Medium 541b5183e7474761

スピンバイクのリーディングエッジが人気!低価格の室内用バイクを徹底比較

室内でも簡単にジムでできるような無酸素運動と有酸素運動ができてしまうスピンバイク。今回は、初心者から本格志向の人まで幅広い層に大人気のリーディングエッジシリーズをはじめとした様々な人気スピンバイクの特徴や、スピンバイクの選び方をご紹介していきます。

カテゴリー:運動  作成者:sharpey  投稿日:2018/01/30

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

スピンバイクのリーディングエッジが人気!

スピンバイクで楽しく有酸素運動!

有酸素運動といえば、ジョギングやランニング、水泳などが有名どころですが、天気によって左右されることもありなかなか思うように続けられない場合が多いですよね。ジムに通うともなれば時間もお金も必要になり、さらに続けるのが難しくなってしまうでしょう。そのようなデメリットを克服して、自宅で簡単にフィットネスができるトレーニングマシンが『スピンバイク』なのです!

スピンバイクとは?

スピンバイクは置く場所があれば自宅にいながら簡単に有酸素運動が出来てしまうスポーツマシンです。ダイエットに適しているのがエアロバイクだとすれば、スピンバイクはダイエットと本格的な筋力トレーニングのどちらでも使えるというのが特徴です。長時間の使用が可能で、高負荷をかけられる耐久性も抜群な、自宅で簡単なエクササイズから本格的なトレーニングが行えるダイエットマシンです。

eSPORTS社のリーディングエッジが大人気!

Fbb71cd6592c2a6a

数あるスピンバイクのブランドの中でも今人気があるのが、eSPORTS社が出している『リーディングエッジ』シリーズのスピンバイクです。比較的価格が安いことや、スピンバイク初心者から本格トレーニング志向の方まで幅広い層から人気のあるリーディングエッジですが、もちろん他にも様々な魅力があります。次の章ではリーディングエッジをはじめとする今人気のスピンバイクについて紹介します。

低価格な室内用バイク:SPN-ST13

リーディングエッジの人気No.1モデル!

負荷の調節がしやすくて、とにかく使い勝手がいいことで大人気なのが、リーディングエッジのSPN-ST13モデルです。女性でも簡単に組み立てができ、音も静かだと口コミでも評価が高いのが特徴です。ハンドルやシートの高さ調節も自由自在で、またマルチディスプレイ搭載で心拍系つきハンドルもついていて32,800円でこれだけの機能がついているので、コスパは非常に良いと言えるでしょう。

低価格な室内用バイク:SPN-ES08

低価格で買えるリーディングエッジはこれ!

リーディングエッジシリーズでもこちらのSPN-ES08も人気のスピンバイクです。SPN-ST-13と比べて27,800円と少々値段が安くなっているのも魅力のひとつですね。初めてのスピンバイクでも扱いやすく、巻き込み防止用の安全ホイールもついています。移動用のキャスターもついているので女性でも手軽に移動させることができます。ライトなスピンバイクユーザーにはぴったりの商品だと言えます。

低価格な室内用バイク:HG-YX-5001

ハイガー産業の人気No.1スピンバイク!

リーディングエッジと同様に人気なのがこちらのハイガー製のスピンバイクです。サドルが6段階調節できるので155cm~185cmの身長の方まで幅広く利用できるのがポイントです。スタイリッシュなデザインで部屋に置いてもインテリアの邪魔になることがありません。静音性が高いベルトがついていながら29,800円と圧倒的な低価格を実現したスピンバイクなので、コスパ重視の人にも人気ですよ。

低価格な室内用バイク:SB702-3260

ダイヤコの人気No1スピンバイク!

ダイヤコで一番人気のSB702-3260は、耐久性・快適性・パフォーマンス性の3点に特化したスピンバイクです。特にその座ったときの快適さを追求しているので、長時間使用していてもお尻が痛くなることなく快適に乗り続けることができます。多機能ホルダーもついているので、ペットボトルやスマートフォンなども近くに置いておくことができて便利ですよ。価格は133,500円と少しお高めです。

低価格な室内用バイク:ELITE IC 7.1

ホライズンフィットネス社の高スペックスピンバイク!

非常に重厚感のあるデザインで、値段は110,000円と高額ではあるものの、フライホイールも20kgと重量があり高い負荷をかけながら安定してトレーニングができるというハイスペックなスピンバイクです。ディスプレイはLCD仕様で、表示される項目も時間や距離、消費カロリーから速度、気温など様々なデータが確認できるようになっています。本格的にトレーニングしたい人におすすめの商品です。

低価格な室内用バイク:レーサースピンバイクfr

ファイティングロード社の初心者からプロまでおすすめできる人気スピンバイク!

35,000円と比較的安く手に入るスピンバイクです。細かく負荷の設定ができるので、ライトなエクササイズから本格的なトレーニングまで幅広く対応ができます。音も静かなので、テレビを観ながらでも使うことができますよ。脚への負担が少なく、踏みごこちもスムーズなので、筋肉をつけすぎずにしなやかなボディを目指したいという女性のエクササイズに適しているスピンバイクだと言えます。

女性やダイエット目的でおすすめは?

超初心者向けのスピンバイク

7e4260c70b0e1521

体力や筋力に自信がなく、いきなり激しいトレーニングはできないという方にはファイティングロード製品のレーサースピンバイクfrがおすすめです。脚への負担が少なく初めてのスピンバイクでも漕ぎやすいのが特徴で、自分のレベルに合わせて使用できるのが嬉しいですね。慣れない最初のうちは1日5分だけ使ってみて、身体に負担がかからないように自分の体力に見合った時間を見つけましょう。

ダイエット向きのスピンバイク

ムキムキと筋肉のついた身体ではなく、ほどよく筋肉のついたしなやかなメリハリボディを目指したいという女性にはリーディングエッジシリーズのスピンバイクがおすすめです。女性でも簡単に始めることができるスピンバイクとなっていて、有酸素運動を取り入れたい女性にぴったりですよ。また、いずれのシリーズも移動がスムーズにできたり組み立てやすいというのも嬉しいポイントですね。

ペットや子供がいる家庭でもOK!安全性重視のスピンバイク

スポンサーリンク

9fce9ae98b42fc37

安全性ということであればリーディングエッジのSPN-ES08がおすすめです。巻き込み防止用の安全ホイールがついているので、小さいお子様やペットが間違って手を出してホイールに巻き込まれケガをする心配がありません。また、騒音設計にも優れているため寝ている赤ちゃんがいる場でも気にせずにトレーニングができます。ただし、使用中は極力赤ちゃんやペットから目を離さないようにしましょう。

男性やしっかり筋トレ向けは?

ロードレーサー向けの本格派スピンバイク

23445bd843370fd2

「とにかく自分を追い詰めてストイックに筋肉をつけたい!」「本格的に肉体改造がしたい!」といった方におすすめしたいのが、ホライズンフィットネス製品のスピンバイクです。長時間心地よく使える安定性の高さと、他社製品にはない負荷の高さが魅力です。モニターも非常に見やすい設計となっているので、細かいデータを管理してトレーニングができるという非常に高スペックなスピンバイクです。

筋トレ重視のスピンバイク

F336e053e386203f

筋力トレーニングとはすなわち無酸素運動のことなので、筋トレ重視で使いたいという人は無酸素運動ができる高負荷のかけられるスピンバイクを選ぶと良いでしょう。ハイガー製品のスピンバイクは高負荷をかけながらも静穏設計がしっかりとしているので、室内で静かにトレーニングをしたいという人にもおすすめです。値段も手を出しやすい価格帯なので、筋トレとコスパを重視している方向けです。

体重を落としたい男性向けのスピンバイク

A703de71b67ae430

お腹周りが気になり始めたという方や、最近何をしても痩せなくなってきてダイエットを諦めている男性におすすめなのがリーディングエッジシリーズのスピンバイクです。女性のダイエット目的よりも強い負荷で、なおかつ本格的なトレーニングほど高くもない負荷で有酸素運動ダイエットができるので、きちんと毎日継続して使い続ければ短期間で気になる部分のシェイプアップが可能になります。

スピンバイクを選ぶ基準

騒音

5b829555c02e1225

スピンバイクを使う際に一番気になるのが騒音ですよね。マンションやアパートなどの集合住宅の場合、隣や下の階に迷惑がかからないかと心配してしまうので、思い切り漕ぐことができずにトレーニング効果も弱まってしまう可能性があります。ご紹介したスピンバイクの中には静穏設計に優れている製品もあるので、しっかりと自分の家のスタイルに合ったスピンバイクを選ぶようにしましょう。

重量

5717f290c467d1b2

女性一人で移動させる場合は、スピンバイクの室内の移動も大変ですよね。そういった場合は、移動がしやすいように軽めの設計のスピンバイクを選ぶか、キャスター付きで移動しやすいものを選ぶと良いかもしれません。また、スピンバイクの重さによってはご自宅の床をへこませたり傷つけてしまう可能性があるので、それを防ぐために重さ対策としてシートを敷くなどして使うようにしましょう。

サイズ

「せっかくスピンバイクを買ったのに、家に置き場がない…」「ドアが狭すぎて搬入できない…」という方もごくまれにいらっしゃるようです。事前にサイズを確認して、室内におけるスペースがあるかどうか確認することが重要です。家の間取りを圧迫しないようなサイズ感のスピンバイクを選ぶようにしましょう。部屋に置く際のシミュレーションをしっかりとしておくようにするのがベストですね。

組み立てやすさ

スピンバイクの組み立てが複雑だと、一人で組み立てなければいけない場合時間がかかってしまいますよね。複雑すぎる設計の場合、組み立てている時点で嫌になってしまい折角のスピンバイクがお蔵入り、ということにもなりかねません。組み立てに時間を割かないように、道具いらずで一人で組み立てができるような簡単な様式のスピンバイクを選ぶことも大切ですよ。

予算

F67aa45cf0bbc4b9

どのスピンバイクを選ぶ上でも一番重要視するのが「価格」ではないでしょうか。スピンバイクは「良いものだから高い」というわけでもなく「安物だから壊れやすい」というわけでもありません。値段はピンキリですが、スピンバイク1台も決して安い買い物ではありませんよね。自分が費やせる予算をしっかりと検討して、その予算に見合ったスピンバイクをチョイスできるようにしましょう。

目的

Fb42eab851e7a770

スピンバイクを使う目的が「ダイエット」なのか「筋力をつけたい」というように、自分はどのようにスピンバイクを使いたいのかか目的をはっきりとさせることが大事です。数あるスピンバイクの中でも、それぞれ特徴があります。それが軽いトレーニング向けなのか、本格トレーニング向けなのかをよく確認して、自分の目的に最も見合ったスピンバイクを選ぶと、自分が得たい効果がより高まります。

トレーニングを効果的にするために

サプリでプロテインを摂ろう

Ae3a5f9b574153b4

スピンバイクのトレーニングによって傷ついた筋肉にはタンパク質やHMBなどの成分が不可欠です。トレーニングと一緒に飲んでほしいのが「DCC」というサプリメントです。DCCに含まれるクレアチンは身体能力・運動パフォーマンスの向上や筋肉を大きく太くする効果、さらに脂肪を減らす効果まで備わっています。 真剣にトレーニングに取り組む方の多くが飲んでいる、今大人気のサプリですよ。

低価格でおすすめなスピンバイクまとめ

リーディングエッジ社のスピンバイクが人気!

0cfe16e1d35036f3

スピンバイクの中で今人気を集めているのがeSPORTS社のリーディングエッジシリーズです。スピンバイクビギナーの方から本格的に身体を鍛えたい人まで、様々な層の方に大人気のスピンバイクです。それ以外にも、価格が安いものや安全性の高さ、高負荷をかけられるものなど様々な特徴を持つスピンバイクがあるので、色々と見てみるのも良いですね。

自分に合ったスピンバイクを見つけよう

616fc85f3c14f799

サイズや使用中の音、価格や目的など、スピンバイクには様々な選び方のポイントがあります。自分が最も重要視しているポイントを見極めて、使い勝手が良く毎日続けられるスピンバイクを選ぶようにしましょう。

人気記事