Medium ecdce39213a7752b

【驚愕】マクドナルドの栄養バランス・カロリーの良し悪しを調査してみた

マクドナルドって、なぜか無性に食べたくなる時があるのではないでしょうか。けど、太るとか、体に悪いとか、そういうイメージを持っている人も多いはずです。今回は、そんなマクドナルドのメニューの良し悪しを、「栄養バランス」という観点からお話ししていきます!

カテゴリー:その他ダイエット法  作成者:デブ卒公式  投稿日:2017/03/19

藤本美貴がインスタで絶賛「痩せ菌」サプリ!
↓今ならなんとモニター特別価格990円

↑詳しくはこちら↑

3大栄養素とは?

65a9f960bc4300ae

3大栄養素とは人間の体に必要な栄養素の中でも特に重要とされている主要栄養素のことを指します。ここで重要となるのが、そのバランスです。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年度版)」に、三大栄養素の理想的なカロリーバランスが定められています。

Da5819e616a038f0

例えば、マクドナルドのセットメニューを食べた場合、このバランスはどのようなものになるのでしょうか。その前に、理想的な栄養バランスの食事について見ていきましょう「理想的な栄養バランスの食事」と聞いて、和食を思い浮かべた人は多いのではないでしょうか。こちらのメニューにおける、三大栄養素のカロリーをそれぞれ計算すると、以下のようなバランスになります。

4e2df26b45a2a1ab

素晴らしいバランスですね!このように、日本型の食生活は、三大栄養素のバランスが非常に優れていることで有名です。これは、「日本は世界有数の長寿国」である原因の1つと考えられています。それでは、マクドナルドのメニューの栄養バランスを見ていきましょう!

整腸作用のメカニズムがダイエット成功のカギです!

現代人の食事は糖質を摂りすぎてしまいがちで、それが太ってしまったり、リバウンドの原因となります。通常食べ物に含まれている糖は、小腸の酵素によって分解されて体内に吸収されます。ですが年齢と共に体内の酵素は減っていき、太りやすくなります。

そこでサラシア由来のサラシノールを摂取すると、酵素の分解を抑えてくれ、身体に糖分が吸収されにくいように働きかけてくれます。さらに小腸で吸収されなかった糖分は大腸のビフィズス菌を増やしてくれるので、腸内環境の改善にも繋がるのです。サラシノールは、糖分の吸収から整腸作用までの理想的な連鎖を起こすメカニズムを作ってくれます!

腸環境を整えながら、健康的なダイエットをしたい方にはサラシノールがおすすめです。そんなサラシノールが豊富に含まれているメタバリアSが、今なら500円の送料無料で購入できます!まずは一度、サラシノールの整腸作用を体験してみませんか?

詳細、ご購入は下記のバナーをクリック!

①てりやきマックバーガー

5ab498e1008d29b2

サイドメニュー:マックフライポテト(M)ドリンク:コカ・コーラ(M)。テレビ朝日の人気番組「お試しかっ!」で一番人気のハンバーガーとなった、「てりやきマックバーガー」のセットメニュー。ドリンクは、定番の「コカ・コーラ」として計算してみました。

021fd83689078d09

はい、「脂質」がヤバいことになっております。その量は、1食の理想的な基準値の2.5倍!てりやきバーガーは、てりやきソースとマヨネーズを使った甘酸っぱいタレが絶妙の風味で、ファンも多い商品です。

52a8ef4b0169379c

しかし、そんなタレにはもちろん、が多く含まれています。「脂質」が多くなってしまうのは、こういうことなんです。だとすれば、油をそこまで使ってなさそうで、もう少し軽そうなハンバーガーを選んでみたら、上手くバランスが取れるのではないでしょうか。

②チーズバーガー

43b00773d6221af3

サイドメニュー:マックフライポテト(M)ドリンク:コカ・コーラ(M)。というわけで選んだのは、こちらも大人気の「チーズバーガー」です。タレはケチャップなので、てりやきに比べるとそこまで脂ギッシュさはない印象です。

0f14b54952335cc3

少しはマシになったものの、依然として「脂質」の量が高めです。はい、みなさんお気づきでしょう。「脂質」を高くしている一番の原因は、このポテトです。

1a961b6e9181ab97

スポンサーリンク

「マックフライポテト」(M)に含まれる「脂質」は、24.2gです。じゃがいも自体に「脂質」はほとんど含まれていないので、調理時に使用している油だけで、これだけの量になってしまうということでしょうまた、総カロリーも918kcalと、ちょっと高めな印象です。こうなったら、ポテトを抜いて「脂質」を減らした上で、「ヘルシーさ」をとことん追求したセットメニューにしてみましょう!

③フィレオフィッシュ

9c2a567dfffe836c

サイドメニュー:サイドサラダ(焙煎ごまドレッシング)ドリンク:爽健美茶(M)。みなさん、マクドナルドのサイドメニューと言えばポテトですが、+41円払うことで、これをサラダに変更することができるって知っていましたか。

1a171aa8933de339

その上で、なんとなく大丈夫そうな「フィレオフィッシュ」「爽健美茶」を選び、マクドナルドでおよそ考えられるセットメニューの中で、一番ヘルシーそうな構成にしてみました。ここまでやれば、とりあえずネックとなっていた「脂質」の量はかなり減らせそうだし、カロリーも大幅に削減できる気がします。

140fd6823022719f

「脂質」はなんとか理想的な範囲に収まったものの、他の2つの栄養素、特に「炭水化物」が全然足りていません。カロリーを大幅に削減したことで、本来必要な栄養素まで削ってしまったということです。実は、ポテトとコーラには、それぞれ程よく「炭水化物」が含まれていたのです。

74f27913ba506b9e

じゃがいもに含まれるでんぷんは「炭水化物」の一種ですし、コーラに含まれる砂糖も「炭水化物」の一種なんです。もはや、堂々巡りな感じがしてきました。マクドナルドで、栄養バランスの良い食事はできないのでしょうか。しかし、いろいろ試行錯誤した結果、以下の素晴らしすぎるメニュー構成を発見してしまったのです!

④ハンバーガー2個

2577099ce926594b

サイドメニュー:なし、ドリンク:コカ・コーラ(L)。はい、もはやセットメニューではありません。ハンバーガー2個に、コーラのLサイズ。これが恐らく、マクドナルドで最も(?)栄養バランスの良いメニュー構成であります。

72beb15bef2b90b6

このように、かなりきれいな三角形になりました。総カロリーも731kcalと、1食あたりのカロリーとしては理想的です!

D3f7de21c94d651d

ちなみに、「炭水化物」をコーラの砂糖でカバーしているわけですが、「コカ・コーラ」(L)にはこれだけの量の砂糖(約45g)が入っておりますので、注意してください。スティックシュガー(3g)約15袋分になります。

⑤ダブルクォーターパウンダー・チーズ

206c49cfa0e5fb27

サイドメニュー:マックフライポテト(M)、ドリンク:コカ・コーラ(M)。逆に、一番ヤバかったセットメニューはこちら。「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」です!

F8e111ac6e63d518

「脂質」の量は、1食の理想的な基準値の3.5倍!総カロリーも1422kcalと、約2食分といったところでしょうか。

まとめ:マクドナルドの栄養やカロリー

A5bd7760f5814474

今回は、最も単純な「三大栄養素」という基準を用い、みなさんの身近に存在する「マクドナルド」の栄養バランスを考えてみました。これを機に、周りに存在するいろいろな食品の栄養成分表示を眺めてみるのも、なかなか面白いかもしれません。

人気記事