Medium e9e7fdee38c4cb1d

階段ダイエットの正しいやり方は?脚痩せもできる効果的な方法と注意点

誰でも気軽に取り組むことができる階段ダイエット。「やってみたいけど、正しいやり方がわからない」という方も多いですよね。今回は、脚痩せもできる階段ダイエットの効果的な方法や、注意点について徹底解説。ポイントを踏まえて、スリムな体を手に入れましょう。

カテゴリー:運動  作成者:yui1927  投稿日:2018/04/03

熊田曜子さんがイベントで紹介した「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

目次

気軽にできる階段ダイエットにチャレンジしたい!

日常生活の中で気軽に行うことができる階段ダイエット「チャレンジしてみたいけど、本当に効果があるの?」「正しいやり方がわからない」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

実は、階段ダイエットは正しいやり方さえ身につけることができれば効果抜群のダイエット方法!今回は、効率よく痩身を狙うための、正しいやり方や注意点を解説していきます。ぜひこの機会に気軽に実践できる階段ダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

階段ダイエットってなに?

では、そもそも階段ダイエットとはどのようなものなのでしょうか?まずは簡単に内容をチェックしていきましょう。

Fc05c45cd15cc557
  • 階段を昇り降りするダイエット方法
  • 階段さえあればいつでも取り組める

階段ダイエットとは、その言葉通り階段を昇り降りするダイエット方法。とてもシンプルな方法ですよね。階段さえあれば、いつでも誰でも取り組める難易度の低いものなので、たくさんの女性から注目されています。「激しいダイエットはしたくない」という方にもおすすめですよ。

階段ダイエットの効果

階段ダイエットは、誰でも気軽に取り組めるシンプルなダイエット方法ということがわかりましたね。では、階段ダイエットにはどのような効果があるのでしょうか?

Ab0a1a79b068b030

脚痩せできる

階段を昇り降りするときには、普段あまり使われていない筋肉がしっかりと動きます。とくに太もも・ふくらはぎ・お尻の筋肉に力が入りやすいため、脚痩せに効果的。階段を昇り降りするだけで、効率よく下半身を鍛えることができるのです。

体幹を鍛えられる

階段を昇っている最中は、水平な地面を歩くときより不安定。自然にバランスをとるため、体幹を鍛えることが可能です。体幹を鍛えると、姿勢がよくなりその他の運動のパフォーマンスもアップ。ダイエットを効率よく行うめにも、体幹を鍛えることはとても重要です。

脂肪燃焼効果

階段を昇り降りする行動は、有酸素運動の一種。呼吸を取り入れながら体を動かします。有酸素運動を行うと、体内のグリコーゲンが消費され脂肪燃焼を促進しやすくなります。そのため、脂肪を効果的に落とすことが可能!「ランニングはつらい」と感じる方も、階段の昇り降りながら気軽に取り組むことができるでしょう。

ポイント

階段ダイエットはシンプルでありながら、さまざまな効果がある!

階段ダイエットの消費カロリー

たくさんの効果がある階段ダイエットですが、消費カロリーはどのくらないなのでしょうか?計算式を元にチェックしていきましょう。

F34ef94dceda78b5

階段ダイエットの消費カロリーは、下記の計算式に自分の体重・運動時間を当てはめるだけで簡単に求められます。

  • METs(メッツ)× 時間(h) × 体重(kg) = 消費カロリー

METs(メッツ)というのは、運動中に安静時の何倍の代謝があるのか示す数字。簡単にいうと、運動の強度のことですね。階段の昇り降りののMETs(メッツ)は軽度であり、およそ3.5となっています。体重50kgの女性が1時間の階段ダイエットをした場合の消費カロリーを、上記計算式に当てはめて求めていきましょう。

  • 3.5(メッツ)×1(h) ×50(kg) = 175kcal

体重50kgの女性が1時間の階段ダイエットをした場合、消費カロリーや約175kcal。これはウォーキング同じくらいの消費カロリーです。ただし、これは日常的に階段を昇り降りした場合の消費カロリー。意識的に足や腕を動かしたり、スピードを高めることで消費カロリーはさらにアップします。

また、階段1段の大きさによっても消費カロリーは異なります。階段ダイエットを行った場合の消費カロリーは、あくまでも一つの目安として考えましょう。

階段ダイエットの正しいやり方

階段ダイエットの効果や消費カロリーがわかりましたね。次は、階段ダイエットの正しいやり方をチェックしていきます。コツを身につけて効率よく痩身を狙いましょう。

Af7fe8efcf3d7556

1時間と時間を決めてダイエットをする

時間がとれる場合は、1日1回1時間など時間を決めてダイエットに取り組みましょう。その際に注意するポイントは下記の通りです。

  • 時間配分を決める
  • メリハリのある動きをする

大切なのは、1時間の間にパターンを決めて昇り降りをすること。たとえば最初の10分間はウォーミングアップで普通に昇り降り。次の15分は、足を大きく上げて昇り降り。次の15分は、体を上下に動かしながら昇り降り…など鍛えたい部分を意識しながらプログラムを組むことが大切です。その日の体の調子に合わせてメニューを組むのもよいでしょう。

外出中に階段を使う

時間を確保することが難しい場合は、意識的に外出中に階段を使いましょう。エレベーターやエスカレーターを使わずに、常時階段を使用することがポイント。1日の階段の昇り降りがトータル40分~1時間程度になるとベストです。

もちろん、時間がない場合は無理をする必要はないので、できる範囲でダイエットを行ってください。「外出中は階段を使う」だけなので、無理なく継続して行うことができるでしょう。

階段を昇り降りするときは筋肉を意識して

階段を昇り降りするときは、筋肉に力が入っていることを意識してください。だらだらと昇り降りしていては、ダイエットの効果は半減してしまいます。背筋をしっかりと伸ばし、筋肉を動かすようにしましょう。

ポイント

階段ダイエットは1日1時間を目標に!姿勢を正して行おう!

階段ダイエットのメリット

次に、階段ダイエットのメリットをチェックしていきます。どのようなメリットがあるのかしっかり確認しておきましょう。

33597c24fcc5f5d1

自宅でもできる

「階段ダイエットは外出先で行うもの」というイメージをお持ちの方も多いですが、階段さえあれば自宅でも簡単に行えます。基本的なやり方は外にある階段と同様。自宅でいつでも気軽に取り組めることは、大きなメリットといえますね。

また、ウォーキングやランニングは雨や悪天候の日に取り組むことが大変。しかし、階段ダイエットは室内や屋内でも行える方法。天候に左右されないことも、ポイントの一つです。

気軽にできる

スポンサーリンク

階段を昇り降りする行為は、誰も簡単にできるもの。ランニングなどのハードな運動ではないので「運動が苦手」「すぐ息切れしてしまう」という方も気軽に行うことが可能です。

また、ランニングやウォーキングとは異なり、場所を移動する必要がありません。階段がある場所から移動する手間がないことは大きなメリット。自宅や近所に階段があれば、その場所だけで運動が完結します。

階段ダイエットのデメリット

メリットも大きい階段ダイエットですが、残念ながらデメリットも存在します。次は、階段ダイエットのデメリットをチェックしていきます。

58d94745d2c5c6df

階段がないとできない

階段さえあれば、誰でもどこでも実践できる階段ダイエット。しかし、反対にいえば階段がないとダイエットを行うことができません。自宅に階段があったり、近所に人通りの少ない階段がある場合はよいですが、そうでない場合は実践するのが難しいダイエット方法といえるでしょう。

即効性はない

残念ながら階段ダイエットには即効性がありません。というのも、階段ダイエットで狙える大きなダイエット効果は脂肪燃焼筋肉増加。脂肪を1kg落とすためには、7,000kcalの消費が必要。また、筋肉がつくまでには3ヶ月程度の時間がかかるといわれています。

そのため、階段ダイエットには食事制限やプチ断食のような即効性がありません。「痩せた」「引き締まってきた」と感じるまでには、ある程度の時間がかかってしまいます。

階段ダイエットの口コミ

女性からの人気が高い階段ダイエット。たくさんの女性が実践しています。次は、実際に階段ダイエットにチャレンジした女性の口コミをチェックしていきましょう。

A8b3b90b88c716c7
近所の階段で毎日1時間以上の階段ダイエットにチャレンジしました。時間はかかりましたが、3ヶ月程度で脚が引き締まってきたことを実感できました。
ダイエットにかける時間はとれなかったので、外出先では「できるだけ階段!」と徹底しました。結果、脚が細くなった気がします。食事制限のような大幅な体重減少はありませんでしたが、健康的に痩身を狙えます。
食事制限系ダイエットを中心に行っていましたが「運動もしなきゃまずいかも」と思い、階段ダイエットにチャレンジ。最初はつらいと感じましたが、慣れると簡単。悪天候の日でも自宅で行えるので気に入っています。

このような口コミが見られました。やはり即効性ありませんが、継続して行うことで少しずつ効果が実感できるようですね。階段ダイエットを行う場合は最低3ヶ月以上の継続を目標としましょう。

ポイント

階段ダイエットは、たくさんの女性から高評価を得ている!

階段ダイエットの注意点

階段ダイエットは多くの女性から支持されていることがわかりましたね。次は、階段ダイエットを実践する場合の注意点をチェックしていきましょう。

55387127e928449b

足を踏み外さないよう注意!

階段ダイエットは誰でも気軽に取り組める運動ですが、普段運動をまったくしない方にとってはつらく感じるかもしれません。疲労を感じると、うっかり足を踏み外してしまう可能性があります。階段で足を踏み外すと怪我につながる恐れもあり、とても危険。階段ダイエットを行う際は、足元に注意してください。

無理をしない

階段ダイエットは1日1時間の昇り降りが基本ですが、無理は禁物。はじめは慣れていないので、短時間で疲れてしまうことも多いです。最初のうちは無理をせず、1日20~30分など短時間でダイエットを行いましょう。慣れてきたころに、時間を調節してください。

併行してカロリーコントロールを!

階段ダイエットは即効性がない方法。ゆっくりダイエットするのではなく、すぐに痩せたい場合はカロリーコントロールが必須です。1日の摂取カロリーは1500kcal程度に抑えましょう。また、食生活が乱れがちな方にはカロリーコントロールをサポートする「カロリナ酵素プラス」がおすすめです。

B0f8588dc9eba3e0
  • 3種の特許成分が食生活をサポート
  • 臨床評価試験済で信頼感抜群
  • 89種類の野草発酵エキスを豊富に配合

カロリナ酵素は「ガーシトリン」「リポサンウルトラ」「レプチコア」と3つの特許成分が配合されていることが特徴。これらの作用によって、体のバランスのしっかり整えることが可能!さらに、乱れた食生活を改善できるようサポートします。「しっかりカロリーコントロールをしたい」と考えている方にぴったりのサプリメントです。

カロリナ酵素プラスの価格情報
通常価格 4,500円(税抜)
定期コース初回 990円(税抜)

カロリナ酵素をお安く購入したい方には、定期コースがおすすめ。3回以上の購入が条件となっていますが、なんと初回は990円で購入ができます。これなら気軽に試すことができますね。気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう。

階段ダイエットができない人におすすめの痩身方法

効果的な階段ダイエットですが、自宅や近所に階段がないと行うことができません。最後に、階段ダイエットができない人におすすめの痩身方法をご説明します。

踏み台ダイエット

階段ダイエットができない方に、おすすめの方法が踏み台ダイエット。踏み台を昇り降りすることで、階段ダイエットと同様の効果に期待できます。踏み台はホームセンターなどでお安く購入できますよ。基本的なやり方は「踏み台を昇り降りするだけ」ですが、具体的なやり方を知りたい方は下記動画で詳しく解説されているのでチェックしてみましょう。

階段ダイエット・踏み台ダイエットともに、とても効果的なダイエット方法。ですが、女性はホルモンの関係で男性よりも筋肉がつきにくいといわれています。引き締まった美脚を目指すためには、筋肉アップが欠かせません。スムーズに筋肉をつけたい方は、サプリメント「DCH(ディープチェンジHMB)」の摂取をおすすめします。

F6643fec994a1fa9
  • 筋肉アップを促すHMB・BCAAを配合
  • トレーニングのパフォーマンスを高めるオルニチン・クレアチンを配合
  • 成分の配合比率を追求

DCH(ディープチェンジHMB)には、筋肉アップに欠かせない「必須アミノ酸BCAA」をはじめとした成分が豊富に配合されています。さらに疲労を軽減し、トレーニングのパフォーマンスを高める「オルニチン」「クレアチン」もしっかり配合。階段ダイエット・踏み台ダイエットの効率をアップできるでしょう。

DCH(ディープチェンジHMB)の価格情報
通常価格(約1ヶ月分) 13,000円(税抜)
公式サイトからの定期コース初回申し込み(約7日分) 500円(税抜)

DCH(ディープチェンジHMB)は、公式サイトから定期コースに申し込むことで約7日分のサプリメントが500円で購入可能。さらに、定期コースは2回目以降1ヶ月分9,100円・5回目以降7.020円とお得が続きます。定期コースは1回でも解約可能なので、気軽に試すことができますよ!

階段ダイエットで効率よくダイエットをしよう!

階段ダイエットは、誰でも気軽に取り組むことができるダイエット方法。使うのは、階段と自分の体だけなのでとても簡単ですよね。たくさんの効果があるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか?

また、階段ダイエットは姿勢や筋肉を意識しながら行うことが大切。今回ご説明した正しいやり方を踏まえて、ダイエットを行ってくださいね。即効性はないので時間はかかりますが、徐々に痩身を狙うことができるでしょう。

人気記事