Medium 9547d7ee278b27f3

チョコレートも上手に食べればダイエットの味方に!その秘密を大公開

チョコレートを食べる事はダイエットにとってマイナス!と思っている人も多いと思います。でもチョコレートは上手に食べれば、ダイエットにプラスの効果をもたらす事もあります。今回は、チョコレートを上手に食べながら、ダイエット効果をアップさせる方法をご紹介します。

カテゴリー:食べ物甘いもの  作成者:デブ卒公式  投稿日:2018/03/26

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

チョコレートがダイエットに効果的な理由とは?

一見、ダイエットにはNGだと思われるチョコレート。ダイエットに効果的なチョコレートは、普通のチョコレートではありません。それは、「ビターチョコレート」や「高カカオチョコレート」と呼ばれる、ちょっと苦いチョコレートの事。

1006046d803ac486

でも、甘さもあるチョコレートです。もちろん脂肪分だってたくさん入っています。そんなおいしいチョコレートが、どうしてダイエットを効果的に進める手助けをしてくれるのでしょうか?その理由は、大きく分けて3つあります。

高カカオチョコレートの3つのダイエット効果
①糖分を食前に摂る事で血糖値を上げ、食欲を抑える
②高カカオ成分が血液の流れを良くし、代謝をアップさせる
③高カカオ成分が脂肪を分解し、血中に脂肪分を残さない

では、この3つについて詳しく解説していきましょう!

①糖分を食前に摂る事で血糖値を上げ、食欲を抑える

血糖値というのは、ダイエットにとってとても大切なキーワードになります。人間は、お腹が空くと血糖値が下がります。血糖値が下がる事で人間は、「お腹が空いた」「何か食べたい」と、脳に信号を送るのです。

無理なダイエットを続けると、人間の血糖値は極限にまで下がります。そうなるともう大変!食べ物の事で頭がいっぱいになり、何かを食べずにはいられないという状態になってしまうのです。こんな困った状態に、強力なサポーターとなってくれるのがチョコレート。チョコレートは糖分と脂肪分でできているので、お腹に入れると血糖値が一回ぐんと上がります。

一見、血糖値が上がる事は悪い事のようにも思えるのですが、食前にチョコレートを食べて血糖値を上げておく事で、食欲の抑制にもつながります。お腹が空いた時のバカ食いを食い止めるのに、チョコレートが役立つというわけですね。

ポイント

食前に糖分を摂ることは、食欲を抑える効果をもたらす。

②高カカオ成分が血液の流れを良くし、代謝をアップさせる

一般的に、高カカオチョコレートと呼ばれるものは、カカオ成分が60パーセント以上あるものを指します。ダイエットに適したチョコレートは、カカオの成分が70パーセント以上あるものだと言われています。

この高カカオ成分を取り入れる利点は、「抗酸化物質」が多く含まれている事。この抗酸化物質は、体の錆び付きを押さえ、血液の流れを良くし、代謝をアップさせます。代謝がアップするという事は、同じ生活をしていても、脂肪を燃焼する力が強くなるという事。高カカオ成分が入ったチョコレートを食べている人は、食べていない人よりも痩せやすくなるというわけです。

その他にも、高カカオチョコレートには、ダイエットに大切なカルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルも多く含まれているため、おいしいサプリとも呼ばれているんですよ!

ポイント

高カカオ成分は、血液の流れを良くし、代謝をアップさせる。

③高カカオ成分が脂肪を分解し、血中に脂肪分を残さない

一般的に、ダイエットに使われる高カカオチョコレートには、脂肪を分解し、血液中に脂肪を残さない働きがあると言われています。どうして、血液中に脂肪が残ってはいけないの?と考える人もいるかもしれませんね。

食べ物をお腹の中に入れると、脂肪や糖分など色々な物質に分解され、血液中を流れます。血液に流れている脂肪のうち、必要な分は人間の動くエネルギーとして使われますが、脂肪分を摂り過ぎると、分解しきれずに血液中に留まります。

9a4188a8473c1152

血液中に留まっている脂肪は、やがて脂肪細胞に送られ、その結果脂肪細胞がどんどん膨らみ、大きくなっていきます。体に脂肪が付くというのは、こういうメカニズムで起こるのですね。高カカオチョコレートは、取り込んだ脂肪をすばやく燃焼させ、血液中に留まらせない役割を果たしてくれるそう!その結果、脂肪が体に付きにくくなるというわけですね。

スポンサーリンク

ポイント

高カカオ成分は、血中に脂肪分を残さないようにする働きを持ち、体に脂肪を付きにくくする。

高カカオチョコレートを使ったダイエットの方法とは?

カロリーの高いチョコレートを使ったダイエット。さすがに食べ方には注意が必要みたいです。しっかり読んでから始めてみましょう。

チョコレートダイエットの4つのルール
①カカオ成分70パーセント以上のビターチョコレートを選ぶ
②食前の空腹時に食べ、必ずコップ1杯のお水を飲む
③食事をする時は、チョコレートを食べた時間から30分以上時間を空ける
④1日あたり50グラム以上の摂取はNG

この4つを絶対に守る事で、チョコレートダイエットは成功します。1つでも方法を間違えてしまうと、痩せるどころか太る事も・・・。チョッピリ怖いですね。1日50グラムというと、板チョコで言えば半分ちょっと。コレを3回の食事に振り分けるわけですから、食べる量はほんの2、3かけら程度だと心得ましょう。

8c9d304846891a0d

ポイント

当然、食べ過ぎると太るのがチョコレート。食前に少しの量を食べるようにしよう。

高カカオチョコレートを使ったダイエットのクチコミ

  • チョコレートダイエットは実践して2ヶ月くらい経ちますが、結果、体重が増加しました。でも、利点と欠点があるので、上手に利用すれば、いいものだと思います!利点は、とにかくお通じがよくなります。そして、毎日チョコを食べれるので、ストレスがたまりません。あと、食欲がなくなり、他のものは、いらなくなります。
  • カカオ99%なので、正直美味しくないけど良薬と思って食べてるのと、感覚的にチョコを食べてる気分になれるので、お菓子を我慢してるストレスが緩和されます。でも食欲は全く減りません。これで痩せるとは思わないけどサプリだと思って食べてます。
  • 始めて2日目なので、体重はあまり変わりませんが結構いいと思います(*^^)vあまりガマンしなくていいし、ストレスもあまりたまらないからいい!!!!
  • 最初はチョコレートでダイエット!?と思いましたが、カカオが結構入ってるものでないと知り、なるほどなぁと思いました。それに食べる量も1日50gだけ…思ってたやり方と違ったことと、やっぱりこういうことかと感じました。

いかがでしたか?クチコミでは、思ったより体重が減らなかった・・・という意見や、結局食べ過ぎてしまい、何が何だか分からなくなってしまったという意見が多かったですね。

24b3ed1747239418

カカオがたくさん入っているチョコレートは苦いため、どうしても続かないという意見も目立ちました。これは、一見おやつを我慢しないで済むストレスフリーのダイエットに見えて、チョコレートの誘惑を常に感じてしまう、恐ろしいダイエットだと感じる方もいるかもしれませんね。

しかし、しっかりとチョコレートの量を自己管理できる人にとっては、健康にも良いカカオを毎日少しずつ取ることができ、ダイエット効果を得る事ができるかもしれませんよ!

それでも甘い物や糖質がやめられない人に

メタバリアSには、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑える効果がある「サラシア由来のサラシノール」や、便秘解消やコレステロール減少などに効果がある「水溶性食物繊維」などの成分が含まれています。つい糖分を摂り過ぎてしまう方も、メタバリアスリムを定期的に飲み続けることで、身体の内側から体質改善を図っていくことができます。

人気記事