Medium 0c0fbc5d941825a4

目指せ美脚!ステッパーを使ったダイエットのコツを詳しく紹介

「ステッパー」というダイエットマシーンをご存知でしょうか。今ではステッパーマシーンを大型量販店でも買えるようになり、チャレンジしている人も増えています。今回は、そんなステッパーを使ったダイエットの効果や方法を、一緒に見ていくことにしましょう!

カテゴリー:運動  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/05/04

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

ステッパーを使ったダイエットの効果

太ももの筋肉を鍛えられる

Ec316a7fb8e545ab

ステッパーを踏むというのは、主に下半身の運動になります。負荷のかかる台を踏みながらダイエットするので、太ももの筋肉が鍛えられるのが特徴です。引き締まった太ももを手に入れるためには、絶好のエクササイズです。

29982f977dcbc336

また、筋肉量が多いほど、基礎代謝量も増えていくものです。基礎代謝量が高いということは、食べた物をエネルギーに変え、その場で使ってしまう力が大きいということです。太ももには、人間の中で一番大きな筋肉があります。この筋肉を鍛えることで、効率よく食べ物を消化して、エネルギーに変えることができ、太りにくい体を手に入れることができるのです。

有酸素運動を促す

4cbc72b47dbd41a5

ステッパーには、有酸素運動を促すという別の効果もあります。呼吸をしながら、歩くように行うステッパーは、長時間続けることができるため、ついてしまった体脂肪を少しずつ燃焼させる力も持ち合わせています。ステッパーを使ったダイエットは、太ももの筋肉量を増やし、代謝を上げ、有酸素運動で付いてしまった脂肪を燃焼させるといった、ダブルのダイエット効果が期待できるのです。

ポイント

ステッパーを使ったダイエットは、体の中で一番大きな筋肉がある太ももを鍛え、代謝をアップさせる効果がある。さらに、有酸素運動なので、直接脂肪を燃焼させる効果もあるという、一石二鳥のダイエット法なのだ!

ステッパーを使ったダイエットの方法

6f42c5b32b4ef737

ステッパーは、ただ踏むだけではあまり効果が出ないことが多いかもしれません。では、どういう風にステッパーを使えば、効率よくダイエットを進めることができるのでしょうか。ここでは、5つのポイントを紹介していきます!

①1日30分以上を目安に行う

E321660e9e4c79b3

ステッパーでダイエットする場合は、1日30分以上行うのが理想的です。運動時間は、1日のうちに分けてしまってもかまいません。1回10分を3回でも、1回15分を2回でも、効果は同じように期待できます。

②負荷は上げ過ぎない

E4ebcf35651ff063

ステッパーマシーンによっては、負荷を上げる機能が付いているものもありますよね。太ももの筋肉を鍛えたいと頑張っている人は、ついつい「負荷を上げれば早く筋肉が付く」と思ってしまいがち。

1ed9b7cd24e5dd32

確かに、ムキムキの太ももを目指したい人にとっては、負荷を上げることはおすすめです。しかし、ダイエット効果を得たい場合には、負荷を上げすぎず、長い時間続けることに注目して行った方が上手くいきます。

スポンサーリンク

③心拍数に気をつける

86b992354cc7bb87

人間は、心拍数を120〜130に合わせて運動を続ける時に、一番脂肪を燃焼すると言われています。そのため、運動をする時には、計測してみることをおすすめします。測り方は、手首や左胸、首の付け根に指や手の平を当て、10秒で何回脈を打ったかを数えます。その数字に6を掛ければ簡単に測ることができますので、運動をしながら数回行うと良いです。

Abefcf31bad65f7b

ゼーハーするくらいのキツイ運動をすると、脂肪は逆に燃焼されにくくなります。体にちょうど良い刺激を与えるためにも、脈拍はしっかりと測りましょう。

④踏む方の足を曲げない

4572ba93f1e75b39

女性の場合、太ももを太くしたいという人はいません。そのため、しなやかな美脚を目指すために、ステッパーの踏み方にも注意が必要です。

46139d2d408c9bea

ジムでも必ず注意を受けるポイントなのですが、太ももにガッチガチに筋肉を付けたくないのなら、ステッパーを踏む方のはできるだけまっすぐすることが大切です。膝を曲げながらステッパーを踏み込むと、太ももに負荷がかかりすぎ、硬いムキムキの筋肉になってしまうのだそうです。

360a8c988b4751a3

それを避けるためには、ステッパーをする自分が写るよう、姿鏡を置くのが良いとされています。自分の運動する姿を見ながら正しい姿勢を守り、運動を続けていきましょう。

⑤ちょっと空腹の時に運動する

C8a25f15c650a89a

お腹がいっぱいになっている時よりも、ちょっとだけ空腹の時に行った方が、脂肪は燃焼されやすくなります。お腹がいっぱいの時は、血糖値が上がっているため、先にその糖分を使ってしまうのです。そうなると、元からある脂肪は燃焼されず、ダイエットが遅れてしまう原因になります。

3cc01ed039eeb746

ベストな時間は、おやつを食べたいなと思うような時間です。例えば、午前10時や、午後3時、また夕食の前など「何かつまみたい」と思うタイミングがベストです。逆に空腹過ぎても、筋肉を使ってしまうのでNGです。ちょうど良い空腹感の時に行いましょう。

ポイント

1日30分以上・負荷をかけ過ぎない・心拍数を測る・踏む方の足はまっすぐ・空腹時に行う。この5つのポイントをしっかりと押さえて、ダイエット効果をアップさせよう!

まとめ:ステッパーを使ったダイエット方法

D402f4eb6ee7d98f

今回は、ステッパーマシーンを使ったダイエット方法についてお話ししてみました。ステッパーを使ったダイエットは、正しい方法で行えば減量が見込めます。食事を制限したりというものではなく、運動を積極的に行うダイエットなので、正直しんどいところはありますが、サイズダウンを目指す人にはもってこいのダイエット法です!

人気記事