Medium a639e32a88c6ac8b

舞茸ダイエットの口コミを調査!痩せた・成功した人のやり方は?

毎日の食事に舞茸を加えるだけという手軽さと、便秘解消の効果が凄い!と口コミでも話題になっている舞茸ダイエットをご存知ですか?食べたけど痩せなかった人・痩せた人、それぞれの口コミから正しい舞茸ダイエットの方法をご紹介します。

カテゴリー:食べ物  作成者:hana06  投稿日:2018/01/10

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

舞茸のダイエット効果を紹介

芸能人が挑戦してダイエットに成功したことで話題となった舞茸ダイエットをご存知ですか?食物繊維が豊富で低カロリーの舞茸を毎日の食事に摂りいれるだけの簡単で手軽なダイエット法です。キノコ類は食物繊維が豊富で低カロリーのためダイエットの食材にはピッタリです。その中でも舞茸が注目されているのはどうしてでしょうか?

舞茸には「MXフラクション」という独自の成分が含まれています。このMXフラクションには血糖値の上昇を緩やかにする働きや脂肪やコレステロールの分解を促す働きがあります。さらにコレステロールを分解して排出するのを助ける働きもあり、脂肪やコレステロールを溜めない体を作ってくれるダイエットに有効な成分です。

食物繊維が豊富に含まれている舞茸は歯ごたえがよく、よく噛んで食べることで食べ過ぎを防いでくれます。さらに舞茸に含まれている水溶性食物繊維は、お腹の中で水分を吸収して膨らむため、腸を刺激しながら進むことでぜん動運動を促して便秘を解消してくれます。

痩せない人の口コミ

4e2024d9e0259d83
  • 舞茸を食べ始めた初日からお通じがありましたが、もうお腹の中に残っていない状態になってもお腹がゴロゴロしてしまい、外出するのが不安になりました。このまま続けるのは普段の生活に支障がでると思いダイエットは2日で断念しました。
  • 決められた量のマイタケを毎日食べ続けましたが、特に体重に変化が無かったので、自分のやり方が間違っているのかな?と思いました。もしかすると食事の量が多かったのかもしれないとも感じています。カロリーが大切だと思いました。
  • 毎日ホクトの舞茸を1袋くらい食べ続けました。舞茸のノンオイル炒めや野菜と一緒にスープに入れたものなどを3週間続けましたが、体重には全く変化ありませんでした。摂取カロリーが消費カロリーより多かったのが原因です。食事に舞茸を追加するだけでなく、一日の摂取・消費カロリーを見直して食事に加えるとよかったと思います。

痩せない人の特徴は?

舞茸が便秘に効果的という口コミが多く見られましたが、効果がありすぎてお腹がゴロゴロと痛くなり、しかたなく断念する人もいました。体質によってはお腹が緩くなりすぎたり、痛くなることもあるので舞茸の量を減らしてみるといいのかも知れません。

舞茸ダイエットを失敗した人の口コミで共通しているのは「舞茸を食べるだけで痩せる」と勘違いしていることです。舞茸に含まれる成分は中性脂肪やコレステロールを分解してくれますが、それで脂肪が減少するわけではありません。分解された中性脂は運動でエネルギーに変換することで消費されます。そのため「舞茸を食べ続けたのに痩せなかった」と諦めてしまうようです。

また口コミでは舞茸を食べているからと食事の量が増えてしまったり、間食をしてしまう人もいるようです。いくら低カロリーの舞茸を食べても、摂取カロリーが消費カロリーよりも多くなってしまっては痩せることはありません。

痩せた人の口コミ

03149d93249d3d33
  • 年齢的に代謝が落ちてきたので舞茸ダイエットにチャレンジ。特に食事制限もせず普通に炭水化物やお菓子を食べていました。運動もしていません。夕食後にお菓子を食べる習慣があったので、夕食前に舞茸を30g食べるという方法で40日で約3キロ減っていました。
  • 殆ど運動をせず舞茸を食べるだけのダイエットでは体重は緩やかな減少でした。最初の頃は、お腹にガスが溜まり苦しくなったり、吹き出物が増える時もありましたが、今はおさまっています。その後1日おきに4キロのウォーキングを始めたところ、1ヶ月で7キロの体重が落ちました。
  • 舞茸ダイエットを始めてすぐにお通じがよくなり2週間で1.5キロ減少しました。舞茸を食べるだけで特に運動をしていなかったためそれ以上体重が落ちませんでした。そこで食事の量を減らしたり、運動を取りいれてみると体重が落ちはじめ、2ヶ月で3.4キロの減量に成功しました。

痩せた人の特徴は?

舞茸ダイエットに成功した人達の口コミを見ると、舞茸を食事に摂りいれるだけではなく、食事量を減らしたり間食をやめるなど摂取カロリーを減らしているようです。低カロリーの舞茸を加えることで摂取カロリーが減りますが、さらに食事量や間食を控えることでカロリーを抑えることになります。

舞茸に含まれる成分は中性脂肪を分解してくれるため、軽い運動を加えることで中性脂肪がエネルギーに変換され大幅な減量に成功しています。舞茸を加えた食事と軽い運動が舞茸ダイエット成功の秘訣のようです。

痩せた人の口コミを参考に、正しい舞茸ダイエット法をご紹介!

スポンサーリンク

舞茸ダイエットは「食べるだけで痩せる」と勘違いされている人が多いようですがそうではありません。舞茸の効果を十分に得るためには、正しい食べ方でダイエットに有効な成分を摂り、正しい方法で行うことが大切になります。痩せた人の口コミを参考に、正しい舞茸ダイエット法をご紹介します。

摂取カロリーを見直そう

舞茸を食事に加えることで低カロリーの食事を摂っているといっても、食事量が増えたり、甘い物など間食をしていては摂取カロリーは高くなってしまいます。低カロリーだからといっても、沢山食べていいという事ではありません。

摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ自然と体重は落ちますが、摂取カロリーと同じだったり消費カロリーよりも多くなってしまうと、体重が落ちないだけでなく逆に増えてしまいます。低カロリーな舞茸を使っているのですから、摂取カロリーにも気をつけて食べることも大切です。

舞茸の成分をまるごと食べよう

舞茸に含まれるダイエット成分は水に溶けやすい水溶性です。下ごしらえや調理方法によっては有効な成分を摂り逃がしてしまうこともあります。

【舞茸を調理する時の注意点】

  • 水で洗うと有効な成分が溶け出してしまいます。そのまま使うか、気になる時は硬く絞ったフキンで拭くようにします。
  • MXフラクションは熱に弱いため130度以上熱を加えると分解されてしまうので、調理する時は熱を加えすぎないようにします。

舞茸を調理した時にでる汁には水溶性の成分が溶けだしています。調理中にでた汁も残さず舞茸の成分を丸ごと食べることが舞茸ダイエットの成功につながります。舞茸の成分を丸ごと摂れるレシピには、炊き込みご飯やスープ、シチュー、鍋などがおすすめです。

運動をプラスして最大限の効果を

973466a7071bca3e

舞茸に含まれるMXフラクションには中性脂肪やコレステロールを分解し、基礎代謝を高めてくれる働きがあります。ですが舞茸を食べたからといって中性脂肪が減るわけではありません。分解された中性脂肪は運動することでエネルギーに変換されることで減少します。

舞茸を食べることで中性脂肪が分解され、基礎代謝が上がり脂肪が燃えやすくなっている状態に、有酸素運動をプラスすることでダイエット効果が最大限に発揮されます。舞茸ダイエットを成功した人の口コミにもあるように、毎日の生活にウォーキングや軽いストレッチなどを取りいれることがダイエット成功につながるようです。

サプリメントと一緒に

舞茸ダイエットだけでは効果が実感できない時は、ダイエットをサポートしてくれるサプリメントを一緒に摂ると効果的です。サプリメントなら外食で舞茸を食べられなかった時でも手軽に摂ることができます。「すっきり野菜の青汁酵素」なら、足しがちなミネラルやビタミンなどの栄養素と代謝を高めてくれる酵素が一緒になっているのでダイエットをサポートしてくれます。

「すっきり野菜の青汁酵素」は青汁が苦手な人でも飲みやすい錠剤タイプで、93種類の野菜酵素や7種類の麹菌が入っています。酵素は腸の消化・吸収を助けて、代謝を高くしてくれるので、脂肪がつきにくく痩せやすい体質へと導いてくれます。さらにザクロエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸など19種類の美容成分も配合されているので、美容とダイエットの両方をサポートしてくれます。

舞茸ダイエットの口コミを調査!痩せた・成功した人のやり方まとめ

舞茸ダイエットはお腹の弱い人はお腹が緩くなり過ぎたり、ゴロゴロと腹痛を伴うため続けることが難しいようです。また「食べるだけで痩せる」と勘違いしている人もいて、食べ続けても体重が落ちないと諦めてしまうようです。

舞茸ダイエットは低カロリーの舞茸を食事に加えること、ダイエット成分を残さず摂ること、適度な有酸素運動をすることで効果を発揮します。低カロリーだから沢山食べても大丈夫、食べるだけで痩せる、という方法ではありません。適切な調理方法と正しいやり方を参考にして、舞茸ダイエットを成功させましょう。

人気記事