Medium 02effc8e61041331

顔痩せ筋トレでおすすめは?モテ小顔になれる方法・トレーニング紹介

「ダイエットしたのに、顔の大きさは変わらない」ということで悩んでいませんか?実は顔の大きさの原因は脂肪太りではなく、筋肉の衰えが関係していることが多いんです。ここでは、顔痩せ筋トレでおすすめなもの、顔痩せ筋トレの方法とモテ小顔になれる方法について紹介します。

カテゴリー:部分痩せ顔痩せ  作成者:トト  投稿日:2018/01/05

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

小顔になるだけでこんなに変わる!

35fabf87ae11c20b

よく走ったり動いたりしている人は、顔が引き締まっています。それに対して、運動不足でデスクワークばかりの人は顔がたるみやすいと言われています。つまり、顔痩せは日頃からの心がけが大切ということです。そもそも顔が太ってしまう原因は何があるのでしょうか?

  • 肥満
  • 咀嚼回数の減少
  • 姿勢の悪さ
  • むくみ
  • 筋肉の衰え

脂肪に対してはまず顔痩せ以前にダイエットが必要ですが、それ以外は肥満が原因ではありません。顔痩せ効果のある筋トレをすることで引き締まった顔にできる可能性があります。原因に合わせた顔痩せ筋トレを選び、効率よく顔痩せを行なっていきましょう。

顔に肉がつく原因

筋肉の衰え

F3a55b23b47b13fa

ダイエットに成功しても顔痩せだけうまくいかないという人は、脂肪太りが原因ではありません。この場合は筋肉の衰えが原因です。人の顔には「表情筋」と呼ばれる数十の筋肉が存在しています。表情筋は顔の皮膚を内側から支えながら目や口などのパーツの動きを司っている筋肉の総称です。

20代頃までは特に何もしなくても表情筋が張っているので、放っておいてもハリのある若々しい顔を維持して入られます。しかし、顔の筋肉が加齢とともに衰え始めると顔の皮膚がだらりと下に垂れ下がって顔が太ったように見えてしまいます。

また、筋肉は脂肪燃焼機能もあるので、筋肉が動いていない状態だと顔に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。このダブルパンチで顔の肥大化に拍車がかかってしまうわけです。だいたい30代頃から顔の肥大化が始まると言われています。

むくみ・血行不良

顔のむくみによって顔痩せが難しくなっていることもあります。顔がむくんでいる状態というのは、余分な水分が皮下に溜まった状態のことです。血液の流れやリンパ液の流れが悪いと老廃物溜まってむくみやすい顔になります。

よくお酒を飲みすぎた次の日はむくみやすいですが、あれはお酒によって血管が拡張された結果、血液が流れるスピードが遅くなって血流が悪くなるからです。適量であれば血流を改善する効果も期待できますが、飲み過ぎは顔痩せの妨げになります。

姿勢の悪さ

189d873d1cf69182

顔の筋肉は手足のように骨にくっついているのではなく、皮膚に直接くっついています。そのため、猫背によって顔の筋肉の動きが邪魔されてしまうと、いくら皮膚の表面からマッサージしたり筋トレしても送った刺激が伸びきった筋肉によって打ち消されてしまいます。

座り姿勢
たるむ 猫背で背中が丸まっている・腰が丸まっている、腰が反っている・背中の上の方が猫背、頭や顎が前に突き出している、お腹がたるんでいる
たるまない 頭が体の真上に乗っている・背中が丸まらずまっすぐ起きている・腰が反ったり丸まったりしていまい・お腹がスッキリしている
立ち姿勢
たるむ お腹がたるむ・腰が反りすぎ・腰の後ろに大きな隙間がある・頭と顎が前に出ている・猫背になる・バストが下がる・膝が曲がるor反る、全体が弓なりになる・お腹が出ている・壁を背にして立つとお尻が壁から離れるか軽くつくくらいor軽くついても腰の後ろに隙間がほとんどない
たるまない 顎を軽く引いている・膝がまっすぐ伸びている・壁を背にしてたつとお尻と背中がぴったり壁につき腰の後ろに手のひら1枚ほどの隙間ができる・後頭部も壁に着く・バストは上向き・お腹がぽこっと出ていない

姿勢の悪さは顔の筋肉の正しい動きを妨げてしまいます。すると皮膚や筋膜(筋肉の周りに貼っている薄い膜)がよじれて目の周りの筋肉やほおを引き上げる筋肉がうまく動かせません。すると重力に抵抗できず、目元や口元が下がってしまいます。

姿勢も顔痩せには重要な要素です。顔痩せの筋トレというと顔のエクササイズばかりやりがちですが、猫背などで姿勢が悪い人はまずはそちらを直すようにしましょう。

顔の筋肉を鍛えるトレーニング

びっくりスマイル

ほおを引き上げることで顎をスッキリさせる小顔エクササイズです。顔は脳に近いこともあり、思考が筋肉に届きやすいと言われています。そのため、知らないうちに感情が顔に出ます。この性質を利用すると顔筋をなりたい形に形状記憶させることができます。

手で輪っかを作ってほお肉をロックさせて持ち上げることで、その位置を形状記憶させましょう。笑った顔が崩れないように注意してください。

  1. 下唇を下の歯に押し付け、上の歯だけ見えるように口角を上げて笑う
  2. 人差し指と親指で輪を作り、ほおの肉を掴んでロック
  3. ほおにできたお団子を持ち上げてその位置を形状記憶させる

タイトルの箇所なので色々と役立ちそうなエクササイズを紹介しましょう
h3は自由です

イーの笑顔

横方向に伸ばすことで、表情筋を鍛える顔痩せ筋トレです。自然な笑顔を作るための練習にもなります。口や耳のあたりの筋肉を鍛えることができます。

  1. 口を横に広げ、ほおを左右に張り笑顔を作る
  2. 1回につき5秒キープ。5〜10回行う

ほお引き上げエクササイズ

顔のリフトアップに欠かせない重要な筋肉(大頬骨筋、小頰骨筋、口角挙筋、笑筋)を鍛える顔痩せ筋トレです。重要な筋肉ですが、意識的に動かすのが難しいので、3段階でどういう動きをすればいいか覚えさせます。

他動運動→自動介助運動→自動運動の3段階で行う流れは、体を正しい動きに持っていく方法として理学療法でも用いられています。最初は手を使い、次に手をガイド役にして、最後は自分の感覚だけで筋肉を動かせるようにしましょう。

  1. 姿勢を正し、顎を軽く引く。口角の下に手のひらを当てる
  2. 目と耳の間に向かって左右同時に斜め上にこめかみの辺りまで手を動かし、5秒キープ
  3. 次に顔を動きを意識できるように手を顔のそばに置き、手をガイド役にして自分の力で筋肉を動かす
  4. 仕上げに自分の力だけで顔の筋肉を動かす。目と耳の間に向かって斜めに動いているか鏡でチェック
  5. 2→3→4を5回繰り返す

三角の舌

二重顎の防止に効く顔痩せ筋トレです。2のステップで顎を上げて舌を思い切り上にグイーっと伸ばすようします。舌の筋肉を使い内側から顎まわり、フェイスラインの筋肉を引き締める効果があります。

  1. 舌先を尖らせて舌の根元から前に突き出す(鏡を見て舌の裏側が△になっていればOK)
  2. 舌を天井に向かって喉の奥から突き出す。舌の筋肉を使って首から顎の筋肉を持ち上げるイメージで

おいしい顔

口角を上げることで、口角を引っ張る筋肉に形状記憶させる顔痩せ筋トレです。舌を使うことで内側からも筋肉をアップさせることができます。口角アップしたい人におすすめです。

  1. 舌を思い切り右上に持ち上げる(小鼻を舐めるようなイメージで舌先を上に向ける)
  2. 舌を持ち上げたままゆっくりと上唇を舐めるように左上に動かす(片道5秒)
  3. 口角アップの笑顔をキープしたまま左右3往復

顔のむくみを解消するトレーニング

くちゃくちゃぱぁっ

顔にぎゅっと力を入れてから緩めることで、筋肉が目覚めて血行が良くなります。むくみ改善に効果的です。顔痩せ筋トレの前にウォーミングアップとして行うのがおすすめです。

  1. 息を吐きながら顔のすべてのパーツを真ん中に集める。ぎゅっと力を入れてOK
  2. 「ぱぁっ」と脱力して最後の息を吐く。緩めた筋肉を一気に解放するイメージで

あっかんべー

あっかんべーのポーズで舌を根元から伸ばすことで、内臓に程よい刺激を与えることができます。息を吐き切ると体に溜まった余分なものを吐き出す効果が期待できます。ベーの時には下を向かず、正面を向いて首を伸ばして行いましょう。

  1. 体の中から悪いものを吐き出すイメージで、鼻と口から息を吐き出す
  2. これを10秒行う

あいうえお

「あいうえお」の文字をスローモーションのようにゆっくり繋げて声に出します。顔の筋肉を上下左右にストレッチすることができます。1文字ずつ区切るのではなく、流れるような動きを続けることで会全体の筋肉が活性化されて血流がアップします。

  • 「あー」と顔に動きをつけながら声に出す
  • 「いー」と顔に動きをつけながら声に出す
  • 「うー」と顔に動きをつけながら声に出す
  • 「えー」と顔に動きをつけながら声に出す
  • 「おー」と顔に動きをつけながら声に出す
  • (1文字2秒つなぎ1秒=3秒ずつ)

顔以外の筋トレは顔にも有効

体感キープ

胴体部分の体幹を鍛える筋トレです。片足で立つことで骨盤は下へ、背骨は上へという意識を植えつけます。グラグラせずに姿勢をキープできるようになるまで行なってください。頭に本を乗せてやってみるとわかりやすいです。

  1. 片足の膝を曲げて体と垂直になるくらいに持ち上げ、もう片方の足で立つ
  2. 反対側も同様に行う

胸反らし

3903e00dce9c2c5b

仰向けで寝転びながら胸を開き、正しい姿勢を支える腹筋と脊柱起立筋を鍛える筋トレです。顎を引きつけにくい場合は後頭部に枕を置いてやってみてください。台の上に足を置い行なってもOKです。腹筋だけではなく舌骨上・下筋群も刺激することができます。

  1. 床に仰向けに寝転び膝を深く曲げる。背中の下、肩甲骨のあたりにバスタオルを筒状に丸めて置く
  2. 顎を喉元に引きつけたままバンザイをする。腰が床から浮かないように腹筋にも力を入れる
  3. この状態で30秒キープ。休憩しながら3セット

マッサージで血行不良やむくみを解消!

リンパマッサージの効果アップのコツ

4de1fda306bfd2a4

顔痩せには滞ったリンパ液を流してあげるのも効果的です。リンパの流れが改善することで老廃物が流れ、むくみが解消されます。血行改善にも効果的です。効果を高めるには、以下の3つのポイントを押さえておくといいですよ。

①手で軽くさする

リンパの通り道である毛細リンパ管や静脈は、皮膚の表面に近い場所を通っています。なので強く押したりせず、手で軽くさするくらいで十分に刺激することができます。強くさすると肌を傷める原因になるので、優しくさするようにしましょう。

②1秒間で円を描く

マッサージを行う時には、リンパが流れる方向に合わせて円を描くようにして手を動かしましょう。圧力は一定で、滑らかに動かすのがポイントです。円1周を描くのに1秒くらいかけるといいです。

③マッサージ前に水を飲んでリンパを薄める

9bf2be98b8910cb1

リンパマッサージは入浴後などリラックス状態の時に行うとより効果的です。マッサージの前に常温の水をコップ2杯(400cc)ほど飲んでおくと、リンパの濃度が適度に薄まってより流れやすくなります。それぞれのマッサージは10回程度を目安に1日1〜2回続けてみましょう。

ちなみに、皮膚の炎症や深部静脈血栓症、動脈性疾患がある人はリンパマッサージを自己判断で行わないでください。行う場合は医師に相談してからにしましょう。

顎の下ほぐし

75e32dec5b7b140a

リンパの滞りを解消し、顎のもたつきをスッキリさせるマッサージです。鎖骨の方向に向けてリンパが流れる意識を持ちながら行なってください。

  1. 人差し指、中指、薬指の3本を使う
  2. 口の下から顎の下を通り首の付け根まで優しくゆっくり数回さする

エラの下ほぐし

373aa72ab7b577d4

エラの下をほぐして首のラインのむくみを押し流すマッサージです。フェイスラインが気になる人に効果的です。

  1. 人差し指から小指までの4本を使う
  2. 鼻の横からほおを通って顎の横のエラの下を超え、首の付け根まで優しくゆっくり数回さする

スポンサーリンク

家にあるアイテムを使ってトレーニング!

割り箸を挟むだけトレーニング

割り箸を口に挟むことで、優しく微笑んでいるような口角を覚えることができるトレーニングです。口角が上がると好感度がアップし、さらに小顔にもなれるというメリットがあります。小顔効果が高いやり方と、口角アップ効果が高いやり方の2種類紹介します。

小顔効果

30〜60秒が目安ですが、きついときは5〜10秒にしてもOKです。続けているうちに長い時間キープできるようになります。

  1. 割り箸を奥歯でしっかりとくわえ、そのまま30〜60秒キープ
  2. 割り箸をくわえたまま口角をキュッと上げ、限界と思うところで30〜60秒キープ

口角アップ効果

割り箸が曲がっていると効果が落ちるので、鏡を見ながら平行になっているか確認してください。口を思い切り真横に開くようなイメージで行なってくださいね。

  1. 上下の前歯で割り箸を軽く噛み、鏡を見て平行になっているのを確認
  2. 割り箸に対して口角の方が高い位置に来るように意識しながら1分間キープ
  3. 口の端が真上に引っ張られるように意識する

ペットボトルを使ったトレーニング

用意するには500mlのからのペットボトル1本です。これを口にくわえて顔痩せの筋トレをしていきます。口元のたるみを解消したい人におすすめです。

  1. 500mlの空のペットボトルに100mlまで水を入れる
  2. 顔を下に向け、唇を尖らせて歯を使わずに唇だけでペットボトルの口をくわえる
  3. そのままペットボトルを口だけで持ち上げる
  4. このまま10秒キープ。これで1回とカウント
  5. 3回1セットで1日2セット(計6回)行う

ペットボトルを使ったトレーニング②

こちらもペットボトルを使ったトレーニングですが、今度は2Lの空のペットボトルを使います。今度は水入れません。ペットボトルの中の空気を吸い込んで行います。こちらは腹筋も使うので顔痩せだけではなくお腹痩せにも効果が期待できます。

  1. 口を尖らせて息を吐き切る。ペットボトルの口を唇だけでくわえる
  2. ペットボトルの中の空気をペットボトルが凹むくらい吸い込む(肛門に力を入れて引き締める)
  3. この状態で5秒キープ。終わったら息を出しながら肛門も緩める
  4. これを30回繰り返す

顔痩せグッズで小顔に!

小顔ローラー

指を使って行うマッサージでは、うまく刺激できない場所があります。こういう時に役立つのが小顔ローラーです。小顔ローラーを使って筋肉を動かしたり、指で刺激できない部分にアプローチすることができます。万単位の高額なものもありますが、安いものなら100円ショップでも手に入ります。

小顔ローラーを顔の上で転がすと、表情筋をはじめとする顔の筋肉を刺激することができます。これによりほうれい線解消やリフトアップ、小顔効果が期待できます。安いものと高いものの違いは、高いものは深い部分にある表情筋(深層表情筋)の筋肉までアプローチできるところです。

また、小顔ローラーは小顔効果だけではなく肌の下の血管にアプローチすることで血行やリンパの流れの改善効果もあります。体液の巡りが良くなることで肌のターンオーバーが正常化されて美肌効果も期待できます。

ただし、顔痩せしたいからといってやりすぎると刺激から肌を守るメラニンが生成されてシミが増えたり、肌細胞が壊れて肌がたるむなどのデメリットもあります。

小顔ベルト

小顔ベルトは、顔に巻くことで顔まわりの筋力をアップさせ、たるみや二重顎を解消させるアイテムです。小顔ベルトと一口に言っても、形はいろいろあります。どの部分を重点的に引き締めたいかによって選ぶといいでしょう。

  • 頭全体を覆う形…サポート力が高い。むくみ、二重顎、フェイスラインのたるみ解消
  • マジックテープで装着できるタイプ…付け心地の調整可能。初心者向け
  • マスクタイプ…引き締め効果+肌ケア(化粧水や乳液を塗った後にはめるとパック効果)

さらに小顔ベルトは素材も異なります。顔の皮膚は薄くてデリケートなので、かぶれてしまわないように肌に合う素材かどうかチェックしましょう。

  • 薄手or通気性の良い素材(ポリエステルなど)…肌が弱い人向け
  • クッション性のある素材(ネオプレンなど)…長時間使いたい人向け。肌の弱い人でも◯
  • シリコン、エラストマー素材…耐久性、密着性が高い

PAO

PAOは口にくわえて振って、表情筋を鍛えるフィットネス器具です。美顔器で有名な「MTG社」が大学や美容機関と協力して開発しました。羽のようなものを口にくわえて頷く動作を続けることで、小頬骨筋、頰筋、笑筋、口輪筋を鍛えることができます。

小顔効果が高いということで人気があるフィットネス器具ですが、値段が13,824円(税込)で高いというところがネックです。ただ、顔痩せ効果は高いと言われているので興味のある人は試してみてもいいかもしれませんね。類似品でもっと安いものも販売されています。

エステで顔痩せコースが気になる!

エステの顔痩せは即効性あり?

304860282589c7ee

エステは初回は安く試すことができる場所が多く「1回受けて効果があった」という声もあるので試してみるといいでしょう。顔痩せついでにリラックス効果も期待できるので、日頃ストレスが溜まっている人にもおすすめです。

ヴィトレの顔痩せは、コストパフォーマンスが高いことで人気があります。美肌施術だけではなく顔痩せしたい人向けのメニューが用意されていて、自由に組み合わせることができます。組み合わせ可能なエステメニューは以下の通りです。

  • 顔痩せほぐし…ミネラルスーパーパックで顔の凝り、目の疲れ、肌の悩みなどを解消
  • うる肌プラセンタ…ダメージを受けた肌に働きかけるプラセンタで肌を整える
  • 毛穴デトックス振動法…超高速音波効果でクレンジングでは落とし切れない汚れを除去
  • ひきしめ小顔RF波…血液やリンパの流れを活性化し、老廃物の排出をスムーズにする
  • トーンアップ素顔美人…ミネラルたっぷりのパックで栄養補給

ヴィトレの顔痩せは自分が気になるところをオプションでケアしてもらえます。体験コースは3,000円で受けられるので、どんな施術が受けられるのか気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

骨格矯正や整形は効果がある?

骨格矯正

9291ec14d2af745d

小顔矯正(骨格矯正)を行なっている施設はたくさんありますが、これを行なっているのは医師ではありません。肩書きとしては「整体師」と名乗っている人が多いですが、整体師は国家資格ではありません。理学療法士や柔道整復師などは国家資格ですが、整体師は国家資格ではありません。

つまり、名乗ろうと思えば誰でも「整体師」と名乗ることができます。骨格矯正のメカニズムは、以下のような説明がされています。

  • 人間の頭蓋骨や顔面骨はたくさんの板状の薄い骨が合わさってできている
  • その板状の骨と骨とのつなぎ目(縫合線)にはわずかな隙間がある
  • 加齢とともにこの隙間は開いてくる→これが顔が大きくなったり歪む原因!
  • 骨格矯正は外側から骨に圧力をかけることで隙間を埋めて顔や頭を小さくしたり、歪みを取る

ということですが、医学的には骨と骨とのつなぎ目である縫合線は、大人になると隙間は無くなります。あるのは生後18ヶ月までです。なので外側から圧力をかけて骨格矯正で顔痩せできるかどうかというのは疑問です。

整形

5b9a9a547d3e06c3

美容外科で行われている顔の整形は、いくつもの種類があります。何が原因で顔が太って見えてしまうのかによって適する施術は異なります。

  • エラが張っている→ボトックス注射、エラ切り
  • ほおや顎の周りに脂肪がついている→脂肪溶解注射、脂肪吸引
  • ほおや顎の周りがたるんでいる→ウルセラシステム(超音波)、リフトアップ(糸を使う方法など)

顔痩せによく使われるのは、エラ張りを解消する効果が期待できるボトックス注射です。筋肉を弛緩させる成分が入った薬液をエラに注入することで、筋肉の緊張をほぐしてエラの張りをなくします。これはメスを使わないのでプチ整形と呼ばれています。

脂肪溶解注射もメスを使わないのでプチ整形に分類されています。エラ切りや脂肪吸引はもっと本格的な手術で、メスを使う分リスクも高くなります。プチ整形はリスクは低いですが、注射の効果が切れたらまた注射を受けに行く必要があります。

半永久的な効果を期待するなら手術による顔痩せが効果的ですが、お金もかかりますしリスクも高く、元に戻すのも容易ではないということに注意が必要です。整形は物理的に顔にアプローチするので効果はありますが、あくまで最終手段と考えておきましょう。

小顔になるための生活習慣

笑顔を意識する

6b9e3ff6c30b809e

楽しいから笑うのか、笑うから楽しいのかという言葉がありますが、最近では笑うと楽しくなるとも言われているようです。笑顔でいると、余裕があってそれだけで美しい人に見えます。笑顔を意識していると、常に表情筋を鍛えるトレーニングをしている状態になり、筋肉の衰え防止になります。

うまく笑えない人は、表情筋が凝り固まってしまっている可能性が高いです。口元、ほお、目元のあたりの筋肉が固まっていると、ぎこちない笑顔になってしまいます。これを解消するには、目を見開いたり、ほおを膨らませたり、口を大きく開けるトレーニングが有効です。

笑顔でいると、口元の筋肉の口輪筋が鍛えられて二重顎解消にも効果が期待できます。他にほおの筋肉やオトガイ筋も鍛えることができます。お金もかからないですし、好感度もアップするので顔痩せのためにも常に笑顔を意識しましょう。

適度な運動で代謝アップ

19a30d142ee7dc8d

顔に脂肪がついてしまうのも、顔痩せを妨げる原因になります。顔痩せのためには、適度な運動で代謝をアップさせておくのも有効です。激しい運動ではなくても、ウォーキングや階段の昇り降りなど日常生活に取り入れられる運動でOKです。

特に脂肪燃焼に効果が期待できるのは、酸素をたっぷり吸い込みながら行う有酸素運動です。ウォーキング、ジョギング、水泳、踏み台昇降などがこれにあたります。会話をしながらでも運動できる余裕のある強度で行うと脂肪燃焼効果が高くなります。有酸素運動は20分以上続けると燃焼効率がアップします。

食生活・睡眠を乱さない

69ae6545643a6380

食生活の乱れや、睡眠のリズムの乱れも顔が太る原因になります。睡眠のリズムが乱れると、食生活のリズムも乱れていきます。夜遅く食べる習慣があると濃い味の物を好みやすくなり、しかも太りやすくなります。翌日は夜食べたもので胃もたれしているので体調も悪いです。

寝ている間に消化が行われると、消化器官が休めないので代謝力がダウンして太りやすくなります。また、水分が滞って顔にむくみが出やすくなります。睡眠のリズムが乱れている人はまずは睡眠のリズムを整えてみましょう。

食生活では薄味で食べる習慣を身につけるとむくみを防止できます。よく噛んで食べることも表情筋を鍛えることにつながりますし、自然と食べる量を減らせるのでダイエット効果も期待できます。

定期的なデトックス

体内に老廃物が溜まっていると、顔のむくみにつながります。毒素は気づかないうちに溜め込んでしまうものなので、定期的にデトックスで老廃物をなくす習慣を身につけるのがおすすめです。編集部のおすすめは「青の花茶」を飲むデトックス方法です。

青の花茶はFABIUSから販売されているデトックスティーです。オリエンタルブルーの鮮やかな色の素は、インドでも美と髪に効くハーブとして古くから使われてきた「バタフライピー」という植物です。鎮静効果のある青が心を癒してくれます。

他にもカロリーにならない甘み成分の甜茶、リラックス効果のあるアマチャヅル、精神を安定させるラフマ、解毒作用を活発にするメグスリノキが配合されています。

  • バタフライピー…青色の素。ポリフェノールが豊富で血液サラサラ、デトックス効果
  • 甜茶(てんちゃ)…砂糖の75〜100倍の甘みがありながら体内で吸収されない。健康維持、口臭予防
  • アマチャヅル…サポニンが鎮静作用を与える。ストレス性疾患、神経痛改善、ガンや動脈硬化予防
  • ラフマ…脳内のセロトニンを増やし興奮物質の過剰分泌を抑える。心のバランスを整えて精神を安定
  • メグスリノキ…疲れ目やかすみ目改善、解毒作用を活発にする、二日酔い緩和

モテ小顔になれる方法・トレーニングまとめ

19aadcb13d45a3c8

以上、顔痩せ筋トレでおすすめなもの、モテ小顔になれる方法・トレーニングについて見てきました。今回紹介した顔痩せ方法の一覧は、以下の通りです。

顔の筋肉を鍛えるトレーニング びっくりスマイル、イーの笑顔、ほお引き上げエクササイズ、三角の舌、おいしい顔
顔のむくみを解消するトレーニング くちゃくちゃぱぁ、あっかんべー、あいうえお
顔以外の筋トレ 胸反らし、体幹キープ
マッサージで血行不良やむくみを解消 顎の下ほぐし、エラの下ほぐし
家にあるアイテムを使ってトレーニング 割り箸、ペットボトル
顔痩せグッズ 小顔ローラー、小顔ベルト、PAO
エステ ヴィトレ
骨格矯正、整形 骨格矯正△、整形(ボトックス、脂肪溶解注射など)
生活習慣 笑顔、運動、食生活と睡眠、デトックス

顔痩せするには、顔痩せ筋トレ以外にも色々な方法があることがわかりましたね。家にあるものを使ってもいいですし、普段から笑顔を心がけることでも顔痩せ筋トレはできます。顔痩せグッズやエステ、最終手段では整形するという方法もあります。

まずは顔痩せ筋トレやマッサージを毎日続けて行ってみてください。最初は顔が筋肉痛になるかもしれませんが、続けていると楽にできるようになりますよ。今回紹介したおすすめのトレーニング方法を試してみてくださいね。

人気記事