Medium 3e3cfd2505b43c89

スピンバイクを徹底比較!人気商品の性能や特徴、価格についてまとめ

ダイエットに良いとされるスピンバイクの人気商品について、その性能や価格を比較してみました。スピンバイクの特徴や使用方法、自分に合ったスピンバイクの選び方についても解説しています。それぞれの特徴を比較して、スピンバイク選びの参考にして下さい。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエット器具  作成者:はなみずき  投稿日:2018/02/01

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

スピンバイクはダイエットに役立つ?

スピンバイクは、室内で自転車こぎ運動ができるフィットネスバイクの一種です。スピンバイクはホイールが重くて負荷が大きいため、他のフィットネスバイクと比較しても、強度の高い運動をすることができます。有酸素運動だけでなく、筋力トレーニングも同時にできるので、運動してダイエットしたい人や、代謝をあげて太りにくい体を作りたい人に向いています。

スピンバイクは、比較的強度の高い運動ができるぶん、運動に慣れない人には少しハードかもしれません。途中で挫折せずにスピンバイクでのダイエットを続けるには、自分の体力に合わせて、負荷を細かく調節できる商品を選ぶことが大切です。また、自分の身長との合わせ方、正しいスピンバイクの使い方やトレーニング方法をよく理解したうえで運動するようにしましょう。

スピンバイクのメリットは?

有酸素運動と筋トレの両方ができる

12bbca9a2af660c8

運動には、ジョギングなどの有酸素運動と筋トレに代表される無酸素運動の2種類があります。有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があり、無酸素運動は筋肉量を増やして、基礎代謝の高い太りにくい体を作りるのに役立ちます。ダイエットで綺麗に痩せるには、有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行うのが効果的ですが、スピンバイクはこの両方の運動を行うことができるとして、注目されています。

フィットネスバイクで運動することで、ジョギングと同じように、脂肪を燃やす有酸素運動が行えます。スピンバイクは、他のタイプのフィットネスバイクよりも高い負荷をかけることができるので、有酸素運動だけでなく、同時に筋力を鍛えることもできるのです。上体を前に倒した姿勢で運動できるスピンバイクは、下半身だけでなく、腹筋や背筋などの上半身の筋肉まで鍛えることができます。

室内でできるので続けやすい

8935574d14df01bd

スピンバイクのメリットは、室内でできる運動なので、天候や気候に左右されない点です。屋外で行うジョギングの場合は、冬の寒さや夏の暑さを理由に、ついサボりがちになってしまうという人もいるでしょう。スピンバイクなら寒さや暑さも関係なく、雨でもできるので、続けやすいといえます。仕事で夜しか運動できないという女性は、防犯の面からいっても、家で運動できるスピンバイクが安心です。

スピンバイクは摩擦調節式が多く、他のフィットネスバイクと比較すると耐久性があり、より高い負荷をかけることができます。摩擦調節式は、大きなホイールの重さと、そこにフェルトなどで摩擦をかけることで負荷を与える方法です。摩擦調節式のスピンバイクは電源がいらないものもあり、比較的コンパクトにできています。置く場所を選ばず、狭い場所でも運動しやすいというメリットがあります。

どんな種類があるの?

アップライトタイプ

アップライトタイプは、普通の自転車に乗るのと同じように、上体を起こしてペダルをこぐタイプのフィットネスバイクです。一般的に広く出回っていて、運動時間や心拍数が表示できるものなど、機能も充実しています。価格も手ごろな商品が多いアップライトタイプですが、安価なものは耐久性や使用可能時間が短い商品もあるため、スピンバイクと比較すると運動量が物足りないこともあります。

アップライトタイプのもので、折り畳み式のコンパクトなものもあります。無駄を省いたぶん、性能の点では普通のアップライトより劣る面もあります。コンパクトで場所をとらないので、ワンルームなどで運動スペースがとれない人にはおすすめです。価格が安いものが多い折り畳み式ですが、高い負荷のかかる運動や長時間の運動には向かない商品もありますので、耐久性も考慮して選びましょう。

リカンベントタイプ

リカンベントタイプは、背もたれがついたフィットネスバイクです。背もたれにもたれながら運動することができる特徴があり、腰に負担をかけたくない人や長時間運動する時に向いています。座面を高くすれば心臓への負担が軽くできるので、高齢者にもおすすめです。座面を低くすれば、脚への負荷を大きくでき、脚の筋肉を鍛えるのに向いています。比較的大型で重く、場所をとるのがデメリットです。

スピンバイク

スピンバイクの良い点は、有酸素運動と筋トレの両方ができること、上半身の筋肉も鍛えることができることと、高い負荷をかけることができることの3つです。負荷の強さはスポーツ選手のトレーニングにも使われるほどで、ジョギングなどの運動に慣れた人が、室内でもしっかり運動したい場合に適しています。運動に慣れない人がいきなり使うには、スピンバイクは向いていない場合もあります。

負荷をかける構造での違い

フィットネスバイクには、磁力によって負荷をかけるマグネット式と、ホイールにフェルトなどでブレーキをかけて、負荷を与える摩擦調節式があります。マグネット式は価格が安くて音が静かというメリットがありますが、劣化しやすいので連続使用時間は30分程度になります。スピンバイクに多い摩擦調整式は、高い負荷がかけられて耐久性もあるので、本格的なトレーニングにも向いています。

初心者でも大丈夫?正しいスピンバイクの選び方

体にあったサイズのスピンバイクを選ぶ

2af5e2402f998c0c

体に合わないサイズのスピンバイクを使用していると、ケガなどのトラブルの原因になります。スピンバイクを選ぶ時には、自分の体にあった大きさのもので、サドルやハンドルの高さができるだけ細かく調節できるものを選ぶといいでしょう。価格が高くなりますが、サドルやハンドルの前後の位置まで変えられるものを選ぶと、自分の体にフィットした状態でスピンバイクに乗ることができます。

負荷の強さで選ぶ

スピンバイクは、フィットネスバイクのなかでは高い負荷がかかるバイクです。運動に慣れない人が使うには少し大変な面があるので、体力面で不安な場合は、アップライトタイプなどの初心者でも使いやすいものの方が向いているかもしれません。ダイエットのために頑張って運動したいという人でも、自分の運動能力に合わせて、負荷が細かく調節できるものを選ぶのがおすすめです。

住環境にも気を配る

スピンバイクは、比較的コンパクトにできていますが、部屋に置いて運動するにはある程度のスペースが必要です。スピンバイクを買ったらどこに置くのか、運動できるだけの広さが確保できるか、よく考えて選びましょう。スピンバイクで安価なものは、独特の摩擦音がする場合があります。夜遅い時間に使用したり、マンションなどの集合住宅の場合には、できるだけ音の少ない機種を選びましょう。

おすすめのスピンバイクをご紹介

スポンサーリンク

HAIGE(ハイガー)HG-YX-5001

HAIGEのーのHG-YX-5001は、価格が3万円前後と手ごろで性能も良いのがおすすめポイント。ダイエットのための運動だけでなく、本格的なトレーニングもできるスピンバイクです。乗りながら負荷の強さを変えられるので、体を慣らしながらだんだん運動強度を強めていくといった使い方もできます。デザインがコンパクトでお洒落なのも、人気の要因のひとつです。対象身長155~185cmまで。

リーディングエッジ スピンバイク SPN-ST13

こちらも価格が3万円程度と手ごろです。スピンバイクと比較して負荷が控え目なので、本格的なトレーニングには向きませんが、運動不足解消などに手軽に使えます。運動に慣れない人が、ダイエットのために運動するには、使いやすくておすすめの機種です。巻き込みを防ぐホイールカバー付きで、安全面も配慮されています。対象身長は155cm以上からになります。

Horizon(ホライズン) ELITE IC 7.1

20kgのフライホイールを使っているので、負荷がしっかりとかかり、ハードなトレーニングが可能な機種です。普段から体を動かすことが好きで、しっかり運動してダイエットしたい人におすすめ。本体重量が52kgもあって移動は大変ですが、そのぶん安定感があります。価格が12万円前後と高価ですが、静音設計でサドルやハンドルの位置が1㎜単位で調節できます。対象身長は155cm以上。

スピンバイクを使ったトレーニング方法をご紹介

スピンバイクの基本の乗り方

スピンバイクの基本の乗り方について解説した動画です。自分の体にあったサドルの高さやハンドルの位置の合わせ方も分かりやすく説明されていますので、初めてスピンバイクを使う人は、ぜひ参考にして下さい。こぎ方の基本姿勢としては、ハンドルに軽く手を置いてリラックスし、前傾姿勢になり過ぎないようにします。ペダルは踵からこぐようにするのがコツです。

スピンバイクの効率の良い運動方法

スピンバイクの基本の乗り方をふまえて、よりダイエットや筋トレの効率をあげる乗り方について解説した動画です。お尻の位置や膝の曲がり具合のポイント、意識する筋肉などについて説明されています。スピンバイクで脂肪を燃焼させるには、少なくとも20分は続けられるように頑張りましょう。週に3日以上、40分~1時間程度続けられるようになるとダイエットの効果もあがります。

スピンバイクトレーニングと一緒に摂取しよう!

飲みやすいプロテインで毎日続けよう

運動して綺麗に痩せるためには、筋トレを行うと同時に、プロテインなどで良質のタンパク質を補給することが大切です。食事制限でタンパク質が不足すると、筋トレの効果が出にくくなってしまうだけでなく、肌荒れなどの悪影響がでることもあります。こちらジェシカズ・フォーミュラは、大豆を原料とした100%植物性の女性向けプロテインで、ダイエットのタンパク質補給には最適なプロテインです。

ジェシカズ・フォーミュラはタンパク質だけでなく、女性に嬉しいイソフラボンやアサイーエキス、代謝に必要なビタミンB群を豊富に含んでいます。糖質は1杯あたり0.7gと低いので、ダイエット中でも安心して飲むことができます。豆乳や牛乳で作れば腹持ちが良くなりますし、置き換えダイエットや忙しい朝の朝食にもおすすめできます。アサイー&ミックスベリー味で、毎日美味しく続けられます。

サプリメントでダイエットの効率をアップ

サプリメントのDCHは、今話題の成分であるHBMが配合されたサプリメントです。HBMは、必須アミノ酸のロイシンに含まれる成分で、筋肉の合成を高めて筋肉量を増やす働きがあるといわれています。筋肉の分解をおさえる働きもあるので、筋トレで傷ついた筋肉の修復を助けたり、大きくした筋肉を維持するのにも役立ちます。DHCは多くの医師が飲んでいるので、信頼感のもてるサプリです。

DHCにはHBMの他にも、BCAAなどの必須アミノ酸、スッキリ成分のセルロース、巡りを良くするL-シトルリン、疲労回復に効果のあるクレアチンやオルニチンなどの成分がぎっしり詰まっています。筋トレの効果をサポートするだけでなく、元気でパワフルな毎日を送るために必要な栄養素を補ってくれます。価格が高めですが、プロテインや他のサプリを複数飲むより安く、返金保証付きなので安心です。

スピンバイクを徹底比較!人気商品の性能や特徴、価格についてまとめ

E331797db0f0a30a

スピンバイクは、他のタイプのフィットネスバイクと比較して負荷が高く、体を動かすのが好きな人やしっかり運動したい人に向いています。スピンバイクの良いところは、脂肪の燃焼を促す有酸素運動と無酸素運動の筋トレの両方が行えることにあります。運動することで綺麗に痩せたい人、筋肉量を増やして、代謝の高い太りにくい体作りを目指したい人には、おすすめの運動器具といえます。

スピンバイクを選ぶ時には、商品ごとの性能などをよく比較してから購入しましょう。特に、自分の体力や運動スキルに合っているか、サドルやハンドルの位置はどのくらい動かせるのかは、スピンバイクの上手な選び方としては外せないポイントです。自分の体に合わないスピンバイクを使い続けると、腰痛や膝を傷めるといった、思いがけないケガをすることもあるので要注意です。

安価な商品では、継続して運転できる時間が短かったり、運転音がするものもあります。運動で脂肪を燃焼させるには、少なくとも20分以上は続ける必要がありますので、継続して使える時間を購入前に必ず確認しましょう。夜遅くに運動したい人や、集合住宅に住んでいる人は、摩擦音の少ない静音設計のスピンバイクを選ぶのがおすすめです。

人気記事