Medium 3415ef1711b0b5ed

バンビウォーターの効果は?マッサージ方法や口コミ・評価を調査

ダイエットの中でも部分痩せは難しいですよね。特に脚痩せは永遠のテーマです。「バンビウォーター」は気になる部分に塗ってマッサージする、外側から脚痩せ効果を狙うスリミングジェルです。バンビウォーターの効果や口コミなどをご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ脚痩せ  作成者:kasaho  投稿日:2018/01/14

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ロングセラーの脚痩せアイテム・バンビウォーター

バンビウォーターは、いろいろな売り場やサイトでランキング1位を獲得しているスリミングジェルです。モデルが愛用していたり、雑誌で取り上げられたりと大人気のアイテムです。脚痩せがメインですが、腕やお腹など気になる部分にも使用できます。使い心地やマッサージ方法を調べました。気になる効果や口コミをご紹介します。

バンビウォーターのポイント①超温感

バンビウォーターの一つ目のポイントは温感です。スリミングジェルの効果として欲しいのが、引き締めることはもちろんですが、血行の促進やリンパの流れをよくすることです。それには温めることが大切です。代謝が上がり、冷え性対策にもなります。

温めて揉みほぐす

ダイエットの方法として、お風呂の中でマッサージという方法があります。血行が良い状態でマッサージをすることはダイエット効果アップにつながるのです。エステでもヒートシートにくるまれて汗をかいてから、マシーンやマッサージに入るのが一般的です。エステのような手入れを自宅で簡単に行うことをコンセプトに、バンビウォーターは開発されました。

多くの人が気になるむくみは、悪循環の入り口です。むくみによって体内に老廃物がたまり、蓄積された結果セルライトになります。このセルライトがリンパの流れを悪化させ、代謝が落ちます。代謝低下はダイエットの最大の敵です。痩せにくく、さらにむくみやすい体の出来上がり。温感マッサージでむくみを取ることが重要です。

植物性由来のバニラ種子からできた温感エキス

バンビウォーターの温感エキスは、植物性由来のバニラの種子から抽出した「バニリルブチル」です。肌への刺激を考え、一般的に使用されているトウガラシ成分は極限まで控えています。ですが、なんと効果はトウガラシ成分の約4倍。カプサイシンと似た構造ですが、血行促進作用によって熱を生み出します。

バンビウォーターのポイント②むくみ撃退

バンビウォーターの二つ目のポイントは、スリミング成分によるむくみ、そしてセルライトの撃退です。先にも書いたとおり、むくみは最終的に代謝を低下させ、ダイエット失敗の要因になります。バンビウォーターは6つのスリミング成分とマッサージで、むくみとセルライトを撃退します。

4大スリミング成分

バンビウォーターには、フランスで開発されたユニスリムなど4種類のスリミング成分が使用されています。いずれも植物性で脂肪分解、血行促進などの働きがあります。含まれている成分は以下の4種類です。

  • ユニスリム
  • スリムフィット
  • スベルトニール
  • フォルスコリン

ユニスリム

ユニスリムとは、近年フランスで開発された話題の成分で、マテ茶エキスとコーヒー豆のエキスからできています。なんとEMSと同じパワーを発揮するそうです。脂肪を分解するほか、これ以上脂肪を蓄えない効果があります。

スリムフィット

スリムフィットはボディメイクの新成分。セクロピアオブッサという希少の樹皮から抽出されたエキスで、ボディソープにも使われるなど肌に優しい成分です。引き締まったスレンダーの体に仕上げるのを助けてくれます。

スベルトニール

スベルトニールは複数の植物性エキスでできています。配合されている植物は、産地は北米だったりアフリカだったり、種類はマメ科だったりシクシン科だったりと、多種多様です。脂肪燃焼のほか、老廃物を体外に排出してくれます。なにより、セルライトにアプローチしてくれる力強い成分です。

フォルスコリン

言わずと知れたフォルスコリン(フォースコリー)は、インド原産のコレウス・フォルスコリというハーブから生成されます。肥満体型の顕著の引き締まり効果が臨床研究で証明されています。脂肪減少のほか、筋肉をつきやすくしてくれるのでボディービル用のサプリメントにも使用されています。

2大オーガニックスリミング成分

スリミング成分のほかにも、オーガニックスリミング成分を追加しているのがバンビウォーターの特徴です。一つは、マグノリア(木蓮)の樹皮から抽出したエコスリムライト。体の凸凹、セルライトを撃退する効果があるそうです。もう一つは、シアバターとアボガド種子エキスを配合したボディ3コンプレックス。マッサージ効果をより高めて体を引き締めてくれます。

バンビウォーターのポイント③美肌効果

バンビウォーターはたっぷりの美肌成分を配合し、お肌に優しいスリミングジェルであることにこだわって作られています。スリミングジェルでありながら、保湿やハリツヤにも効果を発揮してくれるということです。なんと7種類の天然成分を配合。まるで化粧品のような美容成分です。

ボタニカルハーブエキス

バンビウォーターに配合されている7種類のボタニカルハーブエキスは、ツボクサ、オウゴン、イタドリ根、カンゾウ根、チャ葉、ローズマリー、そしてカツミレです。ハーブピールという美容法があるように、お肌のデトックスと肌細胞活性化に効果があります。脚痩せしながら、荒れた肌のコンディションを整えてくれるんですね。

毎日続けることが重要

スリミングジェルのメリットは、塗ってマッサージするだけで脚痩せ効果が得られるという手軽さです。しかし、マッサージと思うと億劫に感じてしまうときもあります。バンビウォーターは、美容成分をたくさん配合することで、ボディクリームのように肌ケア感覚で使用してもらえるよう意識されています。短時間でも毎日続けることが重要です。

バンビウォーターはパワーアップした!

実はバンビウォーターは、2017年4月に大幅リニューアルしました。実際にエステでも使用されており、高い評価を得ているようです。楽天サイトやドンキ・ホーテの店頭などでも売り上げ1位を獲得しています。リニューアル前と大きく変わったのは、温感と美肌効果です。

温感はマイルドに、引き締めはワイルドに

温めてから揉みほぐすことが重要なわけですが、実はリニューアル前は「熱すぎる」という声が多数あったようです。今回のリニューアルで、熱くなりすぎないマイルドな配合に進化しました。逆にスリミング成分は大幅増量。新たにオーガニックスリミング成分をプラスして、引き締め効果がアップされました。

べたつきや肌なじみも使いやすく

バンビウォーターはシャンパンゴールドの色をしたジェルで、匂いはほぼ感じません。手に取ると、ジェルよりはさらさら、水というよりはなめらかな肌触りで、美容液のような感じです。スリミングジェルの悩ましい点がべたつきですが、べたつきはほとんどなく肌なじみも良くて、まさにボディクリームを使用している心地です。

スリミングジェルは基本的に洗い流さずにおくわけですが、べたつきがあってなかなか服を着られなかったり、気持ち悪い思いをした経験がある方も多いのでは。その点バンビウォーターはさらりと肌にのびてなじみ、いつでもどこでも使いやすい仕様になっています。

バンビウォーターの使い方

バンビウォーターは、適量を気になる箇所に塗布して、マッサージして使用します。公式サイトでは、さくらんぼ大の量を適量としています。また、公式サイトや購入時についてくるパンフレットにマッサージ方法が載っているので、参考にすると良いでしょう。

マッサージ方法

紹介されているマッサージ方法は、難しいものではありません。簡単に言うと、脚、お腹、腕などに塗布したら、あとはセルライトをつぶすような意識で、強めにマッサージしていくだけです。力を加えるのが苦手な人は、こぶしでこするだけで充分マッサージになります。脚マッサージは下から上へが基本。リンパマッサージのやり方を参考にするといいかもしれません。

お風呂上りが効果的

体が温まっている状態で使用したほうが、より効果はアップ。なので、お風呂上りがおススメなようです。通常時に使ったら普通だったけど、お風呂上りに使ったらとても温かくなったという体験談もありました。ただし入浴直後に塗ると毛穴が開いているためひりひり感が増してしまいます。少し時間をおいてから使用しましょう。

バンビウォーターは、塗ってマッサージしているうちにじわじわと温かくなってきます。時間にして4,5分後ほどです。逆を言えば、軽くでもいいのでマッサージしないとあまり温感が生じません。体になじませるようにしっかりマッサージしましょう。温感は30分ほど続きます。寝る前に塗って体が温かいうちに眠るのも効果的です。

バンビウォーターとセルライト

スポンサーリンク

セルライトは、思春期の女性ホルモンが増える時期からつき始めます。しかし、若い頃は代謝がよく老廃物の排出も円滑に行われるので、あまり気にならないもの。実際に悩み始めるのは30代前後からの方が多いです。その頃にはセルライトはすっかり硬化しています。つまり簡単には消えないということです。

痩身エステやリンパマッサージを経験したことがある方ならわかると思いますが、セルライトを除去するマッサージは激痛です。自分で痛みを加えるのはなかなか大変なことではありますが、むくみだけでなくセルライトまでアプローチするには、痛みに耐えることが絶対条件です。これこそが、バンビウォーターで脚痩せの結果を出す最大のキーポイントと言えるかもしれません。

バンビウォーターの良い口コミ

バンビウォーターはロングセラー商品で、何度もリピートしている人やストックしている人がたくさんいました。やはりはっきりと感じられる温感が「効いている」という満足感につながっているようです。良かった口コミをご紹介します。

  • 足がぽかぽかしてとても気持ちいい。
  • 本当に翌日の朝に足が軽くてびっくりした。
  • 使用して3ヶ月ほどで周囲から「細くなった」と言われた。
  • お風呂上りに両足20分マッサージで太もも-3センチ!
  • 体重減ではなく見た目が本当に引き締まった。

塗って少しすると温かくなってきて、効いている実感があるという口コミが多数。それを継続することで、周囲から変化を指摘されたり、使用前の写真と比較して変化を認めたりという口コミがありました。中には一度で-2センチという人もいました。脚だけでなく、お腹も使った翌日にすっきりしていると言われたそう。すごい効果です。

温感の感覚は人それぞれなようで、少ししか塗らなかったら湯たんぽみたいだったという人もいれば、とても熱いけどこれが好きという人もいました。どうやら熱さに耐性のある人は気に入って長く愛用するようです。マッサージを入念に行っている人も多いです。太ももに隙間ができたという口コミも!効果が出ると本当に嬉しいですよね。

バンビウォーターの悪い口コミ

バンビウォーターは愛用者が多い一方で、一度で使用をやめたという人も多いです。原因はこれまた温感で、温かいを通り越して熱すぎるという声が多数。中には熱いだけでは済まされず、湿疹などの副作用が出てしまった人もいるようです。悪かった口コミをご紹介します。

  • 熱いを通り越してひりひりと痛い。
  • 湿疹が出て痛いしかゆい。
  • すぐ乾いてしまいマッサージがしにくい。
  • 熱くなるだけで細くならない。
  • 1ヵ月使用したけど効果がなかった。

とにかく多かったのが熱すぎて痛いという口コミでした。寝る前に塗ったら眠れなかったという声も。とくに腕など皮膚の薄い場所は痛みが増すようです。マッサージしている手が痛いという口コミも多数ありました。続いて多かったのが湿疹が出てしまったという口コミです。バンビウォーターのボトル本体にも書いてありますが、肌に合わない場合は残念ですが使用を中止するしかありません。

バンビウォーターの参考になる口コミ

熱くて苦しんでいる人も多いバンビウォーターですが、効果を感じている人が多いのも事実です。これからバンビウォーターを使用する人の参考になる口コミを集めてみました。

  • 脚やせではなくむくみ取りのつもりで使う。
  • 塗りすぎると熱いので少量から使って自分の適量を探す。
  • 手が痛くなるのでビニール手袋などを着用する。
  • 毎日のマッサージは面倒だけど努力しないと痩せない。
  • だんだんセルライトに効いて肉が柔らかくなる。

塗っただけで痩せる魔法のような商品があったら、ダイエッターとしては嬉しいけど当然それは無理です。短時間でもいいからマッサージはしなくてはいけません。セルライトは簡単には消えませんから、長期戦の覚悟が必要です。即効性を期待しすぎないことが、継続して使用し確かな効果を出す秘訣かもしれません。

バンビウォーター+α

より早くたくさん効果を出すために、バンビウォーターに加えてさまざまなダイエットアイテムを組み合わせて使用している人がたくさんいました。食事改善やワークアウトを行っている人も多いですが、ここではバンビウォーター+αなアイテムをご紹介します。

着圧タイツでさらに引き締め

最も多かったのが、バンビウォーターでマッサージした後に、メディキュットなどの着圧タイツを着用する方法です。温かさが一層増し、通常30分~1時間程度の温感が長持ちするようです。冬の寒い時期は冷え性対策にもなって夜寝るのにも丁度良いようですが、夏は暑すぎて汗が止まらなくなるので注意です。

編集部おすすめはエクスレッグスリマー

デブ卒編集部おすすめは、エクスレッグスリマーです。ミスユニバース公式商品にも選ばれた着圧ソックスのエクスレッグスリマーは、自宅で履くだけで加圧効果があります。夜寝る前に履くだけで脚を加圧してくれるので、簡単に美脚に近づく事ができます。

カッサやローラーでマッサージ効果アップ

インターネットではリンパマッサージなど手で行うことができるマッサージがたくさん掲載されていますが、手で行うが苦手だったり、長時間行うのは疲れてしまうことがありますよね。そんなときはマッサージのアイテムを使用すると良いです。マッサージローラーを使用している人が多く、中には麺棒を使ってマッサージする人も!カッサは刺激が強すぎる場合があるので加減が必要です。

バンビウォーター使用の注意点

口コミで多かった通り、バンビウォーターを塗ったときの温感は特に注意して使用する必要があります。バンビウォーターの裏面には、目立たない部分に少量でテストしてから使用するよう記載されていますので、はじめにテストを行ったほうが良さそうです。

手をすぐに洗う

口コミにもあったとおり、バンビウォーターは塗った部位だけでなく手も痛くなります。その手で、顔や皮膚の薄い場所を触らないようにしましょう。痛くて大変な思いをした人もいるようです。バンビウォーターのボトルにも「顔、粘膜等には使用しない」でと書いてあります。マッサージを終えたらすぐに手を洗ったほうがいいです。

怪我や湿疹があるときには使用しない

肌に良い成分を厳選しているとは言え、肌にとって刺激物であることには変わりありません。敏感肌の人は特に注意しなくてはいけませんし、妊娠中や授乳中は使用できません。怪我や湿疹がある場合には状態を悪化させる可能性がありますので、使用はやめましょう。塗る部位だけでなく、手も同じです。ビニール手袋を使用しても痛むときがあるようなので注意です。

異常が出たら無理して使わず受診を

せっかくお金を出して買ったのに肌に合わず異常が出るのはとても残念ですよね。でも決して無理をして使用を続行してはいけません。湿疹や腫れだけでなく、かゆみや赤みも異常です。軽視することなく、皮膚科を受診することをおすすめします。異常を出さないためにも、痩せたいという強い思いをぐっとこらえて、最初は少量から使用することが大切です。

バンビウォーターのコストパフォーマンス

バンビウォーターはドラッグストアなどの店頭のほか、楽天サイトやアマゾンなどのインターネット購入もできます。公式サイトではお得なセットでの販売もしていますので、インターネットで購入したほうがお得でしょう。

バンビウォーターの種類と値段

バンビシリーズは3種類あります。まずはスタンダードなスリミングジェルの「バンビウォーター」。保湿によりこだわったのが、スリミングボディクリームの「バンビミルク」です。この2種類は1800円です。バンビウォーターのスリミング成分を強め、さらに酵素やコラーゲンなどを追加した、贅沢な金粉入りのスリミングジェルが「バンビウォーターゴールド」です。こちらは3980円と値段もちょっと贅沢です。

成分の配合が違うだけで、バンビシリーズが狙う効果は同じです。自宅がエステ代わりをコンセプトに、温感で体をあたためマッサージでむくみやセルライトを撃退します。バンビウォーターゴールドはその成分が強めなため、その分熱さや痛さを感じた口コミも多いです。まずはスタンダードなバンビウォーターから使用するのが良いでしょう。

コストパフォーマンス

一万円を超える商品も多数ある中で、バンビウォーターは比較的安いスリミングジェルと言えます。内容量200mlで国内生産、効果を感じる人が多いことを考えれば、コストパフォーマンスは良いと言えます。公式サイトで購入すると2本3600円におまけでもう1本ついてきます。つまり1本1200円と破格です。

バンビウォーターの公式サイトによれば、1回60円!1本を1ヵ月(30日間)で使う計算です。つまり公式サイトのお得なセットを買うと、1回40円です。とても良いコストパフォーマンスですよね。これなら毎日使うのにもお財布はいたまなそう。長期間使用することを前提とするとありがたい価格設定です。

バンビウォーターの効果・口コミ・評価まとめ

いかがでしたか?バンビウォーターは血行促進やむくみを取るには有効なようですね。評価や口コミは、自分の肌に合うか合わないかで大きく変わりますが、長年むくみ体質で悩んでいる方にはグッドアイテムと言えそうです。ほかのダイエット法と合わせればさらに結果も得られそう。使い方に注意して根気よく長い付き合いをしていけば、脚痩せも夢じゃありません。

編集部おすすめクリームはメグルボタニック

メグルボタニックは、道端カレンさんをはじめとした、有名モデル、芸能人も愛用している、むくみ専門のボディクリームです。利用者の92%がスッキリ効果を実感しているのも驚きですが、お風呂に入った後、クリームを塗って10秒間マッサージするだけの簡単ケアで、むくみ改善に導きます。今なら定価の64%OFFの1940円で購入ができるので、今すぐチェックするのをおすすめします。

人気記事