Medium 1253e25d34950cf9

お粥ダイエットは痩せないというのは本当?成功するコツ・口コミまとめ

「痩せない」という口コミもあるお粥ダイエット。本当に痩せることができないのか、疑問を感じている方も多いでしょう。今回は、お粥ダイエットの本当の効果や、痩せない原因、成功のコツについて検証しました。これからお粥ダイエットにチャレンジする方、必見です。

カテゴリー:食べ物弁当・レシピ  作成者:yui1927  投稿日:2018/01/13

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

お粥ダイエットは痩せない?

5b6b96b00b8e2356

「お粥ダイエットは痩せない」という噂を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。本記事では、お粥ダイエットが本当に痩せないのか・効果がないのか徹底検証。さらに、お粥を使って痩せるためのコツについて詳しく解説していきます。

お粥の効果

さっそく、お粥が持つダイエットの効果についてチェックしていきましょう。お粥を食べることで下記のような効果に期待できます。

  • 代謝アップ効果
  • 冷え解消効果
  • 便秘解消効果

あたたかいお粥を食べることで、体温が上昇し、代謝アップを狙えます。代謝が上がることで必然的に消費されるエネルギーが増加し、痩せやすい体をつくることが可能です。さらに、体の外側ではなく、内側から温めることで、冷え性改善効果にも期待できます。

また、お粥は炭水化物の一つ。炊いただけのご飯と比べて消化しやすいので、便通がよくなります。慢性的な便秘にお悩みの方は、主食をお粥に変えてみることも一つの手段ですよ。

お粥で痩せない理由

お粥にはさまざまな嬉しいダイエット効果があることがわかりました。しかし、お粥で痩せないと感じている方も多いのが事実。次は、お粥で痩せない理由をチェックしていきましょう。

  • 味が物足りなく感じ、高カロリーなおかずや脂肪分の多い食べ物を一緒に食べている
  • 即効性がないからすぐ諦めている。
  • 腹持ちが悪いので間食をしている

お粥で痩せない理由としては上記が挙げられます。お粥は薄味であるため、いつもより高カロリーなおかずを多く摂取してしまうケースが多いです。また、消化がよく腹持ちが悪いため、いつも以上に間食をしてしまう方もいらっしゃいます。

さらに、お粥ダイエットには即効性がないため「すぐに痩せない」と早々に諦めてしまう場合も。極端な食事制限とは異なり、お粥ダイエットの効果には即効性がありません。ゆっくりと長期的な視点でダイエットを行うことが大切です。

お粥ダイエットの口コミ

お粥ダイエットにチャレンジしている方は多くいらっしゃいます。次は、実際にお粥ダイエットを行った方の口コミをチェックしていきましょう。口コミを解析することで、痩せない原因や成功のコツが見えてくるはずです。

D3d363103ad18093

お粥ダイエットが成功した口コミ

まずは、お粥ダイエットが成功した方の口コミです。どのような方法でダイエットを行い成功したのか、参考にしましょう。

  • 今までは、炊いたご飯をそのままたくさん食べていましたが、思い切ってお粥にチェンジ。水分が多いせいか満腹感があり、食べる量を減らすことに成功しました。食事制限や炭水化物抜きダイエットと比べると、すぐに効果を実感できませんが、ゆるやかに体重が減少しています。

お粥は熱々で水分量も多いため、炊いただけのご飯よりも早く満腹感を得ることができるようです。「炊いたご飯ではついつい食べ過ぎてしまう」という方にはぴったりなダイエット法といえますね。

お粥ダイエットが成功しなかった口コミ

次に、お粥ダイエットが成功しなかった方の口コミです。ダイエットを成功させるためには、成功しなかった理由を知る必要があります。しっかりチェックしてくださいね。

  • 「お粥ダイエットでは痩せない」というのが率直な感想です。お粥はすぐに満腹になりますが、その分お腹が減るのも早かったです。お粥を食べて2~3時間後には、空腹。結果的に間食が増え、痩せることはできませんでした。

消化が早いお粥は、その分お腹が減りやすいようです。間食が増えると余計なカロリーを摂取することになるので、ダイエットがスムーズに進みません。「痩せない」「成功しなかった」という方の多くは、普段より間食が増えていることが多いです。

お粥ダイエット成功のコツ

お粥ダイエットには、成功するためのいくつかのコツがあります。「お粥ダイエットで痩せない」という辛い思いをしないためにも、しっかりとコツを身につけていきましょう。

376eae3e28839b39

野菜を一緒に摂る

お粥ダイエットで痩せない原因の一つが腹持ちの悪さ。しかし、これはお粥と一緒に野菜を摂ることで解決します。野菜を一緒に食べると、より食物繊維を多く摂取できるので腹持ちがよくなります。キャベツや大根など、食物繊維が豊富な野菜を摂ることで、間食防止につながりますよ。

スポンサーリンク

白米を玄米にする

便秘にお悩みの方には、玄米のお粥がおすすめです。玄米に含まれている食物繊維量は、白米の6倍。食物繊維を積極的に摂ることによって、お通じが改善します。効率よく豊富な栄養素を取り入れることができるので、玄米はダイエットに最適な食材なのです。

熱々のお粥を食べる

満腹中枢を刺激するためには、熱々のお粥を食べることがポイント。冷たい食べ物と比較すると、あたたかい食べ物は満腹感を得られるのが早いです。お粥を食べるときは、できるだけ熱々のうちに食べるようにしましょう。

ダイエットサプリを併用してみる

おかずをなにも食べなかったりするとストレスでどか食いの原因になってしまうので、おいしいものを食べたいときはダイエットサプリを使って脂肪と糖の吸収を抑えるのがおすすめです。

サプリの中でもお粥ダイエットと相性がよいのが「メタバリアS」サラシア由来のサラシノールという成分が、消化酵素の分解を抑え、糖が体内に吸収されにくいように抑制します。糖が体内に吸収されにくくなることで、必然的に脂肪がつきにくくなるのです。サプリの併用であれば、ストレスもかからないので、無理なくお粥ダイエットを続けていくことができますね。

味が飽きない工夫をする

お粥は単調な味なため、どうしても飽きてしまう方が多いです。即効性に欠けるお粥ダイエットは、長期的に行うことが基本。味に飽きないよう、さまざまなアレンジを楽しみましょう。佃煮や梅干しを入れてアクセントにするのもおすすめです。

成功するお粥ダイエットレシピ

43d9d75e2900234c

味のバリエーションが豊富であれば、お粥に飽きてしまうこともありません。満腹感がありながらも、ダイエットが成功するお粥レシピをチェックしていきましょう。

やさしい味の中華粥

お米だけの味に飽きたときは、中華風にアレンジするのがおすすめ。とても簡単な手順で味を変えることができます。食べごたえも抜群なので、ぜひつくってみてください。

材料(1人分)
ご飯(玄米でも白米でも可) 茶碗半分程度
中華だし 小さじ1
適量
300cc
ネギ・野菜・卵などお好みの具材 適量
  1. 沸かしたお湯に、ご飯を入れる
  2. 中華だしと塩適量を入れる
  3. 10~15分程度煮込む
  4. お好みで卵やネギを入れて完成

とても簡単に中華風のお粥ができます。お好みで小エビや野菜などの具材を入れると満腹感もアップしますよ。ボリュームのある白菜を入れるのもおすすめ。また、中華だしは鶏ガラスープでも代用可能です。

体がポカポカ生姜粥

体を温めたいときにおすすめなのが生姜粥。生姜には血流改善効果があるため、しっかり内側から体を温めることができます。寒い冬はもちろん、エアコンなどで冷えてしまった体にも嬉しい一品です。

材料(1人分)
ご飯(玄米でも白米でも可) 茶碗半分程度
和風だし 小さじ1
生姜(チューブでも可) 適量
適量
300cc
椎茸・ネギなどお好みの具材 適量
  1. 沸かしたお湯に、ご飯を入れる
  2. 和風だし・生姜・塩を入れる(塩と生姜の量はお好みで調整してください)
  3. 10~15分程度煮込む
  4. お好みでゴマ油を回し入れて完成

中華粥と同様、とても簡単なレシピです。「生姜の香りが強く出てほしい」という方は、一番最後に生姜を入れることをおすすめします。また、具材に椎茸やネギを入れると満腹感もアップしますよ。キノコ類はカロリーも低いため、ダイエットの強い味方です。体がポカポカあたたまるので、冷えにお悩みの方はぜひつくってみてはいかがでしょうか。

まとめ:お粥ダイエットは痩せない?

90edfdbc896c179f

「お粥ダイエットで痩せない」という方も多いですが、痩せない理由は、高カロリーなおかずを一緒に食べたり、すぐに痩せると思っているため。お粥ダイエットはゆっくりと時間をかけて行う方が健康的に痩せられます。味に飽きない工夫をしながらお粥のよさを生かして効果的にダイエットをしていきましょう。

人気記事