Medium abc74e014e7f11a7

バーベルのラック(パワーラック)でおすすめは?自作自宅ジムの選び方

バーベルのラックがあれば、誰でも自宅で簡単にジムのようなトレーニングができるようになります。ただ、バーベルのラックは場所を取るので、どういうものを選べばいいのでしょうか。自作で自宅ジムを作る際の、バーベルラックの選び方を紹介します。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエット器具  作成者:小西  投稿日:2018/02/06

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

パワーラックがあれば自宅で気軽に筋トレができる!

仕事が忙しくてジムに通う時間がない、毎週ジムに通うお金がない、という方におすすめなのが自宅用のバーベルラックです。家にバーベルのパワーラックがあれば、自宅にいながらジムのようなトレーニングをすることができます。

また一見高そうに見えるバーベルのパワーラックですが、長い目で見ると、毎週ジムに通うよりは節約することができます。一度購入すればずっと使用することができるので、ダイエットしたい時にもおすすめです。バーベルのパワーラックを使って、自宅で気軽に筋トレしましょう。

自宅用パワーラックのおすすめ5選

54284178e40025de

バーベルのパワーラックといっても、いろんな種類があります。大きさや機能性を考え、編集部おすすめの自宅用バーベルパワーラックを紹介します。

IROTEC パワーラック 455

Amazonや楽天でも人気のバーベルラックです。5万円以下で本格的なバーベルラックを購入することができます。では簡単に商品の詳細について説明していきます。

  • 6センチ×6センチの強靭な太いフレーム
  • サイズ:W116×D118×H210cm
  • 重量77キロ
  • 組立式
  • チンニングバー着脱式
  • ディップスバー標準装備
  • バーベルシャフト2m以上対応(2m以下は使用不可)
  • 価格44280円

耐重荷は250kgもあるので、5万円以下のバーベルのパワーラックでもしっかりトレーニングすることができます。250kgの耐重荷があるため、フレームも強靭で太い作りになっており初心者でも安心して筋トレすることができますよ。では実際の購入者の口コミを見てみましょう。

8270052297b5f1b8
  • 作りはシンプルなのに、しっかりしているから安心できる。組み立ては1時間もあればできました。
  • 大体70kgのバーベルセットで使用してますが、全く問題なしです。セーフティーバーの高さ調整も普通にやれば大きな音も出ません。
  • 幅広くスクワット、ベンチプレス、デッドリフトができて大変満足!初めてのパワーラックには持って来いの入門商品。

初めてでも安心の作りで口コミ評価も高い商品です。シンプルな作りなので、組み立ても簡単で使い勝手もいい為おすすめです。

IROTEC マルチパワーラック

お値段が59980円と、IROTECパワーラック445と比べ少し高くなりますがその分機能が充実しています。

  • サイズ:W116×D145×H219cm
  • 重量 82kg
  • バーベルシャフト200cm以上対応
  • バーベルフック・セーフティフックがワンタッチで高さ調整可能
  • ラットプル・ローイングフットステップ・チンニングバー装備
  • 着脱式ディップスバー装備
  • 価格59980円

マルチパワーラックは、上半身だけでなく下半身も鍛えることができます。自宅で本格的な全身トレーニングをしたい方におすすめの商品です。

IROTEC マスキュラーセット

740991909456f50a
  • ラックサイズ:W116×D145×H219cm
  • ラック重量:82kg
  • ベンチサイズ:W70×D175×H55~121cm(シート高55cm)
  • ベンチ重量:33kg
  • ラバーバーベルダンベル140KGセット
  • 価格121176円
  • シャフト・プレート・マルチポジションベンチ・ラットプル・チンニングバー・ディップスバー装備

あれこれ個別にそろえるのが面倒な人におすすめなのが、IROTECのマスキュラーセットです。プレートやシャフト、マルチポジションベンチまでセットになった商品です。

個別でそろえるより、セットになっている方がお得にすべてをそろえることができます。さらにラバーバーベルダンベルも140kgセットでついているため、自分に合った重さですぐトレーニングを開始することができますよ。

POWERTEC ハーフラック WBーHR16

464da491a8ae00b5

小型なので、一人暮らしの方や広いスペースが取れないという方におすすめなのがバーベルのハーフラックです。小型でも荷重量450kgと頑丈なのでしっかりトレーニングすることができます。

  • サイズ:W90×D124×H208cm
  • 重量:45kg
  • 荷重量:450kg
  • 価格95040円

バーベルのハーフラックだと、あまり場所を取らずにスクワットやデッドリフトなどのトレーニングができます。小さい部屋でも筋トレがしたい方におすすめです。

タフスタッフパワーラック CPR-265

スポンサーリンク

5a34f990404fd08f

タフスタッフのバーベルパワーラックの特徴として、セーフティーバーをワンタッチで簡単に変えることができるところです。価格は高くなりますが、自宅用となると、セーフティーバーを使うことが多くなると思います。ワンタッチだと一人でもスムーズにトレーニングすることができます。

  • サイズ:W130×D145×H213cm
  • 重量99kg
  • 価格199800円

極厚のバーホルダーや、角型フレームで高重量のトレーニングもしっかりサポートしてくれます。またリニューアルされ、より一層安定感が増したバーベルのパワーラックです。

パワーラックの選び方

6415236324a9d0f4

バーベルパワーラックの選び方について説明していきます。購入を検討している方は参考にしてください。

部屋にあったサイズを選ぶ

バーベルのパワーラックは、大きめのトレーニング器具になります。自宅でトレーニングをするためには、部屋に合ったサイズを選ぶことが大事になります。バーベルのパワーラックは高さが2m以上のものが多く、懸垂などのトレーニングを考えている人は部屋のサイズとラックのサイズを考えて選ぶようにしましょう。

部屋が狭い人はハーフタイプも

編集部おすすめのバーベルパワーラックでも紹介しましたが、部屋が狭い人はハーフサイズもおすすめです。ハーフサイズのパワーラックは、スクワット、デッドリフトなどのトレーニングをすることができます。部屋は狭くても、しっかり筋トレすることができます。

パワーラック購入についての注意点

4c6339d85d8b4536

色々なバーベルのパワーラックを見てきましたが、パワーラックを購入する上で注意することがあるので確認しておきましょう。

B3ede228aac0d4bb

安すぎる商品には注意!

バーベルのパワーラックは、耐久性のある商品が安心です。値段は2,3万円のものから50万円ほどするものもありますが、安すぎるものはセット内容が薄い可能性があります。後々、追加で購入していったらセットのほうが安かったという場合もあるので、安すぎるバーベルのパワーラックには注意しましょう。

また価格が安い商品は、安全面、品質面において不安な要素があります。バーベルのパワーラックを使用するときは、重量のあるトレーニングをする場合が多いと思うので、ケガをしないようしっかり安全面で信用できる商品を選ぶようにしましょう。

性能、安全面、セット内容もいいパワーラックとなるとやはり高額になってしまいます。しかしジムに通う時間やお金、効率を考えると少々高くても長い目で見れば元が取れるので、ある程度品質の良い商品を選ぶことをおすすめします。

筋トレ後のプロテインも購入しよう

Dcfeec74175e2969

筋トレをする人にとって、トレーニングのプロテイン摂取は必須といっても過言ではありません。より筋肉を効果的につけるには、HMBやBCAAを含んだプロテイン摂取が必要です。編集部おすすめのHMBやBCAAを含んだ商品が、DCHです。

SNSでも話題沸騰中のDCH。オルニチンやHMB、BCAA、グルタミンなど様々な成分を黄金比率で配合しています。1日8錠と決して少なくない量ですが、しっかり8錠飲むことで効果を実感することができます。1日に必要なHMB3gは、プロテインでいうと20杯分になりますが、DCHは8錠で摂取することができます。DCHで筋トレと合わせて効率的に筋肉づくりをしていきましょう。

まとめ:自分に合ったパワーラックでトレーニングしよう!

6ad0a09c0f534fb2

バーベルのパワーラックといっても、2,3万円のものから50万円程のものまでいろんな種類のバーベルラックがあります。部屋が小さい人は、ハーフラックを購入するといいでしょう。部屋も広く本格的にトレーニングしたいという人は、いろんな内容がセットになっている、マスキュラーセットやタフスタッフのパワーラックもおすすめです。

安すぎるものは、安全面や品質に不安があるので、安全面で安心できる商品を購入するといいでしょう。良い商品はどうしても高額になってしまいますが、ジムに通うお金や時間を考えてみると、自宅での筋トレは節約にもなりますし効率よくトレーニングすることができます。部屋の広さなども考慮し、自分に合ったバーベルのパワーラックを選んでトレーニングしましょう。

人気記事