Medium 54fe70ea9d525de9

舞茸ダイエットのレシピまとめ!効果的で簡単・おいしい作り方を紹介

普段の食事に舞茸を加えて食べるだけ、という舞茸ダイエット。続けるコツは、舞茸の料理レシピを増やすこと、です。そこで、舞茸ダイエットの効果を最大限に得るためのコツと、舞茸を使った、簡単でおいしい料理のレシピをご紹介します!

カテゴリー:食べ物  作成者:mayukuri  投稿日:2018/02/01

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

人気の舞茸ダイエット

舞茸ダイエット、耳にしたことがあるけどどんなダイエットなの?効果あるの?と思っている方。舞茸ダイエットはとても簡単で、効果的なダイエットなのです。実際、テレビなどで舞茸ダイエットを実践して痩せたという結果が出ていて、人気を集めています。

舞茸ダイエットを成功させるには、一週間は続ける必要があります。また、特に食事制限はありませんが、好きな物を好きなだけ食べていれば効果は得られませんし、適度な運動も必要です。でも、こうした点に気をつければ、舞茸ダイエットは簡単で長く続けることができるダイエットです!必要なのは舞茸。そして舞茸をおいしくする料理のレシピです。まずは舞茸ダイエットのメリットを説明します。

無理な食事制限はしないダイエット方法

舞茸ダイエットの方法は、毎日、舞茸を食べる、だけです。毎日、舞茸を含んだ料理を食べればいいというダイエットです。ですから、面倒なカロリー計算をしたり他の食材を我慢したり、置き換えダイエットで辛い思いをしなくても良いのです。

価格が手頃

舞茸は1パック(約100g)、100〜150円前後で売られています。売り出しなどで100円以下のときもあります。舞茸は手頃な価格で売られているので、毎日食べ続けるとしてもお財布に優しい食材なのです。購入しやすいという点も、ダイエットを続ける上では重要ですよね。

調理も簡単でおいしい

同じ食材を使ったダイエットが長く続かない理由として、飽きてしまうという点を上げることができます。その点舞茸は、揚げ物にしても炒め物にしても、またさっと湯がいて食べてもおいしい食材です。また和食、洋食、中華、どの料理にも馴染んで、独特の風味とコリコリとした食感を楽しめるのでレシピの幅も広がります。その日の料理の食材に加えてみるのはどうでしょうか?

おすすめのおいしい舞茸レシピ

舞茸を使用した簡単な料理の作り方をご紹介します。具材や味付けは自由に変えることかできますし、舞茸のダイエットに効果的な成分をしっかり取り入れることができるようなレシピです!ぜひ、ダイエットメニューに加えてくださいね。

舞茸のお味噌汁

普段のお味噌汁に舞茸を入れるだけ、というお手軽レシピです。舞茸は、火を止める前に味噌と一緒に入れて長く煮込みすぎないようにしましょう。ちなみに、お味噌の適量は「お水10︰お味噌1」です。

材料(1人分)
舞茸 30~50g
好みの具材 適量
ダシ入り味噌 適量

舞茸の炊き込みご飯

材料(2~3人分)
お米 3合
舞茸 100g
きのこ類 適量
ニンジン 1/3
1カップ
砂糖 小さじ1
大さじ1
しょう油 大さじ1.5

作り方

  1. お米は研いで30分ほど水に漬ける。舞茸・きのこ類は適当な大きさにカット。ニンジンは太めの千切りにする。
  2. 鍋に水と調味料を入れて沸騰させ、ニンジンを入れる。
  3. ニンジンに火が通ったら舞茸・きのこ類を入れて火を通す。
  4. 具と煮汁に分け、煮汁に必要量の水を足してお米を炊く。
  5. お米が炊きあがったら、具材を混ぜ合わせて完成。

舞茸と鶏肉のパエリア

材料(2人分)
舞茸 100g
きのこ類 適量
鶏もも肉 150g
玉ねぎ 1/2
赤パプリカ 1/2
にんにく 2欠片
オリーブオイル 大さじ1.5
お米 2合
レモン 適量
パセリ 適量
★コンソメキューブ 1個
★ケチャップ 大さじ1
★ターメリック 小さじ
★水 2カップ
★塩こしょう 少々
(★は混ぜ合わせておく)

作り方

  1. 鶏肉、舞茸・きのこ類は適当な大きさに、パプリカは縦に細切り、玉ねぎとにんにくは別々にみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとにんにく、塩こしょうを入れて火にかける。
  3. にんにくの香りが出てきたら玉ねぎ、鶏もも肉、米の順番に入れて炒める。
  4. 米が透き通ってきたら舞茸・きのこ類を加えて軽く混ぜ合わせ、合わせておいた★を加える。
  5. 沸騰したら弱火にして蓋をし、水気が無くなるまで炊く。
  6. 全体的に火が通ったら火を止めてパプリカを散らし、蓋をしてさらに10分ほど蒸す。
  7. 最後にくし切りにしたレモンとパセリを散らして完成。

舞茸・きのこたっぷりベーコン炒め

材料(2人分)
舞茸 100g
きのこ類 適量
ベーコン 適量
ごま油 小さじ1
塩こしょう 適量
しょう油 小さじ1/2
  1. 舞茸ときのこ類、ベーコンは食べやすい大きさにカットしておく。
  2. ごま油をフライパンに熱し、ベーコンと舞茸・きのこ類を炒める。
  3. 塩こしょうで味を整え、最後にしょう油を加えて完成。※しょう油の代わりにカレー粉、マヨネーズ、ケチャップなどで味付けしても美味しいですよ。

舞茸とトマトと鶏肉の卵炒め

材料(2人分)
舞茸 100g
鶏肉 200g
トマト 1玉
2個
ごま油 大さじ1
にんにく 1欠片
塩こしょう 適量

作り方

  1. 舞茸とトマト、鶏肉は適当な大きさにカットし、にんにくはみじん切りにする。卵は溶いておく。
  2. フライパンにごま油とにんにくを入れて熱し、鶏肉を火が通るまで炒める。
  3. トマトを加えて炒め、最後に舞茸を加えて軽く炒める。
  4. 塩こしょうで味を整えた後、溶いた卵を流し入れて好みの固さになるまで火を通して完成。※あまりかき混ぜないように注意

きのことアンチョビのパスタ

8342a2129919ba25
材料(2人分)
舞茸 100g
きのこ類 適量
にんにく 4欠片
アンチョビフィレ 3枚
オリーブオイル 大さじ1
塩こしょう 適量
パスタ 200g

作り方

  1. 舞茸ときのこ類は適当な大きさにカットしておく。にんにくは、スライスしておく。パスタは多めの塩を入れたお湯でゆでておく。
  2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、塩こしょうを入れて火をかけ、香りが出るまで炒める。
  3. 舞茸ときのこ類を入れて炒め、アンチョビと塩こしょうで味付けをする。
  4. 最後にパスタと混ぜて完成。

自分で舞茸料理を作る時のコツ

6a7d4dae972ebb6e

作ってみたいと思ったレシピが見つかったでしょうか?舞茸ダイエットを効果的に行うには、調理の仕方や分量にコツがあります。カロリーが低いことに加え、舞茸にはダイエットをサポートしてくれる成分が多く含まれています。その成分をしっかり体に取り入れることができるように調理することが重要となってきます。

舞茸の1日あたりの摂取量を守る

まず、舞茸は毎日50gを取り入れるようにしましょう。小分けに分けて料理に使用しても良いですし、一度に使用して食べても問題はありません。しかし、ダイエット効果が高いからと、食べすぎると腹痛や下痢という症状が現れる場合があります。原因は、舞茸に含まれている食物繊維の働きによるものと考えられます。この食物繊維については、後ほど取り上げます。

MXフラクションの性質を理解する

スポンサーリンク

舞茸ダイエットの効果を高めるもう1つの方法は、調理法です。ご紹介したレシピで、舞茸の投入は最後の方です。それは、舞茸独自に含まれているダイエット効果の高い成分を、熱によって壊さないためです。その成分とは「MXフラクション」です。MXフラクションの性質を理解すればより効果的に摂取でき、ダイエット効果も高くなります。しかし、MXフラクションとは何でしょうか?

MXフラクションとは?

舞茸だけの独自成分

8f6232d14ede5981

MXフラクションとは舞茸だけに含まれた成分で、コレステロールの吸収を抑えると同時に排出する働き、血糖値の上昇を緩やかにして太りにくくするという、ダイエットに嬉しい働きがあります。加えて、血中の脂肪を分解する働きもあります。このMXフラクションの働きによって代謝が上がり、体は脂肪を燃焼しやすい状態となり、ダイエット効果を期待できるのです。

MXフラクションを生かす正しい舞茸の調理法

130℃以上の熱を加えない

5fdcef8084d62282

ダイエットに効果的なMXフラクションの効果を得るには、調理方法に気をつけましょう。なぜなら、MXフラクションは130℃以上の熱に弱く、加熱によって分解されやすいという性質があります。高温での調理や加熱しすぎないように注意し、ダイエット効果を下げないように気をつけましょう!

水洗いはしない

ダイエットに効果的なMXフラクションは水に弱いという性質もあります。水洗いして使用すると、MXフラクションは洗い流されてしまいます。舞茸は菌床栽培なので、土や汚れは付いていないため洗わずに使用できます。どうしても汚れが気になるなら、湿ったペーパーなどで拭き取って使用しましょう。

調理後の汁も一緒に摂れるメニュー

ダイエットに効果的なMXフラクションは水に弱いため、他の野菜の水分などによっても溶け出てしまいます。ですから舞茸の料理で出た汁には、MXフラクションが多く含まれているということです。もしお鍋に舞茸を入れたのなら、残った汁で雑炊にしてしまうなど、なるべく汁まで全て食べることのできるようなメニューにして、舞茸のダイエット成分をしっかり取り入れましょう。

他にも舞茸にはダイエットに嬉しい効果がたっぷり

舞茸のダイエット効果が高いのは、MXフラクション以外にもダイエットに嬉しい成分が含まれているからです。きのこ類には多く含まれている成分でもあるので、舞茸と共に他のきのこを組み合わせても、ダイエット効果を期待できます。

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維とは水に溶けない食物繊維のことで、腸の中で水分を吸って大きく膨らむという特徴があります。膨らんだ不溶性食物繊維は、腸を刺激して腸の働きを活発にして排便を促す、という便秘を解消させる働きがあります。また不溶性食物繊維は、腸を刺激しながら腸の中の余分な脂肪や毒素を絡めとり、便と一緒にスムーズに体外へ排出してくれます。脂肪が体に付くのを防ぐ働きがあるのです。

キノコキトサン

キノコキトサンとは、キノコ由来の天然成分です。キノコキトサンの働きは、脂肪の吸収を抑えることと、脂肪燃焼を促進させるという、まさにダイエット時には嬉しい働きなのです。キノコキトサンは、食べ物を通じて身体に入った脂肪分を腸が吸収する前にブロックし、吸収率をコントロールしてくれます。また体内、特に肝臓に付いた脂肪の燃焼・分解を促進してくれます。

低カロリー

舞茸のカロリーは100g/16kcal。とってもカロリーの低いダイエットにぴったりの食材です。しかも、ダイエットに効果的な栄養素もたくさん含んでいるのですから、積極的に取り入れていきたいですね。また、舞茸にはダイエットに効果的な栄養素だけでなく、体を健康に保ってくれる舞茸独特の成分も含まれています。それは「MDフラクション」と呼ばれる成分です。

免疫力を高めるMDフラクションも

66394c02d10b22df

「M(まいたけ)Dフラクション」とは、β-グルカンという腸内の免疫細胞に働きかけてくれる食物繊維のことです。免疫細胞に働きかけてくれるので、風邪の予防など体を健康に保ってくれます。また、β-グルカンはきのこ類に多く含まれている成分ですが、特に舞茸に含まれているβ-グルカンは、がんの移転を抑制する効果が高いと注目を浴びています。

舞茸ダイエットの効果をより高めるには

運動も併用する

652d85f43282b703

舞茸ダイエットの効果を得る方法の1つは、適度な運動を取り入れることです。というのは、舞茸には脂肪を分解し代謝を上げる働きはありますが、燃焼させる働きはありません。代謝が上がることで脂肪は多少燃焼されるかもしれませんが、微々たるものでしょう。脂肪が分解されて燃焼されやすい状態になっているので、運動をすることでさらにダイエット効果を高めることができます。

サプリも併用する

シボヘール

さらにダイエット効果を高めるために、サプリを併用することもおすすめです。例えば、シボヘールというサプリには、中性脂肪の合成を抑制、脂肪の燃焼と分解を促進する効果があります。舞茸の働きを補助してくれるような働きがあるのです。シボヘールを併用することで、脂肪を体から排出しやすくし、太りにくい体になれます。

メタバリアS

メタバリアSもおすすめのサプリです。メタバリアS は、糖質に働きかけ吸収されるのを防ぐ働きがあります。また、吸収されなかった糖がビフィズス菌のエサになるので、腸内環境を整える効果もあります。舞茸には脂肪の分解を促進し、メタバリアSで糖の吸収をブロックし排出しやすくすれば、ダイエット効果をさらに期待できそうです。

舞茸ダイエットのレシピまとめ

Efe899dd0c3d112b

舞茸を使用した簡単で美味しいレシピをご紹介しました。舞茸ダイエットを効果的に行うには、舞茸を毎日の食事に取り入れることです。また、舞茸のダイエット効果を得るには、火を通しすぎないことと、舞茸料理で出た煮汁も食べてしまうことです。ご紹介したレシピは、この点を考慮に入れた内容です。色々なアレンジを加えて、ぜひ毎日の食事に舞茸を取り入れ、ダイエットを成功させてください!

人気記事