Medium 94e7e233a86429a2

ウエストを細くする方法を徹底調査!引き締めてくびれを作るのは簡単?

ダイエットでウエストを細くする方法は様々です。引き締まった体にくびれたウエストは女性の憧れですが、実は意外に簡単に憧れのウエストのくびれを手に入れることができるのです。ウエストを細くする方法について詳しく解説していきます。

カテゴリー:部分痩せお腹痩せ  作成者:nyaokaka  投稿日:2018/02/10

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ウエストにくびれがある女性は憧れの的!

1eee575de334e5ea

キュッと引き締まったウエスト。女性らしいボディライン。スラッと伸びた腕と脚。そんな女性らしいボディラインは世の女性の永遠の憧れ。ただ細いだけではなく、メリハリのあるボディを手に入れるには一体どうしたら良いのでしょう。憧れを現実にするための方法を詳しく説明していきます。長年諦めていたあなたも、きっとくびれのある引き締まった体をきっと手に入れることができます。

ウエストを細くする方法4つ

15ebd1fbac36d2a1

筋トレでくびれを作る

ウエストを細くする方法の一つ目は筋トレです。自分自身のウエストに負荷をかけ、ウエスト周りの筋肉を刺激し、筋力をアップさせることで代謝をあげ、ウエスト周りの余計な脂肪を落とします。自宅でも簡単に出来る方法があり、手軽に始められます。

初心者でも出来る簡単エクササイズ

2つ目はエクササイズ。筋トレが無酸素運動なのに対し、エクササイズは有酸素運動のものもあります。体全体を使って脂肪を燃焼させていきます。初心者でも簡単に出来るエクササイズをご紹介していきましょう。

エステで徹底的にケア

F02bc1138e4621d5

3つ目はエステに通い、プロの指導やマッサージの元で徹底的なケアを行う方法です。これには時間と費用が掛かりますが、本気のダイエットや美しいボディラインを確実に早く手に入れたい方にはおすすめです。

ダイエット商品で低コストなケア!

最後は市販されているダイエット商品の利用です。ダイエットに関しては様々な製品が販売されています。その中から脂肪燃焼系や酵素系のサプリ、ドリンクなどを選んで飲んでみましょう。エステに通うよりも低コストでウエストを細くすることができます。

ウエストを細くするこの4つの方法について、これから詳しくご説明していきます。内容をしっかりと理解し、根気よく続けることによって必ず今よりも確実にウエストを細くすることができます。ぜひ試してみて下さい。

筋トレでくびれを作る方法

64451d8232fe19f2

筋トレでくびれを作る簡単な方法は自宅で出来る筋トレです。筋トレは夕方の時間帯が黄金時間帯といわれ、4時から6時ころまでが最も筋トレの効果が上がる時間と言われています。しかし、仕事や学校などでその時間に筋トレを行えないような場合は寝る前の2~3時間前に行うのが良いでしょう。

寝る直前に行うとクールダウンしていたからだが活性化され、眠りが浅くなって睡眠不足になってしまいます。また、空腹のまま筋トレを行うのも危険です。適切な時間に正しい方法で筋トレを行いましょう。

気になる下腹を引っ込めてウエストを細くする筋トレ

  1. 仰向けに寝て両手を両脇に置てきます。両足を上にあげ、両方の足首をからませ足を組みます
  2. 足を少し下ろし気味にして反動を使ったお尻を持ち上げます。お尻を持ち上げる人が困難な人は脚を頭の方に向けるだけでも大丈夫。途中疲れた時もこの動きを一度入れても構いません
  3. 息はお尻をあげる時に吐くようにして30回行いましょう
  4. 両ひざを抱えて肘がつくところまで左右に倒します。

1日5分でくびれをつくる筋トレ

  1. 横を向いて下になっている手を前に出します
  2. 膝を90度に曲げ、そのまま上側になっている足を開きます。この時、足が顔側に近づきすぎないように、あくまで閉じていた時のポジションでそのまま上にあげるイメージで開きます
  3. 体の上側になっている手を頭の後頭部に置き、腹斜筋を使って肘を膝につけるように屈伸します
  4. 回数制限は特にありませんが、1日5分間が目安。片面が終わったらもう一方も同じように行います
  5. 音楽を聴きながらやテレビを見ながらでも手軽に出来る運動なのでおすすめ

下腹部を凹ます筋トレ

  1. 仰向けに寝て、両ひざを立ててそのままお尻を少し持ち上げながら膝を胸にひきつけます。この動きを20回行います
  2. 次に足をクロスし、大きな反動をつけないようにしながらお尻を上に持ち上げます。同じように20回行いましょう
  3. 両膝を胸にひきつけ、床ぎりぎりに足を伸ばします。この動きを20回行います
  4. 両足を上に伸ばします。この時完全に膝が伸びていなくても構いません。そのままゆっくりと足を下に下ろし、自分の視界から足が消えたあたりで膝を曲げて胸にひきつけます。この動きを10回行います
  5. 最後の1回で床から45度の位置で動きを止め、両足をそのポジションで交差していきます。10回交差したら、そのままの位置で10秒停止させます
  6. 体を起こし、両手を後ろについて、膝を軽く曲げ、両足を浮かせます。そのままの姿勢で両膝を胸にひきつけます。この動きを20回して、ひきつけたままの姿勢で10秒停止してキープ、伸ばした状態でも同じく10秒停止します

ウエストのくびれを作るヨガ筋トレ

  1. マットの上にあおむけになり、両足を開いて伸ばし、上にあげます。両手で腰を支え、つま先までしっかりと伸ばして真っすぐに固定します。下がった内臓の位置を元に戻すような感覚です
  2. そのままの姿勢で息を吐きながら右の膝を曲げて左側にねじります。出来る限り腰ごと捻るような感覚で捻っていきます。足のポジションを元に戻して呼吸を整え、反対側の脚も同じように曲げ、右側に捻ります
  3. 息を吐きながらねじって足を上げる時に息を吸います。これを2セット行い、呼吸を整えます
  4. 最初のポジションに戻り、両足を開きます。右足を手前に左足を奥に動かします。手で押さえている骨盤ごと捻るようにし、2セット行います
  5. 再び元のポジションに戻し、呼吸を整えます
  6. 次は真ん中の背骨の位置まで腰を落とし、アップさせます。手の支えがなくても出来る人は両手を伸ばしてしまいましょう。3回行います
  7. ゆっくりと足を下ろし、膝を立てて呼吸を整えます
  8. 足を開き、膝を合わせます。辛い場合は膝は開いたままでもOK.そのまま息を吸いながら腰を浮かし、元に戻す動作で丸くなった背骨を伸ばします。2回ほど行った後、膝を抱え胸にギュッと引き寄せたり左右に揺らしてリラックスさせます
  9. 一度両手両足をのばし、もう一度最初の両足を上げたポジションに戻り、最初にやったひねりの動きを2~3回行います
  10. 両足を頭の方に下ろし呼吸を整えます
  11. 最後にゆっくりと少しずつ腰を下ろして完了です。体調の良いときにだけ行うようにしましょう

しっかり派はジムで筋トレして引き締めよう

1211ede2833174b1

自分での筋トレは無理だと感じる人は思い切ってジムに通いましょう。ジムではトレーニングだけでなく、専門のトレーナーが様々な面からあなたをサポートしてくれます。お金を払って自分を強制的に通わせるというのも、ウエストを確実に細くするためには必要な投資です。

ライザップはCMなどでもその実績を物語っている有名なダイエットのトレーニングジムです。栄養管理や精神面でもしっかり支えてくれるので結果がでやすく人気があります。トレーナーとの会話も楽しみながら確実なトレーニングができるのでおすすめです。

初心者でもできる簡単エクササイズ

ウエストのくびれを作るエクササイズ

スポンサーリンク

  1. 横を向き、後頭部と背骨にかけて一直線になるようにします。膝を軽く曲げるようにポジションをとり、呼吸を一度吸って、ゆっくりと吐いたらあばら骨をグッと奥に入れるような感覚でお腹を凹ませます
  2. 上側になっている手を後頭部に置き、頭の力をぬいて上半身をアップしていきます。目線はお尻の後ろの方、下側の肩甲骨が完全に浮くくらいアップします
  3. 呼吸は上体を上げる時に息を吐き、下ろす時に吸います
  4. 10回行ったら、上体を上にあげたままのポジションで上側の足を伸ばします。そのままの姿勢で足先を細かく丸を描くように10回回します。お腹をしっかり凹ませた状態で反対周りで10回回し股関節をほぐします

ウエストくびれの時短エクササイズ

  • 立ったままの姿勢で足を少し開きます。脚を開いて骨盤を立て、膝を曲げます。あばらの骨の下から折るようなイメージで腰を動かします。
  • 前後左右にあばら骨を支点として動かします。この時上半身はぶれないように、膝が内またにならないように動かします。
  • 呼吸は吸う時に前、吐くときに後ろです
  • 慣れてきたらハチの字に腰を回すのもおすすめ
  • 時間のある時に出来る範囲で行います

たけのこエクサイズ

  1. 真っすぐ立ち、両手を頭の上で合わせます
  2. たけのこが伸びていくようなイメージしながら左右交互に体を倒します
  3. 息を吐きながら体を真横に傾け、脇を伸ばします
  4. 体を起こして息を吸いながら上に向けて全身を伸ばします
  5. 肩甲骨、助骨が刺激されて代謝の良い体になっていきます。太陽に向かってにょきにょきと伸びるようなイメージを常に保ちながら行います

エステで徹底的にくびれケア!

3e392d743ac0af62

単にウエストを細くするだけでなく痩せて綺麗になりたい!と本気で願う人はエステがおすすめです。エステには様々な痩身マシンがそろっています。自分で体を動かして努力しなくても、リラックスしながら脂肪を落として美しい体に変化していきます。吸引系のマシンや高周波を利用したマシン、最先端の脂肪溶解系のマシンまで、幅広いラインナップであなたにぴったりの対応をしてくれます。

エステには最新の痩身マシンもたくさん

最新の脂肪溶解系のマシンは光痩身や光エステと呼ばれることも多いマシンです。低出力のレザーを痩せたい部分に当て、セルライト化してしまった脂肪を溶解します。赤外線により体を温めたら、レザーを使って筋肉を刺激し、脂肪を溶解させるという方法。他の様々なマシンに比べ短期間で効果が出ると人気のマシンです。気になる部分をピンポイントで照射することが出来、部分痩せにもおすすめです。

編集部おすすめエステ ミスパリ

編集部のおすすめエステはミスパリ。長年実績のあるエステで幅広い年齢の方に愛されています。部分痩せから全体痩せまで幅広くコースがあり、自分の体の気になる部分をピンポイントで細くすることができます。硬すぎずリラックスした雰囲気で通いやすいのも特徴です。

ダイエット商品で低コストなケア!

貼るだけ脂肪燃焼パッチ ヒートスリム

エステに行くほど費用をかけたくないという人は低コストなダイエット商品がおすすめです。日常の生活を行いながら手軽にダイエットできる様々なアイテムがありますが、その中でもおすすめなのが次の2つの商品です。一つ目は貼るだけで簡単に脂肪を燃焼してくれるという手間も時間もいらないダイエットができるヒートスリムです。

貼るだけ筋トレ SIX PAD

2つ目は男性や女性アスリートも使っているというシックスパッド。細いウエストだけでなく、引き締まった体を作りたい人におすすめです。これもヒートスリムと同じように、つけるだけで簡単に筋力トレーニングが出来ているという優れもの。内部の深い筋肉まで刺激を与えるので、どんどん代謝の良い体になっていきます。自分の為のトレーニング時間がとれない人には特におすすめしたい商品です。

ウエスト痩せのために気をつけたい生活習慣

Ecd4e67180f61494

食生活の改善

いくらウエストを細くする為に筋トレやエクササイズを行っていても、暴飲暴食をしていてはウエストは細くなってくれません。普段の生活の中で特に気を配る必要があるのは食事です。特に、ウエスト周りが気になる人は皮下脂肪を減らす必要があります。おやつなどの間食を減らすこと、糖質をカットすること、そして油などの高カロリーの食事を減らすことに気をつけましょう。

便秘解消

F4501c739a6cfcba

便秘もウエストを細くする妨げになります。便秘が続いてしまうと下腹部がポッコリと出てしまいがちになります。これではせっかくウエスト周りの筋肉をつけ、脂肪を落としていてもウエストは細くなってくれません。便秘は食生活の乱れやストレスなどでおこります。食物繊維の多く含まれる野菜やきのこ、ヨーグルト、オリゴ糖などの腸内環境を整える食事を心がけストレスに強い体にしましょう。

マッサージ

筋トレやエクササイズの疲れを次の日に残さないようにするには寝る前のマッサージが有効です。マッサージはリンパの流れをよくして、むくみを取り除き、余計な老廃物の排出を促してくれるものです。マッサージによって体全体の代謝をあげることで、より効果的にウエストを細くすることができます。お腹周りのマッサージすることは便秘の解消にもつながりますので、ぜひおすすめです。

まとめ:理想的なウエストのくびれを手に入れよう!

F65c92bc94b66e51

理想のウエストを手に入れるためには、エステ、ダイエット商品、筋トレやエクササイズといった様々な方法があります。あなたのライフスタイルに一番ピッタリくる方法を見つけて、ぜひくびれたウエストを手に入れて下さい。美しいボディラインは女性の日常を明るく楽しいものにしてくれるはずです。

人気記事