかという点が分かれ目になりそうですね。

ヒートスリムで痩せるメカニズム

代謝量アップ

890d0ad867f152c7

代謝をアップさせるには、体温を上昇させることがポイントです。唐辛子に含まれるカプサイシンは血行促進や脂肪燃焼効果があります。血行が良くなると体温が上昇します。体温が1度上昇すると、基礎代謝は12〜13%アップすると言われています。

平熱が37度と36度の人を比べると、37度の人の方が高い体温を維持するために多くのカロリーを必要とします。そのため、食事から摂取した脂質やタンパク質がスムーズに愛車されて熱エネルギーに変わります。つまり、体温が上がれば食べても太りにくい体になると言うわけです。

体が冷えている低体温の人だと、血流が悪くて代謝を行う酵素がうまく働かないので、消化、吸収、代謝の流れが滞って代謝されずに残った栄養が血管の中に残り、血流が悪くなり、さらに体温が下がるという悪循環にはまってしまいます。

この悪循環から抜け出すために有効なのが、体を温めることです。ヒートスリムのカプサイシンの成分で太い血管があるお腹を温めてあげると、全身の血流を改善するのに役立ちます。血流が良くなれば体温が上昇し、代謝が高い体に近づきます。

公式サイトでは、肌がカプサイシンを吸収すると熱生産システムにより代謝量が増加すると説明されています。カプサイシン成分を吸収することで、代謝量が95→100の5%増加したという論文からの報告もあります。

お腹のたるみを改善

7ed0d1259f856c8e

お腹は特に脂肪がつきやすい部位です。女性の場合はお腹周りにしかつかない内臓脂肪は少ないですが、変わりに断熱材やクッション材の代わりになる皮下脂肪が多くつきます。女性は妊娠するので子宮ガードのために皮下脂肪がつきやすい体質になります。

これは女性ホルモンの作用によるものです。さらに、閉経後には女性ホルモンの変化によって今度は内臓脂肪までつきやすくなります。内臓脂肪+皮下脂肪がついてしまうとお腹のたるみを改善するのはかなり難しいです。

お腹のたるみの原因は色々あります。腹筋が弱っていて内臓が下に落ちてぽっこりして見える、お腹は骨がないので脂肪細胞がいくらでも膨らめるので脂肪でお腹が出っ張って見える、などです。ヒートスリムでお腹のたるみを改善できる可能性があるのは、脂肪太りのお腹に対してです。

代謝量がアップすれば、脂肪がエネルギー源として使われるので脂肪が分解されて燃焼し、減っていきます。これにより痩せにくい腹部のたるみも改善できる可能性があります。

肌の潤いアップ

0cd59304a62bfe5d

ヒートスリムには、パッチにカプサイシンだけではなくTPEゲルというのも配合されています。これにより温湿布の効果で肌の潤いをアップさせます。TPEゲルというのは「サーモ・プラスチック・エラストマー」の略で、柔軟性に優れた合成ゴムです。

柔軟でソフトな肌触り、さらに安全性が高いということで、医療機関では衝撃サポート素材として使われています。ヒートスリムに使われているTPEゲルは肌とパッチを粘着させるためのものですが、それに加えてカプサイシンと組み合わせることで以下のような効果を発揮します。

  • ラッピング効果
  • サウナ効果
  • ホットスパ効果
  • ホットゲルマッサージ効果

これらはエステサロンで行われている施術で、美肌のためのケアのために行われています。TPEは医療用でも使われているという点で、安心感がある素材です。

正しい使い方をすれば、ダイエット効果UP

簡単な3ステップ

F0ab80cf7abd2b5d

ヒートスリムを貼るまでは、たった3ステップだけです。商品が届けばすぐに装着して使い始めることができます。

  1. 真ん中の台紙をはがす
  2. ハート型の穴とおヘソの位置を合わせて腹部に貼る
  3. 片方ずつ台紙をはがして貼る

ヒートスリムはハートの穴とおヘソの位置を合わせればOKな工夫がされているので、使い勝手がいいです。ちなみに、ヒートスリムはお腹以外にも貼ることができます。太ももや二の腕、お尻など脂肪が溜まりやすい部位につけてOKです。

元々の形はウェストにフィットするように設計されていますが、他の部位に使った人の口コミでは「半分に切る」「1/3にカットする」など好きな形に切って貼り付けているようです。カプサイシンの成分が練り込まれている部分ならどこでも脂肪燃焼効果があるので、腹部と同じように使えます。

使用頻度はしっかり守ろう

Af05cc615299d8e0

ヒートスリムは肌に密着した状態で使うので、1日8時間以内、1日おきの使用が推奨されています。そもそも8時間経つとカプサイシンが肌に吸収されて温熱効果がなくなってしまうので、8時間経ったら剥がすのがベターです。

口コミでは「毎日貼っても大丈夫」という強者もいますが、パッチを貼っている状態は皮膚呼吸を妨げている状態なので、ずっと貼っているのはあまりおすすめできません。もともと肌が強い人でもかぶれる恐れがあります。

もし使用頻度を守らずにヒートスリムで肌トラブルが出てしまっても、自己責任になります。ヒートスリムは商品に不備があった場合には到着から7日以内なら返品できますが、それ以外はできません。使い方を守らずにトラブルに遭わないように、使用頻度はちゃんと守りましょう。

おすすめの痩せる使用タイミング

8c2d1375d2661555

ヒートスリムを貼って痩せるための使用タイミングでおすすめなのは、以下のようなタイミングです。実際に痩せた人もこのタイミングで使っているようです。

  • 通勤中
  • 仕事中
  • 食事中

ヒートスリムは非常に薄く、厚さ1mmしかないので貼っていても動きづらさや違和感を感じることはほとんどありません。そのまま仕事をしたり、食事をしたり、運動することもできます。薄いので引き締まった服装でも問題なく使えます。

運動中もOK?

スポンサーリンク

B4b33abcdde34746

運動中にヒートスリムを貼っていれば痩せる効果は高いかもしれませんが、運動すると汗ばんでヒートスリムが剥がれてしまう可能性があります。また、汗をかくと腹部がびしょびしょになって気分が悪いかもしれません。

室内でのストレッチなどあまり激しい動きをしない運動であれば、ヒートスリムを使うことで痩せ効果をアップできる可能性があります。運動強度によって使い分けるといいでしょう。

気をつけたいタイミングは?

D9f451ac395cba65
  • 睡眠時
  • 生理中
  • 妊娠中
  • 授乳中

睡眠中にヒートスリムを使っているという人は多いようですね。ヒートスリムは湯たんぽのように寝ている間に低温やけど、という心配はありません。しかし、肌が弱い人は痒みや赤みが出てしまっても寝ているので気づかず、朝起きたらひどい状態になってしまうという危険性があります。

なのでまずは一度試してみて問題ないようなら寝ている間もつけてみてもいいでしょう。それ以外の人も、夜に汗をかくと脱水状態になり血液がドロドロになりやすいので適度に水分補給しながら使うようにしてください。

「生理中、妊娠中、授乳中に使ってはいけない」ということは特に説明されていません。カプサイシンの成分がどこまで影響するかはわからないので、心配な人は妊娠中や授乳中は避けたほうがいいかもしれません。生理中は肌が普段よりデリケートになるので、肌の状態を確認しながら使ったほうがいいです。

人によっては、ヒートスリムで生理痛が緩和したというケースもあるようです。肌の状態さえよければむしろ良い効果を与えてくれるのかもしれませんね。

ヒートスリムの気になる疑問点

ヒートスリムで低温やけどはしないの?

020c57274803a6d6

「ヒートスリムで低温やけどするのでは?」という疑問を持っている人は多いみたいですが、ヒートスリムで低温やけどする心配はありません。湯たんぽやホッカイロなどは低温やけどすることがありますが、低温やけどは低い温度でも長時間温め続けることで深部が熱くなり、やけどのような状態になります。

これまでの研究では、44度なら3~4時間、46度で30分〜1時間、50度では2〜3分間接触していると低温やけどのリスクがあると言われています。しかし、ヒートスリムは熱源に接するものではなく、カプサイシンによって内部から体を温めることで低温やけどの心配はありません。

ヒートスリムを使ったら皮膚が赤くなった、ただれたなどのトラブルの口コミもありますが、これは低温やけどの症状ではなく、カプサイシンの成分が肌に合わなかったものと思われます。

ヒートスリムは使い捨て?

Bd34170783360821

結論から言うと、ヒートスリムは使い捨てです。剥がした時にはまだ粘着力が残っているので「再利用できるかも?」と思うかもしれませんが、ヒートスリムは8時間を過ぎるとパッチに練り込まれたカプサイシンが肌に吸収されてなくなってしまうので、ポカポカしなくなります。

8時間過ぎたヒートスリムを貼っても、何も成分がついていないパッチを貼っているのと同じことなので意味がないわけです。ただし、8時間経つ前に剥がして元々ついていた透明フィルムに貼って保存しておくと、また20分くらいで温かくなってきたという口コミもありました。

この場合は剥がした次の日に貼ったようなので、比較的早いですね。いつまでももつとは限りませんが、翌日くらいであればまだカプサイシンの成分が効果を発揮してくれるようです。ただし、なんども貼ったり剥がしたりするのは衛生的に良くないので、その点は注意しましょう。

ヒートスリムの価格は?

ヒートスリムの価格は、公式サイトでは基本は1パック(8枚入り)が3,980円(税別)+送料800円(全国一律)です。3箱目からは送料は無料になるほか、複数購入で割引価格になります。詳しくは次の項で個数別の価格を紹介します。

ヒートスリムを購入するなら公式サイトがお得

ヒートスリムは店頭では買えない商品

6c64c0c747732d57

ヒートスリムは、痩身エステ「ブランシュール(東京銀座)」では販売されていますが、普通のお店には売っていないダイエット商品です。薬局やドラッグストア、ディスカウントストアなどでは手に入りません。

ヒートスリムが欲しい場合は、ネット通販を利用する必要があります。エステに行って買える人はいいですが、それ以外の人はネット通販の方が圧倒的に便利でしょう。

ヒートスリムは公式サイトが最安値

Dc7ba8bc44f5e723

ヒートスリムは公式サイトで買うと最安値で購入できます。継続して使いたい場合はまとめ買いすると値段も安くなるのでお得です。販売価格は1箱3,980円(税別)+送料800円(全国一律)です。3箱目からは送料が無料になります。

商品数 通常価格 割引後価格 送料(全国一律)
1箱(8枚入り) 3,980円 800円
2箱(16枚入り) 7,960円 →7,721円 800円
3箱(24枚入り) 11,940円 →11,462円 0円
4箱(32枚入り) 15,920円 →15,282円 0円
5箱(40枚入り) 19,900円 →18,903円 0円
6箱(48枚入り) 23,880円 →22,445円 0円

複数購入すると割引価格になるので、一度使ってみて肌トラブルなどがなかったら、まとめ買いを検討してみてもいいかもしれませんね。

こんな人にヒートスリムはおすすめ!

ヒートスリムのデメリット

F45e247ae4703ccb
  • 熱い
  • かぶれる
  • 痛い

ヒートスリムを使用すると、8時間温熱パワーが持続します。熱く感じるのはヒートスリム自体が発熱しているわけではなく、ヒートスリムに練り込まれているカプサイシンが脂肪にアプローチして感じる時の温かさです。

しかし人によっては熱すぎると感じる場合もあるようです。熱すぎて貼っていられなかったという人もいます。さらに、熱くて汗ばむことでかぶれてしまった、カプサイシンの成分が肌に合わなくて肌トラブルが起こったというケースもあります。

公式サイトでも「肌にトラブルが出た場合はすぐに使用を中止すること」と書かれているので、肌が弱い人は注意したほうがいいでしょう。肌が弱い人にとってはカプサイシンの成分がデメリットになる可能性が高いです。

ヒートスリムで多くの人が感じているデメリットには「剥がす時に痛い」というのがあります。ベタベタが残らないように設計されているようですが、剥がす時に痛みを感じる可能性があるというのは、パッチ系のダイエットグッズのデメリットかもしれませんね。

ヒートスリムのメリット

  • 手軽
  • 低温やけどの心配がない
  • 脂肪燃焼にアプローチできる

ヒートスリムのメリットは、何と言ってもお手軽なところです。貼るだけで8時間温かさが持続する、低温やけどの心配はないというのが嬉しいポイントです。これをホッカイロでやろうとすると低温やけどのリスクがありますし、脂肪燃焼に対して効果は薄いですが、ヒートスリムはその点は大丈夫です。

ヒートスリム自体が発熱するわけではないので低温やけどの心配はありませんし、カプサイシンの成分が肌に吸収されることで脂肪燃焼にアプローチしてくれます。

ヒートスリムをおすすめできる人

31c1e604af6aaa5f
  • 肌が丈夫な人
  • 気長に続けられる人
  • ヒートスリムをダイエットサポートに使う人
  • 体を温めたい人

ヒートスリムをおすすめできるのは、肌が丈夫で気長に続けられる人です。ダイエットパッチは貼ってすぐに痩せるものではないので、ある程度貼り続ける必要があります。なので「すぐに痩せる効果は期待していないけれども、だんだん痩せてきたらいいな」くらいの気持ちで使える人にはおすすめです。

ヒートスリムでダイエットしたいならば、ダイエットの基本である食べ過ぎない、動くということもちゃんと実行しましょう。ヒートスリムを貼っていれば食べすぎても動かなくても大丈夫、というのは間違いです。

ヒートスリムを信用しすぎて食べ過ぎれば太る可能性もあります。あくまでダイエットサポートとして使う気でいる人なら、ヒートスリムはおすすめできます。あと、ダイエットというよりも純粋に体を温めたいという人にもヒートスリムはおすすめです。

内臓が温まることで胃腸の機能がアップして消化が良くなったり、便秘が解消する、むくみが改善するなどの効果が期待できます。

ヒートスリムの本当のダイエット効果まとめ

以上、ヒートスリムは痩せないのか?、本当のダイエット効果と口コミ・評価について見てきました。ヒートスリムには「痩せた」「痩せない」「肌トラブルで使い続けられなかった」という口コミがありました。

痩せないというよりも「肌トラブルのせいで使い続けられず効果がわからない」という表現の方が的確ですね。痩せた人はカプサイシンの成分で体が温まることで、徐々に代謝がアップして痩せたようです。ヒートスリムは肌に合えばそれなりの効果が期待できそうです。

「貼るだけで痩せる」というのはいい響きですが、ヒートスリムに頼りきりになって食べすぎる、運動しない、というのではダイエットにとっては逆効果なので注意しましょう。適度に食べて動いてヒートスリムを使えば、脂肪燃焼サポートにはなるかもしれません。

使い捨てではないダイエットパッチを使いたい方は

ヒートスリムは使い捨てなのでもったいない、コスパが悪い、痩せない、という人もいますよね。そんな人は、使い捨てではない「SIXPAD」を使ってみるといいかもしれません。

SIXPADのメカニズム

SIXPADはEMS(Electrical-Muscle-Situmulation)という電気で筋肉を刺激する仕組みを採用しています。脳から筋肉に動けと命令が伝わることで筋肉は動くのですが、この振動は微弱な電流と同じです。これを外部から人工的に擬似的な電気信号を与えると筋肉が動きます。

EMSマシンで外部から擬似的な電気信号を与えれば、筋肉が勝手に動いてくれるので運動しなくても筋肉を鍛えることができます。その発想で生まれたのがSIXPADです。SIXPADは20Hzの周波数を使用しています。

最も効果のある周波数は20Hzということは以前からわかっていました。20Hzより高い周波数を使うと、60秒で筋肉の張力が低下してタンパク質の合成がストップして筋肉が発達しなくなってしまいます。高すぎる周波数は意味がないというわけです。

20Hzの周波数が効果的なのはわかっていたものの、20Hzは人が耐えられないレベルの痛みを伴うので、商品化することができませんでした。痛みを減らすには、50〜80Hzと高くする必要があります。ほとんどのEMSマシンは痛くない50〜60Hzに設定されています。

ところが、SIXPADは筋力アップに最適な20Hzを実現しつつ、痛みを伴わないことに成功しています。電気を流す量、時間、肌設置面積などを計算して開発されています。

SIXPADで筋肥大するメリット

「EMSマシンなんかで筋肉は鍛えられない」というのが今までの常識でした。しかし、長年筋肉の研究を続けてきた教授が「SIXPADでちゃんと筋肥大が起こる」ということを発表しています。筋肉が大きくなるメリットは、以下のようなことが挙げられます。

  • 引き締まった体になる
  • 基礎代謝が高い体になる→食べても太りにくくなる
  • 姿勢が良くなる

筋トレして筋肉を肥大させるというと男性のダイエット法というイメージがありますが、最近では女性でも筋トレに励んで引き締まったボディを手に入れようとしている人が増えています。従来のようなガリガリボディではなく、引き締まったスタイルが現代の主流です。

SIXPADは女性でも使える?

2b67c1cda3868800

SIXPADは見た目がいかにも男性の筋トレグッズのように見えますが、女性も使えます。女性であればお腹のたるみが気になるなら、SIXPADをお腹に装着してあげれば筋トレをしているような状態を維持することができます。

お腹を鍛えるためのトレーニングを自分でするのは面倒だけど、SIXPADをつけているだけで勝手に筋トレしてくれるならつけてみてもいいという人は、試してみてもいいかもしれませんね。ヒートスリムは体を温めて脂肪燃焼を促しますが、SIXPADは腹部の筋肉を鍛えるグッズです。

SIXPADは使い捨てではないので、ヒートスリムの使い捨てに馴染めない人はSIXPADで筋肉を鍛えてダイエットしてみてもいいでしょう。

人気記事