Medium 6ee7488ef977a2f1

ミドリムシの効果・効能まとめ!ユーグレナでダイエットできる?

最近話題のミドリムシ(ユーグレナ)を知っていますか?ラーメンやクッキーに練り込まれたり、さらにはバイオ燃料としての可能性も期待されている将来性のある健康食品です。ここでは、ミドリムシの効果・効能をまとめつつ、ダイエットにも効果があるのかお伝えします。

カテゴリー:ダイエット商品ダイエットサプリ  作成者:トト  投稿日:2018/02/11

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

ミドリムシ(ユーグレナ)の効果がスゴイ!?

ミドリムシ(学術名:ユーグレナ)は、2005年に東京大学が大量培養に成功した栄養豊富な生物です。生き物でありながら光合成もするという動物と植物の両方の性質を持っている珍しい生き物で、最近さまざまな分野で注目されています。

ミドリムシは燃料としての可能性も考えられていますが、最初に注目されたのはその健康効果です。世界の飢餓を救えるほど栄養があるのではないかということに目を付けられたことから、最近ではサプリなどでもミドリムシを使った製品が販売されています。

そもそもミドリムシって何?

栄養豊富な「藻」の一種

ミドリムシは「ムシ」と名前がついていますが、虫ではなくて植物の藻の一種です。体調0.05mmという微生物で、藻でありながら自ら動き回ることができます。ミドリムシは水の中で光合成しながらエネルギーを作り出し、体の中に蓄えています。

ミドリムシは決して新しい微生物ではなく、誕生したのは5億年も前だと言われています。5億年前には恐竜すら存在していません。人間が地球上に登場したのはわずか数百年前ですから、ミドリムシはかなり昔から存在していた大先輩ということになります。

59種類の栄養成分を含む

ミドリムシは59種類もの栄養素を含んでいます。14種類のビタミン、9種類のミネラル、18種類のアミノ酸、13種類の不飽和脂肪酸、ミドリムシだけの独自成分5種類で合計59種類になります。この成分のおかげで、美容や免疫力の向上、生活習慣病予防にも効果が期待できます。

ミドリムシの特に注目すべきビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸、独自成分を以下に挙げておきます。

  • ビタミン:ビタミンB2・6・12、ビタミンC、ビタミンE、葉酸
  • ミネラル:亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム
  • アミノ酸:グリシン、アラニン、プロリン
  • 不飽和脂肪酸:DHA
  • 独自成分:パラミロン、コエンザイムQ10、クロロフィル

ミドリムシだけが持つ成分、パラミロン

パラミロンは地球上で唯一、ミドリムシだけがもつ独自成分です。食物繊維の一種で、表面に無数の細かい穴が空いた構造をしています。ミドリムシはここに糖分を蓄えています。人間がパラミロンを摂取すると、その穴に中性脂肪やコレステロールがくっつきます。

パラミロンは食物繊維で消化されないため、吸着された中性脂肪やコレステロールは体外に便と一緒に排出されます。

93.1%の栄養素を体内に吸収できる

普通の植物は、細胞や体を頑丈にするためにセルロースという固い細胞壁を持っています。このセルロースは人間の消化酵素では分解できないので、セルロースのある植物を摂取しても栄養吸収率は40%ほどです。

これに対して、ミドリムシは植物でありながら動物でもあるので、セルロースがありません。そのため、栄養の吸収が阻害されません。その下には細胞膜がありますが、これは人間の消化酵素でも簡単に分解できるので、93.1%もの栄養素を体内に吸収することができます。

細胞膜だけのミドリムシは、細胞壁がある植物に比べると効率よく栄養を吸収することができます。栄養豊富でさらに吸収率が高いというのが健康食品としてのミドリムシの最大のメリットです。

ミドリムシの効果・効能

アンチメタボ効果

C61a349934b0cb64

ミドリムシだけが持つパラミロンは、油をごっそり洗い流してくれるスポンジのような役目を果たしてくれます。不要な油やコレステロールを吸着して排出してくれるので、アンチメタボ効果が期待できます。

この効果を期待するなら、脂肪分の多い食事とともにミドリムシを摂取するのが効果的です。食前にミドリムシを摂取しておけばメタボ予防につながります。

デトックス効果

ミドリムシの効果で注目すべきなのが、デトックス効果です。ミドリムシが持つパラミロンとクロロフィルは、人体にとって有害な成分を排出するデトックスの効能を持っています。ミドリムシの構成成分のうち、20〜30%はパラミロンで構成されています。

前述したように、パラミロンには無数の細かい穴が空いており、ここに有害物質をくっつけて体外に排出してくれる効果があります。さらに、ミドリムシに含まれているクロロフィルはキレート作用といって、重金属を挟み込んで排出を促す働きがあります。

有害物質を摂取しているつもりはなくても、排気ガスを吸ったり、有害金属を微量に含んだ魚や野菜などを食べていれば次第に有害物質は蓄積します。ミドリムシはそういう有害物質を吸着させたり、挟み込んで体外に排出するデトックス効果に優れています。

免疫力向上効果

Fa99bdd5579432cb

またパラミロンですが、パラミロンは体の免疫細胞に作用して、抗菌、抗ウィルス、代謝改善、抗腫瘍、抗アレルギーなどの効果を発揮してくれることが最近の研究で証明されています。パラミロンはβ1,3-グルカンという成分ですが、これは高級健康食品のアガリクスや霊芝などにも含まれています。

腸は免疫機能に深く関わっている部分で、腸内環境が乱れていると免疫力がガクッと下がってしまいます。これに対して、パラミロンが強力な作用で腸内をデトックスすることで体内の老廃物が排出されると腸内環境が整い、免疫力がアップします。

また、ミドリムシはビタミンやミネラルなど体調サポートに欠かせない成分がバランスよく配合されているため、栄養バランスが整うことで免疫力が高くなります。

便秘解消効果

Ca54f9c93c5b6ea1

パラミロンは食物繊維なので、便秘解消効果が期待できます。また、ミドリムシに含まれるマグネシウムは便の水分量を増やして柔らかくし、排便をスムーズにしてくれる働きがあります。

ミドリムシは生き物の性質もあり、不飽和脂肪酸のDHA、EPA、オレイン酸なども含んでいます。これらの成分もは腸内で便の通りを良くし、便秘解消をサポートしてくれます。

ストレスを抑制しリラックス効果

人間はストレスを感じると脳から「セロトニン」というリラックスさせる物質を分泌します。セロトニンが分泌されると安らぎや落ち着きを感じ、イライラや落ち込みから回復させてくれます。しかし、ストレスが長く続くとセロトニンが不足してストレスに弱い体になります。

不足したなら作ればいいですよね。そのための材料になるのは必須アミノ酸の「トリプトファン」です。さらに「ビタミンB6」を一緒に摂取することで効率よくトリプトファンからセロトニンを作ることができます。

血行不良改善

ミドリムシには、血行不良を改善する栄養素も含まれています。DHAなどの不飽和脂肪酸は赤血球を柔軟にして毛細血管の血流を改善する効果がありますし、そのほかのビタミンやミネラルも血流改善に役立ちます。

  • ビタミンC:継続して摂取することで血液をサラサラにする
  • ビタミンE:抗酸化作用があり、血流をスムーズにする
  • ミネラル類:カルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄、銅、亜鉛、リン、ナトリウム、マンガンといったミネラル類は血液の巡りをスムージにする

スポンサーリンク

ミドリムシ(ユーグレナ)でダイエットできる?

健康的なダイエットにピッタリ

687f6d74ae80d807

ミドリムシはデトックスや生活習慣病予防効果も期待できるので、健康的なダイエットにぴったりです。免疫力アップ効果も期待できるので、体調を崩さずにダイエットすることができます。痩せると体調を崩してしまう人にもおすすめです。

摂取するだけで痩せる訳ではない

ただし、ミドリムシは摂取しただけで痩せるものではありません。豊富な栄養素によって体を健康的にすることで痩せやすくするものなので、摂取してすぐに体重が落ちるわけではありません。ダイエット中のストレスを緩和させたり、体の巡りをよくすることで痩せやすい体に導いていくのがメイン効果です。

どんな人にミドリムシダイエットはおすすめ?

ミドリムシがおすすめなのは、以下のような人です。基本的には一気に痩せさせる成分は入っていないので、以下のようなことが気になっている人のダイエットにおすすめです。

  • 便秘解消したい人
  • 生活習慣病が気になる人
  • ストレスが溜まっている人
  • 栄養不足が気になっている人
  • ゆっくり痩せたい人
  • 痩せ薬は使いたくない人

ミドリムシに副作用はないの?

これまでメーカーに副作用報告はない

F1386482950b764e

ミドリムシは2006年ごろから市場に出回り始めましたが、メーカーからはこれまでに「ミドリムシで副作用が出た」という報告はされていません。ミドリムシを摂取する場合はほとんどがサプリで摂ることになります。

ミドリムシそのものは有害成分が一切含まれていないので、サプリを作る過程で問題のある成分を配合していなければ決して危険な成分は含まれません。

一部の人は注意して!

ただしサプリは基本的に健康な人向けの食品なので、以下のような人はミドリムシを摂取するときは気をつけたほうがいいです。

  • アレルギーがある人
  • 医師から食事制限を受けている人
  • 持病がありそのための治療薬を服用している人
  • 妊娠、授乳中の人
  • 乳幼児

アレルギーのある人はミドリムシに含まれている成分でアレルギー反応が起きてしまう恐れもありますし、持病があって薬を服用中の人もその薬の作用を妨げてしまう可能性があるので、医師や薬剤師に相談したほうがいいでしょう。

また、医師から食事制限を受けている人は基本的に勝手にサプリメントは摂取しないようにしましょう。特に腎臓が悪い人はカリウム制限などを受けることが多いため、ミドリムシのカリウムが腎臓に負担を与えて病気を悪化させてしまう恐れがあります。

大量摂取した場合、下痢になる事も

また、ミドリムシを大量摂取した場合、下痢になることがあるので注意が必要です。ミドリムシに含まれているパラミロンは食物繊維なので、過剰摂取すると下痢や腹痛を起こすことがあります。食物繊維は腸を刺激する作用もあるので、過剰摂取は避けるようにしましょう。

お腹が弱い人は少量でも下痢の症状が出てしまう可能性があるので、最初のうちは少量から始めて徐々に量を調整していくようにしてくださいね。

ミドリムシを選ぶ時のポイント

配合量

C92c8e4a2a4ca08b

ミドリムシサプリを選ぶときは、必ず配合量をチェックしましょう。配合量は各メーカーによって決められているので、それぞれ異なります。ミドリムシサプリと名乗っている商品でも、効果が期待できる配合量が入っていなければサプリを飲む意味がありません。

ミドリムシの適正量は、だいたい1日500〜1,000mgくらいです。これくらいなら栄養素が過剰になる心配はなく、むしろ健康効果が期待できます。ただし、サプリにはミドリムシ以外の成分も配合されているものが多いので、摂取するときはそれ以外の成分量も確認しましょう。

ユーグレナミドリムシマーク

ミドリムシ製品が安全かどうかは「株式会社ユーグレナ」のマークがあるかどうかで判断できます。このマークは「高品質・安心・安全」の3つを満たしたミドリムシ商品にだけ与えられます。どんな商品が対象になるかというと、以下のような商品です。

  • 1日あたりのミドリムシ目安摂取量が500mg以上の製品
  • ユーグレナの使用を「株式会社ユーグレナ」に申請して承認を得た製品

「株式会社ユーグレナ」は、ミドリムシの大量培養を成功させてミドリムシを世界に広めた先駆者です。東京大学の構内に本社があります。「ユーグレナマーク」はその会社から認められた製品ですから、安心して使えます。

ミドリムシの摂取はサプリが簡単

編集部おすすめは乳酸菌ミドリムシ

デブ卒編集部のおすすめは、乳酸菌ミドリムシです。5億個のミドリムシと300億個の乳酸菌を配合し、日々のスッキリをサポートしてくれます。ミドリムシの研究では、ミドリムシは乳酸菌を元気にする働きがあることがわかっています。

スッキリをサポートしてくれる成分をたっぷり配合しているので、毎朝スッキリしないという人におすすめです。配合されているのは以下のような成分です。

  • ミドリムシ:59種類の栄養素
  • クロレラ:アミノ酸が豊富
  • 有胞子性乳酸菌:生きて腸まで届く乳酸菌
  • 乳酸菌EC-12:高密度凝縮した乳酸菌。乳酸菌ミドリムシ6粒で約300億個の乳酸菌の摂取が可能
  • フラクトオリゴ糖:野菜や果物に含まれているオリゴ糖。腸内の善玉菌のエサになり腸内環境を整える
  • ガラクトオリゴ糖:乳糖から生産されるオリゴ糖。消化されずに腸まで届きビフィズス菌などの善玉菌のエサになり、腸を整えてくれる

乳酸菌ミドリムシは1日6粒飲めばOKで、ユーグレナマークも取得しているので無理なく安心して続けられますよ。お腹の調子が気になっている方のスッキリをサポートしてくれる乳酸菌ミドリムシはこちらの公式サイトからチェックできます。

ミドリムシの効果・効能まとめ

以上、ミドリムシ(ユーグレナ)の効果・効能について見てきました。ミドリムシは主に独自成分のパラミロンという食物繊維の働きで、以下のような効果が期待できます。

  • アンチメタボ効果
  • デトックス効果
  • 免疫力向上効果
  • 便秘解消効果
  • ストレスを抑制しリラックス効果
  • 血行不良改善

ミドリムシのパラミロンはデトックスやダイエットに役立つ成分なので、体をスッキリさせて痩せたい人におすすめです。サプリを選ぶ場合は「ユーグレナマーク」を取得している製品から選ぶと安心して使えますよ。

人気記事