2週間で痩せるためのダイエット10ヶ条

①午前中は、フルーツしか食べない。

出典:www.anshin-bento.jp

これは、デトックス効果があるフルーツを食べることで、午前中に悪いものを全て排出するという考えです。

②ランチは、スープとサラダを食べる。

出典:digicool.org

午前中はフルーツで糖分を十分に摂取しているので、ランチは野菜を中心にした食事にしましょう。スープも野菜を中心に。ドレッシングは、塩やオリーブオイルなどをかけて食べるのが良いです。

③夕方の時間帯に、30分くらいの軽い有酸素運動をする。

出典:www.offitsuku.com

夕方の時間帯に、軽いランニングなどの有酸素運動を取り入れましょう。あまり長く運動するのは続かない上、ストレスになってしまうため、時間は30〜40分くらいでやめること。

有酸素運動後は、軽く筋トレをしましょう。例えば、腹筋と背筋を20回ずつなど。100回といった数をする必要はありません。メリハリな運動で、効率的に脂肪を燃焼させることができます。

忙しい現代人、運動する時間が作れない日もありますよね。そんな時は、無理に運動をするのではなく、休んでしまってもOKです。ただし、食事には気をつけて下さい。運動しなかった日の夕食は、炭水化物抜きで調整しましょう。

いつもより頑張って運動をした日は、ご褒美に炭水化物を食べてもOK!運動後は、タンパク質を多く摂取することで良質な筋肉が作られますので、タンパク質も夕食に。

④夕飯には、2種類以上の野菜を食べる。

出典:www.accueil-esthetic.net

食事は、必ず野菜から食べること。野菜も1種類だけでなく、2種類以上を食べるようにしましょう。単品で食べるよりも、複数の野菜を同時に食べた方が、栄養価が増します。

例えば、ビタミンB群の栄養は、にんじんなどに含まれるβカロテンを食べると、効率的に吸収することができます。食材の組み合わせ方は、意外と大事です。

⑤糖質が多く太りやすい、白米やパンやパスタなどの炭水化物はNG。

出典:erecipe.woman.excite.co.jp

白米などの炭水化物をドカ食いすると、血糖値が急激に上昇し、太りやすくなります。

白米が食べたければ、玄米を。パスタが食べたければ、全米粉パスタを。パンが食べたければ、麦パンを。炭水化物が食べたくなったら、「白いもの」ではなく「茶色いもの」をチョイスするだけでも、大分太りにくくなります。

⑥日常生活で、とにかく歩くことを意識する。

出典:girlschannel.net

駅までバスを使っている人は、バスをやめて歩いてみる。勤務先の1駅前で下車して歩く。買い物も自動車を使うのではなく、歩いてみる。

歩くことは、カロリーを消費するだけでなく、代謝が上がり、太りにくくなる効果があります。運動は、日々続けることが大切です。無理に時間を作らなくても、少し生活習慣を見直すだけでOK。

⑦2〜3時間に1回は、水を飲む。

出典:cafe-obscura.shop-pro.jp

これは、代謝を上昇させるだけでなく、空腹感を紛らわすことにもつながります。

スポンサーリンク

⑨間食がやめられない場合は、1日5食にする。

出典:abpr.biz

お菓子を食べてしまったり、空腹時間を開け過ぎてドカ食いをするぐらいであれば、思い切って1日5食にしてしまうというのも手です。もちろん、一回の食事の量は減らさなければなりません。1日5食にすることは代謝アップにもつながり、これで痩せることができたという海外セレブの方も多いそう。

⑨ストレスが溜まったら、元の生活パターンにいったん戻しても良い。

出典:nnt-sokuhou.com

ストレスは、ダイエットの大敵です!ストレスが溜まると、ドカ食いをしてしまったり、途中でダイエットをやめてしまうなんてことになりかねます。

ストレスが溜まった時は、無理をしないで休憩しましょう。休憩というのは、元の生活パターンにいったん戻してみるということです。2、3日してリフレッシュできたら、もう一度ダイエットを再開してみましょう。

⑩時間がない人は、スープ・サラダ・ジュースなどをお店で購入しても良い。

出典:jon65.blog84.fc2.com

忙しい人は、自分で料理なんてできないですよね。そんな時は、コンビニやスーパーで調達しましょう。最近は健康ブームなので、ヘルシーなスープ・サラダ・ジュースなどが簡単に購入できると思います。ジュースはカロリーが高いものも多いので、選ぶ際には注意しましょうね。

ポイント

2週間は、思っているよりも長い。無理なく確実に続けられる方法をとることが、何よりも大事。

ダイエットの強力な味方!脂肪燃焼効果のある食材

ここで、2週間ダイエット中にオススメの食材を紹介します。下記の食材は、どれも脂肪を燃焼させる効果がある言われています。是非参考にしてください。

カルシウムが豊富な食材

出典:www.meiji-recipe.jp

コテージチーズ・ほうれんそう・ブロッコリーなど。

オメガ3脂肪酸を含む食材

出典:www.rawfood-lohas.com

マグロ・サーモン・カツオ・ひよこ豆・アボカド・くるみ・アーモンド・オリーブなど。

発酵性糖質を含む食材

出典:hammerkong.exblog.jp

豆腐・おから・黒豆・レンズ豆・コーン・えんどう豆・大麦・玄米・オーツ麦など。

ピンク・赤色の海鮮食材

出典:www.shihoya.co.jp

サーモン・エビ・イカ・ニジマス・ロブスターなど。

これらはカロリーが高い・低いというよりは、栄養をしっかり取りつつ脂肪を燃焼させ、ダイエット効果を高めるための食材です。つまり、無理なくダイエットを続けることが可能な食材だと言うことができます。

いかがでしたでしょうか?2週間後に変身した自分を想像しながら、10ヶ条+食べるべき食材ルールを実践してみましょう!

【保存版】ダイエットする人が知っておくべき「痩せる知識・習慣」50選

全ダイエッターに捧げる渾身の記事!